stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

声優「秋山樹」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

グリザイアの楽園

グリザイアの楽園
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,670円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
──ずっと変わらないと思っていた学園生活。
皆と同じ方角を向き、同じ足並みで歩んでいると、いつしか感じ始める錯覚。
このまま皆と同じ道を行けば、同じ場所にたどり着けると信じてしまう。
そしてふと気付いてしまう。
人の数だけ歩んできた道があるように、人生に同じ道などないのだということに。

──麻子、俺、もう5人救ったぜ?
だから、もういいよな…? 俺、もう死んでも…いいんだよな…?
わかってる、たとえ誰かを救っても、俺の過去はなかったことにはならない
それでも、笑って死ぬって、こういうことなんだろう?

もう会えないかも知れない。
それでもずっと、思い出は胸にある。
だがこの世の中、そんな言葉だけで満足するほど可愛らしい女ばかりではない。

それは、一人の少年が実感した、たった一つの真実──

■登場キャラクター
●榊 由美子 (CV:一色ヒカル)
主人公達が通う、私立美浜学園に設立当初から在学している女の子。
父親は関東圏に強大な力を持つグループ企業の総帥であり、俗にいうお嬢様。
長い黒髪が似合う端整な顔立ちをしており、その仕草や言葉遣いからは育ちの良さを感じさせるが、
他者との関わりを疎んでいるようなところがあり、必要に迫られない限りは一人で行動することが多い。
そのため、普段から近寄りがたい雰囲気を漂わせがちだが、
庶民じみた食事や趣味を好むといった意外な一面も見せる。

●周防 天音 (CV:雪見そら)
スラリと伸びる長い足と、たわわに実った大きな胸が目を引く女の子。
学園唯一の三年生ということもあり、面倒見のいい姉御肌でみんなから慕われている。
しっかり者の印象が強く、主人公に対しても何かと世話を焼きたがるが、
子供じみた悪戯や天然ボケと疑われる行動をとることもしばしば。
実家が都内に本店を構える老舗料亭を営んでいる関係で料理には自信があり、家事は全体的に得意分野。
痒いところに手が届くちょっとエッチなお姉さん──と言えば語弊があるものの、
違うと言い切れないあたりが油断のならない存在である。

●松嶋 みちる (CV:羽仁麗)
金髪ツインテールに天の邪鬼な言動がトレードマークな女の子。
明らかに“ツンデレ”を意識しているところがあり、
彼女の髪と言動はハイブリーチと日頃の訓練で成り立っていることから、
嘘ツンデレ“UT”であると言える。
可哀想なくらいに勉強は苦手だが、明るく元気なところが彼女の持ち味であり、
クラスのムードメーカー的な存在でもある。
本人は運が悪いことを気にしているようで、商店街のくじ引きでも、
アタリ以外のハズレを全て引いてしまったという残念な伝説を持っている。
酸っぱい物が苦手らしいのだが、無理をしてビタミンCを過剰摂取している理由は謎である。

●入巣 蒔菜 (CV:民安ともえ)
天真爛漫で自由奔放な女の子…
という説明では明確な紹介にならないほど、つかみ所のない女の子。
一言で言ってしまえば“アホ”と表現できなくもないが、
その言葉では片付けられない言動や行動をとることが多く、底の見えない恐ろしさがある。
その特異性は、彼女と話した人間のほとんどが、5分で“この子はヤバイ”と直感するほどである。
そんな彼女も、当初は主人公に対して人見知りをしていたが、
ひょんなことをきっかけに“お兄ちゃん”と呼んで懐いてくるようになる。
実家は日本を裏から牛耳っていると噂の大財閥であるらしいのだが、
その実態を知る者は少なく、知れば不幸に見舞われる類の面倒くさい家の出身らしい。

●小嶺 幸 (CV:岡村美佳沙)
その服装のせいで、初対面の人間からは必ず“メイド”として認識されてしまう女の子。
だが、実際は歴とした美浜学園の学生であり、彼女のメイド服は周りの勧めで着用されているものである。
性格も外見の期待を裏切らず、真面目、穏和、控えめと、三拍子揃った
メイド気質を兼ね備えているが、少し冗談が通じないようなところもあり、
「ヘソで茶を沸かせ」と言われればヘソで茶を沸かす方法を真剣に考え、
「お風呂は1万回数えてからあがること」と言われれば、実際に数え終わるまで音を上げようとしない
強情な一面も見せる。
それらの事例は、彼女の真面目さと行動力の高さの裏付けでもあり、
最年少ながら、クラス委員長を任されている理由にもなっている。

●橘 千鶴 (CV:まきいづみ)
友人の結婚式の二次会で立ち寄った居酒屋で『中学生はご遠慮頂けますでしょうか?』と
声を掛けられてしまうような容姿であるも、あにはからんや、その実態は県知事の娘であり、
海外留学を経て国内私立文系大の学部長・副学長を兼任し、私立美浜学園常任理事・学園長でもある。
学園長という立場にありながらも、そのあまりにも威厳や圧力を感じさせない容姿や、
良く言えば“おっとり”、正直に言えば“鈍クサイ”性格は、
何でも相談出来る良き指導者、良き理解者として学生からの信頼も厚いが、
その反面軽視されやすくもあり、当人にとっては僅かな悩みとなっている。
体格を比較されることを嫌ってか、周防天音の横にはあまり立ちたがらない。
風見雄二とは旧知の間柄であり、当人の口からは『風見雄二は命の恩人である』と、
いささか大袈裟とも思える発言がなされているが、
一方の風見はその関係についてはあまり多くを語ろうとはしない。

●春寺 由梨亜 (CV:楠鈴音)
旧名はJulia・Bardera(ジュリア・バルデラ)であり、親しい者からは“JB”という愛称で呼ばれている。
風見雄二の現養親であり、アルバイト先の上司(保護管理官)を務めている。
アメリカの古いポルノ映画に出てくるテニスウェアでファックされる
頭の悪いお姉さんのような容姿をしているが、ドイツ人とイタリア人のハーフである。
生真面目で職人気質なドイツ人の父、陽気で皮肉屋なイタリア人の母の間に生まれ、
父親の性格と母親の容姿を受け継いでいる。
仕事の都合上アメリカ国籍から日本に帰化してはいるが、多国語に精通しており日本語も極めて流暢であるが
故に国籍不明の感が否めず、謎の人物と目されることが多い。
男好きしそうな派手な容姿に係わらず、性格は至って真面目で自分の仕事はキッチリこなす優等生タイプだが、
愚直なまでに生真面目なその性格を便利に使われ、貧乏くじを引くケースも散見される。
風見雄二の師匠である日下部麻子とは元同僚であり、十数年の付き合いがあった。

●日下部 麻子 (CV:かわしまりの)
風見雄二の師匠にして最強の女、日下部麻子。
芋焼酎をジョッキで飲む女。たとえ隕石が激突してもタンコブで済む女。
職場ではそう揶揄されることの多かった麻子のこと、その性格は勿論“大雑把”で“デタラメ”である。
詳細はおろか、組織の正式名称さえ表立つことのない政府の“特別の機関”であるCIRSに所属する特殊工作員で、
専門は潜入と強襲。格闘・戦闘術に優れ、中でも遠距離精密射撃の技量は“甲種”に分類され、
『1マイル1インチ』と称されるその手腕は、1,600メートル先の標的に誤差2,50センチ以内に収めるといわれ、
海兵最強のライフルマンとして周囲の尊敬と畏怖を集めるが命令違反の常習者であり、
幼馴染で担当官でもあるJBを絶えず悩ませ続けた。
任務中に負った怪我の後遺症で予備役となり、教官として後進の育成に心血を注ぐが、
強襲作戦に指揮官として参加した折に救出した子供(雄二)を引き取ることを決め、
国有地の管理人として山に篭り隠居生活を始めるが、最後は風見雄二に病床を看取られつつ鬼籍に入る。

●風見 一姫 (CV:青山ゆかり)
風見雄二の姉。
学術・芸術の分野において類稀なる知識と才能を持ち、その言葉を選ばない言動で周囲から
畏怖・忌避されがちだが、優しさと厳しさを同時に内包する天才少女。
常に機嫌が悪そうで、それでいてどこかボンヤリとしているような眼差しが特徴的ではあるが、
頭の中では絶えず思考をする複数の人格を抱え、
臆病な一姫、攻撃的な一姫、冷静な一姫、子供のような一姫、貪欲な一姫、男のような一姫、
好色な一姫、陰鬱な一姫、嫉妬深い一姫、それらの仮想人格全員で相談しながら行動しているが故に、
トータルして“気だるい一姫”が形作られている。
他者を見下す傾向が強く、自分を曲げてまで他人に合わせようとは思わず、
自分というパズルに合うピースだけを選ぶような性格だが、
例外的に弟である風見雄二に対してだけは、常軌を逸した“ド甘”さで接していたという。
数年前に起きた『女子学生バス遭難事故』で、公式に死亡が確認されている。

●風見 雄二
雑然とした社会から切り取られたような平和な学園に、ある日突然やって来た転入生。
幼い頃に事故で姉を亡くし、両親とも死別して以降の詳細な経歴は不明だったが、
現在はドイツ人の養親に引き取られている。
美浜学園の学園長とは旧知の間柄であり、その縁を介することで、
書類上は海外からの招待留学生として6任目の学生となった。
口数が少なく、非常に落ち着いた性格をしているが、浮世離れした言動や行動が目立ち、
いかにも“ワケあり”な部分を感じさせる謎の男。
それでいて物事に対しては非常に真摯であり、時には真面目が過ぎるような一面も見せ、
養親と同じ職場でアルバイトに励みながら日々を真剣に生きている。

●ヒース・オスロ (CV:秋山樹)
『ヒース・オスロ』の名の他にも複数の名を持ち、それら全ては偽名であるとされ、
本名および出身地は不明。推定年齢40歳。
元フランス外人部隊の傭兵。上官をナイフで刺殺した容疑で更迭。
その後スイスへ渡り、アフガニスタン、ユーゴスラビアと戦場を転戦。
現在は戦争推進派のテロリストとして各国に警戒されている。
また、複数存在すると思われる表向きの肩書きは青年実業家であり、
兵器開発企業が合同で押し進める次世代兵器開発プロジェクトの戦術顧問である。
美術品の貿易商という肩書きを利して密輸業を営んでいた傍ら、雄二の父親とは面識があり、
雄二の父の死後は、孤児となった風見雄二を引き取り、一時期育てた経緯を持つ。

ボーイミーツガール

ボーイミーツガール
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt

■□■ストーリー■□■
幼馴染の「陽菜」といつも仲良く遊んでいた主人公、「雄太」の二人は
ある日、蔵の奥から見たことのない文字で書かれた古びた本を見つけた。
二人は「魔法の本」と名付けて宝物にし、いつも持ち歩いていた。

そんなある日、裏山で一緒に木登りをして遊んでいたら
陽菜が足を滑らせて木から落ち、怪我をしてしまった。

慌てて駆け寄ると膝から血が出て痛がっていた。
雄太が慌てていると突然「魔法の本」が輝き出し、雄太は謎の言葉が脳裏に浮かび、つぶやいた。

すると、雄太の指先が光り、陽菜の傷がみるみる治っていった。
二人はそれが魔法だと思い、大はしゃぎ。
そして他にも魔法が使えないか試してみるが
魔法はその一度きりで不思議な事は何も起きなかった。

それから数ヶ月が過ぎ、雄太は両親から突然引越しする事を聞く。
その事を陽菜に告げようとするもなかなか言い出せなかった…。

数日後、引越しの日がやって来た。

結局「サヨナラ」の挨拶も言えずじまいの雄太。
トラックに乗り込み、走り出した瞬間、陽菜の声が聞こえた!

「まって、雄太ちゃん!」

雄太は窓を開け、追いかけて来る陽菜を見ると、持っていた魔法の本を陽菜に向けて投げ渡した。

「必ず帰って来るよ、それまでその本を大切にしておいて!」

トラックと陽菜の距離は次第に開き、見えなくなってしまった──。

-------------------

そして歳月は流れ「陽菜」の事も「魔法の本」の事も
たまにしか思い出さなくなったある日、両親が海外赴任になった事を聞く。

日本に残りたかった雄太は従姉妹の千鶴の家に厄介になることになった。
その千鶴の住む家は、主人公の生まれ育った街にある。

幼い日を過ごした懐かしの街へ戻って来た雄太の生活が始まるのだった…。

■□■登場キャラクター■□■
【「想い出の塔」で出会う、不思議な少女】
●翼 美羽 (CV:一色ヒカル)
街外れにある塔のふもとで倒れていた少女。
自分の名前以外の記憶がないため、雄太の従姉「千鶴」の家で面倒を見て貰う事になる。
記憶はないが、雄太の事は大好きなようで、
周りにも自分が雄太を好きな事をいつもアピールする。
性格は明るく素直で活発。自分の気持ちに対して真っすぐ。

「にっひっひ、雄太だーい好き」

【主人公の事を一途に想い続ける健気な幼馴染】
●春日野 陽菜 (CV:観村咲子)
時森学園2年生で雄太の幼馴染。
雄太が街を去った後、怪我を治してくれた「白馬の王子様」ならぬ、
「私の魔法使い」の雄太への想いを秘め、
来る日も来る日も雄太が渡してくれた「魔法の本」を眺めていた。
そのうち、魔法自体に興味が沸き、それを調べて居れば雄太が帰って来ると思い込むようになり、
その想いが「まじかる部」なる同好会を作ってしまう。
「まじかる部が有名になればきっと雄太も自分の事に気づき、帰ってくるに違いない」と…。
性格はおとなしいが努力家。クラスの皆に慕われている。

「だって…また会えるなんて、思わなかった」

【陽菜とエロゲが大好きな後輩】
●真行寺 真央 (CV:草柳順子)
陽菜に一目ぼれして、まじかる部に入部した下級生。と言うかむしろラヴ。
性格はちょっとおっちょこちょい。
陽菜が好きなあまりよく雄太に食って掛かる。
家庭環境は、両親と兄一人で、兄の部屋にある、エロゲー、エロ漫画を良く盗み見する。
その影響で、よくエロい妄想にふけってしまう。
また、普通の会話で「萌えー」とかをポンポン使う。

「陽菜先輩には、指一本触れさせませんからね!」

【面倒見の良い頼りになるお姉さん】
●雲谷 千鶴 (CV:吉田皐月)
時森学園に通っている雄太の従姉で3年生。
雄太と1つしか変わらないが非常に面倒見が良く、精神年齢も高いお姉ちゃん。
居候の雄太の面倒も見て、家事全般をこなす。
──が、ちょっと性格と言動が変なのが玉に傷。
雄太や陽菜とは幼少の頃からの付き合いで、
それぞれ弟・妹のように可愛がり、良く相談に乗っている。
放課後は家に併設された両親の経営する喫茶店を手伝っている。

「いいの。とにかく、わたしがしたいんだから、黙って言うこと聞きなさい」

【カニ玉が好物なマジメでおとなしい下級生】
●相馬 七海 (CV:野神奈々)
近所に住んでる子で良く喫茶店で千鶴に勉強を教わっているが、
ふとしたキッカケで雄太が面倒を見る事になる。
性格はマジメでおとなしく、ちょっと弱気。
好きな食べ物はカニ玉。

「七海、こんな気持ちになったの初めてだよ…」

SINCLIENT(シンクライアント)

SINCLIENT(シンクライアント)
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,670円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
記憶を失った青年『池森徹』は、自身の過去を探るために横浜の街を彷徨う。
彼の携帯電話には、かつて自分と関係を持っていた人物の名前と電話番号が残されていた。
その一人、彼の恋人を名乗る少女『ミーナ』と共に、失われた記憶の手がかりを探して徹は奔走する。
彼をつけ狙う謎の黒服集団と、『内閣情報調査室』の捜査官たち。
自室に隠された無数の銃火器、何枚もの偽装パスポート、
なにより身体に刻み込まれた常人を遥かに凌ぐ戦闘技能。
記憶を失う前の自分が只の一般人でなかったことだけは確かだった……。

やがて、巷で話題になっていた『七つの大罪殺人事件』と呼ばれる猟奇殺人事件に辿り着き、
そこに自分が関与していた痕跡を見つける。
徹が過去に書き記したメモには、七人の人間を殺害する犯罪計画らしき文章が残されていた。

『記憶を失う前の自分は……連続殺人犯?』

疑念に囚われ、徐々に疑心暗鬼に陥っていく徹。
そんな彼の前に、自分と瓜二つの姿をした謎の男が現れ、事件は急展開を迎える。

時を同じくして——
横浜で開催される日英平和会議のために来日していたイギリス女王が
テロリストによって拉致される事件が発生、世界の情勢は徐々に混迷の度合いを深めていく。
事件の裏側には謎の犯罪組織『BABEL』と、そのメンバーである『七賢者』の存在があった。

渦巻く陰謀、謎を解く度に深まる謎。
過去を追い求めた末に、徹が辿り着く真実とは——

■登場キャラクター
●仰木 美奈 (CV:小倉結衣)
徹と同じく学園の寮で暮らす、一つ年下の少女。
愛称は『ミーナ』
自らを『徹の恋人』だと名乗るが、徹自身はそのことを覚えていない。
家事全般をそつなくこなし、変人ぞろいの寮内で唯一の良心。
若緑寮で一番のしっかりものだが、徹にだけは甘えた仕草を見せる。
記憶を失って不安に駆られる徹を精神的に支える。

「徹さんがわたしのこと『ミーナ』って呼んでくれるの好きなんです。他の名前じゃ、ダメなんです」

●初鹿野 雫 (CV:桐谷華)
聖ユリウス学園の二年生。
自称『徹の恋人』を名乗る二人目の少女。
生粋のお嬢様でメンタルが弱く、人見知りも激しい。
しかし、徹に対してだけは心を開いている。
内閣総理大臣・月宮龍三郎の娘であり、それが理由で命を狙われることに。

「わたしは……とっくに、あなただけのものだもの」

●柳瀬 舞 (CV:夏野こおり)
学園の寮『若緑寮』の寮生の一人、徹のクラスメイト。
新しいこと、楽しいこと好きな、蓮っ葉でにぎやかすぎる少女。
学園では颯一とコンビを組んで徹をトラブルに巻きこむ。
普通の学園生のように振舞っているが、その正体はアメリカ中央情報局『CIA』のエージェント。
現在は日本の内調に協力しており、颯一と共に
各国のエージェントが次々に殺害される事件の犯人を追っている。

「まー、あたしはデコピン一発で勘弁してあげる」

●シャーロット・クリーヴランド (CV:藤森ゆき奈)
英国海軍少将の娘で、徹にとっては義理の妹に当たる。
イギリスの特殊機関《CI−XX》のエージェント。
ある日を境に徹と連絡が途絶えたことに不安を覚え、はるばるイギリスからやってきたそうだが……。

「本当なんですか、兄さん? わたしのことも、何も覚えていないんですか……?」

●風早 颯一 (CV:本多啓吾)
学園の寮『若緑寮』の寮生の一人、徹にとっては一つ年上の先輩にあたる。
眉目秀麗、運動神経抜群と天から二物も三物も与えられているが、
言動は飄々としていてつかみ所に欠ける。
その正体は≪内閣情報調査室≫のエージェント。
柳瀬舞と協力して、とある事件の捜査に当たっている。

「もうボクらの正体には気づいているんだろう?」

-atled- everlasting song

-atled- everlasting song
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,670円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

絆は時を超え、未来を変え、「世界」を救う

■ストーリー
ねぇねぇ、知ってる?図書館のうわさ
え、何それ?
それがさ、どんな願いも叶う本があるんだって
うそー、すごいじゃん。じゃあさ、それ探しに行こうよ
あ、でもね、このうわさには続きがあって…

【第1章「あなたがくれたもの」】
両親がおらず、養護施設で暮らす少女・あおば。
路上アーティストの彼女は、同じ施設で暮らす親友・麻智のピアノと競演することを夢見ていた。
しかしある日、麻智が腕に大怪我をしてしまう!
悲しみに沈むあおばは、図書館で“なんでも願いが叶う本”を見つけ、
麻智が怪我をする前の時間へ戻ろうとするが……。
あおばが着いた世界は、なんと自分が生まれる前の時代だった!
途方に暮れる彼女は、知り合った医学生・晃司や、あおばの正体を見抜いた記者・希に助けられ、
やがて麻智の両親探しを始めることに。
ところが、調査の中であおばは、自分の出生や両親のことに気付き始め……。

【第2章「ずっと願っていたこと」】
優しくて引っ込み思案な少女・麻智は自分と同じく両親がいないあおばと共に、
養護施設で平穏な日々を過ごしていた。
ところがある日、麻智はカエラと名乗る謎の少女から“願いが叶う本”を手渡される。
記憶の片隅にしか残っていない母にもう一度会いたい、という願いから、
麻智は本の力で過去へ旅立つが……。

【第3章「不思議の国のありす」】
建設業の社長を父に持つお嬢様・逢瑠。
麻智から“願いが叶う本”を借りた彼女は、幼い頃に突然消息を絶ってしまった
高砂祥太郎に会うため、過去へ飛ぶのだった。
しかし逢瑠は、父の会社の謀略や母の過去、
さらに高砂が胸に秘めた思惑を知り、衝撃を受けることに……。

【第4章「???」】
あおばが過去に遡ったため、歴史が変わりつつあり、このままでは世界が消滅してしまう!?
あおばたちは世界の命運を賭け、命がけの試練に挑むが……!?

■登場キャラクター
●石巻あおば (CV:民安ともえ)
両親はおらず、養護施設で暮らす女の子。趣味は路上で歌うこと。
明るく積極的で、行動力はばつぐん。ショートヘアーに青メッシュが特徴。
怪我をした親友の麻智を救うために、噂になっている「不思議な力を持つ本」を使い、
過去へとタイムリープする。

「大丈夫大丈夫。 ウチはずっと麻智と一緒だよ」

●福田麻智 (CV:かわしまりの)
あおばと同じく両親はいない。養護施設で暮らしている。
穏やかで引っ込み思案。ただ、あおばに対してだけは、ある程度積極的になれる。
音楽担当の山下先生にピアノを習っていて、あおばと一緒に演奏することを夢見ている。
学園の階段から転落してしまい、腕に後遺症が残るほどの大けがを負ってしまう。

「子供みたいなこといわないの、あおば。 我慢我慢。」

●鹿妻逢瑠 (CV:春河あかり)
千関学園に通うあおばたちの同級生。父は、準ゼネコンのKDM.copの代表取締役。
あおばとは親戚にあたり、麻智を良く思っていない。
小さい頃に、忙しかった父親のかわりに面倒を看てくれた人からもらった人形を、いつも大事に抱えている。
あまり表情には出ないものの、感情はふつうに上下し、
思ったことを臆せず言えるくらいの積極性も持っている。

「やましいことするつもり?」

Clear -クリア-

Clear -クリア-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,728円 542pt
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt

ある特異体質を持っていることから周囲と馴染めず心に傷を負った主人公。
生まれ育った故郷の島へ逃げるように戻ってきた主人公は、
そこで魅力的な少女たちと出会い、心を癒され、自分の「居場所」を見つけて行く……。

プレイヤーを手放しに甘えさせてくれる恋愛でウットリさせたり、
人の心に潜む狂気と闇で静かな挑発を仕掛けてくる“MOONSTONE”。
この饒舌なソフトハウスの一つの到達点とも言えるのが本作だ。
ディスプレイから潮風が吹き抜けそうな細密なグラフィック……
透明感のある美しいヒロインたち……。
純愛作品として最も理想的なビジュアルに引き込まれていくプレイヤーは、
その物語が想像以上に“深い”ことに気付いていくはず。
“MOONSTONE”にしか為し得ない、鋭利な刃物のように切なく、
そして真夏の太陽のように熱のこもった純愛ストーリーをお楽しみに。

■□■ストーリー■□■
“行野光一”(主人公)は、生まれ育った「春賀島」に帰ってきた。
潮の匂い、セミの音、照りつける日差し……全てが懐かしく感じた。
何も変わっていないのに、違って見えるのは自分が変わってしまったから、
と自答しながら島へと続く橋を渡った。
光一が、この島に帰ってきた理由は、彼自身、他の人とは違った感性を持っていたため、
周囲と馴染めず、居場所を失ったからだ。
島にある学校——
「琴が丘学園」に通いながら、
新しい生活を始めた光一は、そこで自分の居場所を探していくが……。

■□■登場キャラクター■□■
▼月村 美姫(つきむら みき) CV:観村咲子
身長:160cm 体重:47kg
スリーサイズ:B86/ W54/ H86

琴が丘学園二年生。主人公の幼馴染。
眉目秀麗で、淑やかな性格の彼女は、学園では高嶺の花的な存在。
またボランティア部に所属し、様々な活動をしていることから島の住民からも評判。
真面目で頑張り屋さんだが、やや抜けているところも。
身体の線は細いものの、合気道の腕前はかなりのもの。
島を離れた主人公をずっと想っていたらしい。

「お帰りなさいって、やっと言えたよ」

▼岡本 ののか(おかもと ののか) CV:大野まりな
身長:152cm 体重:42kg
スリーサイズ:B80/ W50/ H81

琴が丘学園三年生。
一年と少し前から主人公の生家でメイドをしている女の子。
おどおどした感じのドジッ娘で、失敗ばかりしているが、仕事は一生懸命頑張っている。
何処か安心感を与えてくれるような温かい人柄を持つ。
そんな彼女は実は記憶を失っており、
そうした事情から主人公の家で住み込みでメイドをさせてもらっている。

「一所懸命、が一番ですよね」

▼本町 春乃(もとまち はるの) CV:草野花恋
身長:162cm 体重:45kg
スリーサイズ:B83/ W52/ H82

琴が丘学園一年生。
浮遊霊から地縛霊、悪霊、生き霊……、
とあらゆる霊に憑かれやすい体質のため、巫女見習いのバイトをしている。
そんな不幸な人生を歩んでいる彼女だが、とにかく明るくポジティブな性格で、
あまり気にするそぶりも見せない。

「心の持ちよう、なんですねえ。」

▼宮城野 紗由(みやぎの さゆ) CV:遠野そよぎ
身長:146cm 体重:40kg
スリーサイズ:B77/ W49/ H79

琴が丘学園一年生。
いつも自分に似ている人形を持ち歩き、頭にネコミミのカチューシャという、
エキセントリックな格好の女の子。
天真爛漫な性格で、精神的にも、肉体的にも、実年齢よりも若く見える彼女。
そのいつも連れ歩いている人形は、喋るという噂があり、
目撃者の話では、非常に冷淡でシニカルな発言をするそうな。

「あぅー……腹話術じゃないんだけど……、あっ、でも、やっぱり、そうだから!」

▼行野 無月(ゆきの なつき) CV:水瀬沙季
身長:155cm 体重:42kg
スリーサイズ:B79/ W51/ H80

琴が丘学園一年生。主人公の妹。
本当は主人公の従妹にあたるが、彼女の両親が亡くなったことから、行野家の養女となった。
主人公が島に移り住むことを知り、その後を追っかけてきた。
大人しく見えて、行動力があり、何かと世話を焼きたがるタイプ。
好奇心旺盛で趣味も多いが、飽きっぽい。

「私は、お兄ちゃんの保護者、なんだからね。」

ツナガル★バングル

ツナガル★バングル
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 2,139円 198pt
デジケット 3,502円 510pt
DL.Getchu 3,672円 184pt
DLsite 3,672円 102pt
DMM 3,672円 36pt

■□■ストーリー■□■
奇想天外な俺たちの街『和泉崎(いずみざき)』。
街中に魔法使いの遺産が数多く残っていて、学園の校舎まで
“船”だったりするオモシロ港町なんだ。
そんな環境にいたら、探検するなって方がおかしいだろ?
なのに周りの連中ときたら、ちーっとも乗ってきやしない。
まったく、なんでこんな面白いことをやりたがらないんだか。

ところが!
やっとめぐり会ったんだ、とんでもない相棒にさ。

『一ノ瀬 悠夏』っていうその女の子は、「私たちって、似てるよね!」
って、嬉しげに俺の手を引っ張ってくる。
こっちも同じ気持ちなら、二人で駆け出すのも当たり前だよな。
そんな出会いからはじまる、ワクワク宝探し!

幼なじみの『望月 真穂』やクラスメイトの『夕凪 樹里』も合流し、
さらには、俺たちの邪魔をしてくる謎のお嬢様&メイドさんも登場!?
これだけ女の子に囲まれりゃ、もちろん恋の予感だって……
街に散らばる魔法仕掛けが巻き起こす数多のハプニング。
俺たちのドキドキは、際限なくエスカレートしていく──

■□■登場キャラクター■□■
●一之瀬 悠夏(いちのせ・ゆうか) CV:木村あやか
身長:160cm
3サイズ:81(B)/55/86
弘太たちの学園に転校してきた女の子。
パッと見は落ち着いた正統派お嬢様風だけど、中身は明るく好奇心旺盛で、
とにかく生き生きとしたはつらつ少女。
素直で無邪気、一直線。
感覚のままに即行動し、なんにでもいい反応を示す性格で、いつもキラキラ
輝いているみたいな、最近では珍しいくらいにピュアな女の子。
『探検』や『冒険』が大好きで、この街でも引っ越してきて早々、秘密基地を
作ったり街の探検マップをつくったり。
似たもの同士の弘太とは、出会ってすぐに意気投合。
お互い「ついに巡り会った仲間」という思いを抱き、唯一無二の相棒として
街中を一緒に駆け回ることとなる。

●望月 真穂(もちづき・まほ) CV:まきいづみ
身長:156cm
3サイズ:93(G)/57/88
弘太の幼なじみ。
受身で怖がり、恥ずかしがり屋、おっとり気弱な子犬系。
基本的には物事をよく観察し、地道にコツコツ努力する頑張り屋さんだけど、
肝心な所でどうも抜けていて、アワアワしがちな女の子。
がそんな小動物感を補ってあまりあるほど、万事において妙にエロっちい彼女。
小柄なわりに体型はむっりりグラマラスで、思考形態も妙にエロス。
人の観察や言葉尻にも変に敏感で、よく一人でドギマギ赤面している。
周りからすると、いろんな意味でいじり甲斐があるタイプ。
弘太とは数年疎遠だったが、昔から今までずっと好き。
つい最近再び一緒にいられるようになったので、密かに意気込んでいるらしい。
……だけに、悠夏の存在がとてもとても気になる様子。

●夕凪 樹里(ゆうなぎ・じゅり) CV:一色ヒカル
身長:164cm
3サイズ:84(C)/56/82
「面白ければいいじゃない」を基本姿勢に、気ままに楽しく生きているお茶目さん。
人を弄るの大好き。可愛い女の子をからかうのも大好き。いじり甲斐の塊のような
親友の真穂などは特にお気に入り。
そんな性格のくせに、見た目はお洒落でフェミニンで、モデルみたいにスマート
だから始末に負えない。
根っこの部分はなんだかんだ言っても大人で、場を好き放題に引っかき回しても
フォローはしっかりするからまた憎まれない。
イタズラっぽい笑顔を浮かべて、今日も颯爽と人生をエンジョイしている。
目下最大の関心は弘太と真穂の仲。
悠夏が現れたことにより、彼女的にはますます目が離せなくなってきているらしい。

●津宮 雫(つのみや・しずく) CV:佐本二厘
身長:144cm
3サイズ:69(AA)/50/71
学園の生徒でありながら理事長。
どう見ても年下ではあっても、弘太たちからするとひとつ先輩になる。
街一番の名家『津宮家』の娘。
人形のように愛くるしいが、頭も運動神経も非常に優秀で、性格は至って勝ち気。
その家名を汚さぬように研鑽に励んできただけあり、プライドが高く、
お嬢様スキル全般に堪能。
『恋愛』というものを非常に美化して捉えていたり、牛乳を至高の飲み物として
崇拝&愛飲していたりと、情緒面は見た目通りであるようだけども。
潔癖症でガードは堅いが、どうやらそれは打たれ弱さの裏返しである模様。
いつもお供に連れているメイドと二人だけのときには、えぐえぐと悔し泣きを
していたりするのだとか。

●藤倉 いつき(ふじくら・いつき) CV:岩田由貴
身長:162cm
3サイズ:88(E)/59/90
常に雫の側に待っているお付きのメイドさん。
デタラメな主の尻ぬぐい役にして、保護者的なポジション。
ふんわりとした優しい雰囲気の女性で、見た目も性格も非常に母性的。
能力的にはとても優秀で、ほとんどなんでもありなほど。
しかし、自分からは出しゃばらないし、主が快適に生活できるように世話しつつも、
それを意識させることはない、というメイドの鑑。
弘太たちに対しても物腰は丁重で、人当たりのよいお姉さん。基本的にまっとうな大人。
主を心の底から愛しており、可愛くて仕方がない。端から見ると振り回されているよう
ではあるが、彼女からするとやんちゃな子供を持った母親に似たような心境らしく、
まったく苦にしていないようだ。

●鳴海 弘太(なるみ・こうた)
本作の主人公。
明るくアクティブで、ノリのいい性格。
提案するのが得意な上に人の話もよく聞くので、自然と場の中心になるタイプ
いい年して未だに探検ごっこなどの子供っぽい遊びが大好き。
しかし、思春期真っ盛りの今、そんな趣味に同調してくれる友人も少なくなるのは当たり前。
「何でこんな面白いこと、みんなやりたがらないんだろう?」
なんて、最近の探検への理解者の減り具合が少々物足りない様子。
とはいえ、乗り気じゃない奴を無理強いしたってしょうがない。
そんなわけで、ここのところはずっと一人で探検を行なっていたのだが……。

【ダウンロード版同梱特典】
本作にはパッケージ版初回限定版特典
『ツナガル★バングル 原画・イラスト集』を同梱!

ゲーム中に使用されている数々のCG原画をはじめ、雑誌掲載イラスト等を収録した、
合計80ページにも及ぶ珠玉の原画・イラスト集です!!
※特典データのご覧頂くには、Adobe Readerが必要となります。

蠅声の王 シナリオII

蠅声の王 シナリオII
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,413円 497pt
Gyutto 3,580円 331pt
DL.Getchu 3,580円 179pt
DLsite 3,580円 99pt
DMM 3,580円 35pt
配信開始日
(登録日)
2010年9月24日
評価 平均 4.563 点 ( 73/16 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド LOST SCRIPT
ジャンル 陵辱巨乳恋愛ツインテールフェラチオファンタジー巨乳・爆乳純愛和かん触手SF戦うヒロインバイオレンスシリアス
シリーズ 蠅声の王
原画 vanilla
シナリオ 大槻涼樹
声優 榊原ゆい遠野そよぎありす空乃太陽滝川昌左高蹴秋山樹来栖玲
音楽 たくまる

振れ。決めろ。——己自身で。

■□■ストーリー■□■
ダイスを2つ振り 出た目を合計。
その上で——自らの運命を選択せよ。

主人公、「エス」は農林水産省消費・安全局衛生管理課、特殊防疫対策班、
通称“化け物屋敷[スプークハウス]”のヴァンパイアハンターである。

夜を跋扈する黒の翼、吸血鬼を始めとする夜族は
未だ本邦では公式にその存在を認められておらず、
しかし事実、被害者が増える現状に於いて無策であり続けることもまた愚かしい。
その折裏業として為された策こそがもとより農作物を守る為に
海外から害虫・害獣の防疫・駆除、移入種・外来種・帰化種・侵略的外来種からの
環境保護を担当してきた農林水産省主導による、吸血鬼、喰屍鬼を
ある種の「害虫・害獣」と定義した防疫・駆除担当部署の発足であった。

称“化け物屋敷[スプークハウス]”。
その正体は“鬼を以って鬼を狩る”という発想から生まれた
“ヒトではないハンターによる人外狩り組織”であり、
主人公エスもまたその例に漏れない。

特殊投薬実験“ロトシックス”の効果により
“陽の下を歩ける吸血鬼[デイウォーカー]”となり、
万一にでも組織と人間に逆らわぬ様、定期的にメンテナンスを受けなければ
死に至る時限式の死を約束された、眠らぬ狩人である。

現実を超えた幻術を操る者、理解を超えた理論を操る者、
超常の膂力[りょりょく]を操る者。
様々な闘いを超えて、なお、ダイスを振り合計値を求め自らの運命を切り開け!

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF