stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

声優「結衣菜」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

恋愛教室

恋愛教室
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 8,424円 780pt
DMM 8,424円 84pt

教室丸ごとエロゲ!出席番号から席順まで決まっている一つの教室を舞台に、複雑な人間関係が織りなす恋の物語!

■あらすじ

「はああっ……!」

ため息とも気合の注入とも取れそうな、そんな複雑な呼吸を教室の扉の前で
繰り返すひとりの男の子がいた。ぎこちない動きに、いくぶんか緊張が見て取れる。
そして彼はぶんぶんと細かく何度か頭を振り回すと、意を決したように勢いよく扉を開け放った。

「おは――」「あーっ、うわさの月島君きたきた!」「うそっ、どこどこ!?」

さっそく、まるで珍獣でも発見したかのような扱いを受けてしまう彼。
しかしそれに対してリアクションを示す暇もなく――。

「おはようございます♪」「チィーッス!」「月島様、ごきげんよう」「月島先輩おはようございますっ」
「やあ、おはよう」「んー……おはよ……」「グッモーニンじゃ、おにーちゃん☆」「は、はうっ……!」

――と、まあこんな感じで一定の距離を保ちつつもクラスの女子たちが次々と集まってくる。
そう。月島と呼ばれた彼は『まるで』でもなんでもなく、紛れもなくこのクラスの珍獣なのだ。
昨年まで女子校だったことを考えれば、ノイズや異分子と言い換えてもいい。
……え? うらやましい? いやいや、とんでもない!

「ふんっ……ハーレムのつもりかしら?」「死ねばいいのに」「は、はは……は」

(昨日の第一印象が悪すぎたのだろうか?)
そんなことを彼は苦笑いしつつ、脳裏で思い悩む。
結果的に彼という物珍しい存在は、この教室の生徒たちを三つの勢力に切り分けていた。
推進派、穏健派、そして保守派へと。

「さ、HRはじめるわよ~?」「あ」「お?」「やばっ」「じゃあね、月島君♪」「ごきげんよう」「んー…」

教室に入ってきた先生の鶴の一声で、珍獣に群がっていた野次馬気分の
クラスメイトたちが各々の席へと足早に戻っていく。

「きり~つ」

――とくん、とくん。
まだ少し、胸の鼓動が激しい。身体の芯のあたりが、わずかに熱い。
彼はしばしの間、自分の胸に手を当て……そして微かに笑う。

「礼~」

委員長の号令で、今日もこうして学園生活が始まる。
まだ慣れない……昨日から始まった、この新しい日常。
新しい教室。新しいクラスメイトたち。

もしかしたらこの鼓動は、これから始まる無限の可能性を感じてのことかも知れない――。

妄想コンプリート!

妄想コンプリート!
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

◆◇◆ストーリー◆◇◆
――――あれは、予知夢……?

主人公である小野寺誠司は、ときとぎ予知夢を観る。
それは断片的で、あやふやで。
だから本人はさほど気にすることもなく、日々を過ごしていた。

ある日も誠司は不思議な夢を観た。

見たこともない女の子と、まるで恋人のように親密なやり取りをする夢。
それだけでなく、身体を求め合う赤裸々な夢。

翌朝、誠司は目を覚ますと首を傾げた。
『果たしてあの夢は、予知夢なのだろうか?』と。
それは、見たこともないような他人との出来事を予知したことなど、今まで一度も無かったからだった。
「ただの妄想だろう」
誠司は変に期待してしまいそうな自分の心を、そんな風に封じ込めた。

身支度をして、妹と共に学園へと向かい、教室に入り、クラスメイトと挨拶を交わす。
今日もそんな風にして、平凡な学園の日常が始まる……はずだった。

「――はじめまして。春日エリカです」

耳慣れない澄んだ声が届き、ふと誠司は視線を上げ……絶句した。
その姿は紛れもなく、あの、夢の中に出てきた女の子だったのだから。
呆然としている誠司とその女の子との視線が不意にぶつかる。

「あ――――――っっ!!!!う、うそっ……冗談……でしょ……!?」

そう叫んだのは、意外にも女の子の方。
……え?なんで??

こうして誠司を中心とした不思議な恋の物語は、突然に始まるのであった―――。

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
【銀髪無口系】
●神撫みあ (CV:榊原ゆい)
以前から主人公を尾行していた、人間観察が趣味という謎の女の子。
表情や声など全体的に出力が弱く、まるで人形のようなおとなしい印象だが
たまに出てくるセリフは突拍子も無く、まわりの人間をいつも驚愕させている。

「――全部バレバレなのに……どうしてみんな、嘘ばっかりなの?」

【金髪ツインテ】
●春日エリカ (CV:雪村とあ)
父親がオーストラリア人というハーフの転入生。
公平さを信条とし、理路整然とした考え方を持っているが、同時に感情豊かで少し涙もろい女の子。
責任感が強く、赤の他人でも困っている人を見ると放っておけない、やさしい優等生。

「――さ。何か質問して。……ええ。何でも答えてあげる」

【ピンク髪実妹】
●小野寺鞠 (CV:結衣菜)
同じ家に暮らす、主人公の妹。
三度の飯よりお菓子が大好き。
兄ではなく男として以前から恋焦がれており、すでにその想いは告白済み。
兄妹の垣根を飛び越えるべく、開き直って日々猛烈アタックを繰り返している。

「――さあさあおにーちゃん、あたしとラブロマンスしようぜぇ~♪」

【黒髪ロングお嬢様】
●冥加紗奈歌 (CV:早瀬ゃょぃ)
一命を救ってもらったことをキッカケとして、主人公に一目惚れをする無垢なお嬢様。
裏表の無い明るい性格で、興味を持てば何事にも積極的。
主人公にもその恋心を隠さずストレートに伝えるものの、性知識ゼロのため
それ以上の進展がなかなか起きそうにない。

「――あなた様は……紗奈歌の前に現れた……王子様なのですね!」

【茶髪おっとり系】
●桜井久々子 (CV:小倉結衣)
おっとりぽややんとした安産型のおとなしいクラスメイト。
主人公とは小さい頃から連れ添って遊んでいた古い幼なじみでもある。
自分に自信が無いからか、少し消極的で日和見な行動が目立つ。
特に下ネタが大の苦手で、極度のテレ屋な女の子。

「――そ、そんなに見つめられちゃうと……えへへ、困っちゃうよぅ……。」

1/7の魔法使い

1/7の魔法使い
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
「世界を救う“魔法使い”になる」

遠い記憶の彼方、幼いころに交わした、そんな途方もない約束。
その後、約束の相手と離れ離れとなり、交わした約束も少しずつその意味合いを変えていき、
いつしか……あの時交わした指輪だけが、約束を証明する唯一の存在となっていた。

時は過ぎ、新魔法暦38年。
そんな一人の少年の願いを知ってか知らずか、世界は再び観測された“魔女”の存在に震撼していた。
一条勇治は、そんな幼いころの約束を果たすため、“魔法使い”を目指すごく普通の少年。
少年は、魔法学園への入学を決意し、魔法選抜試験を受験する。
しかし、筆記、実技試験の結果にてTOPの成績を収めながら、
『魔法使いの素養無し』ただそれだけの、だが明確な理由にて“落ちこぼれ”と認定されてしまう。

しかし、その後の再審査にて特例として編入を認められ、
半年遅れでマイアレヌス魔法学園への編入を果たす。
そこでは、来るべき魔女復活に向けて、優れた魔法の素質を持つ少年少女たちが学園生活を送っていた。

学園を見て回る勇治、突然聞きなれた声がした刹那、辺りが闇に包まれた。
カラフルな衣装、その背丈に似合わない巨大な武器、
右手に輝く五つ星の指輪を携え、凛とした表情で佇む一人の少女。
闇の中から現れたのは……幼いころに離れ離れになった約束の少女、神埼えまだった。

突然のことに声を失う勇治。少女は勇治の手にはめていた指輪を見て、言い放った。

「勇治……あなたは、私が望む“勇治”じゃない――」

言葉の意味も分からず立ち尽くす勇治に、少女は続けて言う。

「こっちへいらっしゃい。私はその先で待ってるから――」

少女は、そう言い残して去って行ってしまう。
だが、そのあとすぐに勇治は知ることとなる―少女の言葉、その意味の“一端”を。

その後、学園から言い渡されたのは、『更正科』と呼ばれる“落ちこぼれ”からの卒業。
期間は一ヶ月、そこで学園での問題児や成績不良児たちと共に、
『全員』が魔法使いとしての素養を発現を出来なければ編入を待たずしてめでたく退学が決定する。

そう、俺は―まだ学園の入学すら認められていなかったのだ―

「世界を救う“魔法使い”になる」

遠い記憶の彼方、幼いころに交わした、そんな途方もない約束。
たとえそれが、本来の目的とかけ離れた、ちっぽけなスタートだったとしても。
そんな途方もない約束を果たすための第一歩を。今、勇治は歩みだした。

■登場キャラクター
【約束を果たすため、魔法使いになる】
●一条 勇治
小さいころ、神崎えまと交わしたある約束を果たすため、魔法使いになる事を決意する。
しかし魔法選抜試験にて、筆記、実技試験の結果にてTOPの成績を収めながら
魔法力が著しく低いという結果にて、魔法使いの素養無しと認定された“落ちこぼれ”。
そのアンバランスな結果により異例の再審査が行われ、半年遅れでマイアレヌス学園に入学を認められる。
魔法力は他よりも数段劣るが、それを凌駕するほどの“何か”を持つとされるがその内容は秘匿されている。
性格は、普段から冷静で戦況を広い視野で見るタイプで大局観に優れており
自分の考えでみんなを引っ張っていくリーダーシップを併せ持つ。
また、情に厚い部分があり、自分よりも他人を思いやる心優しいタイプ。

「俺は……あいつと戦うまで、負けるわけにはいかないんだ!」

【世話好きだけど素直になれない、完璧系ヒロイン】
●東雲 優希 (CV:上田朱音)
一条勇治の幼馴染。
小さいころから勇治とともに魔法使いを目指し、共に切磋琢磨する。
マイアレヌス学園への入学を決めた後も勇治のことを常に気にかけており、
勇治の学園編入を誰よりも喜んでいる。
世話焼きというよりもお節介……。
押しつけがましいとも言える性格で、自分の事よりも相手のことを第一に考える優しい心の持ち主。
正直で隠し事ができない性格で、
特に勇治のことについては、周りから見ていてもその違いが丸わかりなくらい。
仕切りたがり屋で普段はしっかり者(のつもり)だが、意外とメルヘンな趣味を持っている。
得意魔法式は炎で、威力はあるのだが応用力に乏しく、あまり実践的とはいえない。

「この気持ちだけは……譲れない!私だって、勇治くんの幼なじみなんだからっ!」

【引っ込み思案で何をやるにも奥手な、助けたくなる系ヒロイン】
●二宮 愛華 (CV:結衣菜)
小さいころに魔法使いに助けられた過去を持ち、魔法使いに憧れて学園の入学を決める。
魔法式の構成能力は天才的だが、田舎から出てきたのもあってか、おっとりして競争向きでなく
その内気な性格から、戦いにおいて不利に働くことが多く、その才能を使いこなせていない。
また、優柔不断な性格で物事を自分一人で決定することが出来ないが
土壇場になると、信じられない力を発揮する……らしい。
魔法使いになって空を飛びたいという夢から、風系の魔法式を扱う。

「愛華だって……あなたの力になりたいです!だから……力を貸して、ウサギさん!」

【普段は無口な毒舌系ヒロイン】
●霧島 美涼 (CV:鶴屋春人)
教室の端で、ぶすっとした表情でいつも座っている少女。
学園でもトップクラスの魔法力を有しているが、その素行に問題ありということで下位科に在籍している。
氷の魔法式を得意とするらしいが、魔法を使うことについて嫌悪感を抱いており、
クラスメイトでも彼女の魔法を見たことがあるものはほとんどいない。
無口な性格で、話しかけても基本反応しないが、勇治の妹にだけは何故か興味があるらしく好意を寄せてくる。
読書が趣味で、普段から多くの魔法書を読んでいる研究熱心な一面もあるようだが……。

「私は、あなたを守る盾になりたい。傷つく姿を、見たくないから」

【完全無敵な、お嬢様系ヒロイン】
●神埼 えま (CV:藤森ゆき奈)
入学と共に常に成績TOP、学園始まって以来とも噂される天才魔法少女。
完璧主義でプライドが高く、人に負けるということを誰よりも嫌い
自分の思い通りにいかないことは許せないという強気でワガママな性格。
魔法のセンスは人間離れしており、すべての魔法系統を超一流の精度で扱うことができる。
さらに、相手のバトルスタイルに合わせてその場でオリジナルの魔法式を組み上げる適応力の高さを持つ。
何か別の目的があって学園に通っているようだがその詳細については謎に包まれている。

「その答えを知りたいなら……それに見合う力を示しなさい!」

【目に入れても痛くない、かわいい妹】
●一条 陽葵 (CV:柚原みう)
勇治の一つ年下の妹。
天才的な魔法センスを持っており、飛び級にてマイアレヌス学園への入学を認められていたが、
兄なしで学園に入学したくないとごねて結果勇治と共に半年遅れで入学を果たす。
お兄ちゃん子で、いつも一緒にいて、二人っきりの時はベタベタと側から離れようとしない。
基本的に人に優しく温和な性格だが、兄様に近づくもの=敵という思考回路を持ち
周囲とトラブルになる事もしばしば。
得意魔法式は最高難易度とされる光系統で大人でも制御の難しい高度な魔法式をたやすく扱う。

「神埼えま……あなただけには、負けない! 負けたくない!」

【世話焼きなクラス委員】
●近衛 楓菜 (CV:夢野ぼたん)
主人公と優希と同じ学園出身で、現在は下位科に所属している。
元気で愛らしい性格で、クラスでも1番の人気者。
クラス委員もやっており、周りからの人望も厚い。
世話焼きな性格で、下位科に在籍してきた主人公たちを気にかけてくれる。
魔法の能力も相当なものではあるが、その性格が加味してか戦いにおいては一歩引いてしまったり、
自らを磨くよりもみんなで頑張ろうという感じで本来のポテンシャルを発揮できていない。

「たとえ今は追いつけなくても……歩みを止めなければいつかは勝てるさ!」

【厳しい性格の大和撫子】
●綾部 凛穂 (CV:東かりん)
下位科のクラスメイトで、真優とは幼馴染み。
自らにも周りにも厳しい性格で、歯に衣着せない毒舌な節がある。
小さいころから厳しく育てられたので、お茶の作法や華道も完璧、
勉強やスポーツも優秀で今まで挫折というものを味わったことがない。
魔法使いとしての素質は高いが、下位科という判断を下され
かなりショックを受けており、多少投げやりになっている節も。

「みんな何のために戦うの……?努力したって、勝てないのに……」

【努力家】
●雨宮 真優 (CV:夏村伊介)
下位科のクラスメイトで、凛穂とは幼馴染み。
凛穂と同じ道を目指そうと入学を決めたが、魔法使いとしての素質はそこまで高くない。
真面目な性格で、下位科になったことにもめげずに堅実に努力を積み重ねている。
将来は優秀な魔法使いとなって、家族や友人を支えたいと思っている。

「不器用な私には……戦う姿で何かを伝えることしか出来ませんから」

【凛とした大人の女性】
●百鬼 武美 (CV:杉原茉莉)
主人公達のクラスの担任。
本校の卒業生で、かつては優秀な魔法使いとして戦線にも立ったことがある。
現在では更新の育成を任され、学園で教鞭を振るう。
鬼教官として有名で、そのスパルタに毎年何十名の学生がその道を諦めるほど。
しかし、その実面倒見がよく親身になって相談に乗ってくれたりと優しい一面もある。

パパドキッ! ~パパが大好きだけど、家族だから問題ないよね!~

パパドキッ! ~パパが大好きだけど、家族だから問題ないよね!~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,798円 990pt
Gyutto 7,128円 660pt
DL.Getchu 7,128円 357pt
DLsite 7,128円 198pt
DMM 7,128円 71pt
配信開始日
(登録日)
2013年12月6日
評価 平均 4.434 点 ( 878/198 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ブルーゲイル
ジャンル 制服巨乳巨乳/爆乳恋愛ラブコメフェラチオ人妻近親相姦ラブラブ姉妹ハーレム近親愛母娘処女複数プレイ/乱交同居熟女爆乳家庭ラブラブ/あまあま
原画 ネミタロウ
シナリオ JUN
声優 このえゆずこ加乃みるく橘まお結衣菜
音楽 Mad Pierrot

■□■ストーリー■□■
ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで、知り合いの科学者のところへ行ったのだが……
目が覚めた時に横に寝ていたのは、メタボ気味の40代の俺!
それじゃ、この若い身体のオレはいったい誰なんだ?!

軽い気持ちで受けた人体実験は、
主人公の若い頃とそっくりなクローン人間に意識を移せるかという、
まさに世紀の大実験だった!!

元に戻してくれと頼むが、調整が終わるまで元の身体に戻れないらしい――――

家に戻ったら、そりゃ起こるさ大騒動。
なんとか妻と娘達を説得し、しばらくは、この身体で生活することに。
なんとか順調に進むと思った普段の生活……
それは、当然の如く一変してしまう。

若い男性には抑えきれない、あのどうしようもない性衝動。
破裂寸前の欲望で、逆に妻は大喜び。
ご無沙汰だった夜の営みも大復活!
脂の乗った人妻の貪欲までのエロさも今のオレなら大丈夫。
妻を失神するほどイカせて、夫婦のラブラブ度も急上昇!
……でも、それだけじゃ終わらない。終わるわけがない。

年頃の娘達にまで反応し始めるオレの身体。
そんなオレを見る娘達の目つきも、こころなしかピンク色を帯び始め……
このままじゃ、禁断の一線を越えてしまうのも時間の問題。

あぁ、神様。
このままだと我が家はとんでもない事になってしまいそうな気がします。

■□■登場キャラクター■□■
●藤本 百花 (CV:橘まお)
幼少時に母親が働き始めたので、「お姉ちゃんなんだから」といろいろと頼られる事が多かった。
真面目な性格でこなすが、ストレスを溜める事もしばしば。
そんな時に自慰を覚え、それ以来毎晩寝る前の一人エッチは欠かさない。
その時のエッチの相手は父親(主人公)。
公務員だったので早く帰ってくることが多かった父親といっしょに炊事や家事をしていたので、
頼もしい存在として父親を見ている。
子供の頃に外出した時に歩けなくなって、背中におんぶされた時の主人公の汗の匂いが忘れられず、
その時の汗の匂いをもう一度嗅ぎたくて、時々洗濯機から主人公の汚れた下着を拝借して、
クンクンしているという秘密を持つ。

●藤本 千歳 (CV:このえゆずこ)
真面目できっちりな性格の姉と比べて、天然でぽわわーっとしている事が多い。
天然な反応が面白いってことで、女友達から変な知識を入れられている。
(男の人のおち○ちんがおっきくなったら、女の人が手助けをして鎮めないとならない。
それがかなわないと、男の人は勃起したおち○ちんが戻らず、病院に行かねばならない等
主にシモネタ方面)
昔、意気揚々と百花に披露したら「はぁ、バッカじゃないの?」と素で返され、
大好きなお姉ちゃんに……はううぅぅ…しょんぼり…となり、
それ以来他人に披露することは控えるようになった。
(なので誤った知識は訂正もされずに、頭の中に留まっている)
百花は初めての娘ってことで可愛がられ、寧々は一番年下ってことで可愛がられ、
千歳はもっとパパやママに構って欲しいという気持ちを心の中に秘めているけど、うまく表現できない。
(百花お姉ちゃんは頭がいいし、寧々ちゃんはなんでも出来るし……私のとりえってなんだろう……)
根がやさしい子なので、もっと構ってよ!!!って不良になる行動力も気持ちも無い。

●藤本 寧々 (CV:結衣菜)
時にはうざいくらいなんだけど、年下なりのしたたかさで
寧々だからしょうがないなと思わせちゃうお得な性格。
エッチな事にも興味津々だけど、同級生の男子達はガキっぽいので相手にしたくない。
やっぱり年上の男性にやさしく教えてもらいたいよね~!
って時に主人公が若返っちゃって、うわっ、若い頃のパパって素敵じゃない?と内心盛り上がっている。
羞恥心に欠ける部分があって、所構わずセックスアピールをしてくるという、
ある意味では嬉しいものの、ちょっと困った娘。

●藤本 佳乃子 (CV:加乃みるく)
主人公と知り合った頃は20代になったばかり、短大を出て会社員になって、遊ぶのが楽しい頃。
主人公と付き合いだしてから一時期セックスにはまったが、長女百花を妊娠して、出来ちゃった結婚をする。
その後、次々に千歳、寧々を産むが、家のローンもあって、また働き始める。
歳をとってメタボ気味な主人公の姿に、性的意欲も減退気味。
会社の若い男性からお誘いもあったりするが、「おばさんをからかわないで」ってことで軽くいなしている。
でも、ちょっと若い男性と……シテみたいなぁ……
でも、浮気はイヤだし……見知らぬ男性に抱かれるのも恥ずかしいし……と悩む気持ちもあり。

家族計画 Re:紡ぐ糸

家族計画 Re:紡ぐ糸
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,344円 1,020pt
Gyutto 7,344円 680pt
DLsite 7,344円 204pt
DMM 7,344円 73pt
配信開始日
(登録日)
2013年11月29日
評価 平均 4.513 点 ( 528/117 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド D.O.
ジャンル ロリ巨乳巨乳/爆乳コメディ年上恋愛メガネラブコメ純愛和かんツンデレ処女同居ギャグ・コメディチャイナドレスシリアス感動同級生チャイナ
シリーズ 家族計画
原画 さめだ小判
シナリオ 山田一(田中ロミオ)山田一
声優 桜川未央平野響子桃井穂美七ヶ瀬輪結衣菜桐谷華佐藤涼樹銀二郎春野雪

今だからこそ、いま一度伝えたい―――。

2001年に初版発売したシナリオライター・「山田一(田中ロミオ)」氏の
代表作『家族計画』が装いを新たにリニューアル!
キャラクターデザイン・原画に「さめだ小判」先生を迎えてのゲームグラフィックスは、
今の時代に相応しくフルHD(1080)仕様となり、キャラクターボイスも一新しました。

『家族計画 Re:紡ぐ糸』に込められた色褪せないメッセージを感じてください。

■ストーリー
「そんな簡単に『絆』なんて言わないでよ……。赤い糸なんてあるわけないじゃない!」

家族の温もりを知らず、世間の冷たい風にあたってきて、少しばかり排他的に育った…
そんな主人公、沢村司が、路地裏で倒れているところを助けた女の子、春花。
司の提唱するところの「もっとも関わり合いになってはいけない」タイプだが司は、
その少女……春花を助け、同居生活をするはめになってしまう。

それをきっかけに、司の周りに集まる問題ありげな人々。

春花と二人で生活を始めた矢先に押しかけてきたなぞの男、寛。
温かい家族を求める流浪の少女、末莉。
アパートの大破により大家から追い出された司の前で、橋から落ちかけていた、真純。
一軒の温かそうな古い一戸建てを見つけた一行に、家屋の所有権を主張する、青葉。
司のかつての同級生で街の裏便利屋さんを生業とする、準。

彼らの共通点は……実の家族の欠落。
やがてこの集団は、余儀なく共同生活を強いられていく。

家族計画―――
それはモラルも考えも嗜好も全く異なる、社会から浮いた存在のアカの他人同士が、
お互いの利益のために同じ屋根の下で世間と自分を欺きながら家族として集結する “相互互助計画”
渦巻く思惑、反発しあう感情とぶつかり合う個性、そして仕組まれた危機の向こうに、
この悲劇的喜劇を演じる擬似家族の明るい未来は果たしてあるのだろうか?

■登場キャラクター
●沢村 司(さわむらつかさ)
【長男:高屋敷 司】
本作の主人公。
概して人付き合いが下手で天涯孤独な一匹狼だが、たまに男気とノリツッコミを見せる20歳。
司は幼い頃に両親に捨てられた記憶と、その後の境遇から他人に心を開くことができなくなり、
そのまま生きていくことが自分の保身と考えるようになった。
唯一、同級生だった大河原準には気を許した時もあったが、SEXはさせてくれても本心を見せない準の態度に、
あやふやな関係を嫌い詰め寄ってしまい、結果別れてしまうことになった。
そして、更なる人間不信となっていった。
そんな司はアルバイト先の路地裏に倒れていた「春花」を拾ってから、
自分の運命が動き出すことを感じるのであった。
司の周りに吸い寄せられるように集まる珍妙な人々。
広田寛というイカレた中年男に付きまとわれ、奇妙な成り行きとその後の展開で
「家族計画」というアカの他人同士の家族ごっこに巻き込まれてしまうことになる。
そして、挙げ句の果てに長男役として振舞うハメになる…。

●高屋敷 青葉(たかやしき あおば) [CV:七ヶ瀬輪]
【長女:同名】
人間不信の塊のような22歳の女。
誰かれ構わず呪詛を吐き散らして人を人と思わない言動をとるが、冷徹な思考で本質を突いた批評もする。
自分自身を完璧だと思っているが、実際は世間知らずで無頓着な一面がある。
本来は大企業の令嬢であるが、家族から疎んじられ、
政略結婚から変態的婚約者との婚前生活を強いられた過去がある。
そんな青葉も、唯一、亡くなった創業者の祖父の存在を心の拠所とし、
祖父が青葉に遺した旧宅の古屋を守っている。
その古屋に目をつけた寛に言いくるめられ、
不本意ながら「家族計画」のために古屋と高屋敷の姓を貸した上に、
長女役を押し付けられてしまうのだが…。
誰に対しても攻撃的で「腫れ物」のような存在だが、とくに末莉に対しては激しく拒絶反応を示す。

●大河原 準(おおがわら じゅん) [CV:桐谷華]
【次女:高屋敷 準】
司の元同級生。
当時、司とは初めてのSEXを許すまでの間柄となり、求められれば校内でもSEXをさせた。
その反面、する度に司にお金を無心するほど金銭に強く執着し、また決して本心を見せなかった。
やがて、ただSEXするだけでなく心の繋がりも求めてきた司を拒絶するようになり、結果的に別れてしまった。
いまは便利屋で生計を立てているが、その実態は危ない世界に首を突っ込み出している。
常日頃から食生活は貧相で、ブロック栄養食しか決して口にしない。
偶然にもホストクラブで司と再会し、そこから「家族計画」に関わるようになる。
金銭的メリットからか、それとも司への未練からなのか、
司たちと一緒に古屋に住むこととなって次女役も引き受けるが…。
双子の妹がいることを物語の冒頭、司も知らない。

●王 春花(ワン チュンファ) [CV:桃井穂美]
【三女:高屋敷 春花】
大陸からの密入国少女。
密入国グループから逃げ出して路地裏に行き倒れていたところを司に救われる。
その恩義からか、あるきっかけで性欲衝動が押さえられなくなった司に対し、
自ら手伝って気の済むまで司の要求に応えることになる。
そして、否応なしに日本語が通じない春花と司の同居生活が始まるのだが、
やがて司と一緒に「家族計画」に引っ張り込まれて三女にされるのであった…。
特技はマッサージ、受けた人間を皆、骨抜きにする腕前を持っている。
いつも司にベッタリまとわりついて、油断すると布団にまで潜り込んでくる。
食べることに貪欲で、天真爛漫な元気少女で、不思議なほどに明るい。
彼女の生い立ちやその後の辛苦が、辛いことを吹き飛ばす脳天気を授けたのかも知れない。
末莉とは気が合うのか、極めて仲が良い。

●河原 末莉(かわはら まつり) [CV:結衣菜]
【四女:高屋敷 末莉】
ホームレス少女。
空き地にダンボールハウスを作って一人で生活していたが、
理由あって一足先に高屋敷の古屋に住みついていたのを司たちに見つかり
「家族計画」に合流することになる。
普段は学校に通いながら、オモチャの町工場でパートタイムや内職の仕事をして自活している。
誰よりも家族に対しての執着心が強く、
寛以外に誰も乗り気のない「家族計画」を強引に推し進めようとするが…。
いつもバタバタと騒々しい四女役。
やおいに興味津々で密かに本も隠し持っている。
人の顔色をうかがって取り入るように愛想笑いする癖がある反面、頑なに意地を張る面もある。
春花とは極めて仲が良いが、青葉には眼の敵のように拒絶されている。
末莉にとっての「家族計画」には司の存在が頼りであり、兄として慕ってもいる。

●板倉 真純(いたくら ますみ) [CV:平野響子]
【母:高屋敷 真純】
結婚願望と自殺願望を持つアラサー女。
結婚を約束した男に騙されていたショックから、
橋から飛び降り自殺しかかっていたところを司たちに助けられる。
ふんわりおっとりした性格の上に天然ボケの優柔不断で、何かと男に頼ろうとする。
常日頃から自分の年齢を気にし、少しでもショックなことがあるとすぐに自殺をほのめかす。
自分を助けてくれた司を頼って付きまとう中に「家族計画」に母親役として加わることになる。
結婚願望が強く、何かにつけて司にアピールしてくる。
ストレスが高まると相手構わずSEXを求めてしまう、熟れたカラダの女性としての一面も…。

●広田 寛(ひろた ひろし) [CV:佐藤涼樹]
【父:高屋敷 寛】
「家族計画」の提唱者であり、司の天敵。
元企業戦士で実業家であったが精神崩壊しているのでは?と疑うような奇人変人っぷりで
予測不能の破天荒な行動をする中年男。
どこでどう学んだのか格闘技や戦闘術、サバイバル術など怪しげな術を身につけ、屁理屈さえも一級品。
何がどういう理由からか司に付きまとって「家族計画」という名の家族ごっこを強引に始めようとし、
司への多大な迷惑と損害の上に寛の目論見どおり「家族計画」は進行して行く。
しかし、その先にあるものは果たして…?

●久美 景(ひさみ けい) [CV:桜川未央]
【司の元同級生】
児童養護施設に住み込みで働く司の元同級生。
たまたま駅前で司と数年ぶりの再会を果たす。
子供が好きで、とくに可愛い幼女が大好物!おかげで司からロリコン女とも評される。
施設での仕事の他、アルバイトを掛け持ちしている。
いつも明るく屈託が無く、軽口がポンポン飛び出す始末。
ことある毎に司に結婚をアピールするも、本気なのか冗談なのか…?
牛丼とブロック栄養食が主食。

●劉 家輝(ラウ カーフェイ) [CV:銀二郎]
【中華料理店「龍龍」の店長代理】
司のアルバイト先の店長代理。
一年前クルマに轢かれかけたところを司に助けられた縁から、店のアルバイトに雇っている。
大陸出身で見た目はカッコイイが、中身は寛に負けず劣らずの奇人変人で司を振りまわしている。
自称二刀流使いで、ことある毎に司にチョッカイを出してくる。
だが、その実は正体不明であって、何やら裏社会に顔が広いらしい…?
司の気質を気に入り、自分の弟分にと考えている。

●劉 楓(ラウ フォン) [CV:春野雪]
【劉 家輝の妹】
司の婚約者に仕立てられた劉の妹。
兄想いの妹であるが、その兄にほとほと手を焼いている。
罪作りな兄によって自分が司と婚約しているものと信じ込んでいたが、司に全否定されてしまう。
しかし、それで簡単に諦められないほど司のことを慕っている。
知的で聡明な上に少林拳法をたしなみ、料理は中華も和食もこなせる。

はつゆきさくら

はつゆきさくら
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,670円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
「河野初雪」は、白咲学園3年生。
進学校には珍しい不良生徒。
卒業が危ないと言われ、今日も嫌々授業に顔を出す。

今年最初の雪が降った12月。
初雪は旧市街の一画で、真っ白なドレスを着た美しい少女に出会う。
雪に降られながら、少女は一匹のウサギを探して街をさまよっていた。

一夜の不思議な出会い。

そして数日後。
学園にドレスの少女、「桜」が転校してくる。
最後の冬へ、初雪を連れて行くために。

めぐる春夏秋冬。
終わる1095日。
やがて冬を越えて、春が訪れる頃。
ついに積もることのなかった雪の思い出を抱いて、少年は立ち尽くす。

『初雪から桜まで 卒業おめでとう』

■登場キャラクター
【距離感不明のバニー女】
●玉樹 桜 (CV:山羽みんと)
白咲学園3年生。
3年目の冬という半端な時期に転校してくる美しい少女。
はぐれの主人公にも物怖じせず積極的に話しかけてくる。
天真爛漫で、ちょっと変わっている。
ちゃんとした学園生活を送ったことがないらしく、
友達、授業、放課後……全てが、新鮮に感じられるらしい。
卒業間近の慌ただしい生活を、無邪気に楽しもうとする。
ネムというウサギを常に連れている。
探しものがあって、この街にやって来たと言うが…。

「う……。もっとこう、さ。偶然の再会を喜ぶとか、ないの?」

【人形カフェの浪人ウェイター!】
●小坂井 綾 (CV:佐本二厘)
白咲学園卒業生。
初雪がバイトをしているカフェのウェイター。
1つ上の白咲学園の卒業生で、生徒会長を務めていたほどの才媛だが、受験に失敗して浪人をしている。
いつでも誰に対しても穏やかな対応を見せるが、どこかとぼけて真意が掴みづらいことがある。
初雪とはクラスメート達に比べると、親しい様子が感じられる。
過去に何かあったらしい。

「卒業の神様は、きっと訪れるさ。諦めないことだよ」

【冬の夜に舞う・アイスダンサー】
●あずま 夜 (CV:桐谷華)
白咲学園2年生。
駅前の屋外スケート場でよく練習をしている少女。
スケートの実力はかなりのもので、
噂では、昔、世界選手権の候補にもなっていたという。
学園では、気立が良く、友達も多い人気者。
ある事件により、初雪を警戒しており、玉樹や希におかしなことをしないようにと、
おせっかいを焼こうとする。

「改めてください! クリスマスなのに、どうして先輩はそうなんですか!?」

【間違えだらけの不良(自称)委員長】
●東雲 希 (CV:杏子御津)
白咲学園1年生。
一見間が抜けてそうで、実際かなり間が抜けている。
進路指導委員長という、面倒くさい役職を教師に押しつけられ、
ワタワタしつつも、学園のちょい悪生徒の進路の相談にのろうとがんばる。
少しやんちゃな男の友情に憧れているらしく、尊敬している初雪に暑苦しい関係を求めてくる。

「この街は、凍てついてる……ぜ」

【ロシア発のお受験お嬢様 ガルガルシロ!】
●シロクマ (CV:涼屋スイ)
初雪がバイトをしている喫茶店を訪れ、受験のために合宿をはじめるという謎の少女。
ロシアからやって来たシロクマだと、流ちょうな日本語で言い張るが、素性は不明。
極端な世間知らずで、何でも他人に頼らないと出来ない。
シロクマというよりウサギみたいな子。

「あまり触ると、かみついちゃうからっ。シロクマだぞ?」

●ラン (CV:七原ことみ)
河野初雪と同居している少女。
ランとだけ呼ばれている。本名は不明。
歳は初雪より2、3下に見えるが、学校に通うでもなく、
初雪の保護者を気取り、初雪の幸せと成長のみを純粋に願っている。
初雪の酒癖を直して無事卒業させたいと願っており、
酔っぱらって帰ってきたときには、容赦なく怒り狂う。
得意技はジャイアントスイング。

「もう、何やってるの。進学しても、お寝坊さんだなぁ!」

●サクヤ (CV:星咲イリア)
サクヤと名乗る謎の少女。
夜の街で、剣を携えてさまよっているところを、目撃されている。
思いがけない形で、主人公の前に姿を現すことになる。

「私は、最後まで手は抜かない。あの子のためにも」

●竹田 直子 (CV:結衣菜)
白咲学園3年生。
金崎恵と一緒にいることが多い、不良少女。
見た目は軽いが、面倒見が良い姉御肌で男勝り。
「メリーゴーランドをぶっ壊せ」という、バンドのボーカルをしていたりする。
実は良いところのお嬢さんらしいが、仲間内ではそのことに触れるのはタブーとされている。
とある男子に片思いしていることも、絶対にタブーである。

「何の因縁つけにきたんだよ。シマ荒らしたわけじゃないし」

●金崎 恵 (CV:如月葵)
白咲学園3年生。
竹田直子とつるんでいる少女。あまり物事を深く考えない自由人。
動画サイトに自分の微エロ動画をアップする趣味がある。
エッチな話が好きで、空気を読まないで、しばしば周りの初心な生徒を困惑させる。
軽い言動が目立つが、男女のことについては誰よりまともなアドバイスをしてくれる。

「エロトークの何が軟弱なわけ。それくらいもっと気軽にこなそうよ」

●来栖 三木 (CV:田中美智)
白咲学園の教師。
担当は世界史、進路指導も担当している。
ほぼ100%の生徒が進学する学園では、ほとんど閑職のようなものだが、
彼女なりの信念で、学園のろくでなしを相手にしている。
切って捨てるような物言いばかりなので、とっつきづらい印象が先に立つが、
男女ともにファンも密かに多い。

「私の一存で、お前をいつでも退学にすることが出来るんだ」

●宮棟 閑 (CV:美月)
内田川邊の柳ストリートで、怪しげな露店を開いている少女。
オカルトグッズを並べて、心霊現象などについての相談にのっている。

「この冬に、恋をしていたのは誰でしょう」

●久保 完 (CV:西野みく)
白咲学園3年生。
学園では珍しい不良生徒。
自ら不良と周りにアピールしているが、華奢な体格で童顔のため、誰も彼を怖がらない。
それどころか、たまに女の子と間違えられる。
竹田、金崎たちと『白咲ヤンキース』という不良グループを結成しているつもりだが、
竹田たちは恥ずかしいのでやめて欲しい。

「か、河野が俺をあだ名で呼んだだと!?ちゃちゃ、ちゃんづけで」

キサラギGOLD★STAR

キサラギGOLD★STAR
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,670円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
おはよう!×6

良い天気だね!×6

はやく行かないと!×6

ここは昔懐かしい長屋の一角。
ぼろぼろだけど、気持ちだけは前向きに、
花を植えて、可愛く飾って、名前は『秋桜荘』

ずっと一緒に暮らす幼なじみ6人組の声が響く。
そろって大きくなって、今でもそろって登校する仲間たち。

主人公、『新田二見』以外の5人は、みんな更衣学院の特待生!
歌にピアノと、その才能で、注目を集めている。
いっぽう、二見は何の取り柄もないけれど、
昔からの腐れ縁で、みんなの面倒を見ている、お母さん的な存在。
学院ではアイドルな幼なじみ達だけど、生活力には問題あり。
彼がいないと何にもできない。
二見を頼ってすぐに寄ってくる。

そんな6人には、大きな夢がある。
幸せ×6の夢。

叶うと信じて、今日もみんなで、今日川の土手を自転車で走っていく。

■登場キャラクター
【ぎゃおーな関係! 最高の相棒!】
●遠藤 沙弥 (CV:結衣菜)
主人公にとって頼りになったり(ほとんどないけど)ならなかったり。バカにしたり、されたり。
とにかく馬が合う相棒。
気持ちがいい性格で裏表がまったくない。裏と表がわかってない。(ちょっとおバカ)
誰にでも同じように話して、同じように笑ってくれる。
そんなことが素で出来る彼女は、独特の魅力があって学院の人気者。
みんなに幸せをプレゼントしたい!という理由で、歌手を目指しているとか。
ほとんど悩みのない彼女だが、「さやえんどう」と呼ばれるのはやめていただきたい!と思っている。

「ごめんごめん。でも、こんなこと言える相手は、ふーみんだけだぜ?」

【全校生徒注目の的、意外性の美少女!】
●羽音々 翼 (CV:桃木友梨)
幼馴染みのまとめ役的な存在。
清楚で頭も良くて、何よりかわいい! と、学院でも大人気。
結婚したい女子生徒ナンバーワン。
だが、それは表の顔でしかなかった…。
裏では、下町育ちの雑草根性を発揮して、容赦の無いがんばりを見せる、意外性の少女。
主人公への片想いは尋常ではなく、妄想しまくる日々。
自分では主人公にアタックしているつもりだが、元来のドジっこが出てしまい、全然想いが通じない。
もちろん、二見との仲を邪魔する者には裏バージョン発動。

「ふーくん…。えへへ、ありがとう。じゃぁ、あえて外しちゃうのもありかなぁ」

【思春期真っ盛り! パワフル剣道妹】
●新田 いちか (CV:佐本二厘)
強気な妹。主人公にしか飼い慣らせない。
沙弥にはべたべただが、沙弥が優しくて
なんでも許しちゃうので、主人公だけが言うことを聞かせられる。
でも、食べ物を出すと結構ききわけがいい。
ちっこいが剣道をこよなく愛してる。スポーツや勝負ごとは、大の負けず嫌い。
しっかり者でいたいという気持ちが強いが気持ちだけで、そそっかしく、抜けている。
小さくてお人形さんみたいという周囲の評判に関わらず、体育会系少女で、
身体をいっぱい鍛えて、強くなりたいらしい。

「いちかちゃん、ふたにぃにパンツを買って貰うほど落ちぶれちゃいないから!」

【鋭い視線で、愛を描く。不器用な大和撫子】
●藤丸 命 (CV:星咲イリア)
下町育ちとは思えない気品を漂わせる、大和撫子。
ちょっとした物腰や仕草に、おんぼろ長屋には似つかわしくない上品さがにじみでている。
どこか古風な口調で、幼なじみ達に対しても、しばしば物言いがきつくなる。
人を寄せ付けない凛とした空気をまとっているが、本当は寂しがり屋でひとりは苦手。
絵を描くのが大好きで、黙々とクラスメートの様子をスケッチしていたりする。
人の喜ぶ顔が好きだけど、好きすぎて、凝視する余り、ちょっと怖い顔になってしまう。
別に怒っていないのに……。
それで近寄りがたいと、誤解されたりする。

「二見寝顔を眺めていたら……創作意欲がむくむくとわいてきて、描いてみた」

●流川 瞳 (CV:相馬ユウタ)
二見と同じ長屋に住む少年。
すらりと背が高く、整った涼しい顔立ちをしているため、女の子から受けが良い。
やたら女友達がいるが、特定の誰かと付き合ってはいない。
二見達が知らないところに本命がいるらしい。
綺麗な顔立ちのせいで、幼少の頃に男にせまられたトラウマがあるらしく、大の男嫌い。
だけど、幼なじみの二見だけは別らしい。
ひとみとふたみで、兄弟みたいな関係だよね!
と、周りから怪しい噂を立てられるくらい、二見にベタベタすることがある。
軽薄に見えるけど、二見への友情と服飾デザイナーを目指す熱意だけは本物。
バイトなどで得たお金は、服か二見と遊ぶのにつぎこんでいるらしい。

「あぁ、二見は別だぜ。男だけど嫌いじゃないよ。ふたみ、なんか良い匂いがするから」

●富良峰 英子 (CV:涼森ちさと)
更衣学院2年生。
生徒会副会長兼、風紀委員長兼、月詠祭実行委員長兼、飼育部部長兼、剣道部部長を務める、女傑。
伝統校の生徒として折り目正しく生きることを信条にしており、
物言いから態度まで、堅苦しくとっつきにくいところがあるが、世話焼きで、友情に厚い一面も。
調子にのってしばしば校則を逸脱する沙弥達を、目の敵にしている。
フラミンゴと親愛を込めて呼ばれることがあるが、ひどく怒る。

「新田も遠藤も減点10。あと減点30点で、昼休みの外出禁止だな」

●蓬田 奈々子 (CV:田中美智)
秋桜荘の近所に住む、おねーさん。
二見達幼なじみにとは、昔からの顔見知りで、しばしば相談にのってくれる。
大学を卒業後、実家の喫茶店「イスタンブール」を手伝っているらしく、
1人で大変な時は、二見達が、バイトで手伝いに入ることもある。
名物の気まぐれランチは、本人の性格通り気まぐれ過ぎて、注文するには勇気がいりそう。
奈々子目当てに店を訪れる客も多いが、出されたコーヒーを飲むと、2度と現れなくなるという…。

「経験もないのに、恋愛模様は人それぞれとかくたびれたことを言うものじゃないよー」

●霧島 冬理 (CV:雪都さお梨)
長屋前で時々見かける、謎の少女。
取り澄ました顔で、下町の風情には似つかわしくない、上品なたたずまいをしており、
挨拶をしても、冷たくあしらわれてしまう。
更衣学院の一年生らしいが…

「あっ、藤丸先輩なら知っていますの。とても綺麗な人で、憧れですの」

●岡部 早苗 (CV:西野みく)
二見達のクラスの担任。
沙弥が所属する声楽科の特別顧問も務めている。
若くして伝統校の更衣学院にて重用されている秀才で、
音楽大学では奈々子とともに、将来を嘱望される存在だった。
厳格な教育方針を持っており、表面上は厳しい対応が目立つが、
けっこう情に流されやすいところがあり、特に二見のことを気に掛けているふしがある。

「変な勘違い、しないでよね。私は厄介な生徒に、釘をさしておこうとしてるだけなんだから!」

●稲垣 梅子 (CV:ヒマリ)
更衣学院2年生の特待生。
努力型の生徒でのびのびピアノを弾いている翼に、何かにつけて突っかかってくる。
素直に話すということが出来ないので、敵を作ってしまうタイプ。
翼はそんな梅子にも怯まず話してくるので、いつしかいいライバル関係に。
華奢なのに胸が大きいことが、コンプレックス。

「ごきげんよう、羽音々さん、新田さん。相変わらず、仲がよくて結構なことね」

●藤堂 桂子 (CV:五行なずな)
更衣学院1年生。
いちかと同じ、剣道部の特待生。
類い希な剣の才があり、技の巧みさなら、部内でも随一。
が、病弱な身体がたたり、なかなか実力を出し切れない。

「そんな、私、待ってますから、きっと来てください。来てくれないと、私、死んじゃうかも」

●田辺 葉月 (CV:海みちる)
同学年の少女。
恋するお年頃な少女。
家は例によって、名家で、異性との付き合いなどまったくの未経験。
けどこっそり少女漫画なんかを愛読して、ロマンチックな恋に、人並み以上に憧れている。

「私……っ。急に、こんな……驚くかもしれないけど。
こうして相談している内に、恋をしてしまったみたいなの」

●久遠 三日 (CV:春乃伊吹)
更衣学院1年生。
声楽科の生徒で、沙弥のことを、とても慕っているようだ。
風変わりな制服の着こなしをしており、言動も他の生徒に比べると、どこか特殊な不思議な子。

「やっぱり遠藤さんだぁ。ギターもってるし。こんなところで、歌ってるんですか?ええ、すっごーい」

SAGA PLANETS 四季シリーズ 春夏秋冬4本セット

SAGA PLANETS 四季シリーズ 春夏秋冬4本セット
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 19,423円 2,828pt
Gyutto 20,366円 1,885pt
DL.Getchu 20,366円 1,019pt
DLsite 20,366円 565pt
DMM 20,366円 203pt

本作品は
「Coming×Humming!!」(VJ007996)
「ナツユメナギサ」(VJ007997)
「キサラギGOLD★STAR」(VJ007998)
「はつゆきさくら」(VJ006600)
を同時収録したパック商品です。

決済完了後は、各作品ごとにダウンロードを行うことが出来ます。

「Coming×Humming!!」「ナツユメナギサ」「キサラギGOLD★STAR」「はつゆきさくら」
『SAGA PLANETS』の四季シリーズ4本がお得なセットになって登場!
まだ四季シリーズをプレイしたことがない方は是非この機会にお買い求めください!!

■Coming×Humming!!
朱雀学園2年生、桐ヶ谷陽斗は、幼馴染みが住む小旅館に下宿中。
途絶えた仕送りと、滞納中の家賃にあたまを悩ませつつも、
ポカポカとした春の陽気にあてられて、今日もなーんとなくな日々を過ごしていた。

…良いのかなぁこれで。

そんなある日、ある夜のこと…
陽斗は、天吉神社の境内で、「吉乃姫」と名乗る、美しい少女と出会う。
その日から、彼の中でなにかが変わりはじめた。

のどかな田舎町は、3週間後に町一番の祭りをひかえ、にわかにさわがしくなっていく。
そして陽斗にも、去年とはなにかが違う春がやってくる。
きっと、違う春が…

■ナツユメナギサ
舞台は常夏の街、臨海副都心『hope』
ヒマワリと夏の花が街中に植えられ、美しい蝶のような妖精が舞い、
ときどき、野良ペンギンが街中を歩く不思議な人工島。

白波学園2年生『渚』は、街の浜辺に流れ着いた、過去を持たない少年。

真夏のクリスマスを1ヶ月後に控え
のんびりとした日々を過ごしていた渚は、少女達と出会う。
やがて記憶の向こうにいる大切な人と、真実の自分の姿を見つけていく。

君がいた夏。君がいない夏。君といる夏──
3つの異なる夏を過ごしながら…。

臨海合宿をしたり。気になるあの子と無人島に流されたり。
水着姿でみんなで騒いだり。

そんな、淡いノスタルジーを通して、
長い夏の果てにたどりつくのは、一体どんな記憶だろう。

■キサラギGOLD★STAR
おはよう!×6

良い天気だね!×6

はやく行かないと!×6

ここは昔懐かしい長屋の一角。
ぼろぼろだけど、気持ちだけは前向きに、
花を植えて、可愛く飾って、名前は『秋桜荘』

ずっと一緒に暮らす幼なじみ6人組の声が響く。
そろって大きくなって、今でもそろって登校する仲間たち。

主人公、『新田二見』以外の5人は、みんな更衣学院の特待生!
歌にピアノと、その才能で、注目を集めている。
いっぽう、二見は何の取り柄もないけれど、
昔からの腐れ縁で、みんなの面倒を見ている、お母さん的な存在。
学院ではアイドルな幼なじみ達だけど、生活力には問題あり。
彼がいないと何にもできない。
二見を頼ってすぐに寄ってくる。

そんな6人には、大きな夢がある。
幸せ×6の夢。

叶うと信じて、今日もみんなで、今日川の土手を自転車で走っていく。

■はつゆきさくら
「河野初雪」は、白咲学園3年生。
進学校には珍しい不良生徒。
卒業が危ないと言われ、今日も嫌々授業に顔を出す。

今年最初の雪が降った12月。
初雪は旧市街の一画で、真っ白なドレスを着た美しい少女に出会う。
雪に降られながら、少女は一匹のウサギを探して街をさまよっていた。

一夜の不思議な出会い。

そして数日後。
学園にドレスの少女、「桜」が転校してくる。
最後の冬へ、初雪を連れて行くために。

めぐる春夏秋冬。
終わる1095日。
やがて冬を越えて、春が訪れる頃。
ついに積もることのなかった雪の思い出を抱いて、少年は立ち尽くす。

『初雪から桜まで 卒業おめでとう』

へんたいイニシアチブ ~妹と従姉妹に握られ性活~

へんたいイニシアチブ ~妹と従姉妹に握られ性活~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt
配信開始日
(登録日)
2013年7月19日
評価 平均 4.159 点 ( 865/208 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Exception
ジャンル 制服ロリ巨乳巨乳/爆乳学校/学園恋愛幼馴染女子校生姉・妹3P・4Pハーレム処女手コキ男性受け複数プレイ/乱交幼なじみ甘々男・責められ
原画 やすき
シナリオ 水瀬拓未
声優 橘まお結衣菜

■□■ストーリー■□■
俺が妹と暮らす我が家。
そこへ幼馴染の従姉妹が海外から帰ってきて下宿することに。

「お嫁さんにしてくれるって約束、覚えてますか?」
従姉妹が言うと、なぜか妹がそわそわしはじめた。

そんなある日、妹と従姉妹が俺の部屋に来て
俺のことをいきなり縛りあげた。

「アニキは年下にいじめられるのが大好きな変態だもんね」

妹の意味不明な台詞。そのまま弄ばれる俺……

このあとどうなるの!?

■□■登場キャラクター■□■
●浅木 杏子 (CV:結衣菜)
主人公のひとつ下の妹で、同じ学園の一年生。
元気で活発、勉強や家事は不得意なものの、身体を動かすことは好き。
主人公のことを「アニキ」と呼び、少し距離をとって接しているものの、
世話を焼いてくれる兄を内心では慕っている。
妙なところで負けず嫌いな部分もあるが、根は甘えたがりで寂しがり屋。

「ね? ほんっと、アニキって変態だよね?」

●浅木 穂乃香 (CV:橘まお)
主人公たちからすると従姉妹にあたる、杏子と同い年の帰国子女。
名字が同じなのは、父親の弟夫婦の子であるため。
両親より一足先に帰国するにあたって、主人公たちの家で下宿することになった。
幼馴染みだったこともあり、昔の癖で主人公を「お兄ちゃん」と呼ぶ。
杏子とは対照的に勉強や家事が得意で、とくに料理をするのが好き。
わりと思い込みが激しく、相手の言うことをなんでも信じてしまうことが多い。

「お兄ちゃんは、変態さん、なんですよね?」

●浅木 政紀 (※名前変更可能)
杏子、穂乃香と同じ学園の二年生で、本作の主人公。
両親が留守がちな家において、わりと積極的に家事をこなしているしっかりもの。
それなりに平凡な日常を過ごしていたはずが、
ある日、妹たちから身に覚えのない変態扱いを受ける。
あまりにも急な展開に最初こそ困惑していたが、
色々と悪戯を繰り返されるうち、意識が変わっていく。

パパラブ ~パパとイチャエロしたい娘達と一つ屋根の下で~

パパラブ ~パパとイチャエロしたい娘達と一つ屋根の下で~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,004円 1,020pt
DMM 7,128円 71pt
Gyutto 7,344円 680pt
DL.Getchu 7,344円 368pt
DLsite 7,344円 204pt
配信開始日
(登録日)
2012年3月16日
評価 平均 4.273 点 ( 1222/286 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ブルーゲイル
ジャンル 制服巨乳巨乳/爆乳学校/学園恋愛インモラル純愛女子校生姉・妹近親相姦姉妹ツンデレハーレム近親愛着衣処女家庭甘々
シリーズ パパラブ
原画 ネミタロウ
シナリオ 里井捧白黒ねこ白黒ねこ.
声優 氷室百合佐藤遼佳篠原ゆみ結衣菜水無月ふみ
音楽 Joke Drops

■□■ストーリー■□■
妻や娘たちとの、愛し愛される円満な家庭生活。
だがそれにも終わりが訪れる。

「私、少しだけあなたと距離を置こうと思うの……」

決意すら秘めた妻の別居宣言に、騒然となる食卓テーブル。
夫婦仲も悪くないし、セックスだってほぼ毎日だ。それがなぜ……!?

しかし詳しい理由を語る事無く、その翌日には妻は出て行ってしまった。
妻を心配し、2人の娘も付いて行く事に。
そして、一夜にして妻と2人の娘を失い、閑散とする我が家。
娘たちも、出来ればお母さんには戻って来てほしい。
でも…………

「これはもしかして、お父さんと“超”仲良くなるチャンスじゃない!?」

妻が出て行ってからというもの、毎晩1人エッチしているお父さんに変な気を起こす娘たち。
「お父さん、私じゃお母さんの代わりにならないかな…………?
いや違うの、代わりになりたいの!だってお父さんが好きだから!」

普通のご家庭とはちょっぴり違う娘たちの愛情表現に、さすがのお父さんもあっちこっちと大忙し!
さあ、お父さんはこのピンチ(?)に対して、一体どんな大黒柱を振るってしまうんでしょうか!?

■□■登場キャラクター■□■
【しっかりものの長女】
●木崎 彩芽 (CV:佐藤遼佳)
真面目で明るい性格、胸が大きくスタイルも良い。
家事は毎朝の弁当を作るくらいは出来るが、紗枝や奏実ほどではない。
父親である主人公を愛しすぎている一面があり、
女ばかりの家庭の中でも常に主人公の味方になるだけでなく、
紗枝が家を出てからは、家族の分裂に悩みながらも主人公との仲を深めようと近づいてくる。
もちろん処女。

「私がお母さんの代わりになるから!」

【お茶目な次女】
●木崎 瀬苗 (CV:結衣菜)
不真面目と怠惰に服を着せたような性格。
胸の大きさは母親以上。
家事は全く出来ない。
存在するだけでその部屋が汚れていく。
勉強の成績は悪いが、人をからかう時にはめざましい能力を発揮する。
下ネタも得意で、たびたび主人公をからかってくるが、
単なる耳年増なので言い返すと恥ずかしがって逃げたりする事も。
父親である主人公の事は好きだが、セックスしたいとまでは考えていない。
きっと処女。

「お父さん、こんな格好好きだよね?」

【真面目で強気な三女】
●木崎 氷華 (CV:氷室百合)
母親や姉たちには似ず、胸は小さい。
家事はほとんど出来ないが、『切る』『焼く』『チン』程度なら可能。
性格は真面目だが、きつい口調や口より先に手が出る態度が目立ち、
「勝手にしたら?」と投げ出す事も多いので、真面目だと評価される事は少ない。
いい加減な性格の瀬苗とは馬が合わず、たびたび衝突する。
父親である主人公など歯牙にもかけないような態度を取り続けているが……?
たぶん処女。

「近寄らないで!もっと好きになっちゃう!」

【家庭的な四女】
●木崎 奏実 (CV:篠原ゆみ)
優しく控えめな性格で、姉たちの陰に隠れている事が多い。
家事は万能で、一家に1人居るとその家は栄えると言われている。
貞操観念が極めて強く、怒らせるととても怖いので、
ひとたび仕事の付き合いでキャバクラにでも行こうものなら、
たとえ愛される父親であろうとも浮気者、裏切り者と罵られるだろう。
父親である主人公の事は大好きだが、姉たちに遠慮して大胆な行動に出たりはしない。
絶対処女。

「お父さんのためなら、恥ずかしくても……」

【才色兼備の主人公の妻】
●木崎 紗枝 (CV:水無月ふみ)
年齢よりも若く見え、美人でスタイルも良い。
現在は化粧品会社の営業で、その能力をいかんなく発揮している。
結婚する前から主人公一筋で、20年経った今でもそれは続いている。
しかし怒るととても怖く、主人公はたびたび土下座させられる。
ある事がきっかけで、主人公に別居を提案する。

「私、少しだけあなたと距離を置こうと思うの……」

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF