stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

声優「やじまのぼる」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

1/7の魔法使い

1/7の魔法使い
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
「世界を救う“魔法使い”になる」

遠い記憶の彼方、幼いころに交わした、そんな途方もない約束。
その後、約束の相手と離れ離れとなり、交わした約束も少しずつその意味合いを変えていき、
いつしか……あの時交わした指輪だけが、約束を証明する唯一の存在となっていた。

時は過ぎ、新魔法暦38年。
そんな一人の少年の願いを知ってか知らずか、世界は再び観測された“魔女”の存在に震撼していた。
一条勇治は、そんな幼いころの約束を果たすため、“魔法使い”を目指すごく普通の少年。
少年は、魔法学園への入学を決意し、魔法選抜試験を受験する。
しかし、筆記、実技試験の結果にてTOPの成績を収めながら、
『魔法使いの素養無し』ただそれだけの、だが明確な理由にて“落ちこぼれ”と認定されてしまう。

しかし、その後の再審査にて特例として編入を認められ、
半年遅れでマイアレヌス魔法学園への編入を果たす。
そこでは、来るべき魔女復活に向けて、優れた魔法の素質を持つ少年少女たちが学園生活を送っていた。

学園を見て回る勇治、突然聞きなれた声がした刹那、辺りが闇に包まれた。
カラフルな衣装、その背丈に似合わない巨大な武器、
右手に輝く五つ星の指輪を携え、凛とした表情で佇む一人の少女。
闇の中から現れたのは……幼いころに離れ離れになった約束の少女、神埼えまだった。

突然のことに声を失う勇治。少女は勇治の手にはめていた指輪を見て、言い放った。

「勇治……あなたは、私が望む“勇治”じゃない――」

言葉の意味も分からず立ち尽くす勇治に、少女は続けて言う。

「こっちへいらっしゃい。私はその先で待ってるから――」

少女は、そう言い残して去って行ってしまう。
だが、そのあとすぐに勇治は知ることとなる―少女の言葉、その意味の“一端”を。

その後、学園から言い渡されたのは、『更正科』と呼ばれる“落ちこぼれ”からの卒業。
期間は一ヶ月、そこで学園での問題児や成績不良児たちと共に、
『全員』が魔法使いとしての素養を発現を出来なければ編入を待たずしてめでたく退学が決定する。

そう、俺は―まだ学園の入学すら認められていなかったのだ―

「世界を救う“魔法使い”になる」

遠い記憶の彼方、幼いころに交わした、そんな途方もない約束。
たとえそれが、本来の目的とかけ離れた、ちっぽけなスタートだったとしても。
そんな途方もない約束を果たすための第一歩を。今、勇治は歩みだした。

■登場キャラクター
【約束を果たすため、魔法使いになる】
●一条 勇治
小さいころ、神崎えまと交わしたある約束を果たすため、魔法使いになる事を決意する。
しかし魔法選抜試験にて、筆記、実技試験の結果にてTOPの成績を収めながら
魔法力が著しく低いという結果にて、魔法使いの素養無しと認定された“落ちこぼれ”。
そのアンバランスな結果により異例の再審査が行われ、半年遅れでマイアレヌス学園に入学を認められる。
魔法力は他よりも数段劣るが、それを凌駕するほどの“何か”を持つとされるがその内容は秘匿されている。
性格は、普段から冷静で戦況を広い視野で見るタイプで大局観に優れており
自分の考えでみんなを引っ張っていくリーダーシップを併せ持つ。
また、情に厚い部分があり、自分よりも他人を思いやる心優しいタイプ。

「俺は……あいつと戦うまで、負けるわけにはいかないんだ!」

【世話好きだけど素直になれない、完璧系ヒロイン】
●東雲 優希 (CV:上田朱音)
一条勇治の幼馴染。
小さいころから勇治とともに魔法使いを目指し、共に切磋琢磨する。
マイアレヌス学園への入学を決めた後も勇治のことを常に気にかけており、
勇治の学園編入を誰よりも喜んでいる。
世話焼きというよりもお節介……。
押しつけがましいとも言える性格で、自分の事よりも相手のことを第一に考える優しい心の持ち主。
正直で隠し事ができない性格で、
特に勇治のことについては、周りから見ていてもその違いが丸わかりなくらい。
仕切りたがり屋で普段はしっかり者(のつもり)だが、意外とメルヘンな趣味を持っている。
得意魔法式は炎で、威力はあるのだが応用力に乏しく、あまり実践的とはいえない。

「この気持ちだけは……譲れない!私だって、勇治くんの幼なじみなんだからっ!」

【引っ込み思案で何をやるにも奥手な、助けたくなる系ヒロイン】
●二宮 愛華 (CV:結衣菜)
小さいころに魔法使いに助けられた過去を持ち、魔法使いに憧れて学園の入学を決める。
魔法式の構成能力は天才的だが、田舎から出てきたのもあってか、おっとりして競争向きでなく
その内気な性格から、戦いにおいて不利に働くことが多く、その才能を使いこなせていない。
また、優柔不断な性格で物事を自分一人で決定することが出来ないが
土壇場になると、信じられない力を発揮する……らしい。
魔法使いになって空を飛びたいという夢から、風系の魔法式を扱う。

「愛華だって……あなたの力になりたいです!だから……力を貸して、ウサギさん!」

【普段は無口な毒舌系ヒロイン】
●霧島 美涼 (CV:鶴屋春人)
教室の端で、ぶすっとした表情でいつも座っている少女。
学園でもトップクラスの魔法力を有しているが、その素行に問題ありということで下位科に在籍している。
氷の魔法式を得意とするらしいが、魔法を使うことについて嫌悪感を抱いており、
クラスメイトでも彼女の魔法を見たことがあるものはほとんどいない。
無口な性格で、話しかけても基本反応しないが、勇治の妹にだけは何故か興味があるらしく好意を寄せてくる。
読書が趣味で、普段から多くの魔法書を読んでいる研究熱心な一面もあるようだが……。

「私は、あなたを守る盾になりたい。傷つく姿を、見たくないから」

【完全無敵な、お嬢様系ヒロイン】
●神埼 えま (CV:藤森ゆき奈)
入学と共に常に成績TOP、学園始まって以来とも噂される天才魔法少女。
完璧主義でプライドが高く、人に負けるということを誰よりも嫌い
自分の思い通りにいかないことは許せないという強気でワガママな性格。
魔法のセンスは人間離れしており、すべての魔法系統を超一流の精度で扱うことができる。
さらに、相手のバトルスタイルに合わせてその場でオリジナルの魔法式を組み上げる適応力の高さを持つ。
何か別の目的があって学園に通っているようだがその詳細については謎に包まれている。

「その答えを知りたいなら……それに見合う力を示しなさい!」

【目に入れても痛くない、かわいい妹】
●一条 陽葵 (CV:柚原みう)
勇治の一つ年下の妹。
天才的な魔法センスを持っており、飛び級にてマイアレヌス学園への入学を認められていたが、
兄なしで学園に入学したくないとごねて結果勇治と共に半年遅れで入学を果たす。
お兄ちゃん子で、いつも一緒にいて、二人っきりの時はベタベタと側から離れようとしない。
基本的に人に優しく温和な性格だが、兄様に近づくもの=敵という思考回路を持ち
周囲とトラブルになる事もしばしば。
得意魔法式は最高難易度とされる光系統で大人でも制御の難しい高度な魔法式をたやすく扱う。

「神埼えま……あなただけには、負けない! 負けたくない!」

【世話焼きなクラス委員】
●近衛 楓菜 (CV:夢野ぼたん)
主人公と優希と同じ学園出身で、現在は下位科に所属している。
元気で愛らしい性格で、クラスでも1番の人気者。
クラス委員もやっており、周りからの人望も厚い。
世話焼きな性格で、下位科に在籍してきた主人公たちを気にかけてくれる。
魔法の能力も相当なものではあるが、その性格が加味してか戦いにおいては一歩引いてしまったり、
自らを磨くよりもみんなで頑張ろうという感じで本来のポテンシャルを発揮できていない。

「たとえ今は追いつけなくても……歩みを止めなければいつかは勝てるさ!」

【厳しい性格の大和撫子】
●綾部 凛穂 (CV:東かりん)
下位科のクラスメイトで、真優とは幼馴染み。
自らにも周りにも厳しい性格で、歯に衣着せない毒舌な節がある。
小さいころから厳しく育てられたので、お茶の作法や華道も完璧、
勉強やスポーツも優秀で今まで挫折というものを味わったことがない。
魔法使いとしての素質は高いが、下位科という判断を下され
かなりショックを受けており、多少投げやりになっている節も。

「みんな何のために戦うの……?努力したって、勝てないのに……」

【努力家】
●雨宮 真優 (CV:夏村伊介)
下位科のクラスメイトで、凛穂とは幼馴染み。
凛穂と同じ道を目指そうと入学を決めたが、魔法使いとしての素質はそこまで高くない。
真面目な性格で、下位科になったことにもめげずに堅実に努力を積み重ねている。
将来は優秀な魔法使いとなって、家族や友人を支えたいと思っている。

「不器用な私には……戦う姿で何かを伝えることしか出来ませんから」

【凛とした大人の女性】
●百鬼 武美 (CV:杉原茉莉)
主人公達のクラスの担任。
本校の卒業生で、かつては優秀な魔法使いとして戦線にも立ったことがある。
現在では更新の育成を任され、学園で教鞭を振るう。
鬼教官として有名で、そのスパルタに毎年何十名の学生がその道を諦めるほど。
しかし、その実面倒見がよく親身になって相談に乗ってくれたりと優しい一面もある。

アヤカシ散華

アヤカシ散華
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■物語
魔界歴1582年6月21日。
重臣・猿神源助が突如として謀反を起こし、一代で魔界を統一した稀代の英傑・茨木承芳は、
人界征伐の夢を目前にしながら、兇刃に倒れた。
絶対君主を失った魔界は混乱状態に陥り、分裂状態に陥ってしまう。
そんな中、茨木承芳の忘れ形見・茨木甚九郎は、父の仇討ちを決意し、
父の遺臣達に対して猿神源助に対抗するべく糾合を呼びかけるが、
元々、女好きが高じて廃嫡・追放された彼の呼び掛けに応える者は現れず……
甚九郎は、腹心の佐久間伊織と、ただひとり駆け付けて来た二曲輪黒子の3人で、
半泣きになりながら魔界の武力統一に乗り出すのだった。

■戦闘概要
●ゲームの流れ
今作は人望のない主人公・甚九郎を操り、邪魔する敵を倒し、気に入った女を抱いて
父を裏切った敵を倒す為に戦うゲームだ!

ADV→インターミッション→バトル
この流れを繰り返し、ゲームを進めていこう!

インターミッションでは、戦場に赴く前に様々な準備が行える。
仲間の妖怪や捕虜などと会話を楽しんだり、そのまま強引にHと洒落込む事も出来るぞ!
雑貨屋では道具や装備、エログッズなんかも購入できる。
是非とも活用しよう!

●バトルシステム
バトルは「妖怪 VS 妖怪(時々巫女さん)」のタクティカルSLG。
ストーリーによって変わる様々な勝利条件を満たし、ステージクリアを目指せ!

『戦局を左右する魔瘴陣とは?』
MAPに配置されている特殊なポイント、それが魔瘴陣!
制圧した魔瘴陣の上にいると、体力や霊力が回復するぞ。
また、コストを払えば仲間を召喚することもできる!

●味方の妖怪は金と瘴気で召喚
人望がなく卑劣な甚九郎はお金を使って仲間の妖怪を増やすぞ!
様々の妖怪達を、魔瘴陣から召喚してこき使え!
強い妖怪ほどコストはかかるが強力だぞ!
うまく使って戦局を有利に進めろ!

●殴られ続けると怒りモード発動
ダメージを食らい過ぎると【怒りモード】に突入!
怒りモードの中は、状態異常を全て解除、そして状態異常にならなくなるぞ!
ユニットは強化され、そして【反撃】も可能に!
(敵ももちろん怒る!殴る相手を決めて、戦闘を有利に進めろ!)

■登場キャラクター
【茨木甚九郎陣営】
●茨木 甚九郎 (CV:やじまのぼる)
種族:鬼族
酒呑童子の片腕として活躍した茨木童子の末裔。
魔界の王であった父・茨木承芳が煩悩寺の変で横死した後、その仇討ちを掲げて挙兵するも、
父の遺臣達は誰一人として駆け付けて来ず、側小姓の佐久間伊織らと共に涙目で魔界の統一事業に乗り出す。
極度の女好き。
目的の為には手段を選ばない卑劣漢。
だが見た目はワイルドでかっこいい。

●佐久間 伊織 (CV:星空ユメ)
種族:五徳猫
幼少時から甚九郎の側近くに仕える側小姓。
甚九郎の事を‘兄貴’と呼んで慕っており、挙兵後も、自称・「甚九郎兄貴の一の家臣」として彼に付き従う。
本当は女の子だが、ある理由があって男装している。
がさつだが、その実、細かなところにも気が付く良い子。

●二曲輪 黒子 (CV:有賀桃)
種族:鬼族
茨木家家臣・二曲輪豚助の娘。
甚九郎が兵を挙げると聞き、煩悩寺で戦死した父・豚助の仇を討つべく、馳せ参じる。
父の仇を討つまでは男に肌を許さない事を誓っているが、
部屋を訪ねて来ては操を奪おうとする甚九郎に悩まされる事になる。
生真面目で実直な性格。

●千代女 (CV:唯香)
種族:???
甚九郎のお気に入りの遊女。
彼の手元に留め置かれる前は、魔界を渡り歩いていた。
長い旅暮らしの影響か、自分の名前以外の記憶がほとんどない。
戦いには参加しないが、ノリの良い気さくな性格で、挙兵後の甚九郎を明るくサポートする。

●天々 (CV:奥川久美子)
種族:天女
自身を祀る神社を訪れる人間がいなくなり、困窮して天界から舞い降りた天女。
その美貌とベタベタの関西弁を駆使して、甚九郎達に怪しげなグッズを売りさばく守銭奴。
自身を祀る神社を通って自由に人間界へ行き来する事が出来、商品は主に日本橋で仕入れている。

【末森お通陣営】
●末森 お通 (CV:沢代りず)
種族:雪女
甚九郎の元許嫁。
甚九郎の廃嫡後は、弟・勘十郎と婚約する。
婚約解消の経緯から、甚九郎に対してわだかまりを抱えており、
煩悩寺の変後、甚九郎の誘いを断って独自に挙兵。
結果的に甚九郎の挙兵を妨げる形となり、それを恨んだ甚九郎に最初の標的にされる。
お嬢様育ちの為、勝ち気で口うるさく、焼きもち焼き。
NGワードは「貧乳」。

●稲生 山茶 (CV:手塚りょうこ)
種族:椿の精
お通の教育係。
切れ長の目をした美女で、古今東西の故事に通じているだけでなく、妖術にも長ける、才色兼備の女性だが、
きりっとした見た目と違って、かなり気が弱く、臆病。
占いを趣味にしているが、今まで当たった試しはない。

●油 時宗
種族:油すまし
お通陣営に加わっている妖怪のひとり。
元は甚九郎の父・茨木承芳配下の猛将だったが、
山茶に一目惚れして承芳に主家替えを願い出、末森家に移籍する。
骨のある武人だが、感激屋で涙もろい。

【猿神源助陣営】
●猿神 源助
種族:狒々
茨木承芳の腹心。
人間界侵攻の尖兵として送り込まれるが、
密かに魔界に戻って、主君・茨木承芳を襲撃し、煩悩寺の変を引き起こす。
知勇共に優れた人物だが、部下に乱暴狼藉を禁じる等、
少し杓子定規なところがあり、能力の割りには人望は薄い。

●羽柴 蓮 (CV:ももぞの薫)
種族:絡新婦
茨木承芳の側室。
主君を討つ機会を狙っていた猿神源助に、承芳の寝所の位置を教え、煩悩寺の変を成功に導く。
その功績により、変後は猿神四天王のひとりに納まった。
手練手管で男を籠絡する悪女。
だが、少々、間が抜けているなど、どこか憎めない部分もある。

【野間大輔陣営】
●野間 大輔 (CV:水菜もやし)
種族:人間
平安期から退魔業を生業として来た野間家の現当主。
野間家に仕えている3人の巫女を使役すると共に、
自身も昼間は大学に通いながら、夜間は退魔業に勤しんでいる。
いつも穏やかな笑みをたたえている物腰の穏やかな好青年だが、妖怪に対しては冷酷で容赦がない。
趣味はフィギュア収集。

●渡辺 椎葉 (CV:こたつみやこ)
種族:人間
野間大輔に従う巫女で、大輔とは幼馴染。
不良たちに絡まれているところを、人間界に遊びに来ていた甚九郎一行に助けられる。
その際、甚九郎達を妖怪と知らずにほのかな恋心を抱く。
夢見がちな部分はあるが、控えめで献身的な女の子。

●卜部 橘華 (CV:綾瀬あかり)
種族:人間
野間大輔に従う巫女のひとり。
かわいい見た目とは裏腹に、巫術を使わずに妖怪を切り刻んで殺害する事を好む、
サディスティックな性格をしている。
神議りで定められたとして、大輔の許嫁に納まった椎葉の事を快く思っておらず、
彼女の博愛主義の事も馬鹿にしている。

●坂田 桜華 (CV:榎津まお)
種族:人間
野間大輔に従う巫女のひとり。
巫術が苦手な為、巫女でありながら、主に空手を使って戦う。
気は優しくて力持ちを地で行くタイプで、仲間の危機を知れば、わが身を顧みずに駆け付ける熱血娘。
ただし下ネタは極度に苦手。

ランス03 リーザス陥落

ランス03 リーザス陥落
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,004円 1,020pt
Gyutto 7,344円 680pt
DL.Getchu 7,344円 368pt
DLsite 7,344円 204pt
DMM 7,344円 73pt

■ストーリー
LP2年、4月。
その日、東の大国リーザスの王都が陥落した。
侵攻軍は、皇子パットン率いる北の軍事大国ヘルマンの精鋭たち。
そして何人にも傷つけられぬ、他を冠絶する力を持つ存在――魔人。
城は瞬く間に制圧され、指揮を執るべき王女リアは囚われの身となった。

――リーザス、滅亡。

一夜にして過去の存在と成り果てたリーザスから、ひとりの忍者が落ち延びていた。
手にするのはリーザスの国宝。
そして、王女からの最後の伝言。
一握りの最後の希望を抱えて向かう先は…西の自由都市、アイス。

美女の事しか頭にない、あの鬼畜戦士の許だった。

■登場キャラクター
●ランス
欲と本能のままに突っ走る、エロゲの主人公に最適な鬼畜戦士。
かなみの身体と多額の報酬目当てでリーザスを目指す。

「がはははは! よーーし! ならば引き受けた!
ヘルマンだろうと魔人だろうと、この俺様に任せておけ!」

●シィル・プライン (CV:高橋さや)
ランスが大枚をはたいて買った魔法使いの召使い。
家事に雑用、もちろんセックスまで、日夜こき使われ続けている。

「ひんひん……はぁい、分かりました、ランス様……」

●見当 かなみ (CV:真中海)
リーザス王女リアに仕える忍者。
主人と任務に忠実で、冷静に行動しようと努める普通の女の子。

「最っ低……初めて会った時から思ってたけどやっぱ最低ね……」

●魔想 志津香 (CV:橘まお)
自由都市カスタムに住む、高レベルの魔法使い。
過去の事件でランスとは因縁があり、嫌っている。
クールなようで激情家。

「これはカスタムの問題よ、あんたに頼るつもりはない」

●マリア・カスタード (CV:鶴屋春人)
自由都市カスタムに住む、元魔法使いで現発明家。
過去の事件でランスとは知り合い。

「はっはー! どうよ! チューリップ1号の前には、剣と魔法の戦争なんて時代遅れなのよ!」

●ミリ・ヨークス (CV:七ヶ瀬輪)
カスタムに住む薬屋兼戦士。エロ大好きで男でも女でもいける。
そのテクとスタミナにはランスも翻弄されるばかり。

「あははは、これだけご奉仕されて贅沢な奴だな。気持ち良かったくせに」

●セル・カーチゴルフ (CV:小倉結衣)
自由都市レッドの教会に仕える神官。
生真面目で頑固だが、困っている人を看過できない性格。

「全ては、女神ALICE様の思し召しです」

●リック・アディスン (CV:やじまのぼる)
リーザスの正規軍、赤の軍の将軍にして、リーザス最強の剣士。
控えめで誠実な、模範的な騎士だが、戦闘狂のケがある。
ヘルマン軍の奇襲を受け、現在生死不明。

「ヘルマンを討ちます。――――突撃!」

●レイラ・グレクニー (CV:早乙女綾)
大陸一の絢爛と謳われる、リーザスの親衛隊の隊長。
リックに次ぐ剣腕を持つ、頼れるお姉さん。
リーザス城陥落の際に応戦していたが、現在生死不明。

「かなみさん。あなたは……逃げて。逃げて、あなたの任務を全うして」

●パットン・ヘルマン (CV:胸肩腎)
北の軍事大国、ヘルマン共和国の皇子。
短気で粗暴な性格で、部下からも軽んじられている。
ノスたち魔人と手を組み、五万のヘルマン軍を率いてリーザス王国を蹂躙する。

「次期皇帝のパットン様、だ。間違えるな。ふぅっはっはははははは!」

●トーマ・リプトン (CV:荒木幸男)
ヘルマン軍第三軍の将軍。
今回のリーザス侵攻の指揮を執っており、心技体揃った猛者。

「未来を、拓かねばならん。ヘルマンを、よりよく導ける者が必要だ」

●ミネバ・マーガレット (CV:草村ケイ)
ヘルマン軍第三軍の大隊長。
戦闘力と機知の双方を併せ持つ、狡猾な野心家。

「純粋な剣士なんざ、チョロいもんだよ。まっすぐな戦闘馬鹿ほど、簡単な搦め手でコロリといく」

●フレッチャー・モーデル (CV:Lee)
ヘルマン軍第三軍の大隊長。
かつて世界最強の格闘家であったが、この三十年ばかりは実戦から離れている。
今でも自分は最強だと思っている。

「ぶふふ……今回は逃がさず首を上げて、トーマへの土産にでもしてやるかぶぅ……」

●ヘンダーソン・ドーントレス (CV:風見健)
ヘルマン軍第三軍の大隊長。
指揮能力は高く、また変身能力を持つとされている。
個人的な趣味の見地から、マリアにご執心。

「うふふふっ。早くマリアちゃんのジューシィなお顔が見たいわぁ」

●セピア・ランドスター (CV:奥川久美子)
ヘルマン軍第三軍のランドスター中隊副隊長。
剣も魔法も使う、生真面目な女騎士。
隊長である兄の補佐に、日々奔走する。

「失礼します! ランドスター隊副隊長、セピア・ランドスターであります!」

●魔人 アイゼル (CV:古河徹人)
不老不死で誰にも傷つけられることのない、魔人と呼ばれる存在の一人。
人を洗脳する力を持ち、会う相手を弄ぶかのように意志の強さを試していく。
自らの美意識を重視する、独特の価値観を持つ。

「美しいものを称えたいのですよ、純粋に……」

●使徒 サファイア (CV:桜城ちか)
喋り方がやや特徴的な、魔人アイゼルの使徒。
アイゼルを敬愛し、主のために行動する。

「アイゼル様の、ため……クラッシュなさい!」

●使徒 ガーネット (CV:白月かなめ)
快活で行動的な、魔人アイゼルの使徒。
アイゼルを心の底から慕っている。

「どっちでもいい、両方おいでよ。ぼくと遊ぼう?」

●使徒 トパーズ (CV:金松由花)
やや陰気で悪巧みが好きな、魔人アイゼルの使徒。
常にアイゼルの一番になることを狙っている。

「うふふふ……アイゼル様の第一の使徒トパーズが……憂いを取り払いますわ……いひひひひ……」

●魔人 サテラ (CV:北都南)
魔人の中では最年少。
人間では太刀打ちできないほどの戦闘力と、強力なガーディアンを作成する能力を持つ。
高慢な性格で、人間をゴミかなにか程度にしか考えていない。

「さて、お前も終わらせてやるか。『情けなくて弱っちいランス様』」

●ガーディアン シーザー (CV:野☆球)
サテラに創造されたガーディアン。
自我があり、言葉も話せる。
魔人に比肩するほどの戦闘力を持ち、サテラには絶対服従。

「サテラサマノテキ、コロス!」

●ガーディアン イシス (CV:牛蛙キタロウ)
サテラに創造されたガーディアン。
自我はあるが、言葉は話せない。
シーザー同様強力で、人智を越える速度で主の敵を蹂躙する。

「…………………………」

●魔人 ノス (CV:乙参)
魔人の一人で、ヘルマン軍を引き込みリーザスを陥落させた張本人。
その行動の真意は謎に包まれている。

「カオス…………その、力…………!」

武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ

武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,369円 345pt
Gyutto 2,484円 230pt
DL.Getchu 2,484円 125pt
DMM 2,484円 24pt
DLsite 7,344円 204pt

■□■ストーリー■□■
21世紀後半。
突如現れた異星人の巨大侵略兵器による攻撃により、人類は抗う術もなく存亡の危機を迎えていた。

その最中、日本の地下に広がる巨大空洞で、かつての戦時より眠る、
空想の力を実体化できる究極の兵器『空想具現化装置』と、
その適合者(マスター)である日本軍兵士の青年が氷付けの状態で発見される。

人類の兵器が全く通じない異星人の侵略兵器が無差別攻撃を仕掛ける中、
眠っていた装置とそれを使用できる青年――火乃流星が目覚め、これを迎撃。
圧倒的な勝利を収め人類はつかの間の平和を手にした。

異星人に蹂躙された各地の復興が進む中、新たに結成された地球防衛軍の指揮官に任命され、
宇宙からの侵略者と戦う任務につく流星。
しかし、彼は装置を使用できる唯一の存在であり、
万一のことがあればそれは同時に地球の敗北を意味した。
そこで防衛軍総司令官である通称「長官」は
共に戦う適合者(ブライダー)の素質を持つ少女たちに召集令状を送りつける。

突如現れた黒服の男たちに地球防衛の名の下に連行され、戸惑う少女たち。

だが、家族や身近な人を守りたい、大切なものを奪った異星人を討ちたい……

様々な思惑の元、少女たちは流星と共に戦うことを決意する。
こうして地球防衛軍特別部隊、武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズによる
地球防衛作戦が開始された。

再び現れた異星人たちから地球を守るために――

■□■システム■□■
●異性人を撃滅し地球を護れ!
本作はシミュレーションRPGです。
次々と拠点に迫り来る敵を、複数のユニットで撃破していきます。
マップ上にある建物には、盾になるものやHPが回復するものなど様々な種類があり、
これらをうまく使って巨大な敵にも立ち向かいましょう。

●施設を建設し有事に備えよ!
戦闘の合間にある行動選択では、建物の建設や武装の購入などが行えます。
とくに建設は重要で、これにより戦局が大きく変わります。
敵の出現予測を参照して建物を配置、最適な防衛ラインを展開しましょう。

●絆を深めて愛そして強さに!
さらに行動選択ではキャラクターごとの選択イベントもあります。
内容によりキャラクターが強化されたり、えっちな事態になったりします。
己が心の求めるままに選択していきましょう。

●武想進化……それは新たなる力!
物語が進行すると武想進化と呼ばれる現象が発生し、
能力、必殺技、そして外見も強力にパワーアップします。
新たな力で更なる強敵を撃破しましょう。

●謎が謎を呼ぶ建築物に急行せよ!
戦域には謎の建築物が数多く存在しています。
防衛に成功するとボーナスを獲得できるほか、接触によりイベントが発生する場合があります。
強力なアイテムを入手する事も……?

■□■登場キャラクター■□■
●火乃 流星
今作の主人公。
具現化装置の暴走により氷漬けとなり時を超え、現代で目覚める。
一見、少年のような幼い顔立ちだが、意思の強さを反映するような強い眼光の持ち主。
陸軍式軍刀術の使い手で、異星の敵をも一刀両断する。
昭和初期生まれなので、時代のギャップに戸惑う。
とても生真面目な性格で、一度関係を結んだ女の子は全て娶る覚悟でいる。

「日本男児に…撤退の二文字はない!」

●天河 ほのか (CV:桃井いちご)
元宇宙開発機関の士官候補生で、いつか異星人と友好的なコンタクトを取ることを夢見ていたが、
1年前の異星人襲来事件で、その夢は儚くも打ち砕かれてしまう。
前に出て騒ぐタイプではなく、どちらかというと控えめな性格だが、
やるべきことは躊躇せず率先して動くタイプなので、仲間たちからも頼りにされている。
また、怒らせると非常に怖い。
幼い頃、異星人に助けられた過去がある。

「大切なものを守る力が私にあるとしたら…逃げてはダメだと思うの」

●星井 なつみ (CV:榊原ゆい)
1年前の異星人襲来事件の時、唯一の肉親であった妹、りるかを失う。
それ以来、異星人に対して強い憎しみを抱いている。
アーチェリーを嗜み、武想時には遠距離からの攻撃を得意とする。
仲間のほのかとは、意見の食い違いでよく衝突する。
心に壁を作り、仲間たちとは距離を置きたがるが、
流星たちと交流するうちに、次第に心境の変化が訪れる。
胸のサイズが同年代の平均以下なのが唯一の悩みで、智苑によくからかわれる。

「あんただけは……絶対に許さない!」

●姫月 小夜子 (CV:南里一花)
武想化の際、本来なら武想兵器を身に纏うはずがなぜか巨大化してしまった女の子。
その巨大な体を生かし、戦闘では仲間たちの壁となって戦うが、
一般市民にスカートの中を覗かれてしまうことが悩みのタネ。
性格は普段は引っ込み思案で大人しいが、いざという時ほど秘めた勇気を発揮するタイプ。
小柄で巨乳。それはもうブルンブルンである。
防衛軍基地の食堂にある3,500円のカツカレーが大好物で、大の猫好きでもある(とくに肉球が)。

「あ、あの……どうして皆さん、急にちっちゃくなっちゃったんですか?」

●サイエ・F (CV:桃井穂美)
流星により具現化装置で具現化された生体アンドロイド少女。
具現化されてから日も浅い為、情報は主にネットから収集している。
そのためか知識は結構……かなり偏っている。
一見、表情豊かで感情があるように見えるが、
彼女のココロは、まだ感情というものを本当の意味で理解していない。

「流星……これはラッキースケベというやつですね?」

●高倉 智苑 (CV:金田まひる)
ヤクザを舎弟に持ち、愛用の二対のチェンソー《紅の断罪》を操り、
防衛軍にスカウトに現れた黒服部隊を単独で撃退するほどの戦闘力を生身で持つ怪力少女。
言葉遣いは悪く生意気なところもあるが、心を許した相手には素直な顔を見せ、甘えてくる。
自称「おっぱいマイスター」。
よく小夜子に無邪気なセクハラをしている。

「誤解ですんだらヤクザはいらねーっ!」

●長官 (CV:高天元忍斎)
地球防衛軍総司令官、磯崎大二郎。
人呼んで「長官」。
流星とは大戦中、同じ部隊に所属したこともあり、旧知の間柄。
流星の過去を知る唯一の存在である。
童貞。

「武想少女隊、ぶれいど☆ブライダーズよ。ついに君達の出番が来たぞ!!」

●オペ子 (CV:咲ゆたか)
地球防衛軍基地で働くオペレーター。
本名「春風美鈴」。
だが、なぜかオペ子さんと呼ばれる。
メンタルケア、税理士、行政書士、衛生管理者、応用情報技術者、翻訳実務1級、
不動産鑑定士、ワインソムリエ、果ては特級厨師の資格まで持つ超才女だが、
女としてのクリスマスはとうに過ぎ、只今絶賛婚活中。
誰か貰ってください。

「迎撃部隊からの連絡です。新たな巨大侵略兵器の侵攻をキャッチ、敵データ収集に成功したとのことです」

●ジン (CV:やじまのぼる)
異星人による地球侵略作戦を影で操る謎の存在。
異星人たちからは「主催者」と呼ばれ、恐れられている。

「……ぬるいな。それがお前の全力か?」

●フィーネ (CV:みる)
普段は「主催者」であるジンの意向を異星人たちに伝える役目をしている。
ジンには、絶対の忠誠を誓っているが、その想いは忠義心よりも……

「でも私は、どうしても確かめたいことがあるのです」

戦場のフォークロア ─亡国の騎士団─ スペシャルパック

戦場のフォークロア ─亡国の騎士団─ スペシャルパック
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 8,800円 1,222pt
Gyutto 8,800円 814pt
DL.Getchu 8,800円 440pt
DLsite 8,800円 244pt
DMM 8,800円 88pt

本作品は
「戦場のフォークロア ―亡国の騎士団―」(VJ009011)
「戦場のフォークロア ―亡国の騎士団― 追加シナリオ」(VJ009294)
を同時収録したパック商品です。

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。

■ストーリー
神聖歴1221年。
サフル大陸を支配するヴァンダル王国にひとつの転機が訪れた。
前国王の路線を引き継ぎ、異民族に対して寛容な態度を示していた若き国王・ジェームズ5世が、
群臣の意見を聞き入れ、強硬路線に転じたのである。

「異民族の政治参加を禁じ、王政への反逆者を出した村は、
老若男女の別を問わず、全員を居留地送りにする」

と定められた「フレミング法」の施行により、
各地で繰り広げられていた民族自決を求める運動は次第に下火になり、地下活動化して行く。

それから7年後──
辺境の町・ラーイ市の警備隊長を務めるケネス・ミラーの下に、ある一報がもたらされた。
隣県で異民族の叛乱鎮圧にあたっていた第684教導隊が叛徒の一部を取り逃がし、
ケネスの暮らすサイフォン州への逃亡を許したと言うのである。
第684教導隊からの協力要請を受けて、指揮下の警備兵を招集するケネス。
近在の異民族達とは良好な関係を保っていた事もあり、
早期に解決可能とタカをくくっていた彼だが、それは長く続く戦いの序曲でしかなかった。

■システム
本作は、数百体のユニットが所狭しとぶつかり合うリアルタイム戦術シミュレーションです。
プレイヤーは指揮官となり各部隊に指示を出すだけで、バトルは自動的に進んでいきます。
しかし戦況は常に変化します。しっかりと指示を出さないと負けてしまうかもしれません。
移動や攻撃といった基本的な動きのほか、怒りモードや必殺技など、
バトルを盛り上げる要素がたくさんあります。
また、育成パートで訓練をして、歩兵から騎馬兵にクラスアップさせるなど、育てる楽しみもあります。

●怒りモード
ダメージを食らい過ぎたり、仲間がやられたりすると『怒りモード』に突入!
怒りモード中はすべての能力がアップし、更に必殺技が使えるようになります。
この他、ピンチの時にパニックになるなど、兵士達は常に大忙しです。

●移動・攻撃
部隊への指示はすごく簡単で、ボタンひとつで操作が可能です。
まずは味方をクリック!
次に、移動の場合は、移動先の地面をクリック!
攻撃の場合は、攻撃したい敵をクリック!

この他にも「援護」や「休め」といった命令があり、それらもボタンひとつで操作が可能です。
また、ドラッグ操作でまとめて選択すれば、複数の部隊にまとめて指示を出すことも可能です。

●育成
育成パートでは、訓練をして各パラメータを強化させたり、
徴兵をして兵士の数を増やしたりすることができます。
また、育成を繰り返しているとユニットがクラスアップすることがあります。
クラスアップすれば、能力が飛躍的に上昇し、特殊な技能を覚えたります。

■登場キャラクター
【州軍に所属する辺境の警備隊長】
●ケネス・ミラー (CV:球三郎)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
王立士官学校を13番目の成績で卒業したものの、
私的な理由から、卒業と同時にサイフォン州州軍に左遷され、
ラーイ市で警備隊長の任に就く。
第684教導隊に協力した事が切っ掛けで王都に召還され、
新設された第1073独立大隊に士官として配属される事になるが……。
他人に対して敬語を使うのが苦手。

「この世には、死んでも仕方のない人間なんて、ひとりもいやしないさ」

【上官に忠実な参謀兼辞書係】
●ブレンダ・オーレン (CV:香澄りょう)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
サイフォン州州軍が採用した現地徴用兵で、ラーイ市警備隊の書庫の管理係を務めていたが、
その博覧強記ぶりに目をとめたケネスに副官に抜擢される。
以後、参謀兼辞書としてケネスに忠実に仕え、サフル大陸の覇権を巡る争いに巻き込まれていく。
あまり感情を表に出さない、マイペースな人物。

「隊長は隊長です」

【軍人志望の自称盗賊団】
●サラ・グーニー (CV:鶴屋春人)
ラーイ市の近隣で暮らす軍人志望の少女。
ケネスに対して仄かな恋心を抱いており、彼の興味を惹こうと、付近の悪ガキ達を集めて盗賊団と称しては、
ケネス率いるラーイ市警備隊に挑み掛かる日々を送っていた。
しかし、隣県から逃亡して来た叛徒達に村が占拠されてしまい……。
非常にガサツで、悪戯好きな少年のような性格をしており、一人称は「オレ」。
本人は自覚していないが、目が可愛いので意外と村の青年たちからの人気はある。

「オレ、軍人になって、父ちゃんの仇を討ちたい」

【王家の血を引く国軍指揮官】
●レイチェル・ローズマリー (CV:御苑生メイ)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
新設された第1073独立大隊の指揮官に任命され、
王立士官学校で同級生だったケネスらを部下として迎え入れる。
ローズ王家の分家筋という生まれと、類まれな美貌を兼ね備えた人物だが、
部下に対し、常に高慢な態度で接する為、人望は紙切れよりも薄い。

「……雑魚が……。鎧袖一触にしてやれっ」

【外界を知らぬ異民族の少女】
●ルカ・トローアス (CV:雪村とあ)
居留地で暮らす異民族の少女。
居留地内での生活に満足して暮らしていたが、第1073独立大隊と出会った事で
自分が居留地の中以外の世界を全く知らない事に気付き、外界を見る為に部隊に志願する事になる。
真面目で、礼儀正しくて、気立ても良く、兵士からの人気は高いが、
治療時に使用する謎の秘薬だけは恐れられている。

「ケネスさんにとっては、わたしはいつまで経っても、お客さんなんですね」

【勝気な性格の村長代理】
●クリスティーナ・ギグス (CV:橘まお)
ハイぺリオン州サンドピット村で暮らす少女。
ケネス・ミラーとは年の離れた幼馴染で、実の兄妹のように育つ。
ハイぺリオン州で叛乱軍が蜂起した際、協力を拒否し、自警団を率いて孤立無援の戦いを挑むが……。
しっかり者で、何かと機転も利くが、口が悪いのだけがタマに傷。

「うるさい、ドジョウ髭!誰があんたの妾なんかになったりするもんかっ!」

【男勝りな体術使いの少女】
●マリア・ソロレート (CV:桜川未央)
絶海の孤島、カナン島で暮らす少女。
イザベル一派に属する勇将・ジョアンに襲撃されているところを、
偶然、島に流れ着いたケネス達に助けられ、彼らを自身が暮らすイツハク村へと案内する。
村人達がイザベル一派と直接、矛を交える事に消極的な中、自らケネス達の道案内役を買って出るが……。
今は亡き二人の兄から護身用の体術を仕込まれており、個人的な戦闘力は高い。
その上、生真面目で少し融通の利かない部分があり、
周囲には男勝りな印象を与えるが、根は兄弟思いの優しい女の子。

「私の記憶が確かなら、この方角で道はあっている……はず」

【デボスズメを操る自称‘女王’】
●イザベル・ソロレート (CV:篠原ゆみ)
カナン島の支配を目論む、自称‘女王'。
武勇に長じるマヌエル兄弟を配下として従えると共に、
島に生息するデボスズメを操る能力を持ち、島内では、圧倒的な戦力を要する。
実妹のマリアの話では、かつては優しい姉だったというのだが……。

「痴れ者どもが。我に許可なく兵を動かすから、この様な醜態を晒す羽目になるのだ」

【王家の血を引く気さくで優しいお姉さま】
●ケイティ・ローズウッド (CV:鈴音華月)
元ヴァンダル王国軍士官。
ヴァンダル王国終末期の反乱鎮定戦において、
第1073独立大隊と行動を共にし、ケネス・ミラーらと知り合う。
ハイぺリオン州内で反乱軍の包囲下におかれていたところを、
半ば拉致同然にケネス一行に救出され、カナン島へ同行。
島内の抗争に干渉する事には消極的だったが、
救世主と崇め奉られのぼせ上がったレイチェルをフォローする内に、
戦いに巻き込まれて行く事になる。

「年って言うな」

【いつも笑顔のラーイ市長】
●イリア・テルフォード (CV:桜城ちか)
元ラーイ市市長。
ヴァンダル王国終末期の戦いの中で婚約者を失い、ただでさえ遅れていた婚期が更に遅れてしまう。
自身を頼ってラーイ市へと落ちて来たケネス一行に対し、婚約者が残した日記を元に建造した大船を提供。
大陸への残留を希望する市民や将兵を安全に投降させる手筈を付けると、
自身は、ケネスらと共に大海原へと乗り出していく。

「さあ、みんな、そろそろ出港よ」

【イザベル一派の軍師役】
●マヌエル (CV:Lee)
島のならず者達を集め、カナン島の支配を目論み挙兵するが、
イツハク村の代表として和平交渉に訪れたイザベル・ソロレートの説得に応じて、その配下に転じた。
策略に長け、以後は、イザベル一派の軍師役を務める。

「だから、お前は馬鹿なのだ」

【力は強いがおつむは弱い】
●ジョアン (CV:星一人)
マヌエルの双子の弟。
兄のマヌエルと共に、島のならず者達を集めてカナン島を支配する事を目論むが、
イザベル・ソロレートの説得に応じて、その配下に転じた。
武勇に長じるが、おつむは少々、弱い。

「た、助けてくれ、兄者っ!」

戦場のフォークロア ―亡国の騎士団―

戦場のフォークロア ―亡国の騎士団―
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,995円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。

■ストーリー
神聖歴1221年。
サフル大陸を支配するヴァンダル王国にひとつの転機が訪れた。
前国王の路線を引き継ぎ、異民族に対して寛容な態度を示していた若き国王・ジェームズ5世が、
群臣の意見を聞き入れ、強硬路線に転じたのである。

「異民族の政治参加を禁じ、王政への反逆者を出した村は、
老若男女の別を問わず、全員を居留地送りにする」

と定められた「フレミング法」の施行により、
各地で繰り広げられていた民族自決を求める運動は次第に下火になり、地下活動化して行く。

それから7年後──
辺境の町・ラーイ市の警備隊長を務めるケネス・ミラーの下に、ある一報がもたらされた。
隣県で異民族の叛乱鎮圧にあたっていた第684教導隊が叛徒の一部を取り逃がし、
ケネスの暮らすサイフォン州への逃亡を許したと言うのである。
第684教導隊からの協力要請を受けて、指揮下の警備兵を招集するケネス。
近在の異民族達とは良好な関係を保っていた事もあり、
早期に解決可能とタカをくくっていた彼だが、それは長く続く戦いの序曲でしかなかった。

■システム
本作は、数百体のユニットが所狭しとぶつかり合うリアルタイム戦術シミュレーションです。
プレイヤーは指揮官となり各部隊に指示を出すだけで、バトルは自動的に進んでいきます。
しかし戦況は常に変化します。しっかりと指示を出さないと負けてしまうかもしれません。
移動や攻撃といった基本的な動きのほか、怒りモードや必殺技など、
バトルを盛り上げる要素がたくさんあります。
また、育成パートで訓練をして、歩兵から騎馬兵にクラスアップさせるなど、育てる楽しみもあります。

●怒りモード
ダメージを食らい過ぎたり、仲間がやられたりすると『怒りモード』に突入!
怒りモード中はすべての能力がアップし、更に必殺技が使えるようになります。
この他、ピンチの時にパニックになるなど、兵士達は常に大忙しです。

●移動・攻撃
部隊への指示はすごく簡単で、ボタンひとつで操作が可能です。
まずは味方をクリック!
次に、移動の場合は、移動先の地面をクリック!
攻撃の場合は、攻撃したい敵をクリック!

この他にも「援護」や「休め」といった命令があり、それらもボタンひとつで操作が可能です。
また、ドラッグ操作でまとめて選択すれば、複数の部隊にまとめて指示を出すことも可能です。

●育成
育成パートでは、訓練をして各パラメータを強化させたり、
徴兵をして兵士の数を増やしたりすることができます。
また、育成を繰り返しているとユニットがクラスアップすることがあります。
クラスアップすれば、能力が飛躍的に上昇し、特殊な技能を覚えたります。

■登場キャラクター
【州軍に所属する辺境の警備隊長】
●ケネス・ミラー (CV:球三郎)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
王立士官学校を13番目の成績で卒業したものの、
私的な理由から、卒業と同時にサイフォン州州軍に左遷され、
ラーイ市で警備隊長の任に就く。
第684教導隊に協力した事が切っ掛けで王都に召還され、
新設された第1073独立大隊に士官として配属される事になるが……。
他人に対して敬語を使うのが苦手。

「この世には、死んでも仕方のない人間なんて、ひとりもいやしないさ」

【上官に忠実な参謀兼辞書係】
●ブレンダ・オーレン (CV:香澄りょう)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
サイフォン州州軍が採用した現地徴用兵で、ラーイ市警備隊の書庫の管理係を務めていたが、
その博覧強記ぶりに目をとめたケネスに副官に抜擢される。
以後、参謀兼辞書としてケネスに忠実に仕え、サフル大陸の覇権を巡る争いに巻き込まれていく。
あまり感情を表に出さない、マイペースな人物。

「隊長は隊長です」

【軍人志望の自称盗賊団】
●サラ・グーニー (CV:鶴屋春人)
ラーイ市の近隣で暮らす軍人志望の少女。
ケネスに対して仄かな恋心を抱いており、彼の興味を惹こうと、付近の悪ガキ達を集めて盗賊団と称しては、
ケネス率いるラーイ市警備隊に挑み掛かる日々を送っていた。
しかし、隣県から逃亡して来た叛徒達に村が占拠されてしまい……。
非常にガサツで、悪戯好きな少年のような性格をしており、一人称は「オレ」。
本人は自覚していないが、目が可愛いので意外と村の青年たちからの人気はある。

「オレ、軍人になって、父ちゃんの仇を討ちたい」

【王家の血を引く国軍指揮官】
●レイチェル・ローズマリー (CV:御苑生メイ)
ヴァンダル王国に仕える軍人。
新設された第1073独立大隊の指揮官に任命され、
王立士官学校で同級生だったケネスらを部下として迎え入れる。
ローズ王家の分家筋という生まれと、類まれな美貌を兼ね備えた人物だが、
部下に対し、常に高慢な態度で接する為、人望は紙切れよりも薄い。

「……雑魚が……。鎧袖一触にしてやれっ」

【外界を知らぬ異民族の少女】
●ルカ・トローアス (CV:雪村とあ)
居留地で暮らす異民族の少女。
居留地内での生活に満足して暮らしていたが、第1073独立大隊と出会った事で
自分が居留地の中以外の世界を全く知らない事に気付き、外界を見る為に部隊に志願する事になる。
真面目で、礼儀正しくて、気立ても良く、兵士からの人気は高いが、
治療時に使用する謎の秘薬だけは恐れられている。

「ケネスさんにとっては、わたしはいつまで経っても、お客さんなんですね」

【勝気な性格の村長代理】
●クリスティーナ・ギグス (CV:橘まお)
ハイぺリオン州サンドピット村で暮らす少女。
ケネス・ミラーとは年の離れた幼馴染で、実の兄妹のように育つ。
ハイぺリオン州で叛乱軍が蜂起した際、協力を拒否し、自警団を率いて孤立無援の戦いを挑むが……。
しっかり者で、何かと機転も利くが、口が悪いのだけがタマに傷。

「うるさい、ドジョウ髭!誰があんたの妾なんかになったりするもんかっ!」

BackStage -バックステージ-

BackStage -バックステージ-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,796円 552pt
Gyutto 3,980円 368pt
DL.Getchu 3,980円 199pt
DLsite 3,980円 110pt
DMM 3,980円 39pt
配信開始日
(登録日)
2012年3月2日
評価 平均 4.421 点 ( 84/19 )
作品形式 アドベンチャーノベル
ブランド TJR(THE JOLLY ROGER)
ジャンル 制服巨乳恋愛純愛女子校生ノベル姉妹中出しアイドル先輩/後輩天然娘芸能日常/生活無表情
原画 タコ焼き星崎ひかる
シナリオ おるごぅるはね
声優 柚季猫村天真宮ゆず越田直樹中島れおな白石めぐみ黒川百合やじまのぼる高木棗
音楽 Sound Studio B

■□■ストーリー■□■
諸橋光明には夢がある。
テレビに出たい、舞台に立ちたい、そして有名になりたい。
誰にでも分かりやすいその夢は、追いかけるのが難しい。
必死に稽古して、仕事を探し、自分を売り込んでみても、何も変わらない。
自分はただの人のまま。
暗闇を、一筋の光を頼りに歩くようなやり方は、やがて輝きを奪ってゆく。
自分はもっとできるのに。
もっと有名になりたい、仕事が欲しい。
どうすれば重要なポジションでテレビに出られるんだ、どうすれば主役として舞台に立てるんだ。
辛いばかりの生き方に、夢はじわじわと擦り切れてゆく。

ある時、彼は思う。
俺は何でこんなことをしているんだ?
多くの夢追い人が、その問いに答えられず、挫折してゆく。
光明も答えられない。
けれども舞台からは降りない。
なぜ?

稽古が難航し、役作りが上手くいかず、悩み、
自分を追い込み続ける作業が続く中、光明はふと周りを見渡す。
仲間たちが皆、同じように物語を作り出す苦しみと戦っている。
プロが、素人が、演出家が、スタッフが、どれも同じように戦っている。
とても楽しそうに戦っている。

どうして俺は演じるのだろう。
いつかその問いは、夢を諦めようとする誘惑ではなく、さらなる高みへ上がるための合言葉として胸に響く。
プロになるということの意味を、仲間に教わり、観客に教わり、やがて自分で見つけてゆく。

諸橋光明は夢を見せたい。
一人でも多くの人に、自分の作り出すドラマを見せたい。
舞台の上に夢を広げるため、舞台の裏で現実との戦いが続く。

この話は、そんな、夢追い人たちの戦っている舞台裏を映し出す、世界の秘密の1ページである。

■□■登場キャラクター■□■
●水鏡京香(みかがみ・きょうか) CV:猫村天
身長:146cm 体重:37kg 血液型:AB
スリーサイズ:B71/W54/H74
趣味・特技:歴史書の流し読み、料理

冷静沈着な若き演出家。
もとは女優だが、演出家としても優秀……そして変人。
小柄だが圧倒的な存在感を放ち、いかなる時も冷静な、小さな大人物。
演技だけではなく、歌、ダンスなど舞台上でのあらゆる表現に秀でているが、
一般生活での表現力が皆無。
一般人には確実に理解できない完成を持つ。

●二ノ宮アリス(にのみや・ありす) CV:白石めぐみ
身長:156cm 体重:45kg 血液型:O
スリーサイズ:B81/W58/H80
趣味・特技:テレビゲーム、早口言葉

声優、本名『阿部公子(あべきみこ)』
仕事熱心で人気もあるが、実生活ではちょっと気難しい。
身体を使った表現が苦手で、人前に出るのも好きではない。
しかし圧倒的な想像力を持ち、現実離れした演技が光る。
少々自己演出にこだわるきらいがあり、ワガママ。
あまり本名で呼びすぎるとキレる。

●上山ゆとり(かみやま・ゆとり) CV:黒川百合
身長:164cm 体重:48kg 血液型:B
スリーサイズ:B87/W60/H89
趣味・特技:ぼーっとする、柔軟、ポーズ決め

グラビア出身のアイドルで、愛すべき「モノ知らず」。
そののんびりした言動の一つ一つに皆が癒され、
時にぶっ飛ばされ、振り回される。本人に自覚は全くない。
良くも悪くも雰囲気を作る力に優れていて、舞台の上でも見事に発揮される…こともある。
カメラが回っていてもいなくても性格が全く変わらない、生粋の女優。
もしくは…ちょとおバカ?

●久瀬安美(くぜ・あみ) CV:中島れおな
身長:147cm 体重:38kg 血液型:O
スリーサイズ:B84/W57/H85
趣味・特技:ストリートダンス、家事全般

オトコマエなダンサー、気さくで朗らか、男言葉で話す。
失敗を笑い飛ばし、成功に悪乗りし、決して努力を怠らない。
自分に厳しいが他人に甘く、他人を評価するのは苦手。小さなことにはこだわらない。
ダンサーにしてはかなり小柄な体型をしているが、動き始めると誰もが目を奪われる身体能力。
男のダンサーにも負けない技とハートを持っている。

●水鏡沙織(みかがみ・さおり) CV:真宮ゆず
身長:160cm 体重:50kg 血液型:AB
スリーサイズ:B77/W61/H78
趣味・特技:ゲーム、インターネット知識、衣装製作(着たり着せたり)

演劇部所属の女学生、水鏡京香の妹。
『思い立ったら即突撃』という史上最強のド素人。
声が大きくリアクションが派手で無駄によく動くが、
舞台に上がると萎縮してしまうという典型的な素人。
衣装や小道具を製作する能力がずば抜けていて、姉に劣らぬ職人芸を見せる。
しかし今回は、衣装兼任でキャストとして参加。震える足で舞台に立つ。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF