stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

声優「黒衣虹男」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち-

美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt

観た者を一瞬で惹き込む独特の世界観、八宝備仁氏が描き出す蠱惑的なイラスト……低価格作品とは到底思えない圧倒的なクオリティーで評判の 『美少女万華鏡』シリーズに、いよいよ新作登場!

■あらすじ

いつとも知れぬ時代。
地球を支配していた人類の繁栄が失われてから、さらに遥かな時が流れ……

世界の果てのような場所に、その塔はぽつんと建っていた。
塔には科学者が住んでいた。 たった一人で。

人間に見捨てられた場所で、彼は仲間を求めた。
彼にはかつて滅んだ文明の、科学力があった。

魔法のような技術を駆使して、彼はついに理想のメイドロボットを造り出す……。

■世界の端で愛を育む狂科学者(マッドサイエンティスト)――

観た者を一瞬で惹き込む独特の世界観、八宝備仁氏が描き出す蠱惑的なイラスト……
低価格作品とは到底思えない圧倒的なクオリティーで評判の 『美少女万華鏡』シリーズに、いよいよ新作登場!
本作は、ヒロイン数・シナリオ・ビジュアル・アニメーション、すべてにおいてシリーズ最大のボリューム!
新たに紡がれる、美少女 (メイドロボット) たちとの愛と悦楽に満ちた日々がここに……。

■『美少女万華鏡』シリーズ ストーリー

ここは、山間の鄙びた温泉旅館。
仕事で旅館を訪れたホラー作家の深見夏彦は、一人の不思議な美少女・蓮華に出会う。

蓮華は、深見に万華鏡を差し出す。
「これを覗いてみたい? 見てはいけない世界を覗いてみたい?」

さあ、万華鏡を覗いてごらん……
それは妖しく、美しい世界。
あなたの目に映るのは、美少女たちが織り成す、まばゆいばかりのひとときの快楽の光。

あなたはそれを、見つめる勇気がありますか?

戦場のフォークロア ─亡国の騎士団─ スペシャルパック

戦場のフォークロア ─亡国の騎士団─ スペシャルパック
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 8,800円 1,222pt
Gyutto 8,800円 814pt
DL.Getchu 8,800円 440pt
DLsite 8,800円 244pt
DMM 8,800円 88pt

本作品は
「戦場のフォークロア ―亡国の騎士団―」(VJ009011)
「戦場のフォークロア ―亡国の騎士団― 追加シナリオ」(VJ009294)
を同時収録したパック商品です。

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。

■ストーリー
神聖歴1221年。
サフル大陸を支配するヴァンダル王国にひとつの転機が訪れた。
前国王の路線を引き継ぎ、異民族に対して寛容な態度を示していた若き国王・ジェームズ5世が、
群臣の意見を聞き入れ、強硬路線に転じたのである。

「異民族の政治参加を禁じ、王政への反逆者を出した村は、
老若男女の別を問わず、全員を居留地送りにする」

と定められた「フレミング法」の施行により、
各地で繰り広げられていた民族自決を求める運動は次第に下火になり、地下活動化して行く。

それから7年後──
辺境の町・ラーイ市の警備隊長を務めるケネス・ミラーの下に、ある一報がもたらされた。
隣県で異民族の叛乱鎮圧にあたっていた第684教導隊が叛徒の一部を取り逃がし、
ケネスの暮らすサイフォン州への逃亡を許したと言うのである。
第684教導隊からの協力要請を受けて、指揮下の警備兵を招集するケネス。
近在の異民族達とは良好な関係を保っていた事もあり、
早期に解決可能とタカをくくっていた彼だが、それは長く続く戦いの序曲でしかなかった。

■システム
本作は、数百体のユニットが所狭しとぶつかり合うリアルタイム戦術シミュレーションです。
プレイヤーは指揮官となり各部隊に指示を出すだけで、バトルは自動的に進んでいきます。
しかし戦況は常に変化します。しっかりと指示を出さないと負けてしまうかもしれません。
移動や攻撃といった基本的な動きのほか、怒りモードや必殺技など、
バトルを盛り上げる要素がたくさんあります。
また、育成パートで訓練をして、歩兵から騎馬兵にクラスアップさせるなど、育てる楽しみもあります。

●怒りモード
ダメージを食らい過ぎたり、仲間がやられたりすると『怒りモード』に突入!
怒りモード中はすべての能力がアップし、更に必殺技が使えるようになります。
この他、ピンチの時にパニックになるなど、兵士達は常に大忙しです。

●移動・攻撃
部隊への指示はすごく簡単で、ボタンひとつで操作が可能です。
まずは味方をクリック!
次に、移動の場合は、移動先の地面をクリック!
攻撃の場合は、攻撃したい敵をクリック!

この他にも「援護」や「休め」といった命令があり、それらもボタンひとつで操作が可能です。
また、ドラッグ操作でまとめて選択すれば、複数の部隊にまとめて指示を出すことも可能です。

●育成
育成パートでは、訓練をして各パラメータを強化させたり、
徴兵をして兵士の数を増やしたりすることができます。
また、育成を繰り返しているとユニットがクラスアップすることがあります。
クラスアップすれば、能力が飛躍的に上昇し、特殊な技能を覚えたります。

■登場キャラクター
【州軍に所属する辺境の警備隊長】
●ケネス・ミラー (CV:球三郎)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
王立士官学校を13番目の成績で卒業したものの、
私的な理由から、卒業と同時にサイフォン州州軍に左遷され、
ラーイ市で警備隊長の任に就く。
第684教導隊に協力した事が切っ掛けで王都に召還され、
新設された第1073独立大隊に士官として配属される事になるが……。
他人に対して敬語を使うのが苦手。

「この世には、死んでも仕方のない人間なんて、ひとりもいやしないさ」

【上官に忠実な参謀兼辞書係】
●ブレンダ・オーレン (CV:香澄りょう)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
サイフォン州州軍が採用した現地徴用兵で、ラーイ市警備隊の書庫の管理係を務めていたが、
その博覧強記ぶりに目をとめたケネスに副官に抜擢される。
以後、参謀兼辞書としてケネスに忠実に仕え、サフル大陸の覇権を巡る争いに巻き込まれていく。
あまり感情を表に出さない、マイペースな人物。

「隊長は隊長です」

【軍人志望の自称盗賊団】
●サラ・グーニー (CV:鶴屋春人)
ラーイ市の近隣で暮らす軍人志望の少女。
ケネスに対して仄かな恋心を抱いており、彼の興味を惹こうと、付近の悪ガキ達を集めて盗賊団と称しては、
ケネス率いるラーイ市警備隊に挑み掛かる日々を送っていた。
しかし、隣県から逃亡して来た叛徒達に村が占拠されてしまい……。
非常にガサツで、悪戯好きな少年のような性格をしており、一人称は「オレ」。
本人は自覚していないが、目が可愛いので意外と村の青年たちからの人気はある。

「オレ、軍人になって、父ちゃんの仇を討ちたい」

【王家の血を引く国軍指揮官】
●レイチェル・ローズマリー (CV:御苑生メイ)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
新設された第1073独立大隊の指揮官に任命され、
王立士官学校で同級生だったケネスらを部下として迎え入れる。
ローズ王家の分家筋という生まれと、類まれな美貌を兼ね備えた人物だが、
部下に対し、常に高慢な態度で接する為、人望は紙切れよりも薄い。

「……雑魚が……。鎧袖一触にしてやれっ」

【外界を知らぬ異民族の少女】
●ルカ・トローアス (CV:雪村とあ)
居留地で暮らす異民族の少女。
居留地内での生活に満足して暮らしていたが、第1073独立大隊と出会った事で
自分が居留地の中以外の世界を全く知らない事に気付き、外界を見る為に部隊に志願する事になる。
真面目で、礼儀正しくて、気立ても良く、兵士からの人気は高いが、
治療時に使用する謎の秘薬だけは恐れられている。

「ケネスさんにとっては、わたしはいつまで経っても、お客さんなんですね」

【勝気な性格の村長代理】
●クリスティーナ・ギグス (CV:橘まお)
ハイぺリオン州サンドピット村で暮らす少女。
ケネス・ミラーとは年の離れた幼馴染で、実の兄妹のように育つ。
ハイぺリオン州で叛乱軍が蜂起した際、協力を拒否し、自警団を率いて孤立無援の戦いを挑むが……。
しっかり者で、何かと機転も利くが、口が悪いのだけがタマに傷。

「うるさい、ドジョウ髭!誰があんたの妾なんかになったりするもんかっ!」

【男勝りな体術使いの少女】
●マリア・ソロレート (CV:桜川未央)
絶海の孤島、カナン島で暮らす少女。
イザベル一派に属する勇将・ジョアンに襲撃されているところを、
偶然、島に流れ着いたケネス達に助けられ、彼らを自身が暮らすイツハク村へと案内する。
村人達がイザベル一派と直接、矛を交える事に消極的な中、自らケネス達の道案内役を買って出るが……。
今は亡き二人の兄から護身用の体術を仕込まれており、個人的な戦闘力は高い。
その上、生真面目で少し融通の利かない部分があり、
周囲には男勝りな印象を与えるが、根は兄弟思いの優しい女の子。

「私の記憶が確かなら、この方角で道はあっている……はず」

【デボスズメを操る自称‘女王’】
●イザベル・ソロレート (CV:篠原ゆみ)
カナン島の支配を目論む、自称‘女王'。
武勇に長じるマヌエル兄弟を配下として従えると共に、
島に生息するデボスズメを操る能力を持ち、島内では、圧倒的な戦力を要する。
実妹のマリアの話では、かつては優しい姉だったというのだが……。

「痴れ者どもが。我に許可なく兵を動かすから、この様な醜態を晒す羽目になるのだ」

【王家の血を引く気さくで優しいお姉さま】
●ケイティ・ローズウッド (CV:鈴音華月)
元ヴァンダル王国軍士官。
ヴァンダル王国終末期の反乱鎮定戦において、
第1073独立大隊と行動を共にし、ケネス・ミラーらと知り合う。
ハイぺリオン州内で反乱軍の包囲下におかれていたところを、
半ば拉致同然にケネス一行に救出され、カナン島へ同行。
島内の抗争に干渉する事には消極的だったが、
救世主と崇め奉られのぼせ上がったレイチェルをフォローする内に、
戦いに巻き込まれて行く事になる。

「年って言うな」

【いつも笑顔のラーイ市長】
●イリア・テルフォード (CV:桜城ちか)
元ラーイ市市長。
ヴァンダル王国終末期の戦いの中で婚約者を失い、ただでさえ遅れていた婚期が更に遅れてしまう。
自身を頼ってラーイ市へと落ちて来たケネス一行に対し、婚約者が残した日記を元に建造した大船を提供。
大陸への残留を希望する市民や将兵を安全に投降させる手筈を付けると、
自身は、ケネスらと共に大海原へと乗り出していく。

「さあ、みんな、そろそろ出港よ」

【イザベル一派の軍師役】
●マヌエル (CV:Lee)
島のならず者達を集め、カナン島の支配を目論み挙兵するが、
イツハク村の代表として和平交渉に訪れたイザベル・ソロレートの説得に応じて、その配下に転じた。
策略に長け、以後は、イザベル一派の軍師役を務める。

「だから、お前は馬鹿なのだ」

【力は強いがおつむは弱い】
●ジョアン (CV:星一人)
マヌエルの双子の弟。
兄のマヌエルと共に、島のならず者達を集めてカナン島を支配する事を目論むが、
イザベル・ソロレートの説得に応じて、その配下に転じた。
武勇に長じるが、おつむは少々、弱い。

「た、助けてくれ、兄者っ!」

戦場のフォークロア ―亡国の騎士団―

戦場のフォークロア ―亡国の騎士団―
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,995円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。

■ストーリー
神聖歴1221年。
サフル大陸を支配するヴァンダル王国にひとつの転機が訪れた。
前国王の路線を引き継ぎ、異民族に対して寛容な態度を示していた若き国王・ジェームズ5世が、
群臣の意見を聞き入れ、強硬路線に転じたのである。

「異民族の政治参加を禁じ、王政への反逆者を出した村は、
老若男女の別を問わず、全員を居留地送りにする」

と定められた「フレミング法」の施行により、
各地で繰り広げられていた民族自決を求める運動は次第に下火になり、地下活動化して行く。

それから7年後──
辺境の町・ラーイ市の警備隊長を務めるケネス・ミラーの下に、ある一報がもたらされた。
隣県で異民族の叛乱鎮圧にあたっていた第684教導隊が叛徒の一部を取り逃がし、
ケネスの暮らすサイフォン州への逃亡を許したと言うのである。
第684教導隊からの協力要請を受けて、指揮下の警備兵を招集するケネス。
近在の異民族達とは良好な関係を保っていた事もあり、
早期に解決可能とタカをくくっていた彼だが、それは長く続く戦いの序曲でしかなかった。

■システム
本作は、数百体のユニットが所狭しとぶつかり合うリアルタイム戦術シミュレーションです。
プレイヤーは指揮官となり各部隊に指示を出すだけで、バトルは自動的に進んでいきます。
しかし戦況は常に変化します。しっかりと指示を出さないと負けてしまうかもしれません。
移動や攻撃といった基本的な動きのほか、怒りモードや必殺技など、
バトルを盛り上げる要素がたくさんあります。
また、育成パートで訓練をして、歩兵から騎馬兵にクラスアップさせるなど、育てる楽しみもあります。

●怒りモード
ダメージを食らい過ぎたり、仲間がやられたりすると『怒りモード』に突入!
怒りモード中はすべての能力がアップし、更に必殺技が使えるようになります。
この他、ピンチの時にパニックになるなど、兵士達は常に大忙しです。

●移動・攻撃
部隊への指示はすごく簡単で、ボタンひとつで操作が可能です。
まずは味方をクリック!
次に、移動の場合は、移動先の地面をクリック!
攻撃の場合は、攻撃したい敵をクリック!

この他にも「援護」や「休め」といった命令があり、それらもボタンひとつで操作が可能です。
また、ドラッグ操作でまとめて選択すれば、複数の部隊にまとめて指示を出すことも可能です。

●育成
育成パートでは、訓練をして各パラメータを強化させたり、
徴兵をして兵士の数を増やしたりすることができます。
また、育成を繰り返しているとユニットがクラスアップすることがあります。
クラスアップすれば、能力が飛躍的に上昇し、特殊な技能を覚えたります。

■登場キャラクター
【州軍に所属する辺境の警備隊長】
●ケネス・ミラー (CV:球三郎)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
王立士官学校を13番目の成績で卒業したものの、
私的な理由から、卒業と同時にサイフォン州州軍に左遷され、
ラーイ市で警備隊長の任に就く。
第684教導隊に協力した事が切っ掛けで王都に召還され、
新設された第1073独立大隊に士官として配属される事になるが……。
他人に対して敬語を使うのが苦手。

「この世には、死んでも仕方のない人間なんて、ひとりもいやしないさ」

【上官に忠実な参謀兼辞書係】
●ブレンダ・オーレン (CV:香澄りょう)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
サイフォン州州軍が採用した現地徴用兵で、ラーイ市警備隊の書庫の管理係を務めていたが、
その博覧強記ぶりに目をとめたケネスに副官に抜擢される。
以後、参謀兼辞書としてケネスに忠実に仕え、サフル大陸の覇権を巡る争いに巻き込まれていく。
あまり感情を表に出さない、マイペースな人物。

「隊長は隊長です」

【軍人志望の自称盗賊団】
●サラ・グーニー (CV:鶴屋春人)
ラーイ市の近隣で暮らす軍人志望の少女。
ケネスに対して仄かな恋心を抱いており、彼の興味を惹こうと、付近の悪ガキ達を集めて盗賊団と称しては、
ケネス率いるラーイ市警備隊に挑み掛かる日々を送っていた。
しかし、隣県から逃亡して来た叛徒達に村が占拠されてしまい……。
非常にガサツで、悪戯好きな少年のような性格をしており、一人称は「オレ」。
本人は自覚していないが、目が可愛いので意外と村の青年たちからの人気はある。

「オレ、軍人になって、父ちゃんの仇を討ちたい」

【王家の血を引く国軍指揮官】
●レイチェル・ローズマリー (CV:御苑生メイ)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
新設された第1073独立大隊の指揮官に任命され、
王立士官学校で同級生だったケネスらを部下として迎え入れる。
ローズ王家の分家筋という生まれと、類まれな美貌を兼ね備えた人物だが、
部下に対し、常に高慢な態度で接する為、人望は紙切れよりも薄い。

「……雑魚が……。鎧袖一触にしてやれっ」

【外界を知らぬ異民族の少女】
●ルカ・トローアス (CV:雪村とあ)
居留地で暮らす異民族の少女。
居留地内での生活に満足して暮らしていたが、第1073独立大隊と出会った事で
自分が居留地の中以外の世界を全く知らない事に気付き、外界を見る為に部隊に志願する事になる。
真面目で、礼儀正しくて、気立ても良く、兵士からの人気は高いが、
治療時に使用する謎の秘薬だけは恐れられている。

「ケネスさんにとっては、わたしはいつまで経っても、お客さんなんですね」

【勝気な性格の村長代理】
●クリスティーナ・ギグス (CV:橘まお)
ハイぺリオン州サンドピット村で暮らす少女。
ケネス・ミラーとは年の離れた幼馴染で、実の兄妹のように育つ。
ハイぺリオン州で叛乱軍が蜂起した際、協力を拒否し、自警団を率いて孤立無援の戦いを挑むが……。
しっかり者で、何かと機転も利くが、口が悪いのだけがタマに傷。

「うるさい、ドジョウ髭!誰があんたの妾なんかになったりするもんかっ!」

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF