stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

シリーズ「魔物娘たちとの楽園」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

魔物娘たちとの楽園~蜘蛛と鳥と◎と~

魔物娘たちとの楽園~蜘蛛と鳥と◎と~
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 3,974円 110pt
デジケット 4,738円 690pt
Gyutto 4,968円 460pt
DL.Getchu 4,968円 249pt
DMM 4,968円 49pt
配信開始日
(登録日)
2011年6月3日
評価 平均 4.52 点 ( 3530/781 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Vanadis
ジャンル 巨乳コメディフェラチオファンタジー純愛パイズリフェチ同居爆乳妖怪着物/和服ノーマルプレイモンスター娘パラレルおかっぱ
シリーズ 魔物娘との性活魔物娘たちとの楽園
原画 ぶぶづけ蚊野人
シナリオ 影花
声優 榛名れん宮沢ゆあな秋野花

■ストーリー■
人と魔物が争っていた時代の最中、蜘蛛姫・アラーニェは非常に退屈していた。
余計な争いから隠れるためとはいえ、人里離れた神殿でただひたすら同じ日常の繰り返し。
付き人の鳥娘・ルピュアと一つ目鬼娘・スィークに無茶難題を吹っかけてみても、
まるで心が満たされることがない。

「えぇい退屈じゃ退屈じゃ! 妾にもっと面白いことをもってこんか!」
「そうは言いましても姫様……このような地で面白いことなど、とてもとても」
「……戦争が終わるまでジッとしてるの。それが一番なの」

付き人二人の説得も虚しく、アラーニェは今にも暴発してしまいそう。
そんなアラーニェの脳裏に電流が走る。

「そうじゃ、召喚じゃ! 妾の力を持ってすれば、異界の扉を開くことなど造作もない!」
「ちょ、姫様! やめましょうよ。きっと碌でもないことになりますってば!」
「姫の閃きは厄介ごとしか持ち込まないの。勘弁して欲しいの」

止めに入る付き人二人だが、アラーニェは聞く耳もたず、異界の扉を開き召喚を強行する。
さて、何が現れるのか……期待に胸を弾ませるアラーニェ、不安に押し潰されそうな
ルピュア、呆れてものも言えないスィーク。

「ってぇ……なんだよいったい、いきなり爆発とか……って、なんじゃこりゃぁっ!?」

現れたのは、ヒビキという人間の男性。
突然の出来事に目をパチクリさせるヒビキを余所に、アラーニェは非常に楽しそう。
この出逢いが何をもたらすのか、三者三様の思いを抱きながら、四人の共同生活が……

「ふざけんな! 帰せよ!」
「無理じゃ。召喚は一方通行、これは常識じゃぞ常識」
「そんなバカな話があってたまるかーーー!!」

四人の共同生活が始まったのだった。
はてさて、どうなることやら。

■登場キャラクター■
●アラーニェ(CV:宮沢 ゆあな)
身長:中くらい 体重:意外と重い
スリーサイズ:B そこそこ/ W 細い/ H 計測箇所不明

人里離れた山奥の神殿で、戦争から隠れるように生活している蜘蛛姫。
古めかしい喋り方をする傍若無人な女の子。
姫と呼ばれるだけあって気品はあり、見ているだけなら非常に愛らしい。
退屈を何より嫌い、ワガママ放題、周りに無理難題を押しつける。
しかし、一線を越えることはしないので、なぜだか憎めない。

●ルピュア(CV:榛名 れん)
身長:大きめ 体重:見た目に反して軽い
スリーサイズ:B 乳女/ W 細い/ H 安産型

アラーニェに付き従う黒い翼を持つ鳥娘の付き人。
呪われた黒い翼を持つことで、一族から放逐されたところをアラーニェに拾われる。
真面目で誰よりもアラーニェのことを考えているが、少々融通が利かない面も。
そんな性格のためか、アラーニェのワガママに苦労させられっぱなしの可哀想な女の子。
主人公とは苦労人同士、妙に波長が合う。

●スィーク(CV:秋野 花)
身長:小さい 体重:軽い
スリーサイズ:B ぺちゃんこ/ W スラリ/ H 小ぶり

アラーニェに付き従う一つ目鬼の女の子。
自分のことと食に関して以外は、ほとんど興味を持たないマイペースな女の子。
基本的に他人のすることに口出しをしないが、自分が被害を被ることは嫌う傾向。
小さな身体からは想像もできないほどの大食らいで、常に何かを食べている。
自分を怖がらない主人公に、なんとなく懐いている。

魔物娘たちとの楽園~スライム&スキュラ~

魔物娘たちとの楽園~スライム&スキュラ~
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 3,196円 88pt
デジケット 3,811円 555pt
Gyutto 3,996円 370pt
DL.Getchu 3,996円 200pt
DMM 3,996円 39pt
配信開始日
(登録日)
2010年11月5日
評価 平均 4.514 点 ( 4844/1073 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Vanadis
ジャンル 巨乳コメディファンタジー巨乳・爆乳セーラー服メイドメイド服3P・4P乱交和かんメイドさん触手貧乳・微乳異種姦モンスター娘
シリーズ 魔物娘との性活魔物娘たちとの楽園
原画 ぶぶづけ蚊野人
シナリオ 影花亮精類
声優 桜川未央花南

■□■ストーリー■□■
人間と魔物が互いに手を取り合い生きるようになって早10年。
未だ根強い反発はあるものの、世の中はようやく得た安息に感謝し、
人間と魔物は平和に暮らしていた。

「ふ、良い……やはり海は良い……」
「「「へい船長!」」」

そんな平和な時代に大変似つかわしくない船が一隻、ゆっくりのんびりと海を進んでいた。
船首に足をかけ海を眺めている青年こそ、海の彼方にある宝物目指して時代遅れ感漂う
海賊業に身を費やす主人公、アヴェス・ノース・デーンその人である。
などと悦に浸っていたアヴェスは、雲行きが怪しくなってきたことを察知する。
これは嵐になる……準備をしないと折角自分を慕ってついてきてくれた子分どもを
失うかも知れない……そう思い、急いで船倉へと足を向ける。
しかし、ああ……なんという運命のイタズラか……
アヴェスは足を滑らせ海へと真っ逆さま!

「「「せ、せんちょーー!!」」」
「ぶわっ、おまえら助けろっ!」
「「「無理です。あっしら誰一人泳げるヤツいねぇんでさぁ!」」」
「なっ、なにぃぃぃっっ!!?」
「「「大丈夫! 船長なら生き残れるはずでさぁ!」」」
「おまえらっ……帰ったら覚えておけよぉぉぉぉっっ!!」

波に流され飲み込まれ……薄情な子分を恨みつつ、アヴェスは意識を失った。

目が覚めると、そこは見慣れぬ砂浜だった。
そして自分の顔を覗き込む少女2名。
その姿を見て魔物だと知るが、助けてくれたことに対して礼をしながら、
紳士の嗜みとして少女たちを口説き始める。

しかし、アヴェスの口説きなど意に介さず、
その格好を見て目を輝かせるスライム娘ライム。

「その姿は紛れもなく、あたしが憧れている海賊そのもの!人間!いいえ、お頭っ!
あたしを立派な海の女にしてちょうだい!」
「はい?」

そんなライムを見て表情こそ変わらないもの、
疲れ切った溜息をもらすスキュラ娘ラキス。

「はぁ……お嬢様がそう仰るなら、わたしもお仕えすることになるのでしょうね……
まぁ、バカっぽいですし異論はありません」
「いや、ちょっと……?」

あれよあれよという間に決定していく事柄に、頭の処理が追いつかないアヴェス。
しかし、流れ着いた場所が
『辿り着いたものは、世界で最も大切となる宝物を手に入れる』と言い伝えがある
伝説の島だと知ると、急速に頭が回転していく。

「ふっ、ふふっ……その宝物、手に入れさえすれば、くくくくっ……!」
「お、お頭……? どったの、急に笑い出して……壊れちゃった?」
「ご主人様……可哀想に、わたしたちの話を聞いたショックで、
大事なところが壊れてしまったのでしょう……」

俄然やる気になるアヴェスに、パチクリするライムとラキス。
理由はどうあれ、三人の生活はこうして唐突に始まったのだった……
はてさてどうなることやら……

■□■登場キャラクター■□■
【ライム=シィ=スラゥ】
CV:花南
「あたしは褒められて伸びる娘なの!
さぁ、もっと褒めて、称えて、崇めてちょうだい!」」

種 族:スライム
身 長:変形可能(羨ましいでしょ?)
体 重:変形可能(羨ましがりなさい!)
サイズ:変形可能(羨ましいと言いなさい!)

無駄に偉そうなスライム娘。
根拠のない自信・短絡的な思考・無駄な行動力と三拍子揃った『ザ・厄介者』
感情の起伏も激しく、調子に乗ると鬱陶しいだけでなく、
落ち込んでも鬱陶しいという希有な存在。
自称『海の女』海賊に憧れており、海の果てにある宝物を手に入れることが夢。
海賊に憧れている割には、なぜか水平服というチグハグな格好をしている。
目下の悩みは自分が陸生のスライム族なので、海での活動が全くできないこと。

【ライム=シィ=スラゥ】
CV:花南
「あら良い男ね……どう? わたしと一緒に、楽しいことしましょう?」

種 族:スライム
身 長:変形可能(羨ましいかしら?)
体 重:変形可能(気にしないで良いって楽よね)
サイズ:変形可能(あなた好みにしてあげるわよ?)

本能が理性を上回ったときに現れる、ライム第二形態。
身体が変形し、人格も別のものとなる。
理性よりも本能の方が強いため、それに忠実な行動をとる。
基本は食う・寝る・遊ぶの三本柱。
自由奔放で細かいことはきにせず「好きなときに好きなことをする」
という、非常に分かりやすい行動理念をもっている。
人格が別だが、ライムの記憶は共有している。
しかしライムは彼女に変化している際のことは覚えていない。
それらを含めて、ライムからは存在を疎まれている。
現在の目的は良い男である主人公を誘惑し、篭絡すること。
その過程すら楽しんでおり、厄介な存在として認識されている。

【ラキス=メイトパス】
CV:桜川未央
「あぁ、素敵です……やはり仕えるなら、ちょっとバカな主人に限りますね」

種 族:スキュラ
身 長:把握不可(めんどうなので)
体 重:発言拒否(だるいので)
サイズ:平々凡々(たぶん)

誰かに仕えることを至上の喜びとする、ちょっと変わったスキュラ娘。
基本的に従順で丁寧な物腰だが、実際は毒舌家である。
表情や態度に自身の感情が出ることはないが、口からボロボロ出てくる。
それを自覚しているのでタチが悪く、しかも本人に全く悪びれがない。
手は自分の為にしか使用せず、大抵のことはたこ足で処理するという、
謎のポリシーを持っている。
たこ足は伸縮可能で、千切れても生えてくる優れもの。
海生の種族なのに海が嫌い。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF