stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

声優「波奈束風景」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

QUINTUPLE☆SPLASH

QUINTUPLE☆SPLASH
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt

■ストーリー
主人公の美野里咲臣が通う、青陵学園。
この学校はかつて伝統ある女子校だったのが、つい最近共学になった学園。

期末試験を終え、春休みになろうというその時、突然の全校集会が開かれる。
そこで理事長先生が通達したのは――

「この学校、経営難だから姉妹校と合併することに決めちゃいました」

この突然の宣言により、青陵学園は閉校に。
生徒達は住み慣れた町を離れ、合併する学園……白帆女子学園がある町へ住むことになる。
咲臣の住むところは、学園が指定した寮代わりのタウンハウス。
そこへ引っ越し当日、やってきた咲臣が出会ったのは、
前の学園で共に生徒会を務めた才媛の誉れ高い、元生徒会長の桜浦紗枝。そして、幼馴染みの三郷みお。
咲臣の妹の巴も交え、まさかの女の子に囲まれた寮生活が始まることに。

そして、新学期を迎えようとする直前。
新しい学園、青陵白帆学園の説明会が行われ、それが終わった後に咲臣は、ふとプールの方へと足を向ける。
そこで咲臣は、一人の美少女を見かける。
彼女――八潮沙保里との出会いが、咲臣を巡る恋模様を動かし始めた。

■登場キャラクター
【合併先の学園の真面目な水泳部員】
●八潮 沙保里 (CV:卵衣)
原画:魚
生真面目で、寡黙、ストイックと三拍子揃った人見知り系。

白帆女子学園の水泳部員。
他人に興味を持たない性格であまり人と関わろうせず、友人もほとんどいないと言っていいレベルだが、
みおとはクラスメートになり、友情を築いていく。
心の奥底では、自分の事を認め、支えてくれる人との触れ合いを求めている。
競技としての水泳を頑張っている努力家で、大会には何とか出られるレベルながら
そこで勝てるほどの実力はまだ伴っておらず、成績はあまり芳しくない。
本人も自分の実力は認識しており、一つずつ順位を上げていくことを目標に、黙々と練習に励んでいる。
努力家で、自分の出来ることや限界を追い求めていくタイプ。
水泳部部長の亜美とは部活の方針や性格の違いから距離を置いている。
家が神社で、時々お手伝いをしている。

【主人公を慕う、お嬢さまな生徒会長】
●桜浦 紗枝 (CV:波奈束風景)
原画:みけおう
控えめかつ落ち着いていて、芯は強めという大和撫子の見本系。

主人公たちのいた学園の生徒会長。
真面目で几帳面ながら、明るく素直で朗らかな性格と非の打ち所がない美人。
先祖は財閥、その後も代々企業経営に関わる裕福な家の生まれながら、
家の中では末妹のため、割と自由に育てられた天真爛漫なお嬢さま気質の持ち主。
ただ世間知らずというわけではなく、客観的に自分や自分の立場を見ることも出来る聡明さも持つ。
主人公とはクラスメートであったり、生徒会で一緒だったこともあったりと気心の知れた仲。
入学当時に一目惚れして以来密かに主人公の事が好き(周りにも何となく気付かれてる)。

【明るく奔放なエロトラブルメーカー】
●守谷 亜美 (CV:春乃いろは)
原画:ゆき恵
物事を引っ掻き回すのが生き甲斐の超トラブルメーカー。

合併先の学園の水泳部部長。
とにかく楽しければ全てよしという思考回路の持ち主で、ムードメーカーにしてトラブルメーカー。
ただ、悪意は全く無い純粋な子なので人気が高く、その人なつっこさと合わせて友達も多い。
水泳部の部長を務めているものの、部員は沙保里と二人だけながら、
遊ぶのに夢中で水泳部の衰退にトドメを刺しかけている張本人なので二人の仲は険悪。
亜美自身は、実はちゃんと練習すれば大会選手も狙える素質を持っていたりする。
とにかく明るく人たらしな性格で、出会って間も無い紗枝やみおともすぐに打ち解けた。
新学期に主人公と一緒になってからは、遠慮のないアプローチを仕掛けていき、紗枝をやきもきさせている。

【捉えどころのない幼馴染み】
●三郷 みお (CV:星咲イリア)
原画:イチリ
掴みどころのない性格で、とにかく非常にマイペース。

咲臣や紗枝の後輩にして、咲臣と巴の幼馴染み。
気まぐれな猫みたいな掴みどころのない性格で、割と刹那的な快楽主義思考の持ち主。
ふっと変な事を考えては実行に移す、亜美とは別の意味でのトラブルメーカー。
その言動は時に慣れている紗枝や巴ですら持て余すことも。
巴のことを実の妹のように可愛がっていて、同時に小さい頃から隠れ主人公ラブ。
実は青陵学園時代から水泳部で、こちらもまた廃部寸前のところを細々と活動してた経歴があり、
合併後の学園に水泳部があるか気にしていた。

【ツン度高めのブラコン妹】
●美野里 巴 (CV:小鳥居夕花)
原画:桜はんぺん
恥ずかしさを勢いで隠そうとするツンデレ気質の実妹。

咲臣の2歳下の実妹。
はすっぱな言動とキツめの性格で一見敵を作りやすいように見えて
面倒見の良さや責任感の強さで慕われている。
また恥ずかしさを勢いで隠そうとするツンデレ気質。
物事の停滞を嫌うので、新入生のクラスの中では自然とリーダー的な存在に。
咲臣に対してはとかく突っ掛かるのが基本姿勢で、兄と思っていないような言動が多いものの、
その実かなり超絶なブラコンで、誰もいないところでは兄への想いを暴走させることもしばしば。
そんな兄に対しての過剰な意識と行動は自覚していて、
その精神力で封じ込んではいるものの、隠された根の奥底はかなりの甘えん坊。

つよきすNEXT GENERATION ~NEXT+FESTIVAL~

つよきすNEXT GENERATION ~NEXT+FESTIVAL~
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 9,799円 272pt
デジケット 9,800円 1,361pt
Gyutto 9,800円 907pt
DL.Getchu 9,800円 490pt
DMM 9,800円 98pt

注意:
(VJ008972)「つよきすNEXT」
(VJ010184)「つよきすFESTIVAL」
(VJ010413)「つよきすCHRONICLE ~COMPLETE~」
と内容の重複があります。

NEXT世代から始めたい人にオススメ!!
『つよきすNEXT』『つよきすFESTIVAL』がお得なセットになって登場っ!!

竜鳴館生徒会から『伝説世代』が去った数年後が舞台の『つよきすNEXT』、
1作目「つよきす」から発売10周年を記念して制作された『つよきすFESTIVAL』ををひとつにまとめちゃいました!!

「さかき傘&天海雪乃」コンビでお届けするたくさんの楽しさ満点の大ボリューム!!

つよきすワールドをご堪能ください☆★

◇◆つよきすNEXT◆◇
竜鳴館生徒会から『伝説世代』が去って数年。

主人公、蟹沢さなぎが通う竜鳴館は、相変わらず館長・橘平蔵の師事のもと、
明るく、楽しく、ちょっとだけ女の子の強い日々が続いていた。

しかし歴代最高の支持率と統治能力を備え、また風紀委員と対等の関係を築いた『伝説世代』。
竜鳴館生徒会と風紀委員には、その負の遺産が残されている。
二者の権限は、一存で部活動の進退、クラスごとに支配権を持てるまでに肥大化していた。

そして数年。
ある程度仲良くやっていた生徒会と風紀委員に、二人の強気な指導者が現れる。

生徒会長・対馬 心秤
風紀委員長・刃牙 音子

二者の率いる生徒会と風紀委員は竜鳴館の伝統に従うよう争いはじめ、
会長・心秤の弟分のさなぎの周りも、加速度的に騒がしくなりだしていた。

◇◆つよきすFESTIVAL◆◇
【ナギ主人公編】
●勝気&きつねヒロイン編
『つよきすNEXT』のifの物語。
ナギたちが生徒会に入った直後、新たな強気っ娘『勝気』が登場することで状況が変わっていくことに。
さらに新たにヒロインに昇格した『きつね』を攻略する物語となります。
(共通ルート後、勝気ルート、きつねルートに分岐する形です)

伝説世代の卒業後、生徒会と風紀委員の争いが日常化した竜鳴館学園。
生徒会長である『対馬 はかり』に見初められ、
さらに風紀委員長の『刃牙 音子』とも仲良くなった『蟹沢 さなぎ』。
このままなら、竜鳴館の日々を楽しく穏便に過ごせていけるはずだった。

しかし、そんなある日、風紀委員の『尽神 きつね』に追われ、
竜宮に謎の侵入者が現れたことで状況は一変する。

彼女の名前は『霧夜 勝気(きりや かちき)』。

世界に名だたる大企業であり、そして今も竜鳴館に大きな影響を残す伝説世代の生徒会長、
あの『キリヤ』の名を持つ少女。

彼女の登場をきっかけに、松笠や竜鳴館に、
9年ぶりに『元祖強気っ娘』たちが集まってくる。

こうして蟹沢さなぎの毎日は、
最強の乱入者たちによって、さらに慌ただしくなっていく……。

●NEXT世代ヒロインのアナザーストーリー
『つよきすNEXT』にて結ばれたヒロインたちとの、その後を描くアフターストーリー的アナザーストーリー。
(はかり、音子、チェリ、子羽、澄香の5人)
(ヒロインとは付き合っている状態からスタートする物語なので、きわめてアフターストーリーなのですが、
一部で、時系列的にNEXT時のタイムスケジュールや学園行事イベントと被るパートがあるため、
“アナザーストーリー”という呼称にさせていただいております)

恋人同士になった後ということで、より濃密なイチャラブや魅力的なHシーンが展開されます。

●NEXT世代サブキャラクターたちの攻略シナリオ
『つよきすNEXT』にて登場した非常に魅力的なれど攻略できなかった彼女達が
攻略できるサービスシナリオです。

『勝気&きつねヒロイン編』と『NEXT世代ヒロインのアナザーストーリー』から
分岐するHシーンありのショートシナリオ程度のボリュームになります。

ルートというほど長いシナリオではございませんが、その分Hシーンは濃密に描かれます。

【レオ主人公編】
『つよきす』から『つよきす3学期』まで初代主人公を務めたレオ視点で描かれる物語。
レオ視点での伝説世代ヒロインたちとの関わりもある物語。
大人にったレオや当時のメンバーたち。
レオはあの当時の彼女と今も……?

つよきすCHRONICLE ~COMPLETE~

つよきすCHRONICLE ~COMPLETE~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 13,900円 1,930pt
Gyutto 13,900円 1,287pt
DL.Getchu 13,900円 695pt
DLsite 13,900円 386pt
DMM 13,900円 139pt

■ストーリー

『つよきすFull Edition DL版』

主人公、対馬レオ(つしま・れお)は私立竜鳴館に通う2年生。
対馬ファミリーと呼ばれる幼馴染仲間たちと平凡だけど楽しい日々を過ごしていた。
そんな初夏のある日、数年ぶりに従姉の鉄乙女と出会うことでその状況は一変する。
乙女は、レオの性根を鍛え直す為にいきなり対馬家に引っ越してきたかと思えば、対馬ファミリーに執行部を手伝うよう命じる。

従姉で姉代わり、風紀委員長も務める、鉄乙女。
家が隣同士で幼馴染、天真爛漫な蟹沢きぬ。
自由奔放お嬢様で執行部会長の霧夜エリカ。
執行部唯一の1年生で一匹狼の、椰子なごみ。
巨乳の担任教師で執行部顧問の大江山祈。
エリカの親友でクラスの委員長、佐藤良美。
とある事件によりレオに嫌悪感を抱く、近衛素奈緒。

個性的な彼女たちと過ごす、騒がしい日々が幕を開けるのだった。

『つよきす3学期FullEdition』

私立「竜鳴館」に通う主人公の対馬レオ。
「この夏中に彼女を作ろうぜ!」なんて話もしたけど、
何も進展がないままあっという間に3学期を迎えてしまう。

卒業を控えた風紀委員の鉄乙女をはじめ、
乙女をライバル視するお騒がせ転校生、橘瀬麗武。
自由奔放お嬢様で執行部会長の霧夜エリカや、
そのサポート役の癒し系アイドルの佐藤良美。
クールな一匹狼椰子なごみなど執行部メンバーはもちろん、
天真爛漫な幼なじみの蟹沢きぬ、
自分の感情に素直じゃない近衛素奈緒など、
お馴染みのメンバーで迎える3学期に
一層加速していくドタバタ生活に巻き込まれるレオ。

個性派揃いヒロインたちに囲まれたレオの、
まだまだ終わらない騒がしい生活が始まる。

『つよきすNEXT』

竜鳴館生徒会から『伝説世代』が去って数年。

主人公、蟹沢さなぎが通う竜鳴館は、
相変わらず館長・橘平蔵の師事のもと、
明るく、楽しく、ちょっとだけ女の子の強い日々が続いていた。

しかし歴代最高の支持率と統治能力を備え、
また風紀委員と対等の関係を築いた『伝説世代』。
竜鳴館生徒会と風紀委員には、
その負の遺産が残されている。
二者の権限は、一存で部活動の進退、
クラスごとに支配権を持てるまでに肥大化していた。

そして数年。
ある程度仲良くやっていた生徒会と風紀委員に、
二人の強気な指導者が現れる。
生徒会長-対馬 はかり
風紀委員長-刃牙 音子
二者の率いる生徒会と風紀委員は
竜鳴館の伝統に従うよう争いはじめ、

会長・はかりの弟分のさなぎの周りも、
加速度的に騒がしくなりだしていた。

『つよきすFESTIVAL』

伝説世代の卒業後、生徒会と風紀委員の争いが日常化した竜鳴館学園。
生徒会長・対馬はかり に見初められ、さらに風紀委員長・刃牙音子 とも仲良くなった 蟹沢さなぎ(通称・ナギ)。
このままなら、竜鳴館での日々を楽しく穏便に過ごせていけるはずだった。

しかしそんなある日、風紀委員の 尽神きつね に追われ、竜宮に謎の侵入者が現れたことで状況は一変する。
侵入者の名前は 霧夜勝気。
世界に名だたる大企業であり、そして今も竜鳴館に大きな影響を残す伝説世代の生徒会長 “キリヤ” の名を持つ少女。

彼女の登場をきっかけに、松笠や竜鳴館に再び “元祖強気っ娘” たちが集まってくる。

こうしてナギの毎日は、最強の乱入者たちによって、さらに慌ただしくなっていく……。

■概要

ヒロインは全員強気っ娘! ツンデレゲームの元祖とも呼べる『つよきす』シリーズ、そのすべてが詰まった完全版がお値打ち価格で登場だッ!!
痛快で爽快な学園生活が満載の本シリーズ。伝説世代のヒロインたちが活躍する「つよきすFullEdition」「つよきす3学期FullEdition」、そしてNEXT世代とまた新しいカタチでストーリーが展開していく「つよきすNEXT」「つよきすFESTIVAL」、その4本が全部網羅した一気に遊べる嬉しい仕様!
ヒロインは全員とにかく強気! ただそのバリエーションは1つにあらず! 高飛車だったり孤高だったり自由奔放だったりとヒロインごとに違ったツンとデレのアプローチが楽しめちゃうぞ!
『つよきす』シリーズ未プレイの方にぜひともオススメしたい新入学BOX! 圧倒的なボリュームを誇るこのパックで強気っ子たちとの恋愛を楽しんじゃおう!!

つよきすFESTIVAL

つよきすFESTIVAL
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 8,424円 1,170pt
Gyutto 8,424円 780pt
DL.Getchu 8,424円 422pt
DLsite 8,424円 234pt
DMM 8,424円 84pt

シリーズ10周年記念! あの強気っ娘たちが帰ってきた!! 新ヒロインを加えたNEXT世代や大人になった伝説世代のヒロインたちも勢ぞろい! 楽しさもボリュームも過去最大級のアニバーサリータイトルが登場だ!!

■シリーズ10周年! 強気っ子大集合のアニバーサリータイトル発売!

“ツンデレ”ブームの火付け役となった超人気作『つよきす』発売10周年を記念して、アニバーサリータイトルが発売!
新たな強気っ娘「勝気」「きつね」をヒロインを迎えたNEXT世代の≪もしも≫の物語や、アナザーストーリ!
さらには卒業後、大人になった伝説世代の強気っ娘たちも登場!
メインスタッフは「つよきすNEXT」と同じく、さかき傘&天海雪乃コンビが手掛けているぞ!!
すべてのつよきすファンに贈る、楽しさもボリュームも過去最大級の1本だッ!

■あらすじ

伝説世代の卒業後、生徒会と風紀委員の争いが日常化した竜鳴館学園。
生徒会長・対馬はかり に見初められ、さらに風紀委員長・刃牙音子 とも仲良くなった 蟹沢さなぎ(通称・ナギ)。
このままなら、竜鳴館での日々を楽しく穏便に過ごせていけるはずだった。

しかしそんなある日、風紀委員の 尽神きつね に追われ、竜宮に謎の侵入者が現れたことで状況は一変する。
侵入者の名前は 霧夜勝気。
世界に名だたる大企業であり、そして今も竜鳴館に大きな影響を残す伝説世代の生徒会長 “キリヤ” の名を持つ少女。

彼女の登場をきっかけに、松笠や竜鳴館に再び “元祖強気っ娘” たちが集まってくる。

こうしてナギの毎日は、最強の乱入者たちによって、さらに慌ただしくなっていく……。

■収録内容紹介!

1. 勝気&きつね ヒロイン編
新たにヒロインとして登場した≪勝気≫と≪きつね≫を攻略する物語。
ナギたちが生徒会に入った直後、新たな強気っ娘・勝気 が登場することで状況が変わっていく……。

2. NEXTヒロイン アナザーストーリー
メインヒロインの、はかり・音子・チェリ・子羽・澄香 との、その後が描かれるアフターアナザー。
恋人同士になった後ということで、より濃密なイチャラブや魅力的なエッチシーンが展開!

3. NEXTサブキャラクター ショートシナリオ
上記 2つのストーリーから分岐するショートシナリオ。
魅力的だけど攻略できないサブキャラクターたちとの、濃密なエッチシーンが展開!

4. レオ主人公編
初代主人公・レオ視点の物語。 大人になったレオや当時のメンバーたちが描かれる。
レオはあの当時の彼女と今も……?

■デモムービー

「つよきす」

スピーディーで圧倒的なギャグの応酬! いつまでも“そこ”にいたくなるような愛しきキャラクターたち! 爆発的人気を呼んだ“きゃんでぃそふと”の傑作“強気っ娘攻略”学園ラブコメディ!

「つよきすNEXT」

前作つよきすシリーズから数年後の松笠市、竜鳴館が舞台! 新たな登場キャラ達で描かれる、新世代つよきす!! ヒロインや仲間たちとの日常パートを中心に、ツンからデレにかけての絶妙な描写!?

「つよきす2学期」

「ツンデレ」ブームの火付け役となった超人気作『つよきす』の続編! 個性の強い『つよきす』の面々に加え、新ヒロインである史上最強のツンデレ転校生“橘瀬麗武”が、コメディあり、シリアスあり、ラブエロありの物語を綴っていく一本だ!!

「つよきす3学期FullEdition」

「つよきす3学期」のさかき傘 先生のシナリオ担当部分と、PSP版「つよきす3学期 Portable」で、さかき傘先生が書き下ろした数々のシナリオを、1本のゲームソフトに合体して登場!

「つよきすFull Edition DL版」

「ツンデレ」ブームの火付け役となった超人気作『つよきす』の続編! 個性の強い『つよきす』の面々に加え、新ヒロインである史上最強のツンデレ転校生“橘瀬麗武”が、コメディあり、シリアスあり、ラブエロありの物語を綴っていく一本だ!!

「みにきす~つよきすファンディスク~」

“きゃんでぃそふとト”の大ヒットAVG『つよきす』、待望のファンディスクが登場! PS2版の新ヒロイン“近衛素奈緒”にHシーンも!?

つよきすNEXT

つよきすNEXT
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 7,344円 680pt
DL.Getchu 7,344円 368pt
DLsite 7,344円 204pt
DMM 7,344円 73pt

■□■ストーリー■□■
竜鳴館生徒会から『伝説世代』が去って数年。

主人公、蟹沢さなぎが通う竜鳴館は、相変わらず館長・橘平蔵の師事のもと、
明るく、楽しく、ちょっとだけ女の子の強い日々が続いていた。

しかし歴代最高の支持率と統治能力を備え、また風紀委員と対等の関係を築いた『伝説世代』。
竜鳴館生徒会と風紀委員には、その負の遺産が残されている。
二者の権限は、一存で部活動の進退、クラスごとに支配権を持てるまでに肥大化していた。

そして数年。
ある程度仲良くやっていた生徒会と風紀委員に、二人の強気な指導者が現れる。

生徒会長・対馬 心秤
風紀委員長・刃牙 音子

二者の率いる生徒会と風紀委員は竜鳴館の伝統に従うよう争いはじめ、
会長・心秤の弟分のさなぎの周りも、加速度的に騒がしくなりだしていた。

■□■登場キャラクター■□■
●対馬 心秤 (CV:上原あおい)
現在の生徒会会長。
ナギとは昔何度か一緒に遊んだことがある。
蟹沢家の隣で、家主が出払っているため現在空き家の対馬家に住んでいる。
今回、マダムの要請でナギの面倒を見に来ることになる。
いつもぽーっとしていて掴みどころのない子。
根性と意思の強さは人一倍で、その驚異的な粘り強さで個性の坩堝である竜鳴館を牽引する。
口数は少なくお説教は苦手だが、他人の長所短所を的確に見抜いており、
ぼそっという一言が与える影響は大きい。
運動神経が悪く、体力もないが、その分頭は抜群に良く、
色々と怪しげな発明をして運動神経の弱さを補っている。

「……このコンジョーなし」(ぼそっ)

●刃牙 音子 (CV:波奈束風景)
規律を重んじる竜鳴館の現風紀委員長。
歴代最“硬”と称される融通の利かない取り締まりと、
歴代最強委員長の再来と言われる戦闘能力は生徒たちから恐れられている。
ただ同時に、個性の巣窟である竜鳴館には彼女くらい頭の固い人間がいて欲しいという意見も。
取りしまった違反者は生徒会に届けられるのだが、生徒会はいつも対処が甘いため、
そのことに不満を持っている。
このことが現在の生徒会、風紀委員対立の構図を作った。
驚異的な運動能力と、高いカリスマから成る威厳という心秤とは真逆の能力値で
他人を操る能力に長ける。
とっつきにくさとは裏腹に可愛い名前をしているため、みんなから「ネコ先輩」と慕われる。
本人は「刃牙先輩」にして欲しいと思っている。

「鋼は鉄より硬いのだ」

●八宮・イエロード・チェリシュ (CV:藤咲ウサ)
ナギのクラスメイトで友人。
ナギ、チェリ、ジロ、エイチの4人で、気の合うグループとしてよく一緒に遊んでいる。
背の小さい仲間とあってとくにナギとは気が合う。
米軍基地の英雄イエロード軍曹の孫娘で、クォーター。
そのため街の米兵からは特別視される。
本人は日本育ちの日本人で英語もしゃべれないため、ちやほやされても困っている。
楽しいと思えばなんでも首を突っ込む性質で、いつも周りを困惑させる。

「生徒会ね~……、おもしれーことなら大歓迎!」

●伊那瀬 子羽 (CV:かわしまりの)
無愛想な1年生。
他人と関わりを持とうとしないためどんな子なのかは不明。
運動神経抜群で、それを理由に生徒会、風紀委員両方から勧誘を受ける。
時おり竜宮の近くや風紀委員詰所の近くなど、あまり一般生徒が近づかない場所をうろついている。
なぜかは不明。
1年生だけあっていま成長期らしく、買ったばかりの制服がすでにパツパツなのを気にしている。
身長もぐんぐん伸びているが、4月の診断時点では164センチなため、
かろうじてナギのプライドに触れないでいる。

「近寄らないでください」

●蟹沢 さなぎ
本編の主人公。
蟹沢家の縁戚の子で、現在竜鳴館に通うため、地理的に楽な蟹沢家を借りさせてもらっている。
蟹沢家は子供たちは巣立ち、家主は海外出張で1人暮らし。
生活能力は欠如しており家は荒れ放題である。
性格的には普通なのだがややおバカ。
調子に乗りやすいのが玉にきず。
かなりの短気でキレやすいうえ、簡単な挑発にも乗りやすく、はかりの手玉に取られる。
生まれつき運動神経は非常によく、会長の弟分とあって生徒会に誘われる。
女みたいな名前なのと背が低めなのを気にしており、
自分より背の高い女性は側に寄って欲しくないと思っている。

月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.

月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,004円 1,020pt
Gyutto 7,344円 680pt
DL.Getchu 7,344円 368pt
DLsite 7,344円 204pt
DMM 7,344円 73pt

■ストーリー
ある日、志貴晴彦が目を覚ますと、そこは深夜の学園だった。

その場にいた少女たちに『星影学園』であることを聞いた晴彦は、
そこが外に出られない上に夜しか存在しない不思議な学園である、
ということを知らされる。

ここには色々な世界から来た四人の少女がいて。
晴彦は彼女たちの教師となり。
そんな彼女たちの願いを叶えて、卒業させる。
そうしなければ、晴彦も元の世界に戻ることは出来ない。

突然現れた『魔女』を名乗る少女は、晴彦にそう告げた。

戦争で人が戦い続ける世界から来た少女、水際フユ。
機械が人間社会を全て支配する世界から来た少女、皇夏乃。
魔物と人が戦う、剣と魔法の世界から来た少女、アブリル・ポワッソン。
そして記憶を失っている少女──アキ。

晴彦の教え子たちは、一癖も二癖もある少女たちで、
その考え方も、価値観も、意識も、全てがバラバラだった。

教師としての勉強はしていたものの、
実際になるつもりのなかった晴彦は、
そんな彼女たちの教育に四苦八苦することとなる。

そこで、自分を追い立てる為にも晴彦は宣言した。

「俺がお前たちの願いを叶える、オズの魔法使いだ!」

■登場キャラクター
●水際 フユ (CV:浅野ゆず)
生まれた時から戦争が続いている世界から来た少女。
感情の起伏が存在しない態度で、生き残ることを優先、
合理的な判断を何よりも重視する傾向がある。
元の世界でもかなり腕の立つ存在だったらしく、
その身体能力は常人をかけ離れて超人的。
星影学園での生活は平和そのもので、
晴彦の授業は全て彼女にとって不可解なものでしかない。
そのため、口癖は「何故でしょうか」
得意科目は物理、数学。

「人の命を優先するのは、何故でしょうか」

●皇 夏乃 (CV:鈴藤ここあ)
機械が人間の生活全てを管理して、
争いごとの全てが、なくなっている世界から来た少女。
明るく元気で、自分の感情に真っ直ぐ突き進むタイプ。
星影学園に来てからは知らないことを教えて貰える機会が増えたことで、
とにかく好奇心が満たされている。
晴彦のクラスでも一番のムードメーカーであり、
みんなからも大変可愛がられている。
口癖は「べんきょーになるね!」
得意科目は科学、化学。

「なるほど! べんきょーになるね!」

●アブリル=ポワッソン (CV:波奈束風景)
剣と魔法の世界からやって来た、とある王国のお姫様。
たおやかで余裕を持った態度を崩さず、気さくに学園生活を楽しもうとしている。
星影学園の謎や秘密にも興味津々で、独自に調査したり
ランチタイムの影を退治したりするアグレッシブな面も。
クラスの中でもリーダー格で、ひと言ひと言が的を射たものが多く、
少女たちのことをよく見ている。
口癖は「面白いかと思いまして」
得意科目は歴史、外国語。

「ふふっ、先生にムチャぶりする方が面白いかと思いまして」

●アキ (CV:佐藤しずく)
記憶を失っている少女。自分がどこから来たのか、名前がなんなのかも分からない。
『アキ』は晴彦がつけた名前であり、結構気に入っている。
物静かであまり多くを語らないものの、
他の少女たちや晴彦のことをよく見て気を使う心優しい性格をしている。
晴彦に対しても敬語ではなくちょくちょく砕けた口調で話す。
ミナミさんには敬語なので晴彦だけ特別な模様。
意外と行動派でもあり、率先して動くことも多い。
口癖は「大丈夫?」
得意科目は社会全般。

「えっと……大丈夫? 理解、出来た?」

●西野さん (CV:森谷実園)
星影学園の購買部で色々な物を売っている『魔女』。
晴彦をこの世界に呼び寄せた張本人でもあり、彼を『教師役』に据えた。
明るく元気で、細かいことを気にしない大雑把な性格。
それをよくアズマさんには注意されているものの、当人は直すつもりがない。
『魔女』としての能力は『人形使い』。
動物のぬいぐるみや人形たちを作っては、晴彦や教え子たちに見せびらかしに来ている。
得意科目は図工。

「よっ、志貴せんせ! ちょっくら遊びに行こうぜっ」

●アズマさん (CV:五行なずな)
星影学園の廊下を、制服姿で徘徊している『魔女』。
少しきつい性格であり、会えば割と冷たいひと言を晴彦や教え子たちに投げかけてくる。
きっと『風紀委員』みたいなものに違いない、と晴彦は勝手に思っているし、
その評価が似合う少女。
『魔女』としての能力は不明。
噂ではこの学園と他の世界との出入口を管理している、と言われている。
得意科目は数学。

「あまりのんきに過ごし続けていると、良くないことが起こるわよ」

●ミナミさん (CV:千津ころね)
星影学園で『教師』をやっていた『魔女』。
今は晴彦がいるので、副担任としてクラスに就いている。
穏やかで優しく丁寧で、とても聞き上手な女性。
その為、晴彦もしょっちゅう相談に乗って貰ったり、その笑顔に癒して貰ったりしている。
『魔女』としての能力は『占い』。
未来視のようなことを、色々な占いで教えてくれる。
最近のマイブームは占星術らしい。
得意科目は語学全般。

「何か分からないことがあれば、なんでも聞いてくださいね」

●北山さん (CV:響玲二)
星影学園で『養護教諭』をやっている『魔女』。男性。
保健室でコーヒーや紅茶、お茶菓子などを振る舞って、憩いの場を提供することに余念がない。
その態度も一歩引いた大人の男性なもので、
口調から仕草まで全てが落ち着いた印象を醸し出している。
『魔女』としての能力は『魔術』。
怪我をしたりするとその魔術で回復してくれるので、校内の全員にとって頼りになる存在。
得意科目は歴史、物理。

「おや、こんばんは。どうぞ、ゆっくりしていって下さい」

●ハル (CV:佐和真中)
学生時代の『志貴晴彦』と同じ姿、同じ名前の少年。
得意科目や考え方も全て学生時代の晴彦と同じ。
同じ名前が二人いると面倒、という理由で『ハル』と名乗ることにした。
強気で偉そうな、怖いもの知らずな雰囲気があり、
弱気で迷うことの多い晴彦はむしろ羨ましがっている。
得意科目は歴史と国語。

「おいおい、先生。教え子に教えられてどうすんだよ」

●志貴 晴彦 (CV:三毛猫太郎)
ある日目が覚めたらいきなり星影学園にいた、主人公。
普通に常識人であり、ファンタジックな出来事に対して耐性は低い。
『大人っぽく頑張りたい』系の青年。
教え子たちにも魔女たちにも、真っ直ぐぶつかろう!と思いながらも
ついつい空回りしてしまう、熱血になりきれないお人好しの先生。
まだまだ教師レベルは未熟なので、教え子たちに教わることもたくさんある。
得意科目は歴史と国語。

「俺がお前たちの願いを叶える、オズの魔法使いだ!」

【キャラメルBOXコレクション】 『処女はお姉さまに恋してる~2人のエルダー』

【キャラメルBOXコレクション】 『処女はお姉さまに恋してる~2人のエルダー』
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,575円 375pt
DL.Getchu 2,700円 135pt
DLsite 2,700円 75pt
DMM 2,700円 27pt

■□■ストーリー■□■
先祖に北ヨーロッパの血を持つがゆえに、美しい銀の髪を持つ少年、千早。
だがその容姿は好奇の的となり、そしてその伶俐さゆえに打ち解けず人を拒み、不登校となってしまう。
そんな千早を見かねた母親は、最後通牒として転校して違う学校に通うよう言い渡す……
だがしかし、そこは、親族が運営するお嬢さま女学院だった ! !

侍女であり、幼なじみである史と共に無理矢理送り込まれた学院の女子寮……
そこで千早は、薫子という少女と運命的な出逢いをする。

どんなことにも真っ正直にぶつかっていく【薫子】
そして世を拗ね、高みから物を見るような 【千早】

互いに影響し合い、反目し合いながらも、千早と薫子は奇妙な友情で結ばれていく。
そんな中、ふたりはエルダー候補に祭り上げられてしまい…! !

果たして、彼は無事に学園生活を送ることが出来るのか ! ?
そして新しい出逢いは千早をどう変えていくのか?

今度はちょっぴりビターでスラップスティックな <女装潜入ファンタジー>
新しい物語が、いま再び開幕します。

■□■キャラクター紹介■□■
●妃宮 千早 (きさきのみや ちはや)
CV:菜ノ花さくら
3月12日生まれ・♂・身長168cm・血液型AB・魚座

本作品の主人公。
父親の為に男性不信となり、それが高じて人間不信に陥る。
結果身近な一部の人間しか傍に寄せ付けないようになり、学校も不登校になってしまう。
それを心配した母親が彼を女学院に送り込む決意をしてしまうことに。
ちなみに、前作主人公である瑞穂の鏑木家とは親類縁者にあたる。

「総てを上から見るような、そんな自分も──大キライ」

●七々原 薫子 (ななはら かおるこ)
CV:波奈束 風景
4月19日生まれ・♀・身長172cm・血液型O・牡羊座

剣道三段の腕を持つ、スポーツ万能で男性顔負けの強さの持ち主。
本年度のエルダー候補ナンバーワン。
父親が一年の時に薫子を聖應へと転入させた。
入った頃はぬるま湯のような学院に違和を感じていたが、
前年度エルダーでもある周防院奏との二年間の生活で、
自分らしさと女らしさを少しずつ獲得していった。
三年生である今年は、奏や上級生たちに受けた恩を、
下級生たちに自分も少しでも返したいと考えて行動している。

「自分でもガラが悪いのはわかってるから」

●度會 史 (わたらい ふみ)
CV:大花どん
7月20日生まれ・♀・身長145cm・血液型B・蟹座

千早の家に代々仕えている従者の家系である度會家の少女。
以前は家から聖應に通っていたが、千早が寮に入るに当たって一緒に入寮する。
「千早に仕えること」を信条としており、千早のためなら何でもしてしまうのだが、
あまりそれを嬉しそうにやっているように見えない。
無口で無感動な性格なので奇妙にクールに見えるが、実際にそうなのかはわからない。
千早のことは彼女なりに良く理解している。

「……史は、千早さまの侍女ですから」

●ケイリ・グランセリウス
CV:生駒あるひ
8月15日生まれ・♀・身長171cm・血液型A・獅子座

自身を「星の王女」と名乗る不思議感覚ガイジン少女。
年によって振る舞い方が変える、という奇妙な行動を実践している。
今年はクラスに於いて「お嬢さま」の地位を得るべく丁寧な女言葉を使うことにしたとかしないとか。
とにかく突飛な行動が多い。
占星学に長け、落ち着いた性格で流暢な日本語を操るが、
一見安定しているように見えるその心の奥には、時折何か暗い陰が走ることも。

「私は夜に在り、数多星々を司る星の王女」

●冷泉 淡雪 (れいぜい あわゆき)
CV:森保しほ
12月12日生まれ・♀・身長165cm・血液型B・射手座

名前とは裏腹に割と熱血気味の華道部部員。
華道家の家柄の人間として、子供の頃からそのことを周囲に疎ましく言われていたこともあり、
それが強い劣等感になっている。
ぱっと出の千早に華道での腕前を見せつけられてしまい、それ以降一方的にライバル視するようになる。
その後事ある毎に千早に勝負を挑むのだが……。

「ぐっ……気に入らない! お姉さまのそういうところ、気に入らないわ」

●哘 雅楽乃 (さそう うたの)
CV:榊原ゆい
9月28日生まれ・♀・身長158cm・血液型A・天秤座

通称「御前」と呼ばれている。
和風な髪型がそう言われる由縁であるらしい。
二年の間ではすでに次々期のエルダー候補と目されている様子。
華道部に所属しており、放課後は大抵部室で花を活けているが、
時折季節の草花を求めて園芸部を訪れていることもある。
いつも目を閉じていることが多く、母親から日本旧来的な女性像に基づく厳しい教育を受けており、
二年生とは思えない落ち着きを見せる。

「私は、自分の行動の責任を…他人様に押しつけるような真似は決して致しません」

●神近 香織理 (かみちか かおり)
CV:青山ゆかり
8月24日生まれ・♀・身長166cm・血液型AB・乙女座

大人びた雰囲気を持つ最上級生。
昨年中途から寮住まいをし始めた謎の多い少女である。
学院内で多数の下級生に手を出しており、多くの浮き名を流して破廉恥な噂が絶えない。
そのため本人のあずかり知らないところで黒い噂も多いが、
本人は周囲から言われるほどには破戒的でもないし、情にも厚いところがある。
寮内では優しいお姉さん的なスタンスにいる。

「これは私自身の香りよ……不思議でしょう?」

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF