stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

声優「滝沢アツヤ」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

赫炎のインガノックFVR ~What a beautiful People~ Fullvoice ReBORN

赫炎のインガノックFVR ~What a beautiful People~ Fullvoice ReBORN
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 2,880円 266pt
デジケット 3,625円 527pt
DL.Getchu 3,800円 190pt
DLsite 3,800円 105pt
DMM 3,800円 38pt

注意:(VJ005213)「赫炎のインガノック -What a beautiful people-」と内容の重複があります。

スチームパンクシリーズの「赫炎のインガノック」がフルボイス化して再登場!!
旧版で音声のあったキャラクターは勿論、声の付いていなかったキャラクターも全てフルボイスに!
心震わせる、あのシーンが音声付きで蘇ります!!

■ストーリー
異形都市インガノック。
積層型巨大構造体から成る完全環境都市(アーコロジー)であったそこは、
10年前に発生した《復活》ですべてが歪んでしまった。
人も、木々も、機関(エンジン)の排煙による灰色に満ちた大空さえも。
ひとつだけであったはずの太陽は、ふたつになって。
恐るべき幻想生物たちが姿を顕し、都市を豊かたらしめる蒸気機械文明さえもが、歪み、
時に異形と化して人々を襲った。
かろうじて変異を免れたのは、貴族の住まう都市上層のみ。
インガノックのごく僅か。
100万を超すと言われる人口が密集する都市下層は、今日も、地上に存在しえないはずの異形と奇病、
異常なまでに発達した暴力的な機関技術が満ちあふれて。
歪んだ空から発生した無限の霧は、都市を完全に孤立させた。
孤立都市にして、異形都市。インガノック。

巡回医師ギーは、今日も都市を歩く。
弱者絶滅を謳う上層貴族の定めた“死の都市法”を無視し、歩き続け、
下層の人々を診療し続ける。
昨日も、今日も、明日も。
両手からこぼれ落ちていく無数の命を見つめて。
10年前に失ったものが、一体何であるのかを確かめるように、歩き続けた。

──そして、出会う。
──ふたりに。

ひとりは、少女。
インガノックの混沌をまるで知らない、黒の少女。
その名はキーア。
人が忘れた“笑顔”を絶やさぬ娘。

もうひとりは、影。
すべての幻想を失った都市において唯一語られる、“おとぎ話”の登場人物。
すなわち、万色に変化する鋼の人影。
その名は《奇械》。
人ならざる鋼の影。
異形を砕く刃の手。
人に“美しいもの”をもたらす、インガノックただひとつの希望──

■キャラクター
【救いを求め、手を差し伸べる男】
●ギー (CV:古河徹人)
都市下層で巡回医師を生業とする《数式医(クラッキング・ドク)》。
細身の男。
常に憂いを帯びた表情を浮かべている。
元は上層の国立機関大学で学ぶ、年若き医学生であった。
両親を早くに失い、準3級の機関技師として工場で働きながら学費を貯め、
猛勉強の果てに上層の大学へと入学を果たし、1級医師を目指して勉学に励んでいた。
しかし、都市インガノック全層に顕れた《復活》による都市と現実の崩壊により、
それまでに学んだ“設備溢れる医療施設”における“純然たる人間のための”医療技術と知識の
ほとんどは意味と意義を失い、彼は絶望の底に落ちた。
暗黒の日々から10年が過ぎて──彼は新しい知識と力を得た。
すなわち現象数式を操る《数式医》の知識と、己を守る盾となる《奇械》の力である。
もはや人を救うことに意味を持たない《異形都市》と化したインガノックで、
それでも彼は、今日も、誰かへと手を差し伸べ続ける。
例えそれが、明日には死する相手であっても。

《奇械》ポルシオン(初期型)
目立つ特徴は、大きく見開かれた形の右目。
数秘機関を全身に埋め込んだ人間にも似た、全長2.5mほどの人型鋼鉄。
胸部に組み込まれた《門》からさまざまなものを呼び寄せ、力とする。

【人を見つめ、佇み続ける少女】
●キーア (CV:かわしまりの)
ギーのすぐ近くに寄り添い、彼の生きる姿を見つめ続ける少女。
その瞳は《美しきもの》さえ見通す。
出自は不明。
上層の出か下層の出かもわからないが、下層には慣れていない風。
ギーが絶望と共に《異形都市》をさすらった10年の果てに出会い、
巡回医師としての彼と行動を共にすることになる。
ほとんど笑うことがなく、静かな印象だが、表情自体は(印象を裏切って)相当豊か。
《奇械》の力で自分の命を助けたギーに対して、静かに、無償の好意を捧げ続ける。
混沌たる都市下層にあって、誰へも笑顔を向けることができる希有な人間である。

【空を見上げる猫、溜息の女】
●アティ (CV:野月まひる)
明るさに満ちた、蓮っ葉で皮肉屋な娘。
肉体はしなやかで俊敏に、爪は鋭く、精神はたくましく。でも、本当は──
かつては上層に暮らす商家の娘だったが、《復活》から2年後、
幻想の異人種《猫虎》の特徴が《忌罹病》として体に発現してしまい、上層の正当市民権を失う。
かつての名前はアティ・クストスだったが、クストス家は既に存在しない。
頭の上には猫の耳があり、人間とは異なる
黄金瞳(猫に似た黄金色の瞳。人間のものよりもやや大きい)を右目に持つ。
全体的に“黒猫”の身体的特徴を持つ。
生き抜くために、肉体に幾らかの数秘機関を埋め込み、荒事の場に身を置いている。

【人であり続ける、鋼鉄の娘】
●ルアハ (CV:青山ゆかり)
糸を失った主なき“自動人形”と人々から呼ばれる、鋼鉄の娘。
不完全なる機関人間。
1日のうち多くの時間を、彼女は“停止”して過ごす。
まばたきもせず。自我と感情がごくごく薄い。
けれど、内に閉じ籠もり、喪失したものを求める、誰よりも“人間らしい”娘である。
他の人間たちにはほぼ無反応、もしくは機械的な返答を返すのみだが、
キーアとは言葉を交わさずとも意思疎通ができるらしく、
やがて、よく言うことを聞き、大人しくなつくようになる。

【救済を理解し、死を望む男】
●ケルカン (CV:越雪光)
灰色の服に身を包んだ殺し屋。
上層・下層で特1級の危険人物と指定されている。
世界と生の否定と、死の肯定の権化。
死こそがインガノックにおける救いであると嘯き、手にした刃と現象数式で人を殺す。
傷ついた者、病に罹った者──すなわち“弱い者”は死ぬ。
何もかもを奪われる。
それは都市の人々の多くが信じざるを得ない摂理であり、大公爵が定めた都市法でもある。
彼は初め、上層から下層へと降りた処刑執行官であった。
しかし、今や彼の刃は下層民も上層貴族も区別なく、彼自身の判断によってのみ振るわれる。
法を離れ、彼は死そのものと化したのだ。
死ぬはずであった人々と深く関わるギーに対しては、明確な敵意を向ける。

《奇械》クセルクセス
死神的な印象を与える、死をもたらす《奇械》。
全長3mの鋼鉄鎧。
ぽっかりと空いた、髑髏のような眼窩が特徴。
人間に似た姿だが、両腕が長く、腰から下は背骨が伸びた尾のようなものしかない。
普段はどこにも存在していないが、ギーの《奇械》とは異なり、
ケルカンの意思によって自由に呼び出すことが可能。

【《都市》の狂気に嗤う、御遣いの少年】
●レムル・レムル (CV:理多)
原初にして最強の《奇械》所有者。
最も《美しいもの》に近く、そして同時に限りなく遠くに在る少年。
その精神は恐怖と狂気と歓喜と至福に満ちている。
大公爵アステアが3年をかけて建造した都市上層の特1級封鎖建築の最奥に閉じこめられており、
生命活動以外のあらゆる活動を封じられている。
一部の上層貴族からは、彼こそが都市インガノックの《復活》の理由そのものであると噂されている。

【心の闇に潜む、仮面の道化師】
●グリム=グリム (CV:真田雪人)
ギーの“視界”にたびたび現れる、仮面の道化師の幻。
時折、現実の視界や夢の視界の片隅に現れては、ギーに謎かけの言葉を放つ。
意思を持つ残酷な世界そのものの具現たる幻想生物の一種“クラウン”、
その亜種に違いないとギーは判断している。

白光のヴァルーシア -What a beautiful hopes-

白光のヴァルーシア -What a beautiful hopes-
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 2,880円 266pt
デジケット 4,708円 685pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt

■□■ストーリー■□■
遙かな異境の果て。
青空と星空の下に在る砂漠都市──

そこは、アデプトと呼ばれる屈強な若者以外は外に出ることを許されない、
広大な砂漠の中央に位置する巨大都市。
1000年の長きに渡り、ドーム状の“大天蓋”で空を多い隠してきた、
しかし現在では青空と星空とに見守られる都市、ヴァルーシア。

尊き血統を受け継ぐひとりの太守の決断により“大天蓋”は開放され、
遠き世界の果ての“壁”を超えて訪れる列強の文明国家と交流を持ったことで、
さまざまな人種と、機関と呼ばれる進歩的機械技術の流入が急速に行われ始めてから、数年の後のこと。

都市は姿を変えつつあった。
“大天蓋”に守られながら、外を恐れて暮らしてきたはずの民は、
列強からの異邦人や、大陸の北部および東部から訪れる異形種たちと交わりながら、
1000年の慣習の揺らぎと歪みを感じ──

過去よりの伝統によってアデプトとなり、秘宝と危険に充ちた都市外の遺跡迷宮を探索する若者たちは、
1000年の歴史を以て自分たちを管理してきたギルドが解体され、
列強の一国たる“帝国”の息がかかった碩学協会による新たな管理の下、
曲刀を振りかざして遺跡迷宮にはびこる妖物“ホラー”と戦い──

列強の人々がもたらした発展的技術たる“機関”はヴァルーシアの隅々にはびこり、
機関工場や機関塔なるものが建造され続け、
今日も青空へと機関排煙が噴き上げられるさまは、何処の移動ハレムからも眺めることができた。
豊かさと繁栄とを約束する“機関”を、太守と都市の人々は受け入れたが、しかし──

原因は定かではない。
ただ時期が重なっただけかも知れない。

けれど、けれど。
この半年というもの、本来であれば迷宮にしか顕れないはずの“ホラー”が
都市に出現するという事件が頻出していた。
巨大な、かつての“大天蓋”にも届きそうなほどの巨躯を備えた、超大な“ホラー”が──

人々は“大天蓋”を開放したことにより訪れた異邦人たちに戸惑いながら、
“機関”のもたらす大いなる繁栄に喜びながら、巨大なる“ホラー”への恐怖に怯えていた。
そして、巨大なるその妖物を一夜のうちに打ち砕きながらも、
正体を明かさずに暗闇へと消えていく巨像に対しても、同じく。

太守もまた、同じく。
列強のひとつたる“帝国”の姫を宮殿へと招き入れるものの、
彼は、何よりも誰よりも、都市の変化と“ホラー”への恐怖に怯えていた。

そして、或る星空の夜に。

ひとりの少年が輝くものを目にして、
ひとりの青年が愛するものを知って、
ひとりの娘が星空の意味に触れ、
ひとりの刺客が後悔の涙を流して。

やがて、ひとりの歌姫が、旋律と共に物語の旋律を紡ぎ出す──

■□■登場キャラクター■□■
【空を見上げる、憂鬱の機関姫】
●クセルクセス・セルラ・ブリート (CV:桜川未央)
揺るぎない誇りと涙の憂鬱さを湛えた黄金瞳の少女。
物語の主人公となるべき人物。
異邦人(帝国系カシオン人)である。
数学と機関技術の天才であり、プログラム構成技術はレイディ・エイダに匹敵する。
砂漠地帯から遠く離れた北方の異邦「北央帝国」の定位継承権を持つ父と
小国の姫たる母との間に生まれ、皇帝家と呼ばれる帝国の支配機構によって
第7位の帝位継承権を有する北央皇帝血族であると定められた後、生みの親たる両親からは引き離され、
政治・外交的取引を目的とした太守ハールートとの婚礼のため、ここ砂漠都市ヴァルシーアへと招かれた。
彼女は恋を知らない。
恋愛なるものを彼女は皇帝家の学習プログラムからは入力されることなく、
ただ、この婚礼の政治・外交的意味合いを正しく理解しているのみ。
けれど、ハールートに対して、伴侶となり共に都市を治めるのだという感慨や想いが微塵も湧き上がらないこと、
そして、一切の自由を許されない我が身に対して、疑問と、耐えきれないほどの憂鬱さを感じている。
美しい青空と星空に充ちたヴァルーシアを故郷の帝国よりも愛しながらも、
彼女は今日も自由ならぬ我が身を憂い、夜ごと聞こえる美しき旋律に身を委ねながら、
自由に空をはばたく明日を夢見る──

【揺らぐことなき、希望の少年】
●アスル (CV:理多)
夢と希望に充ちた、快活な南カシオン人(ヴァルーシア人)の少年。
物語の主人公となるべき人物。
砂漠都市で逞しく生まれ育った孤児であり、アデプトたちが遺跡迷宮から持ち帰る
古代の発掘機関(イニシエイト・エンジン)の清掃・調整という
過酷な労働に日夜打ち込みながら金を貯める勤労少年である。
独学で、機関技術の勉強も行っている。
格安の払い下げ品として入手した個人用飛行機関の改造に成功したことは、ささやかな自慢である。
2年前に解放された“大天蓋”の向こう、青空と星空の美しさに衝撃を受けた彼は、
都市へ流入する異邦人たちによって機関化の進む都市よりも、その“外”へと出ることを夢見ている。
金を貯め、飛空艇か飛行船を買って、果てなき空を飛ぶことが彼の夢であり、
それを成すためには《盟約》を破らざるを得ないことへ幾らか悩んでいる。
異邦人の皇女クセルと出会い、その誇らしさと聡明さを目にして瞬時に恋に落ち、
やがて、彼は、己の内に秘めた恐れと弱さに立ち向かうこととなる──

【仮面を纏う、若き蒼剣士】
●カシム (CV:古河徹人)
理知的でありながらも静かな熱意に充ちたアデプト(熟達者)の青年。
物語の主人公となる資格を有した人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
厳しい修練の果てに成人の儀を終えたばかりの若きアデプト。
蒼色の剣を振るう。
かつて迷宮で命を落とした両親もアデプトであり、曲刀術の師でもあった。
姉と共に日夜、遺跡迷宮へと潜り“ホラー”と戦い発掘品や発掘機関を得て金へと換えて暮らしている。
アスルと個人契約を交わしており、発掘機関は大抵の場合、彼のいる清掃工房へ引き渡すことにしている。
異邦人の持ち込んだ機関技術や数学、機関社会学に対して多大な興味があり、
姉に隠れて密かに勉強を続けているものの、
それが砂漠の《盟約》に反することであると自覚し、苦悩している。
だが、実のところ、彼の本当の苦悩は肉体を変異させる“恐怖病”に罹患したことである。
既に右腕を義肢に交換している。
さらに、自らの意思で“恐怖の仮面”を纏うことのできる特異な性質を発現させているが、
誰にも言えず、最愛の姉にも秘密にしている──

【こころ揺れる、若き赫剣士】
●アナ (CV:野月まひる)
明るい笑顔と言葉の中に、弟への深い深い愛情を秘めたアデプトの娘。
物語の主人公となる資格を有した人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
弟カシムよりも2年前からアデプトとして《盟約》に従い、砂漠迷宮で“ホラー”と戦う日々を送る女剣士。
赫色の杖剣を振るう。
いくさ人たるアデプトとしての才能にごく恵まれており、昨年には《剣士》の称号を太守から賜ったほど。
アスルの母と共に迷宮へ入ったこともあり、今でもアスルとは(弟ともども)親交がある。
言い寄るアデプトの男には事欠かないが、そのどれにも色良い返事を返さない。
胸の内には、弟への深い愛情を秘めている。
それが家族としてのものであるのか、それとも《盟約》を破るような禁忌の想いであるのか、
彼女は努めて考えないようにしている。
そのため、弟が何かに悩んでいることを知りながらも、
それを知ることで自分の精神の均衡が崩れることを恐れ、口に出せずにいる。

【太陽に焦がれ、願う踊り子】
●ナナイ (CV:歌織)
微笑むようにはにかむ暖かな笑顔の下で、諦めの溜息を吐く、義肢の女。
物語の主人公となる資格を有した人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
かつてヴァルーシアを席巻した一大盗賊団があった。
彼女は、盗賊団を統べる“王”の右腕であり、彼の理想を唯一耳元で囁かれることを許された愛人でもあった。
すべてが変わったのは2年前のこと。
《盟約》さえ恐れることなく財を蓄え、太守にも匹敵すると噂されるほどの栄華を極めた盗賊団の“王”は、
解放された“大天蓋”の向こうから訪れた異邦人と、彼らの持つ銃器なる見知らぬ武器に恐れを成して逃げたのだ。
少なくとも人々に伝わる噂では、そうだ。
彼女は、そうではないと、アデプトであった“王”が飛び道具如きを恐れたはずはないと信じている。
信じているが、しかし“王”は何を告げることもなく去った。
彼女はまもなく“恐怖病”に罹って脚を失い義肢へと換えて、
移動巨車(巨大な車で移動するハレム。ザナドゥ)へと身を落とした。
自然解体した盗賊団の残党を追う衛視の目を逃れ、
今日も“王”へ向けるはずだった笑顔を客へと向けながら、溜息を吐く。
都市に出現するという巨大な“ホラー”が、忌々しい都市と、未だに燻り続ける“王”への自分の情念、
そのすべてを砕いてくれることを夢見ながら──

【渇望のアサシン】
●ヤザタ (CV:蘭丸)
感情すべてを捨て去ったはずであるのに、湧き上がる後悔の念に涙する男。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
彼は、ホラー教団に忠誠を誓った暗殺者として、《盟約》を遵守させようとする高貴な人間や、
太守に“繁栄”という名の強大な権力発生装置を与える有力な異邦人たちの命を狙う日々を送っていた。
何も考えず。何も感じず。命の温もりを奪い続けた。
しかし、半年前から。
星空の下に佇む偉容の巨大ホラーを目にした瞬間から、彼は、変化した。
感情を捨て去ったはずであるのに、涙を、彼は再び取り戻していた──

【想い秘めて、物語る歌姫】
●ルナ・ルナワーズ・アクタル (CV:かわしまりの)
太守宮殿の尖塔に閉じ込められた、盲目の、銀髪の美しい娘。愛称はルナ。
物語を紡ぎ出すことを定められた人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
かつて若干12歳で《歌姫》と湛えられた歌声の持ち主であり、
古き逸話から、誰も聞いたことのない英雄憚、かつて地上に在った《ふるきもの》の寓話まで、
さまざまな物語を紡ぎ出す《語り手》でもあった。
噂では、太古に姿を消した自然の化身たる《ふるきもの》の残滓の声を聞くという。
やがて太守宮殿へと召し上げられ、物語る姫として尊ばれ、太守ハールートと恋に落ちたが、
身分を違えた情交は砂漠の《盟約》に反するものとして宮殿の人々に捕らえられてしまう。
激しい拷問の末、移動ハレムへ下ることさえ許されず、数年を経た現在に至るも幽閉されている。
物語は、歌声を失ったはずの彼女が再び旋律を奏でるところから始まる──

【呪いを身に受けし、苦悩の太守】
●ハールート・フラワウル・トライタウナ (CV:胸肩腎)
深い知性と揺るぎない理性の果てに、空を覆うものを捨て去ると決めた男。
物語の主人公となる資格を有した人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
都市ヴァルーシアを統べる太守であり、2年前、
これまで1000年に渡って都市の空を覆い続けた“大天蓋”を解放することを決めた改革者でもある。
砂漠の《盟約》が都市と人々を守り、導くということを信じながらも、
それが生み出す悲劇の数々をも彼は知っている。
世界の果ての“壁”の向こうに在る列強国家“帝国”との外交を行い、
蒸気機関文明のもたらす繁栄のために重機関都市化計画を推進させながら、
しかし、彼は恐れていた。
刻一刻と変化していく都市と人々、そして、都市に出現する巨大な“ホラー”を。
あの“ホラー”こそ、閉塞された世界を解放すべきと判断した自分への、
尊き砂漠の《盟約》がもたらした罰なのではないかと、恐れ、苦悩するが、
それを知る者は宮殿の中ではたったひとり。
かつて愛を交わし、明日を共に生きると誓った、物語る歌姫だけが、彼の──

【雌伏を過ごす、堕ちた盗賊王】
●アルディーン (CV:越雪光)
皮肉げな笑みを常に浮かべ続ける、野心家にして“王”の力を有した男。
物語の主人公となる資格を捨てた人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
恐怖病のため、右手が義肢となっている。
野心家にして冒険家。
血筋のない在野の孤児からアデプトであり、凄まじいまでの執念によって無数の“ホラー”を狩り続け、
太守から《英雄》の称号を与えられた。
ヴァルーシア一の曲刀術の使い手であり、アスルの母イーシャの弟子でもあった。
都市に出現した巨大なる“ホラー”を眼前にして、彼は理解する。
時代は、再び、いいや今度こそ“王”となるための機会を自分に与えたのだと──

【断罪する、嘲笑の《鋼鉄姫》】
●ヒルド・ロメ・ダルク (CV:金田まひる)
少女のような純粋さを称えた瞳に、妖艶さを備えた微笑みを浮かべてみせる娘。
物語の主人公となる資格を捨てた人物。
異邦人(西享系カシオン人。フランス出身)である。
アデプトと発掘機関のすべてを管理する碩学協会の幹部であり、
ヴァルーシアに於ける多大な権限を幾つも備えた有力者のひとりである。
何故か、皇女クセルの前に現れては、不吉な言葉を残して去って行く──

【見つめ続ける、万能の紳士】
●レオ (CV:滝沢アツヤ)
無限の知識と、強靱なる精神を以て都市の現実を観察し続ける男。紳士。
物語の外からあらゆる希望と絶望を見つめる人物。
異邦人であると思われるが、不明。
広い館でリザと共に暮らし、静かに紅茶と読書を楽しむ日々を送っているかと思えば、
アスル少年やカシムの前に姿を現し、意味ありげな言葉を残して去って行くという、不可解で奇妙な異邦紳士。
ヴァルーシアでは滅多に見かけない服装で、常に優雅に振る舞う。
自然の化身たる《ふるきもの》の残滓の声を聞くことができると嘯く。
巨神、もしくは偽神と呼ばれる巨大なるものと、何かしらの関与があるという──

【主人を支える、鉄の召使い】
●リザ・フォース (CV:かわしまりの)
無表情に、無感情に、主人と共に都市を観察し続ける女。
物語の外に立つ主人の足場を支える人物。
異邦人であると思われるが、不明。
レオの召使いであるらしい。
いつも静かに主人たるレオの脇に控えており、
アスル少年が“帝国”や“連合”について尋ねてきても常に無視して返答しない。
しかし、冷たい女、であるとか、鉄みたいだ、であるとかの言葉を投げかけると、怒る。
召使いであるという割には、レオに対する言葉は失礼なものが多い。

AQUA

AQUA
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt

距離0メートル、ふたり一番近い場所――。ソフトハウス“SORAHANE”の名を一撃のものとに世に知らしめた衝撃のデビュー作「AQUA」が、ついにDL版で販売開始!

■――Introduction

そのとき、僕と千紗との距離は、何メートルだったんだろう。
1メートル? それとも、10メートル?

「そーちゃーん! オレンジジュースでよかったーっ?」
「ち、千紗っ! あぶないっ!」

手を伸ばしたけど、その距離は縮まらなかった。
そしてその距離は

「なにー? きこえな―――――

どんどん遠くなって

「ち……さ…………?」

ついには見えなくなってしまった。

目の前で朱色に染まる千紗。
道ばたをころころと転がる、オレンジジュースの入ったカップ。
しかし僕は、なにもすることができなかった。
近づくこともできなかった。

あの日から僕は、オレンジジュースが飲めない。

■あらすじ

西暦2056年――
質量をもったホログラムを生成することができるコンピュータアクアがパソコンに取って代わり8年が過ぎ、アクアが世界中で生活に根付いていた。
月ヶ浜はアクアを制御するルカと呼ばれるアンテナが水平線に立ち、アクア開発研究組織ECReD擁する科学技術都市として発展してきた。

鳴海颯太は母親の智恵と共に、7年ぶりにこの街に戻ってきた。
しかし颯太は、この街に戻ってくるのが嫌だった。

ここに来ると
―――死んだ千紗のことを思い出してしまうから

柊木なずなとの衝撃的(すぎる?)な出会い。
学園で出会う南凛や月代奈々璃といったクラスメイトたち。

そして颯太は学園で、びしょ濡れ姿の一人の少女と再会する。

「そー……ちゃん?」

僕のことをそう呼ぶ子は、たった1人しかいなかった。
それは“ちさ”と同姓同名の野々宮千紗ではない。
僕が知っている、僕が昔知り合った、僕が死んだと思っていた、野々宮千紗、ただ1人だけだった。

顔立ちも、身長も、そして胸の大きさも違ってた。
でも、その千紗の笑顔が、記憶の“ちさ”と重なった。
それは夢でも幻でもなく、現実として、確かに、そして実際に、ここにあった。
白い制服が濡れ、透けた先に見えるものは、とても神秘的で―――

―――とてもドジっ子だった。

■作品概要

プレイした誰もが手放しで賞賛する美しいビジュアル、研ぎ澄まされたシステム、そして何よりプレイヤーのハートを完全に引き込むストーリー――。ソフトハウス“SORAHANE”の名を一撃のものとに世に知らしめた衝撃のデビュー作「AQUA」が、ついにDL版で販売開始! 質量を伴うホログラムをコントロールする「アクア」という名のコンピューターが普及した近未来。7年ぶりに故郷に戻ってきた主人公は、再び出会うはずのない少女“千紗”と、衝撃の再会をする。これを契機に、彼は今までとは違う学園生活、これまでに経験したことのないような夏を過ごすことになる。“絆”をテーマに紡がれていく物語は、切ない恋愛でもあり、また親と子の深い情でもあり……幾重にも積み重なり、覆い隠された謎が紐解かれると共に、息をのむドラマが展開する! しっかりとした学園恋愛モノをお求めの方に是非オススメ!

■制作スタッフがにコッソリ教えちゃう「AQUA」の“美味しいトコロ”

○秋月つかさ(原画)
AQUAに関しましては、全キャラクター「野々宮千紗」「南凛」「月代奈々璃」の原画を担当しました。
幼馴染、ツンデレ、無口ロリと、それぞれ個性的に描き分けできていると思います。
3キャラ違った魅力があるので、それぞれのキャラの可愛さを感じて頂けたらと思います。

○ポチくん(シナリオ)
商業化初作品ということもあり、企画構想から時間をかけて頑張りました。
見どころは、ズバリ「なずな先生とかーちゃんのチート感」ですね!
強いおねーさん(?)は憧れますw

ルーンロオド

ルーンロオド
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt

■ストーリー
お姫様を助けに単騎乗り込む白馬の王子──。
そんな夢から覚めてみれば、視界に広がるのはラノベとマンガが散らかった自分の部屋。
ともあれ夢の内容に満足した主人公・鋼正義が付けっぱなしのTVにふと目をやると、
アナウンサーが朝7時を告げていた。
文化祭を3日後にひかえ準備に沸き立ってはいたものの、いつも通りの平穏な日常。

しかしその晩、正義は夜空を飛んでいくUFOを目撃する。
追うようにして学校に忍び込んだ先にあったのは、
体育館を壊し、校舎を崩しながら戦う2体のロボット。
そしてその傍らには──部活の仲間・ジゼルがいた。

「説明が欲しいか?」
ジゼルはそう言うと、正義を異世界・バルシュテールへといざなう。

■登場キャラクター
●ジゼル・オリンピアダ (CV:五行なずな)
正義の同級生で仮想研のメンバー。絵は上手くない。
真面目だが、極度の恥ずかしがり屋。
部長の描くやおい漫画に興味津々。嫌いな物は鶏肉。

●アネット・ガブリエル (CV:藤森ゆき奈)
正義の同級生。仮想研のメンバー。
気が弱くドジであわてんぼうだが、
人間業とは思えないほど精緻なメカを描く事ができる。
しかしキャラを描く事に関してはゲルダやジゼル並みに下手。

●ゲルダ・ゼセブラント (CV:神月あおい)
正義の同級生。仮想研のメンバー。
とにかくわがままで、自己中心的な性格。
そして世間知らずな上、耳年増だが全てが間違っている。
絵を描く事については相当な自信を持っているが、
描き上げたものはカオスと言われるほど下手。

●鋼 真菜 (CV:民安ともえ)
主人公・正義の妹。正義とは別の学校に通っている。
明るく直線的な性格だが、兄の事はかなりうざいと思っている。イケメン好き。
正義が毎朝作る不細工な弁当は断固拒否している。
好物は「ブルーベリーアイスクリームワッフル」で、嫌いな物はタコ。

●鋼 正義 (CV:ほうでん亭ノドガシラ)
熱血漢の主人公。
喧嘩はからっきしだが無鉄砲で、人に頼まれるとイヤとは言えない性格。
仮想研(※漫研のような部活)に所属しているが、
性格もあってパシリにされることもしばしば。
オタクとしてまだビギナーだが、鳳竜之介先生とは
美少女フィギュアやメイド喫茶「あららと」で同好の志。
「世界を救う救世主」という夢物語に憧れている。

ココロの住処

ココロの住処
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,749円 691pt
Gyutto 4,980円 461pt
DL.Getchu 4,980円 249pt
DLsite 4,980円 138pt
DMM 4,980円 49pt

■□■ストーリー■□■
天才科学者を両親に持ち、美人な姉と、可愛い妹と暮らす主人公。
両親は普段、殆ど家に帰ってくる事はありませんが、子供達を心から愛しています。
いやはや、なんとも……

主人公である真崎 智尋(まさき ちひろ)は妹である璃奈(りな)の事が大好きである。
ただし、妹は兄の事をキモイと思っています。
実は、この妹は一番上の姉、茉莉(まつり)の事が大好きだったのです。
それは兄同様、恋愛対象としての好きである。
それだけならまだしも、この真崎家の長女、茉莉は弟である、主人公、智尋の事が大好きなのだ!

と、不思議な三角関係の中?主人公達は、普通に……
と、いうか、楽しくもバカバカしい生活を送っていました。

そんなある日、存在すら忘れかけていた両親から複数の荷物が届きます。
智尋はさほどの期待も持たずにその荷物を開けてしまいます。
案の定、中には得体の知れない物ばかり入っていた……。
それが今後の智尋にとって、大きな意味を持つ物である事は誰の目にも明らかですね。
ですが当然、その時の智尋に気づいてもらう訳にはいきません。
得体の知れない荷物の事は記憶の片隅に追いやり、いつもの日常に帰っていくのでした。

そして、来るべき日が訪れます。
久しぶりに帰って来た父親が謎の美少女をつれているではありませんか。
妖しすぎるその子はなんと機械らしいのです。
アンドロイドのココロと名乗った少女によって、物語の幕開けが告げられます。

人間であるはずの主人公、智尋とそれを取り巻く環境がゆっくりと変化していく……

■□■登場キャラクター■□■
●ココロ(MSR-2000RRX) CV:桜川未央
機械仕掛けの美少女。冷静沈着。
抑揚の無い淡々とした喋り方をし、結構というか口が悪い。
智尋の両親が作ったアンドロイドで真崎家にやってくる。
様々なモノを分析する事が得意。また、戦闘、破壊、分解、掃除、洗濯は
得意だが料理はまるでヘタクソである。
感情回路の不具合の為に感情が希薄であるが親父がワザとそういう風に
している様な悪意を主人公は感じている。
ダッチワイフという言葉に逆上する。

●真崎 璃奈(まさき りな) CV:鈴音華月
良く出来たしっかり者の妹。よく気が利き、家族思い。
普段は普通の女の子のハズ……。
変な家族に囲まれ、自分だけはまともでいようと思っている。
大変なお姉ちゃん子で、姉の茉梨が大好き。いまだにベッタリである。
小さい時、兄・智尋に泣かされた事から兄に対し苦手意識があったが、
近年はシスコン具合が酷い為、兄の事をキモいと思っている。
別に嫌いとまでは思っていないが、出来るだけ近寄って欲しくないと思っている。

●真崎 茉梨(まさき まつり) CV:雪村とあ
天然系、ほえほえ感120%な姉。胸は結構ある。
のんびりした雰囲気を醸し出し、家事全般をそつなくこなす。
でも、本心はよくわからなかったりすることも。
弟である智尋大好きで、いつも智尋にべったりである。
妹の璃奈の事も大切に思っており、仲良し姉妹ということになっている。
妹好きの智尋の気を引く為にいろいろ行動を起こす事も……

●有定 かえで(ありさだ かえで) CV:上田朱音
金髪碧眼のメガネ娘。基本的には控えめでおとなしい。世間知らずというかバカ。
妄想癖があり、腐のオーラを発する。お嬢様然とした容姿を持つが一般人である。
智尋および真崎姉妹の幼馴染。
自らの容姿から虐められていた過去があり、
その時から智尋と真崎姉妹にはなにかと世話になっている。
智尋に好意を抱いているが、諦めぎみ。
妄想癖がついたのはその為なのか、たまにフリーズする。

●黒塚 崇(くろづか すう) CV:宮沢ゆあな
マッドサイエンティストな天才。
テンション高めで、少々強引に物事を進めがち。
智尋のクラスメイトで同級生。何故か学業の成績は普通程度。
常に妖しげな研究をしており、周りからは変人扱いされている。
面白がられているとも言う。
恥かしがりやで、一対一では上手く話せないのが弱点。
智尋を様々な事に巻き込み、引っ掻き回すトラブルメーカー。
時折物憂げな表情を垣間見せる。智尋曰く「全く似合わない」

どっぷり中出し学園戦争

どっぷり中出し学園戦争
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt

■□■ストーリー■□■
生まれてから一度もHをしたことがない主人公。
そんな主人公を重くみた父親が、一大決心をする。
お嬢様しか通わない名門校『乙女学園』
(「おとめがくえん」※注「おつ じょがくえん」ではない)
に息子を入学させれば、彼女が出来て息子の人生はバラ色……。
間違って、結婚までいけば自分(父親)も人生バラ色。
そんな、バラ色な人生設計をもった父親によって無理矢理
『乙女学園』に入学させられてしまう主人公。

乙女学園は華やかなイメージを持つ学園だが、
かつては共学だった学園が一握りの女性生徒会によって、
男たちが排除され女学園化してしまった
といういわくつきの学園でもあった……。

幼なじみの琴音との再会もあり、安心したのもつかの間、
入学初日から体調の思わしくない主人公。
琴音から風邪薬と言われ渡されたカプセルを飲む主人公だったが……。

そのカプセルは琴音が趣味で開発していた『人類強化剤27号』と呼ばれる薬だった。
飲んだ主人公を興味深そうに見る琴音だったが、いくら待っても、主人公の体に変化の兆候は現れない
しかし、風邪でふらつく主人公が階段から脚を滑らせ、頭を強打。
すると、主人公の体に変化が起こり…!?

琴音の薬によって、ヒトとしてあらゆる面を『強化されてしまった』主人公。

「この力をつかって、女どもの支配する乙女学園を、俺のモノにしてやるぜ!」

そんなたくましくなった主人公を巡り激突する
『爆乳女教師軍団』 VS 『美乳お嬢様生徒会』

生徒会、女教師、謎の科学者、刺客、エージェント、幼馴染…など、
主人公を狙い乙女学園を舞台に熱い『どっぷり中出し&バトル』が繰り広げられる!

■□■登場キャラクター■□■
【幼なじみは化学娘なお嬢様】
●桃井 琴音 (CV:青川ナガレ)
バストEカップの甘えん坊幼なじみ。
問題の「人類強化剤27号」を作った張本人でもある。
賢く明るく前向きな性格だが、天然系で主人公に対してとっても甘えん坊な一面も…。
幼い頃から主人公に想いを寄せていたが、薬で変貌した主人公に「処女」を奪われてしまう。
薬の効果の観察を口実に「奴隷」として主人公のボロアパートで同棲を始める。

【明るく熱血な爆乳女教師】
●柚崎 さおり (CV:かわしまりの)
明るく、ポジティブで、元気イッパイの国語女教師。
活発な性格からか、教師や生徒達のムードメーカー的な存在になっている。
しかし、熱血な性格ゆえ、わがままなお嬢様の態度を見るとすぐに感情がはちきれてしまう。
生徒会とは正面だって対立しており、本人曰く『若い娘たちにはまだ負けないわ』と強気で、
大胆なファッションがその自信の表れである。
学生時代にテニスをやっていたせいもありテニス倶楽部の顧問をしている。

【クールで妖艶で謎の多い?爆乳物理・化学女教師】
●柊 涼子 (CV:萌原ぷりん)
数年前に赴任してきたばかりの物理・化学教師。
教師や生徒達には、クールで真面目な性格で知られている。
オープンではない性格のせいか、その行動には謎な部分が多く主人公と2人っきりになると、
クールな一面とは裏腹にダイナマイツなMカップの谷間で誘惑してきたりもする。
意外にも家事が得意で、いまどき珍しく、近所付き合いも疎かにしていないというマメな面も持つ。

【マイペースでドジな新人爆乳美術女教師】
●六條 綾佳 (CV:未来羽)
さおりの後輩で、今年から美術の担当として、乙女学園に赴任してきた新人女教師。
性格は優しく、常にマイペースで穏やかな性格。
しかし、アガリ性のせいか、または教鞭を持って間もないせいか、ドジが目立つ。
過去に男性経験はなく、恋に恋している節が存在し、相手が『さおり』でもいいかな、
とほんの少し思っていたりする。

【大人の魅力全開な爆乳保健体育女教師】
●御堂 かんな (CV:逢川奈々)
乙女学園の保健体育を担当するセクシーな女教師。
水泳部の顧問をしているので、プールに行くと、
競泳水着越しにその素晴らしい肉体を拝むことが出来る。
実家が下着メーカーを経営しており、特注の下着を自慢し、時折主人公をからかう。
性格は、明るく弾けていて、そのせいか、真面目な性格の妹、『礼子』と衝突することもしばしば。

【メガネを外すとHになっちゃう?教育熱心な爆乳英語女教師】
●相原 麻里絵 (CV:桜川未央)
乙女学園で英語を担当する教師。
アメリカ人と日本人のハーフで、その血は学園一を誇るPカップのバストに色濃く反映されている。
性格は優しく、温厚で、とても生徒想いな心配性。
英語の授業は、「現場ですぐ役立つ」をモットーにスラング交じりの英語を熱心に教えている。
メガネが外れると、全く別人のようにエロくなり、主人公を誘惑してくる一面も……。
胸から母性が溢れているせいか「母乳」も溢れてきます。

【謎の鉄仮面生徒会長】
●真行寺 麗美 (CV:滝沢アツヤ)
乙女学園の全女子生徒の頂点に立つ『謎の生徒会長』。
その容姿は鉄仮面と甲冑、マントに覆われ、謎に包まれており、
副生徒会長ですら真の姿を知らないと言う。
フェンシングの腕前は、常勝無敗であり、
真行寺と戦って最後まで立っていられた者は誰一人していない。
登場時には必ずドライアイスが焚かれ、全校生徒から尊敬と畏怖の念を抱かれている。

【副生徒会長はリーサルウェポン?なお嬢様】
●川嶋 沙里奈 (CV:桜川未央)
乙女学園の生徒会、副会長。
家は世界でも有数の軍事メーカー『川嶋重工』の令嬢。
家柄のせいか、何事も武力(弾丸&ミサイル)で問題を解決しようとする。
性格は派手好きで、自分が目立たないと気がすまないところがあり、目的のためなら手段を問わない。
部活は『乗馬射撃倶楽部』に所属している。
腕前は全国的に有名で、射撃に使う銃は『護身用』(本人談)持ち歩いている。
側には常にどこからともなく現れる執事の『田川』を従えている。

【マジメで巫女巫女風紀委員長お嬢様】
●御堂 礼子 (CV:未来羽)
成績優秀で、明朗快活。
真面目で、物怖じせず、曲がったことが嫌いな性格をしている乙女学園の風紀委員長。
学園の風紀を乱すものは一切許さず、主人公を常に要注意人物としてマークしている。
自由奔放な性格の姉、保健体育教師を務める『かんな』を反面教師に育ったせいか、
教師らしからぬ軽い性格を快く思っていない。

【ほえほえナースなお嬢様】
●小鞠 みく (CV:桜川未央)
外見通り、穏やかで、ほえほえとした雰囲気の女の子。
普段はぽけ~とした様子だが、怪我や病気の人を放っておけない心優しい性格。
だが、天然な部分があり、基本的に動作や頭の回転は遅いので、いつも失敗ばかりしている。
カラオケが大好きで、誰もいない保健室で、ひとり歌っている。
目の前にお菓子があるとつい食らいついてしまう程の、大のお菓子好き。
今日もクラシックバレエ倶楽部で、レオタードからこぼれ落ちそうなJカップを揺らしながら、
頑張っている。

【お兄ちゃん大好きっ!お嬢様】
●伊勢崎 なのみ (CV:萌原ぷりん)
主人公のことを『お兄ちゃん』(他:にぃにぃ、おにーたんなど)と慕う。
元気印をぶら下げて主人公に「おにいちゃんアタック」で抱きついてくる。(予測不能)
厚生委員長を務めている。
厚生委員の仕事で学園で飼育している動物の世話をしているが、
よく脱走事件を起こし、先生に怒られることが多い。
お兄ちゃんに憧れるあまり『おにいちゃん研究会』という謎の部活を主催している。
『伊勢崎ドリンク』というキワモノで有名な飲料水メーカーのお嬢様。
なぜか、いつも試供品のドリンクを持ち歩いている。(「歩く自販機」とも呼ばれている)

【南の島のプリンセスなお嬢様】
●ティナ=ボナボーナ (CV:逢川奈々)
主人公と同じ日に、乙女学園へ留学してきたボナボナ王国のお姫様。
留学してきて右も左も分からず、カタコトな喋りで主人公を頼る。
自然豊かな国で育ったためか、天真爛漫な性格で、
スカートからパンティが見えても気にしない。(礼子にいつも注意される)
島国で育ったせいか泳ぎが大好き。
特に友達のシャチのプイプイと水泳倶楽部の練習そっちのけで
一緒に泳いでいることが多いのでかんなに怒られることが多い。
人懐っこいせいか生徒会から親善委員長に任命されている。

お嬢様(あるじ)の為に鐘は鳴る

お嬢様(あるじ)の為に鐘は鳴る
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt

■□■ストーリー■□■
ここにひとつの学園があります。

広大な敷地を誇り。
数多の施設を持ち。

強固な外壁によって、閉鎖された空間。
一部の人々を除いて、覗くことすら適わぬ極秘の学園。

それが、私立鳳翼学園。

ここ、鳳翼学園は、上流階級に生まれた、御子息・お嬢様
もしくは、従者を目指す、執事・メイド候補生
双方のエキスパートを育成する学園なのです。

そして、鳳翼学園には生徒の間でまことしやかに伝わるひとつの伝統がありました。

学園の森にそびえ立つ、時を知らせる時計台。
その大きな鐘の元で誓う主と従者、
その二人の絆は、永遠のものである——と。

当学園に入学した新入生の皆様。
遥か永久に続く、絆を結ぶため——

「鍛えよ、肉体! 得よ、知識! 立派なえぐぜくてぃぶとして——」

——が、学園長っ! コ、コホンっ!

え、えーっと、そのー……皆さん、頑張りましょう!

鐘の元で、憧れのあの方に誓いを立てるその日を、夢見て……。

「この物語は、執事とメイドとご主人様が織り成す、青春ラブコメであぁぁるっ!」

■□■登場キャラクター■□■
【主人公のクラスメイト】
●疾瀬 凛 (CV:香澄りょう)
鳳翼学園従事科2年生。執事志望の少年(?)
一也のクラスメイトであり、学生寮のルームメイト。
性格は極めて真面目で成績優秀だが、俗っぽい知識は皆無。
自分が決めたことに関しては、頑固で意地っぱり。
実は…実家の都合で男装している女の子。
かわいいものが大好きだが、ひた隠しにしている。

「まったく、キミという人は……情けない」

【ツインテールお嬢様】
●天王寺 レイカ (CV:奥山歩)
鳳翼学園上級養育科1年。
日本屈指の財閥、天王寺グループのご令嬢。
ツインドリルヘアーの女の子。つり目がちで強気。
世の中のことは独力で全てを解決できると思っており、現在、執事はつけていない。
主人公と最悪な出会いをしてしまい、かなり怒っている。

「このわたしに働いた無礼、一生忘れませんわ!」

【学園の先輩メイドさん】
●芥葉 鞠音 (CV:水純なな歩)
鳳翼学園従事科3年生。
無遅刻無欠席、成績優秀、抜群のプロポーション、家事全般を自在にこなす完全無欠、優秀なメイドさん。
学園内では『伝説のメイド』なんて呼ばれているけど、極めてマイペースなおねーさん。
でも、優秀なのはメイドの部分だけで、それ以外については結構へっぽこ。
本人に自覚なし。
「メイドたるもの~」が口癖。

「メイドたるもの、主人のために裁縫道具を持ち歩いてるものですわ~」

【総天然なドジっ娘メイド】
●くま (CV:MI-KO)
ある日、主人公にピンチを助けられて以来、主人公に懐いてしまうメイドの少女。
メイドとしての修行を積むため、なにかと主人公のそばをウロチョロと付きまとうが、
主人公からは半ばペットのような扱いを受けている。
立派なメイドを夢見て日々奮闘しているが、その様はどこか小動物のよう。
動植物が好きで、学園敷地内にある森には、彼女が世話をしている花畑がる。

「いろんなことを教えてくださいね、ご主人さまっ」

【大和撫子妄想お嬢様】
●藤堂 彩姫 (CV:瑠月未来)
鳳翼学園上級養育科3年生。
乳は超巨大財閥の社長、母は舞踊の家元。
いつも着物を着ており、学園内では彼女の制服として認識されている。
小さい頃は病弱で、両親が多忙だったこともあり、よくひとりで本を読んでいたせいか、
漫画にあるシチュエーションや恋愛に憧れ、物語をマニュアルのように誤解(曲解)して行動する
夢見がちな少女になってしまった。

「こういう時のヒロインは料理が下手なものなのです」

マスクドシャンハイ 魔都拳侠傳

マスクドシャンハイ 魔都拳侠傳
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,747円 400pt
Gyutto 2,880円 266pt
DL.Getchu 2,880円 144pt
DLsite 2,880円 80pt
DMM 2,880円 28pt
配信開始日
(登録日)
2012年6月8日
評価 平均 4.285 点 ( 857/200 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Liar-soft
ジャンル ロリ巨乳巨乳/爆乳コメディメガネファンタジー女医和かんギャグ・コメディ貧乳歴史/時代物ハードボイルド
原画 磁油2
シナリオ 天野佑一天野祐一
声優 桜川未央かわしまりの滝沢アツヤ天水るみ野月まひる愛原瑞生草村ケイ

■□■ストーリー■□■
マスクドシャンハイ、左文字俊作は改造仙人である。
彼を改造したのは崑崙に住む西王母である。
マスクドシャンハイは人間時代にうっかり封印を解いてしまった悪仙人を再封印するため、
あとついでに人間の自由のために、悪仙人たちと戦うのだ!

1938年。上海。
東洋と西洋が混ざりあい、複雑な魅力と活気に満ちていたその街は、
左文字俊作が過って解放した悪仙人たちの手によって、
中国人にだけ「宝貝」と呼ばれるマジックアイテムが使用可能な、文字通りの魔都と化していた。
崑崙の西王母は、その原因を作った左文字を、本人の断りもなく「改造仙人」として生まれ変わらせると、
彼が解放した悪仙人たちを再び封印するよう迫る。
いやも応もなく上海へ向かう左文字。
果たして夜も明るいダンスホールの周囲には娼婦があふれかえり、
路地裏には阿片窟でだめ人間たちがラリラリで、
町中に世界各国のスパイが歩き回っている混沌としたこの魔都上海で、
左文字は生き残ることができるのか。
そして逃げたワル仙人どもを、全て封印することができるのか!

左文字俊作の運命やいかに!奇絶、壮絶、また怪絶!

■□■登場キャラクター■□■
●左文字俊作(さもんじ・しゅんさく)
CV:滝沢アツヤ
マスクドシャンハイ。
普段は上海租界の日本人居住区で探偵を営む。
元帝国陸軍の特務工作員。
作戦行動中に悪仙人たちを解放してしまったため、宝貝改造仙人に改造されたうえに、
上海に逃れた悪仙人たちを再封印する使命を、ほぼ強制的に背負わされた。
現在は上海の共同租界で、私立探偵をしながら、街に潜む悪仙人を探して日々を過ごしている。
ポジティブで、かつ諦めが悪い。
どんな苦しい状況に陥っても、絶対に抜け出す手段があるはずだと信じ、最善手を探し続ける。
ピンチが近づくと水虫が猛烈に痒くなる、という超能力の持ち主。

●アイリーン・ワトソン
CV:かわしまりの
上海の小さな新聞社と契約している英国人ジャーナリスト。
取材中に怪人に襲われ、あわやというところをマスクドシャンハイに助けられてフォーリンラブ。
以後、マスクドシャンハイを専門に追いかける。
家事全般は全く駄目で、社会生活が送れるのか心配になるほど。
「そーいうのは、メイドにやらせるから良いの!」が口癖。
誘惑に弱く、こらえ性が全くない。

●ヘレーネ・コシュバ
CV:桜川未央
ナチスが台頭するヨーロッパから逃れてきた、ユダヤ人の少女。
上海で両親と死別してから、俊作に出会うまで、たったひとり路上で生きてきた。
偶然俊作が変身するところを目撃。
そのことを脅迫のネタにし、まんまと彼の事務所に転がり込む。

●藤谷日和子(ふじたに・ひわこ)
CV:愛原瑞生
左文字と同じ「富士穴町」出身の女医。
正義感が強く、困った人を見捨てることができない。
こちらが善意を持って接すれば、相手もそれに応えてくれると堅く信じている。
もちろん裏切られることや、危険な目に遭うこともしばしばだが、
本人は自分が危険な状況にあったことさえ気がついていない節も。

●鄭蘋茹(テン・ピンルー)
CV:天水るみ
上海高等法院主席検察官、鄭鉞を父親に、日本人の母親を持つ、日華混血の美少女。
少し前まで女学生だったが、日本人の血が半分入っているという理由で陰湿ないじめを受け、退学している。
現在は日華関係が少しでも良くなるようにとボランティア活動中。
あるきっかけで左文字に出会ってからは、行動をともにすることが多くなる。

●尚旭東(シャン・シュイトン)
満州では知らない者のない馬賊の大頭目。
千山無量観は葛月老師のもとで武当派拳法との修行をしながら、
官憲では対処できない悪漢を退治する日々を送っていたが、
左文字が悪仙人の封印を解いたと聞き、彼らを再封印するため上海へとやってくる。
千山無量観に伝わる破魔の銃「小白龍」を持つ。

●川島芳子(かわしま・よしこ)
CV:草村ケイ
「満州のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれる男装の麗人。
蒙古安国軍司令官。
清王朝の王族で、現在も王朝再建のため活動する。
市井の中国人は保護の対象と考えており、彼らの生命や財産は可能な限り守ろうとする。
外人はスルー。
「ボクの民になにをする!」「彼らを傷つけて良いのは、このボクだけだ!」とか。
良くも悪くも貴族的。

●渾沌(こんとん)
CV:天水るみ
悪仙人・四凶のひとり。
封印されていた他の三人(窮奇、饕餮、檮コツ)を解放しようと、いろいろ外で動き回っていた。
子供っぽい外見とは裏腹に、天地開闢のころから存在し、人類に混乱のタネを捲き続けてきた。
他の三人と違って、単純に世の中が乱れるのが見たいだけ。
絶望的な状況に陥った人々があがくのを見て楽しむ。

●窮奇(きゅうき)
CV:野月まひる
悪仙人・四凶のひとり。
性格は残忍かつ狡猾で、血を見るのを好む。
人を苦しめることで快楽を得るタイプ。
彼女にとって、現在の人類は退化したおもちゃに過ぎない。
特に女が苦痛に泣き叫ぶことによろこびを覚える。
饕餮に行動をともにしているのは、一緒にいれば、より多数の
「おもちゃ」を手に入れることが出来るから。
あまり彼女の理念とかを理解しているわけではない。

●饕餮(とうてつ)
CV:かわしまりの
悪仙人・四凶のひとり。4人のリーダー的な存在。
長い封印から解放された彼女にとって、劣化した人種が蠢いている世界は非常におぞましいものであった。
ゆえに《封禅》と呼ばれる儀式をによって、現在この地上を支配している劣化人種を一掃し、
世界を仙人たちの手に取り戻そうと画策する。
理想を求めて止まないタイプ。
1の正義を実現するために、容赦なく100万の人間を犠牲にすることができる女。

●檮コツ(とうこつ)
CV:愛原瑞生
四凶のひとり。
特に思想などはなく、ただ戦いだけを求める。寡黙な戦士タイプ。
戦士としては超一流。
自分の実力を正しく把握しており、それゆえ他人には傲慢に映ることも多々ある。
力なき者は歯牙にもかけない。
まるで路上の蟻のように、ただ踏みつぶしていくのみであり、弱者には生きる価値が無く、
ただ強者に侍ることによってのみ、かろうじて生存を許されているのだと考えてる。
逆に自分が戦士であると認めた者に対しては、過剰なまでの礼を尽くす。

SWAN SONG

SWAN SONG
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 1,512円 42pt
DMM 1,512円 15pt
デジケット 2,884円 140pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
Gyutto 3,024円 0pt

■□■ストーリー■□■
その夜。それまで通り過ぎるだけの他人だったぼくたちは
大きな運命の煮えたぎる一つの釜の中に投げ込まれてしまった。

まもなく一年を終えようとする12月24日。降誕祭の前日。
その山奥の都市には昼頃から雪が舞い落ちて、
ホワイト・クリスマスを祝う喜びに満ちた空気が街中を覆っていた。
レストランや駅を飾るイルミネーションは、陽が落ち、
人々が眠りについた後も、しずかに瞬いていた。

その幸福な眠りを乗せた大地が、突如として揺れ、そして平和な世界は一変する。

アスファルトは裂け、建物は崩れ落ち、暗闇のあちこちから恐ろしい悲鳴があがった。
ごく平穏な住宅街の光景は、瞬時にして地獄の景色となる。

その街で一人暮らしをする大学生尼子司は、混乱の中で奇跡的に一命を拾った。
廃墟のなかを彷徨ううちに自閉症の少女八坂あろえと出会う。

そして彼女と共に避難先を求めて歩きはじめた。
風が強くなり、すっかり吹雪となってしまった街。
瓦礫を踏みしめながら、司たちは辛うじて体を風雪から守ってくれる建物を見つけた。
それは古ぼけた教会で、司はひとまずその場所で休憩を取ることに決めた。
司と同じ様に家を失った若者達が、やはり同じ様にして、集まってくる。

そうして、雪の降る教会で、彼らは出会った。

■□■登場人物■□■
●八坂 あろえ(やさか あろえ)CV:草柳純子
崩壊してしまった街に、一人取り残されてしまった少女。
自閉症スペクトラム障害を持っている。
大人しい性格をしているが、状況に関係なく、突発的で予測不能の行動や、
理解の難しい発言を繰り返し、その場の人間を困らせることも少なくない。
そのかわり、人にはない不思議な能力を持っている。

●佐々木 柚香(ささき ゆか)CV:佐々木柚香
一人暮らしをする大学生。
優れた美貌とスタイルを兼ね備えているが、本人には自覚がないようだ。
変わり果てた街のなかでも強く耐え、いつでも優しく微笑んでいる。
労働をいとわず、得意の料理をつくっては、皆の気持ちを暖かくさせる。
親友の川瀬雲雀のことをいつも気にかけている。

●川瀬 雲雀(かわせ ひばり)CV:榎津まお
柚香の友人で、同じ大学に通っている。
この日の夜は柚香と一緒に過ごし、生き残った。
気が強く、思ったことはいつでもはっきりと口にする。
ただ、結果として気分でものを言ってしまうため、わがままも多い。
廃墟となってしまった街で、飼い主を喪ったペットのことをよく考えているようだ。

●乃木 妙子(のぎ たえこ)CV:北都南
廃墟で、司たちと出会う少女。
詳細は不明。

●尼子 司(あまこ つかさ)CV:広末涼
大学生だが、本業よりも、ピアノの練習に力を入れている。
あまり感情的なことを言ったり、表情に出したりしないため、
掴みづらい人間だと思われているが、本人はそのことをあまり理解していない。

●小池 希美(こいけ のぞみ)CV:西田こむぎ
学生。おどおどした内向的な性格だが、残酷な一面もある。

●田能 村慎(たのむら しん)CV:滝沢アツヤ
フリーターの青年。
地元の住民で、生まれたときからずっとここで暮らしている。
朗らかな性格で、スポーツマンタイプ。
自然とリーダー的な立場に立たされることが多い。

●鍬形 拓馬(くわがた たくま)CV:桜坂幸平
柚香達と同じ学校に通う大学生。趣味はパソコン。
女性に対するコンプレックスが強く、それ以外にも自信が持てない臆病な性格。
こっそり柚香に好意を抱いている。

蒼穹のソレイユ-FULLMETAL EYES-

蒼穹のソレイユ-FULLMETAL EYES-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt

戦乙女《ヴァルキリー》の活躍を描く大人気シリーズの第三弾がついに発売!
美しく魅力的なCG、よりハードな世界観、濃厚なストーリー。
そして、バトルシーンはSLGとなり全てがパワーアップ!

【バトルシーンはSLGと進化!】
過激で激しいバトルを、ムービーを使ったド派手なビジュアルシーンで演出。
また、ビジュアルだけではなく、自分好みの部隊編成、パーツによるカスタマイズなど、
やりこみ要素も大幅にアップ!

【Hシーンも進化&深化!】
恋愛系だけではなく、戦いに敗れた際のハードなシーンが特徴である本シリーズ。
本作ではさらに進化しモンスターの力を使う主人公ならではのHシーンをプラス。
恋愛系でも触手や棘を使うマニアックな展開が楽しめる!

■□■ストーリー■□■
青き空を失い滅亡に向かうもう一つの世界。
人は魔法の力を得る代償に、神話世界の脅威・魔法生命体ベルセルクを解き放ってしまった。
暴走するベルセルクは、人の支配を離れ殺戮を繰り返し、世界に終末を招かんとしていた。
そして、物語はこの世界を守るために戦うヴァルハラの騎士、
叢雲 穹と、戦乙女の力を持つ少女、オデット・ディズ・オルトリンデの出逢いより始まる……

■□■登場キャラクター■□■
《雷を駆る上級魔法騎士−アインへリアル−》
●叢雲 穹(むらくも そら)
CAST:小次狼

本編の主人公。
雷神の魔法記号“トールコード”を持ち、
ヴァルハラでも最強に位置するアインへリアル(上級魔法騎士)と呼ばれる存在。
しかし、命がけの戦いが日常のヴァルハラで育ったためか、
少々一般常識からズレているところもある。

《亡国の姫君 白き翼の戦乙女−ヴァルキリー−》
●オデット・ディズ・オルトリンデ
CAST:上田朱音

主人公と契約を交わした戦乙女。
現在神の魔法記号“ベルダンディコード”を持つ。
守護系や回復系の術が得意。
また、ヴァルハラが渇望していた、次元の扉を開く力を持つ。
主人公のパートナーでもあり、正妻的なポジション?

《造られし命 黒き翼の戦乙女−ヴァルキリー−》
●フィルギア・ランドグリーズ
CAST:雪村とあ

過去神の魔法記号“ウルドコード”を持ち、白の月に残された魔法コードより生まれた造られた存在。
戦闘能力は極めて高く、その大きすぎる力は主となる者の命を吸い尽くす。
その為、尊大な態度で他者を遠ざけようとする。
唯一、主人公にだけは心を開いている。

《冷徹な才と秘めたる炎−ローゲコード−》
●叢雲“深紅”朝陽(むらくも “しんく” あさひ)
CAST:香澄りょう

主人公の妹であり、炎神の魔法記号“ローゲコード”を持つアインへリアル(上級魔法騎士)。
戦略、技術面でも卓越した才能を持ち、サディスティックな言動から、
冷酷・酷薄という印象を持たれがち。
しかし、本質的には重度のブラコンで甘えん坊である。

《氷狼の魔法騎士−シュバリエ−》
●ユノー・ヴェルデ
CAST:鈴音 華月

ヴァルハラ騎士団の中でも精鋭の集う教導隊の隊長であり、
氷狼の魔法記号“フェンリルコード”を持つシュバリエ(魔法騎士)。
主人公の姉代わりでもあり、騎士としては真面目だが、姉としては少々だらしないところがある。

らぶでれーしょん!

らぶでれーしょん!
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,796円 552pt
Gyutto 3,980円 368pt
DL.Getchu 3,980円 199pt
DLsite 3,980円 110pt
DMM 3,980円 39pt

■□■ストーリー■□■
比較的年中暖かい町、美咲市桜ヶ丘。
数年ぶりに帰って来た主人公はこの春から丘の上にある学園に入学する事となった。

——私立美咲学園。

『元』女子校。
今年から若干数ながら男子の受け入れを開始し、努力と根性で主人公は
男女比率1:9のパラダイスへの入学権を勝ち取る事ができた。
「今日から俺の人生バラ色だぜ!!!」
めくるめくハッピーライフに胸を躍らせ教室の扉を開けてみれば、そこに広がる濃い面々。

『男子特別クラス』

フタを開けてみれば、女子校の中に編成されたひとクラスだけの男子校。
学園の男子生徒は全員このクラスに押し込められ、教室の中は男共の腐敗オーラで満ち溢れている。
しかしながら諦めてはいけない。
教室の外に出られれば、そこには確かにエデンの園があるのだ。
「俺は絶対にハッピーな学園生活を送ってやるんだ!」

ステキな出会いがあるかどうかは、あなたの行動次第——

■□■登場キャラクター■□■
●鳴河千歳 (CV:かわしまりの)
主人公の引越しにより離れ離れになった幼馴染。
元気ハツラツで前向き思考。
同性に友達も多く、リーダーシップもとっていける明るい女の子。
恋愛系のマンガや小説が好きで、恋愛に対して憧れも強い。
音信不通になっていたのだが、新学期に主人公と再会を果たす。

「私の事……ちゃんと覚えてるよね?」

●水瀬心 (CV:岩泉まい)
淑やかで品行方正。
華奢で小柄な体格もあって歳より下に見られがち。
ちょっと無知なところもあるので思わぬボケをすることも…。
素直な性格が他人に騙され易そうな印象を与えてしまい、
一部女子によって男の毒牙から守るための親衛隊が組織されている。

「貴方って面白い方なのですね」

●小日向ひなの (CV:まきいづみ)
要領が悪く、トロい先輩。
見た目も中身もほわほわしていて、会話をしても天然全開。
男に対する免疫が完全にゼロであり触る事すらNG。
特別棟の空き教室に沢山の動物を連れ込んできてそこで育てている。

「私ぽけぽけさんじゃないもん、どちらかと言えばクールだもん」

●橘観美 (CV:春日アン)
ムスッとした表情を見せるため、近寄り難い雰囲気をもつ先輩。
プライドは高いけど、それによって相手を貶めるような事はせず、
お互いに対等でありたいと思っている。
けれどストレートな物言いがたびたび揉め事を起こしてしまう。
パティシエになるために毎日放課後は家庭科室を借りて勉強をしている。

「邪魔をしないならどこに居てもいいわよ」

空を仰ぎて雲たかく

空を仰ぎて雲たかく
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,375円 928pt
Gyutto 6,686円 619pt
DL.Getchu 6,686円 335pt
DLsite 6,686円 185pt
DMM 6,686円 66pt
配信開始日
(登録日)
2011年12月22日
評価 平均 4.341 点 ( 1832/422 )
作品形式 ロールプレイング
ブランド でぼの巣製作所
ジャンル 陵辱ロリ巨乳巨乳/爆乳恋愛ファンタジーRPGロールプレイングシスター処女アクション貧乳/微乳野外甘々
シリーズ 空を仰ぎて雲たかく
原画 山本和枝
シナリオ ミシマ
声優 茶谷やすら榊原ゆい飯田空滝沢アツヤ桜坂かい蘭丸真中海葵海人三嶋ワタル

※ご購入後に発行されるシリアル番号は、プレイする際には特に必要ございません。
メーカー様のホームページでユーザー登録をされる際に必要となるものですのでご注意下さい。

■□■ストーリー■□■
主人公・アドニスは竜使いになるため元竜使い・ダナンの下で修行を積んでいた。
そんなある日、森の中で自分を 「パパ」と呼ぶ竜の少女・ミントと出会う。
が、生まれてこのかた恋人の一人もいないアドニスである。
何かの間違いだろうと少女に色々と質問をしてみるが少女は自分の名前以外何も覚えてない。
困惑惑しつつも連れ帰ると師匠に彼女こそがアドニスの竜使いとしての運命の相手だと聞かされる。
そして記憶を失った竜の少女とパートナーの契約を結んだ主人公は、
少女の記憶を探すため世界を見て周る冒険の旅に出る。

【少女の親代わりとなり、導いて行く】
記憶を失った竜の少女に「パパ」として認識された主人公は、
育ての親として物語の中で少女を導いて行きます。
少女はやがて美しく成長しますが、それまでのプレイヤーの進め方によって
4パターンに外見や性格が変化するマルチシナリオとなっています。

【広大な世界と多数のダンジョン】
竜と人間が共存するこの世界は10を越える街を持つ広大なもので、
自然豊かな森から灼熱の砂漠まで多彩な姿を見せてくれます。
また各地に点在する冒険の舞台となるダンジョンには多数のクエストやギミックが配置され、
プレイヤーを待ち受けます。

【戦闘シーンは簡単操作のアクションバトル!イージーモードも搭載!】
ダンジョンなどでモンスターとランダムエンカウントすると、
横スクロール型のアクションバトルの戦闘モードに移行します。
アクションが苦手な方でもバトルを楽しめるよう、ボタン一つで様々な技が繰り出せるようになっています。

【プレイヤー次第の多彩な能力】
ヒロインのレベルを上げるとスキルポイントが得られ、
プレイヤーが好きな属性のスキルに割り振る事によってそれに応じた能力を使用出来るようになります。

■□■登場キャラクター■□■
●ミント (CV:榊原ゆい)
記憶を失っているため、見るもの全てが新鮮なドラゴンの少女。
無邪気で人懐っこい。
主人公にとても懐いていて、「パパ」と呼びます。

「ミント、パパと一緒にがんばる」

●アドニス (CV:葵海人)
引退した竜使いダナンの下に数年前に弟子入りして居候しながら修行をつんでいた。
森の中で記憶を失った竜の少女・ミントと出会い、竜使いとしてミントと契約する。
そして少女の記憶を取り戻すために冒険に出る。
記憶を失っているミントに初対面から「パパ」として認識された主人公は、
育ての親として物語の中でミントを導いていく。

「一緒に行こうな。世界中のいろいろなところ」

●ローリエ (CV:真中海)
アドニスの師匠であるダナンの娘。
男性のドラゴンであるウィローを連れた竜使い。
料理などの家事全般は得意で旅の序盤ではミントの先生的な存在。

「ウィロー。まさか、冒険に行きたくない、とか言わないわよね!?」

●ウィロー (CV:三嶋ワタル)
ローリエのパートナーであるドラゴン。
アドニスにとっては悪友のようであり、兄貴分的な存在でもある。
ドラゴンとしての実力もあり決して弱くはないが肝心な時に役に立たない。

「なぁ、そないなことゆわんと、どこかでお茶せぇへん?」

●アンジェリカ (CV:桜坂かい)
立派な修道女になるために、信仰の街ロメオドートを目指して旅をしている。
慈愛に満ち、心優しく、子供達が大好きで良く相手をしている。

「ふふっ。お二人はとっても仲が良いんですね」

●ツーヤ (CV:茶谷やすら)
ボルドーのパートナーでドラゴンの少女。
口数が少なく、落ち着いた感じで物静かな女の子。

「どうして私に優しくしてくれるの?」

●ボルドー (CV:滝沢アツヤ)
ドラゴンの少女ツーヤを連れた竜使い。
ギルドに所属しているが、真面目に仕事はしていない。

「何をしている、ツーヤ?早く行くぞ」

●ソーレル (CV:茶谷やすら)
ギルドの看板娘。
本部の受付嬢でもあり、日々、多くの冒険者達に仕事を斡旋している。
みんなのお姉さん的存在であり、いつも笑顔が眩しい向日葵のような女性。

「はーい。じゃあ、こちらの書類に書き込んでください」

●アイリス (CV:飯田空)
アドニス達が所属するギルドのマスター。
冒険者が困った時には相談にのったりもしてくれる。

「ようこそ自由冒険者組合へ。私達はあなた達を歓迎するわ」

CURE GIRL

CURE GIRL
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt
配信開始日
(登録日)
2011年10月21日
評価 平均 4.328 点 ( 541/125 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Noesis
ジャンル 制服ロリ巨乳学校/学園恋愛学園学園ものブルマ幼馴染純愛処女幼なじみ先輩/後輩先輩野外
原画 珈琲貴族
シナリオ 鈴鹿美弥
声優 倉田まりや滝沢アツヤ乃嶋架菜藤森ゆき奈日向苺御子神猫
音楽 折倉俊則

■□■ストーリー■□■
「コミュ力不足=ダメ人間?」

憧れの可憐な先輩——だけど、ダメ人間。

幼馴染の女の子———なぜか、ダメ人間。

ツンデレ後輩————やはり、ダメ人間。

そして——主人公———当然、ダメ人間。

みんなダメ人間だからこそ彼らは出会えたのだ。

コミュニスと呼ばれる国内でも有数のソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)がある。
同好の士が集い、趣味の話題を繰り広げている集まりの中に、『人間失格』というコミュニティがある。

参加資格はいわゆる——ダメ人間。

『人間失格』
やたら重々しいコミュニティだが、名前ほど重いものではない。
そこは、コミュニケーションが上手く取れない残念な人間たちが集まっている残念なコミュニティなのである。
ダメならダメなりにできる事はあると集まった者たちは、
自分たちの可哀相な現状を打開しようとある作戦を決行する。

つまりは——オフ会。

つまり彼らはそんな残念な環境で出会ったのである。
果たしてそこで出会った男女が繰り広げる真夏の思い出とは——?

この作品はコミュニケーション能力に問題を抱える者たちの恋愛模様を描いた
BITTER AND SWEETな物語です。

■□■登場キャラクター■□■
【みんなが憧れる先輩】
●国村古都音 (CV:藤森ゆき奈)
学園では会長を務め、聡明で教員・学生を問わず人望がある。
勉強は得意で運動も苦手ではないという、まさに“才色兼備”なすごい人。
にも関わらず何故か『人間失格』に登録しており、人に言えない何かがある模様。

「これから委員会の打ち合わせがあるからあまり時間は取れないけど……お話って?」

【世話やき同級生】
●星宮美悠 (CV:御子神猫)
一樹の同い年の幼なじみで、明るく非常に面倒見がいい。
学力や授業態度は普通で平均的。
実は両親とも入院中で、新聞配達をして生活の足しにしつつ
両親の介護や学園生活をこなしている頑張り屋。

「偉くなんかないよ、全然。そうしなきゃダメってだけだし」

【寡黙(?)な後輩】
●南條怜奈 (CV:乃嶋架菜)
学園にいる間は常に、授業中も保健室で過ごしている。
しかし成績は学年トップクラス。
とにかく人との接触を避け、会話の際も相手の目を見て話すことはしない。
また、できるだけ早く会話を打ち切ろうとするため
あまり長くはしゃべらず、言い方もぞんざいに…

「用がないのなら出ていって。保健室は私の部屋だから。」

【4人目のヒロイン?】
●ツクヨミ (CV:倉田まりや)
『人間失格』の管理人・ツクヨミであり、実はコミュニスのシステム管理者の一人。
主人公・一樹とはメル友でもある。
実はネットだけではなく、実際に一樹とは面識があるらしいが……

「いちおー『コミュニス』のメンテもしてるんだよー」

【主人公】
●千曲一樹
本作の主人公で見た目はごく普通の学生。
かなりのラーメン好きで「ラーメンは週三回まで」と自制しないと主食にしてしまうほど。
カップラーメンはラーメンとは認めておらず、食べようとも思わない。
コミュニス内のコミュニティ『人間失格』に登録していて、登録者の中では古株に入る。
【人間失格】管理者のツクヨミとは直接会ったことはないけどメル友。

「勘弁してくれよ。朝はギリギリまで寝てるのがいいんだって」

ロンド・リーフレット

ロンド・リーフレット
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt

■ストーリー
マシュー・ハミルトンは若き執事である。

流されるまま父親と同じ道を選んだものの、マシューには執事に対する情熱はない。
おまけにたとえ主人であっても遠慮のないその物言いから、雇用主とのトラブルも絶えず、
彼の所属する英国執事協会にとっては頭痛の種とも言うべき存在であった。

そして例のごとく問題を起こし雇われ先をクビになったマシューは、
ある日執事協会から新しい赴任先を紹介される。
かつて名門と呼ばれたアシュレイ子爵家が、有能な新しい執事を求めているというのだ。

半信半疑ながらも屋敷を訪れたマシューの前に現れたのは、錆付いた門柱、埃の積もった床や絨毯、
ちっとも働かずおしゃべりに暮れるメイドたち……。

「どうなってんだ、この屋敷は……?」

それが物語の始まり。

マシューはまだ知らない。
自分が物語の中心に据えられてしまったことを。
ただの落ちこぼれ執事の彼に、今にも消え去ってしまいそうな子爵家の未来が委ねられてしまったことを……。

■登場キャラクター
●マシュー・ハミルトン (CV:加藤一樹)
融通の利かない性格で、主人であろうと貴族であろうと容赦のない物言いをすることから、
数々の派遣先で揉め事を起こしてきた英国執事協会最大の頭痛の種。
ひとことで言うとダメ執事。
そんなマシューを教育しなおすため、
協会は名執事アルフのいるアシュレイ家へと彼を派遣することにしたのだが……。

「願わくば、無事平穏にこの勤めを果たせますように……。たぶん、無理だろうけど」

●ロビネッタ・アシュレイ (CV:風音)
物語の舞台となるアシュレイ子爵家、その先代当主・タチアナの一人娘。
母亡き後は、若くして子爵家を継いだ。
幼い頃から次期当主として育てられてきたため、
少女ながら勝気でプライドが高く、素直に気持ちを表すことが苦手。

「す、少しくらい上手くいったからといって、いい気になるでないぞ。
そなたはまだ、執事補佐見習いの、おまけに研修期間中なのだからな!」

●ニナ・エドワーズ (CV:五行なずな)
アシュレイ家のメイド。
世の中を斜めに見ているようなスレたところのあるメイドさん。
皮肉屋だが、本当は面倒見の良い性格で誰もが彼女を憎めない。
メイドとしての能力は高く、様々な方面に優れた才能を持っているが本人にその自覚はない。

「あーあ、ホント見てらんない。……ったく、しょうがないねぇ」

●コレット・ロイド (CV:中家菜穂)
アシュレイ家のメイド。
一生懸命ながらも天然でミスばかり繰り返してしまうメイドさん。
素直な性格のためすぐ騙されてしまうが、
騙されたことにすら気づかない、少々危なっかしいところのある女の子。

「マシューさん新記録達成です~。今週はお皿、まだ7枚しか割ってないんですよっ♪」

●リタ (CV:湖杉カンナ)
サーカスの少女。
元気一杯のトラブルメーカー。
占いに精通し特にタロット占いが得意。
いつも相棒の黒猫・ナーと行動を共にしている。

「マシュー見て見て!リタ、頑張ったよ!って、なんで変な顔してるの?」

●アルフレッド・ポーター (CV:牛柳亀三)
アシュレイ家の執事。
すっかり老齢で、引退寸前。
それでもいざという場面には、信じられないほど見事な手腕を披露する謎だらけの老人。

「しかしこのアルフレッド、老いたりとはいえ、まだまだ病などには負けませんぞ」

●ノーラ・ホプキンス (CV:榎津まお)
アシュレイ家のメイド。
噂好きのお騒がせメイド。
貴族社会や市民社会にも通じており、彼女の情報網はバカに出来ない。
ただしメイドとしての能力は最低で、手抜きやサボリはお手の物。

「まったく、なに上手く乗り切ってんのよー。あんたのお陰で5シリング損しちゃったじゃん」

●モニカ・メイヤー (CV:甘味あん子)
アシュレイ家のハウスキーパー。
元メイド長。
人材不足のため、無理やりハウスキーパーにされてしまった。
亡きアシュレイ女子爵とは、ともに茶を楽しんだりする仲だった。

「お嬢様に恥をかかせるワケにもいかないしね。ま、やれるトコまではやってみようか」

●ルーカス・マクドネル (CV:荒木幸男)
アシュレイ家の御者。
酒好きで陽気な爺さん。
かつてクリミア戦争では名を馳せた有志なのだが、その事を語ろうとはしない。
使用人たちの良きアドバイザーであり、良き愚痴。

「その頼み──うまいスコッチを奢るなら、聞いてやらないまでもないぞ?」

●ケイト・キンバリー (CV:甘味あん子)
アシュレイ家のコック。
耳の遠い老婆。
時には無茶苦茶な味付けをする。
煮込み料理は得意だが、経済感覚の薄い人物で、平気で高級な食材を使い切る。
ロビィをまるで孫のように思っている。

「わたしゃコックさね。料理を作って出す、ただそれだけのことよ」

闇夜に踊れ −Witch wishes to commit the Night−

闇夜に踊れ −Witch wishes to commit the Night−
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,703円 830pt
Gyutto 5,980円 553pt
DL.Getchu 5,980円 299pt
DLsite 5,981円 166pt
DMM 5,981円 59pt

■ストーリー
—序章
其れは『力』であり、ただ存在する……。
其れは偶発的なモノであり、善も悪も無い、ただ『力』としてのみ存在する。

世界は『力』と『力』による循環により、安定している。
故に『魔女』と『魔法使い』は戦い続けている……。
彼らは戦う事により、『力』を循環させ、お互いを傷つけ合う事でしか解りあえる術を知らない。

人々が暮す世界とは隔離された時間の狭間にて、長い時を過ごし、戦う彼ら……。
他に方法など考えられようも無いほどに長い永遠の時を刻んでいた……。

■登場キャラクター
●刻路望 (CV:古河徹人)& 刻路希(CV:鈴音華月)
普通の生活を送ってきた、冴えない浪人生。
両親や家族はおらず、辛い幼少時代の過去を持っている。
田舎育ちで、やっと都会暮らしにも慣れてきたところに
『魔女』と『魔法使い』の戦いに巻き込まれ、非日常の生活に足を踏み入れる。
人柄的には、好んで前に出るような事はせず、割と控えめなタイプ。
押しに弱く、ついつい流されてしまう傾向にある。
基本的には幼い頃に習った特殊な格闘技をベースに戦う。
能力は構造変化、『力』を様々な事に使える。
プレイヤーの育て方次第で『力』を様々なスキルとして扱えるようになる。
※主人公は男性(刻路望)と女性(刻路希)から選択できます。

●関津綾華 (CV:藤森ゆき奈)
『魔女』と共に『来訪堂』で生活をしている女の子。
過去に家族を目の前で殺害されるという過去を持ち、『敵』に対して、大きな憎しみを持っている。
明るく、思いやりのある『来訪堂』におけるムードメーカーであるが、
反面、寂しがり屋で、1人でいる時は気分が沈みやすい。
空間を操る『力』を持ち、重力を弾丸にし、銃で撃ち出す。
遠距離攻撃を得意としている。

●木島野倖子 (CV:宮沢ゆあな)
『来訪堂』を溜り場としている、超豪邸に住むお嬢様。
過去に友人を『力』の所為で失っている過去を持ち、『魔女』の協力者の1人。
思っている事をハッキリと言い、自分に正直だが、若干、空気を読むのが苦手なのか失言も多い。
思ったら、どこまでも突っ走れる真直ぐな性格でもある。
物を堅くする『力』を持ち、リボンを剣や鞭のようにして戦う。
近接から中距離をカバーしながら戦える。

●六堂翠 (CV:杉原茉莉)
『来訪堂』に長く住んでいる女の子。
古くから『魔女』の協力者として続く旧家の娘で、修行の一環として『魔女』に協力している。
厳格な口調で話し、堅物な人物である。
性根は優しく、とても乙女だが、自らに似合っていないと思っている為に、
そういった面を表に出すのは恥ずかしいと思っている。
代々続く剣術家の娘で剣の腕前は天才的、近接攻撃では『力』を使わずとも『敵』を粉砕する。
『力』は治癒で、仲間達の支援役でもある。

●城月ハクア (CV:上田朱音)
『来訪堂』の店主にして、世界の均衡を保つ管理者である『魔女』。
『魔法使い』と長い年月戦い続けている。
明るく、細かい事を気にしない、さっぱりとした性格で、口調は軽く、どこか真剣味に欠ける時がある。
実際何を考えているのか良く解らない、謎多き人物である。
『力』を操る事が出来る。
『力』をエネルギーに変え、放つ。
遠距離から近距離まで万能にこなす。

●アンジェラ (CV:滝沢アツヤ)
『魔女』の良き理解者であるが、その行動には謎が多い人物。
外見的には非常に見目麗しい美女であるが、その実は男である。
普段は冗談めかしたオネェ言葉で話す。
特殊な格闘技術を持ち『力』を使わずに『敵』を倒すことが出来る。
『力』を持たず、格闘技術だけで戦う。
気功により、回復や支援も行える。

●成蘭殿葵 (CV:秋野花)
物静かで感情があまり表に出すことの無い女の子。
遥か昔、『魔女』と『魔法使い』が作り出した『人形』。
永い眠りについていたが、ある日、目覚める。
性格の全く違う双子の妹がいる。
凍結の『力』を持ち、氷の壁を作り出したり、氷の弾を射出したり出来る。

●成蘭殿愛 (CV:水純なな歩)
怖いくらいに無邪気な女の子。
遥か昔、『魔女』と『魔法使い』が作り出した『人形』。
永い眠りについていたが、ある日『魔法使い』によって目覚めさせられる。
性格の全く違う双子の姉がいる。
燃焼の『力』を持ち、どんなモノでも焼き尽くす。
炎の壁や火の玉を放つ。

●碓田統吾 (CV:風見トーリ)
偶発的に『力』を身につけ、『力』を行使する事を楽しんでいる狂人。
数年前から世間を賑わしている『惨殺魔』とよばれる殺人犯の正体である。
自意識過剰で自分の都合の良い物事の考え方しか出来ず、
自らを『ヒーロー』と呼称し、大きな自信を持っている。
具現化と怪力の『力』を持ち、巨大な剣を具現化して戦う。
その剣の大きさは周囲をなぎ払っていくが、その切れ味はとても鋭利。

●シルヴィオラ・パーピュア (CV:柚木サチ)
オリエンタルな魅力を醸し出す少女。
碓田統吾に付き従う少女、理由は不明だが、彼女にとって統吾の存在だけが唯一無二である。
両手にナイフを持っているが、お飾り程度。
支援的な『力』を持っている。
統吾の回復役としても付き従う。

●魔法使い (CV:来栖川勇 )
世界の均衡を保つ『魔法使い』。
『魔女』と長い年月戦い続けている。
知的さと冷酷さを持ち、すべてを悟った口調で話す。
この世界において、自分自身の存在を個として確立する事に執着している。
『魔女』と同じく『力』をエネルギーへと変換し戦う。
自らの研究で『力』をさらに様々な方法での使い方を知っている。

クレナイノツキ

クレナイノツキ
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt
配信開始日
(登録日)
2010年8月13日
評価 平均 4.438 点 ( 71/16 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 巨乳年上オカルト恋愛伝奇幼馴染猫耳人妻ファンタジー純愛姉妹未亡人巫女処女金髪幼なじみ
原画 Riv蒼魚真青
シナリオ 沙月
声優 一色ヒカルみる楠鈴音中瀬ひな草柳順子滝沢アツヤ大野まりな
音楽 Angel Note

■ストーリー
秋色の山中に怪事件の究明に来た探偵・紅矢は
沐浴中の美少女『沙生』と『姫織』に出会う。
しかし、期せずして巫女である2人の裸を見てしまった紅矢は
神社の掟によりどちらかを娶らなくてはならなくなり——

山奥で暮らす大和撫子な巫女姉妹との恋愛劇と、
それに交差していく『謎の手』を発端とした猟奇事件の真相解明。
紅矢が辿り着く先には一体何が待ち受けているのだろうか——

■登場キャラクター
●鷺宮 沙生 (CV:中瀬ひな)
「寄り添いながら舞う一組の蝶……まるで私達のようです」

「大和撫子」という言葉がよく似合う鷺宮神社の巫女。
姫織の姉。
鷺宮神社に代々務める宮司の実子で、次期後継者に相応しい霊力を持っている。
長姉という立場的なものも手伝ってか、しっかりとした性格。
紅矢にひけを取らない程の武道の実力も併せ持つ。
紅矢と触れ合うことで何処か安心感を覚えてしまうのは里の掟によるものか、
それとも……。

●鷺宮 姫織 (CV:大野まりな)
「だ、旦那様……って呼んでみてもいいですか?」

鷺宮神社の巫女で沙生とは血の繋がらない妹。
幼少の頃に他界した父親は日本人だが、
母親ステラの血を色濃く受け継いだ所為か、容姿は金髪碧眼。
それ故か「日本風」「和風」なものを好み、
姉・沙生のような「大和撫子」を目指している。
村人からはなぜか差別を受けている様子。
そのため掟とはいえ伴侶になるかもしれない紅矢の優しさに触れ、
紅矢を兄とも夫とも慕うようになる。
小動物のように穏やかかつ優しい性格。
ちょっとドジっ子。

●天野 心亜 (CV:みる)
「あたしに隠し事なんていい度胸よねぇ」

紅矢と同じ養護院で育った一つ下の幼馴染み。
里親の下、アメリカで異例の早さで医師免許を取得した才媛。
ただし、日本ではアメリカの医師免許が使用できない為、
現在は昔から慕っている紅矢が勤める興信所で医療関係のアドバイザーとして
アルバイトの傍ら、日本の医師免許取得を目指している。
類稀な才女ではあるが、長電話や長風呂を好む普通の女の子らしい趣味を持つ。

●音無 朱梨 (CV:一色ヒカル)
「寂しいなんて懐かしい感情ね。でも嫌いじゃないわ」

山奥の庵にたった一人で住んでいる謎の巫女。
禁域である「穏の石刀(おんのいわと)」の秘密を知っているらしいが……。
何処か達観したような表情が多い、里の人間誰もが一目置く存在。
人としての心と自分の望みの狭間で揺らいでいく。

●鷺宮 ステラ (CV:楠鈴音)
「人の縁は稀有なものです。大切になさい」

姫織の実母で、現在は未亡人。
沙生の継母。
沙生の実父である鷺宮伊吹(故人)の後妻である。
姫織は前夫との間に出来た連れ子。
ステラ自身は姫織も沙生も同等に愛し育てており、
沙生も既に半生以上を母親として接してきたステラを継母だと思うことはない。
アメリカ人にも関わらず、日本の和を尊び、優しく厳しく包容力があるが、
残念ながら家事能力は持ち合わせていない。

●御堂 帆鳥 (CV:草柳順子)
「おぬしは本当にそれでも……いや、もう詮無きことか」

人間の容姿をしているが、獣の耳と尻尾を持つ神社に住み着く物の怪。
性別は雌。
マスコットかつ小間使いのような存在で、家事能力が乏しいステラに使われたり、
沙生や姫織の巫女としての務めを手伝ったりもする。
物の怪ゆえ、価値観は人間と違ってドライな面があり、時にそれは残酷な場合もある。

●西園寺 功 (CV:滝沢アツヤ)
「私は全てを知っているわけではありませんよ?」

常にサングラスを掛けている男。
ルポライターを生業とし、村には千年に一度の秘祭を取材しにやって来た。

●烏丸 紅矢
「自分の力を信じろ。それで駄目なら足掻くしかないだろ」

「鬼の手」と呼ばれる、人にあらざるものの正体を調査する為に
「曲木村」にやってきた探偵。
格闘技を習得している肉体派。
現代の秘境とも言うべき曲木村(まがりきむら)へ何とか辿り着くも、
道中の不慮の事故により巫女の姉妹「沙生」と「姫織」の
生まれたままの姿を見てしまう羽目に。
結果、里の掟により姉妹のどちらかと夫婦の契りを結ばなければならなくなり……。
孤児出身の所為か他人に頼りすぎることを良しとしない考えを持っている。

キスよりさきに恋よりはやく

キスよりさきに恋よりはやく
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt

青い海と明るい空。
昔ながらの古い建物や街並みは、どこか懐かしい香りを運んでくれる。
この町で俺は、女の子と暮らし始めた。
彼女は俺の教え子で。俺の従妹で。俺の許婚で。
そして今は……俺のお嫁さん。

◆◇◆ストーリー◆◇◆
物語の舞台は“香泉市”。
歴史ある建物が並び、第二の小江戸や小京都と称されることもある、美しい町です。
自然豊かな山々には古くより続く神社があり、坂を下って白塗り土蔵の建物を
抜けた先には、青い海と広く明るい空が広がっています。

主人公は幼い頃、この町と、そこから少し離れた場所にある“刻河村”で過ごしました。
町では姉代わりの美万里、花蝶。そして、村では妹のような乙姫や瑠璃歌達と共に……でも何故だかその頃の記憶はありません。
すごく楽しかった気もするし、何か悲しい出来事があったような気もするのです。

それから数年。主人公は高校、大学を東京で過ごし、この町とは疎遠になっていました。
ですが大学を卒業後、この町にある学園に教師として赴任することが決まり……
物語を止めていた時計の針は、再び動き始めることになります。

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
●大宮 郁(おおみや いく)
物語の主人公。新任の若手教師。
それなりにカッコイイ容姿をしていますが、長身の背丈に細身の身体、ぼさぼさ頭……
どことなく頼りない印象を受ける青年です。
ですが貧弱というわけではなく、高校時代には運動部に所属していたため、
細身ながらに引き締まった体つきをしています。

幼いころに彼が暮らし育った、懐かしの郷里「香泉市」。
その町に教師として赴任してきたところから、物語は始まります。

●朝霧 乙姫(あさぎり いつき)
主人公・郁の従妹にしてお嫁さん候補。輪を愛するお嬢様。
幼い頃に身体が弱かった主人公は、自然に囲まれ本人も元医者だった祖父の家へ預けられることになります。
その暮らしの中で出逢った少女が乙姫です。年の離れていた彼女は次第に主人公のことを兄と慕うようになりました。
その気持ちは再開した今でも変わらず。
幼い頃に交わした許嫁の約束を胸に秘め、主人公のお嫁さん候補に立候補してきます。
彼女は美人というより可愛い感じの女の子。育ちのせいか、日本的なものを好む大和撫子です。

●騎西 瑠璃歌(きさい るりか)
主人公のお嫁さん候補にして、乙姫のライバル。
瑠璃歌は香泉市の市長兼、刻河村の村長代理を父に持つお嬢様です。
乙姫と同時期に郁と知り合い、幼い頃から妹の座をかけて争っていました。
そんな彼女は見かけによらず海外の研究所に席を置くくらいの超天才。
ですが主人公・郁が戻ってくると知って大喜び、すべてを放り出して海外から日本へ戻ってきます。
フランス人である母親を持つものの、スタイルはツル、ペタ、ストンと3拍子そろったお子様体型。
本人もだいぶ気にしている様子……

●鶴ヶ島 有海(つるがしま あるみ)
主人公の従妹でお嫁さん候補の一人。
香泉市で喫茶店を経営している女の子。乙姫や瑠璃歌とも友達であり、仲良し三人組みたいな関係を築いています。
あまり感情を表に出さず、ボソボソと喋る大人しい性格の子ですが、言いたいことははっきり言うクール系。
主人公のお嫁さん騒動に関しても、事情を知った上で「別に良いと思う」とサラリと流すスタンスでいます。
ですが板挟みに遭う主人公の相談に乗っているウチに、彼女の気持ちも徐々に変わっていくことに……?

●入間 美万里(いるま みまり)
親戚の姉で、学校の先生。同僚の先輩。
乙姫と出会う前、まだ主人公が香泉の町で暮らしていた時に何かと
主人公の世話を焼いてくれたお姉ちゃん、それが美万里です。
主人公からすれば姉のような人。美万里も主人公のことを弟と思っているようで、
真面目な性格の彼女は時に厳しく主人公と接してくれることもあります。
それも全部主人公のことを思っての言動なのですが……
郷里に帰ってきた主人公は、許嫁の同棲生活を真面目なお姉ちゃんに知らせるわけに行かず、内緒の関係が始まります。

●春日部 花蝶(かすかべ かちょう)
郁や美万里の就任先にして、乙姫や他の女の子達が通う香泉女子学院の学園長代行。
美万里とは姉妹でしたが両親が離婚してしまったため、現在は別々に暮らしています。
酒とたばこ、昼寝に夜更かし……自堕落を絵に描いたような感じの彼女ですが、見た目に反して中身はしっかり者。
保健室を自分の根城として、学生や主人公の悩み相談に乗ってあげるなど、気さくな一面もある女性です。
ですが美万里としては姉にもっとしっかりして欲しいらしく、たまにケンカをすることも……

●本庄 ハヤタ(ほんじょう はやた)
主人公や乙姫達の通う学園の教師。主人公の同僚。
すらっとした長身に、二枚目と三枚目の中間的な顔立ち。有る意味一番親しみやすく隙のない、カッコイイ先生です。
一般常識もしっかりと持っており、さらに知識家。町や村の歴史にも詳しいらしく、
色々な場面で主人公を助けてくれる事になります。
そんな頼れるイケメン先生に好意を寄せている生徒は多いはず……なのですが、彼の周りでは浮いた話は出てきません。
なぜならそう、彼は無類の「2次元好き」なのです……

●騎西 範先(きさい のりさき)
瑠璃歌の父親にして、香泉市の市長。
地元では名の知れた名士であり、また名物オジサンとも言われる人です。
主人公からすれば親戚の叔父に当たり、香泉市に引っ越してきた際に住む所を手配してくれた恩人でもあります。
性格も人の良いオジサマ。娘である瑠璃歌には幸せになって欲しいと考える優しいパパでもあります。
ただ、ちょっと娘を溺愛するあまりに娘を盗撮したり、娘に残す財産として
お金に対する執着心がちょっと強かったりするみたいです。

あいかぎ 2 ~濡れた髪が乾く前に~

あいかぎ 2 ~濡れた髪が乾く前に~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,933円 427pt
Gyutto 3,075円 284pt
DL.Getchu 3,075円 154pt
DLsite 3,075円 85pt
DMM 3,075円 30pt

元担任教師のセフレ・しおりと学園のアイドル・菜穂――、そんな美人姉妹と一つ屋根の下でエッチし放題!? 同棲姉妹丼SLG×純愛AVG『あいかぎ』の続編が登場!!

■あらすじ

長谷部慎悟(主人公)は、恋愛よりもエッチをこよなく愛する男。基本、女性との交際は身体を重ね合うだけの関係でしかなく、次から次へと女性を乗り換えていた慎悟だったが、元担任教師の伊吹しおりとは縁が切れず、ずっとセフレの関係が続いていた。夏休みのある日、しおりの提案で彼女の家で一緒に暮らすことになった。彼女自身は、あくまでも夏休みの間、ヤリまくろうというものだったが……。

■作品概要

姉妹、同棲、純愛エッチで人気を博した同棲姉妹丼SLG×純愛AVG『あいかぎ』の続編が登場。前作とのストーリー的な繋がりはなく、本作単体でも十分に楽しめる。前作よりもセッ○スのエロティシズムや、シチュエーションにこだわった実用性を重視した内容になっている。メインヒロインの二人はもちろん姉妹。主人公・長谷部慎悟の元担任教師で、現在はセフレ関係にある伊吹しおりと、その妹で主人公の同級生にして学園のマドンナ的な存在である菜穂。全く性格が正反対の姉妹と一つ屋根の下で暮らしながら、様々な場所で、趣向で、エッチを存分に味わえるのだ。そこに主人公の妹・若葉が絡んで、さらにヒートアップ……、もうエロエロだぞ!!

■ゲームシステム

ゲームはシミュレーションと、アドベンチャーを融合した、やりこみ要素が詰まったシステムを採用。プレイヤーは、ヒロイン(=伊吹家)宅を徘徊しながら、お目当てのヒロインと会話や、エッチのキーワードを探していく。キーワードは日記を読んだり、アイテムを手に入れることで入手が可能になり、そのキーワードを使ってヒロインとのエッチが楽しめるようになっている。キーワードを使ったエッチによっては、ヒロインたちの潜在的な欲望が刺激され、さらに過激なエッチを求めるように……!? どんどん淫らに開発されていくヒロインたちの痴態を堪能しよう!!

ヘリオトロープ ―それは死に至る神の愛―

ヘリオトロープ ―それは死に至る神の愛―

■■ストーリー■■
世界は大祝福時代と呼ばれていた。
人に神がかった力(神玩)が与えられ、その代償に呪いをかけられるという
謎の現象が世界各地で認識されるようになって、5年。
思春期の若者たちを中心に神玩者と呼ばれる者は、世界中で発見され、各国政府に保護された。

主人公、淵堂ヤシロは、やや引きこもり癖があるネガティブな男子学生。
そういった世界も、関係のない出来事に思い暮らしていた。
しかしある夜、浜辺に赴いたおり、神玩者同士の戦いに巻き込まれ、海へ落ちたときに、
謎の少女から「レーヴァテイン」という剣を与えられ、否応なく戦いに巻き込まれてゆく。

戦いの中で、ヤシロは世界の実態というものを知ることになる。

「神住島」と呼ばれる正体不明の島を巡り敵対する国家の争い。
シラヌイというリーダーを筆頭に、「バナー」と名乗るはぐれ神玩者の集団。
「神住島」に住む、アイリスという神秘的な少女‥‥。

そして——世界最高の神玩を持ち、新日本軍に利用される皇海柚香との出会いが、
ヤシロにとっての新しい世界の始まりだった。柚香は新日本軍に従うが、その前に、
バナーの少女で、幼馴染でもある射手三葉が、宿命のように立ちはだかる。

柚香と三葉、そしてヤシロ。
神に祝福された世界はどうなっていくのか‥‥そして少女たちの絆は——。

■■登場キャラクター■■
◆淵堂ヤシロ(えんどう やしろ)
姫島学園2年生
とある理由から、無気力かつ自堕落な生活を送る学生。
学校もサボりぎみ。
柚香と三葉とは幼馴染で、柚香は小さい頃に引っ越してそれっきりだったが、
ヤシロの学園に転入してきて再会をはたす。
何者かの戦闘に巻き込まれ、見知らぬ美少女に「レーヴァテイン」を
渡されてから、大きく歯車が動き出す。
兄妹は妹が一人。ただし、両親と共に謎の失踪中。

◆皇海柚香(すかい ゆずか)
姫島学園2年生
皇海家は代々国政と国防に携わってきた名家。
父は「内務大臣」、兄妹も「大臣秘書」「研究者」「軍事関係者」など
国政に多数の人間が食い込んでいる家系。
兄・冬希の導きにより、最強の神玩者「ルドラ」として『特玩』に所属。
以降盲目的に兄に従い、国の為に戦うことになる。
クールな性格、丁寧語ながらも何処か威圧的な口調が特徴的。だが、非常に脆い一面も持ち合わせている。
しかし、意外にもチョコ大好きといった女の子らしい一面も持っている。

◆射手三葉(いで みつば)
姫島学園2年生
主人公の幼馴染。世話焼き&強気なムードメーカー。
行動力が抜群で、いつも主人公をふりまわしている。感情的でやきもち焼き。
ごく平凡な学生だが、神玩者である柚香に対しても物怖じせずに接している。
嘘吐きで、いつも何かしら冗談や嘘を言っている。
→疑問-嘘吐きな女の子というと萌えないような……。
実はゲリラ組織「バナー」のメンバーなのだが、周りの人間にはもちろん、ヤシロや
柚香にまで神玩者であることを秘密にしている。

◆アイリス・ラーゲルゲーヴ
日本領海に突如として現れた島「神住島」で出会った少女。
幻想的で儚い雰囲気を持っているが、実は好奇心旺盛で、気まぐれ。
意外に我侭な女の子。猫のような性格をしている。
とにかく謎が多く、良く言えば世間知らずな、悪く言えば現代人とは思えないところがある。
家族構成は、義理の兄のイリズのみ。

◆イリズ
アイリスの義兄。
傍若無人な性格をしており、他者と馴れ合うことを嫌う。
唯一、アイリスにのみ心を許しているが、狂気めいた破滅型思考の持ち主。

◆シュラヴ・L・エリオット
EU連合特殊部隊-部隊長の軍人。
非の打ち所がないほどの美形。
軍人のためか非常にプライドが高く融通が利かない頑固な性格。
世界最強の神玩者・柚香を倒すため、EU連合から日本に派遣。
表向きは学生として、主人公ヤシロたちの通う学園に転入してくる。
極度にネガティブな主人公のヤシロとは気が合わず、衝突することも多い。

◆フェンネル・エクセルシア
EU連合に所属する、神玩者生体研究機関専門の眼鏡博士。
ひとを食ったような態度をとることが多く、考えがさっぱり読めない性格。
だが、幼馴染のシュラヴに対してだけはやけに従順で執着した様子を見せる。
シュラブにくっついて日本にやってきた。

◆深堀千秋(ふかほり ちあき)
姫島学園1年生
やや一匹狼的な存在。
物分りのいい大人びたふりをしているが、子どもっぽい性格が目立つ。
外見的に男とも女ともつかない顔、体型をしている。黙っていれば可愛いのに
口を開くと乱暴な言葉が出る。罵詈雑言が飛び出すこともしばしば。
バナーに所属する神玩者のひとり。リーダー「シラヌイ」を信用している。

◆皇海冬希(すかい ふゆき)
皇海家は代々国政と国防に携わってきた名家。
その中でも冬希はスバ抜けた才能を持ちつつも、兄弟間に蔓延する後継者争いを
回避する為に権力とは一線をひいた『現場』を仕事に選んだ為、兄弟間では野心を
放棄したと思われている。が、実は相当な野心家。
あらゆるコネを使って自衛軍の中に『特玩』を設立し、その司令官として収まり神玩者の研究を続ける。

◆クマモト
人語を理解し、空中での行動が可能な謎のイトマキヒトデ。
詳細は不明。
何故か熊本弁で喋るため、ヤシロによって適当にこの名前が付けられた。
性格は極めて明るくとてつもなく馬鹿。ヤシロの部屋に寄生しているが、何気に
雰囲気を明るくしてくれるため、調和のとれたコンビとなっていく‥‥?
人間の食べ物、特にジャンクフード大好きー。うまー。

紅色天井艶妖綺譚

紅色天井艶妖綺譚
サイト 価格
(税込)
ポイント
DL.Getchu 6,264円 314pt
DLsite 6,264円 174pt
DMM 6,264円 62pt

【女性向け作品】

■■物語■■

それは、妖怪と人が共に生きた日本。
舞台は日本、時は江戸。
妖と人は互いに境界を保ちつつも、時に混ざり、時に相反しながら共生していた時代。
妖と人間の間に産まれた半妖・藍丸は江戸の町で何でも屋を営んでいた。
そこにある日「行方不明になった夫を捜して欲しい」という依頼が舞い込んでくる。
そこで藍丸は共に暮らしている妖・雷王と弧白と共に依頼主の元に向かう。
すると奇妙な現象が起こっていることを知る。

---まるで刀に魅入られたように、人が姿を消し、狂っていく---

江戸で起こっている妖刀事件。
事件を解き進めていくうち、藍丸は事件に隠された深潭の闇を見る…。

■■登場キャラクター■■
◆藍丸(らんまる) CV:上河 創
江戸の街・浅草で人間として、何でも屋を営んで暮らしている半妖の青年。
三歳の頃に母親が死亡し、それ以来雷王、弧白をはじめとする妖達と暮らしている。
妖としての能力は緋の炎を出し、攻撃出来ること。体術・剣術共に得意。
好きなものは和菓子の金鍔。いつの間にか集まってきた他の妖怪に身支度の一切をさせている。
妖怪達は喜々としてそれをするので実際の生活能力は低い。
自分が半妖で、なおかつ力がある所為か、他の不幸な境遇の妖の面倒も見ている。
愛用の煙管の中には極楽蝶という妖が住んでおり、小太刀に変わり藍丸の武器となる。
「俺は半分で、両方だ。だからこそ分かることもある」

◆雷王(らいおう) CV:犬野 忠輔
妖。藍丸の母親に主人公の後ろ盾を頼まれてからずっと一緒にいる。
それ以来藍丸の教育、また身の周りの世話などを引き受けている。
闘いは肉弾戦が中心。
雷、の名の通り雷を纏って攻撃することが多い。
本能で動く妖達の中にあって思慮深く、豪奢な事を好まない質実剛健を旨とする性格。
「お前の母親は、お前が人として生きることを願っていた。俺はそれを守り続けて行くだけだ」

◆弧白(こしろ) CV.ルネッサンス山田
いつの頃からか藍丸と共に居る妖。
雷王が人間として生きることを主人公に勧めるのに対し、弧白は妖として生きることを勧めていく。
自分ではあまり戦わず、従属に戦わせる。従属が消滅しても構わないと思っている。
本意はあまり見せず、藍丸の言葉に従う。従属する快楽にしたがっている妖らしい妖。
「おや…、ただの儀式なのに、舌を入れられて興奮したか?」

◆桜螺(さくら) CV:丈 隆志
人間。長い髪を後ろでまとめ、大刀を二本差している浪人風の男。
表情を変えることは少なく他者とあまり関わらない性格だが、一度懐に入れた相手に対しては情が厚い。
突然藍丸に剥妖刀を突きつけ窮地に立たせるも、ぎりぎりのところで今日丞に邪魔をされる。
加えて「衆道の犯罪者」呼ばわりされたことに憤慨し、今日丞とはその後も犬猿の仲となる。
持っている剥妖刀は非常に力に溢れており、その刀を使う為にある契約をしている。
桜螺、という華やかな名はその為のものである。
「…殺しはしない。ただ消すだけだ…お前の、妖の半身を」

◆久慈 今日丞(くじ きょうすけ) CV:北野 大地
人間。藍丸の危機を二度にわたって助けてくれた侍。
とある旗本の次男坊だが、次男の為家督相続権は持っていない。
優しげな顔ではあるが、道場で師範代を努めるほどの剣の達人で、人望も厚い。
気に喰わない人物に対しての態度は慇懃無礼。
修めている剣術や考え方の違いから、桜螺とは相容れない存在となっている。
「男を襲ってお縄になる位なら、陰間でも買えば良いものを…」

◆七絡(ならく) CV:先割れスプーン
妖。藍丸を憎み、殺そうとする蜘蛛の妖。
いつも無表情だが、藍丸のことになると目の色が変わる。
暫くの間ある人物を探していたが、既に此の世に居ないと分かるや藍丸を見つけ出し、殺そうとする。
ある出来事が切欠で藍丸に歪んだ想いを抱くようになり……。
弧白とは面識がある。
「殺してあげる……、殺してあげるからね……藍丸!!!」

◆嘉祥(かしょう) CV:一条和矢
非常に永い時を生きている大妖。羽織役であり、沢山の従属を持つ。
人間の世界では大店を営んでいるが、裏の顔は様々な道具から違法薬種まで取り扱う闇の商人。
藍丸と同じように依頼を受ける事もあり、今まで何度か藍丸と対立している。
「——逢い引きならば、お前の閨(ねや)でというのが、一番の本望だが……」

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF