stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ジャンル「義姉」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

姉姉W催眠 POISON FULLSET

姉姉W催眠 POISON FULLSET
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 10,800円 1,500pt
Gyutto 10,800円 1,000pt
DL.Getchu 10,800円 540pt
DLsite 10,800円 300pt
DMM 10,800円 108pt

本作品は
「母娘催眠~オヤコサイミン~」(VJ005873)
「とある家族の寝取られ模様 -家族哀-」(VJ009761)
「姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~」(VJ010476)
を同時収録したパック商品です。

注意:
(VJ005882)「母娘催眠 『常識改竄・義母娘編』」
(VJ005899)「母娘催眠 『感情操作・幼馴染編』」
(VJ005916)「母娘催眠 『無意識人形化・学園編』」
(VJ005943)「母娘催眠 『身体強制操作・病院編』」
と内容の重複があります。

※本作品につきまして、「姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~」のみシリアル認証型のプロテクトがかかっております。
ご購入後に発行されるシリアル番号につきましては、
「姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~」の起動時に行われる認証で必要となるものとなっております。

「姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~」に、
「とある家族の寝取られ模様 -家族哀-」「母娘催眠~オヤコサイミン~」が同時収録されたセットが登場!!

■□■母娘催眠~オヤコサイミン~■□■
早くに母親を亡くし、父親に育てられた主人公・藤本恭介。
片親という事情からイジメを受けてきた恭介は、次第に内向的な性格に育っていった。
そんな彼はいつしか、人間関係が希薄なネット世界が憩いの場となる。
父親が再婚し、新しい母と妹がやってきても、恭介の日常に変化は訪れなかった。

そんなある日、ネット仲間とのチャット中に「催眠術」の話題が盛り上がり始める。
なんでも仲間の1人が妹に催眠術をかけてしまったらしい。
最初は胡散臭げに眺めていた恭介だったが、事態はあらぬ方向へ……。

■□■とある家族の寝取られ模様 -家族哀-■□■
ある日、突如として失踪した父親。
その翌日から見知らぬ男達が来訪し始める。

最初に母が、そして姉と妹が。
そして最後には最愛に妻まで……。
家族の絆は徐々に切り裂かれ、最愛の家族達は淫靡な世界へと墜ちていく。

愛する家族を信じたい。
そんなアナタの想いとは裏腹に、
様々な性癖を持った男達に翻弄され淫らな行為に夢中になっていくヒロイン達……。

辛く、苦しく、そして哀しい。
無限にも近い苦痛の時間が今、幕を開ける――

■□■姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~■□■
重役の令嬢で美しい嫁。
才色兼備な妹。
将来が約束された高級な社宅暮らし……俺以外にとっては平和なこの家。

特に才能もないこの俺は、就職にも失敗し、兄の暮らすこの家に居候。
潔癖症の兄嫁は俺を避け、義姉は俺を野良犬扱い……。
そんな生活に絶望仕掛けた時、俺はネットでおもしろいモノを見付けた。

催眠アプリ、催眠装置……。
部屋に仕掛けるだけで、全ては思いのままに。

サギであっても構わない。
そう思い購入し部屋に仕掛けてみたら……。

美しい兄嫁は、人形のように動けず胸を弄ばれ、母乳を射精し絶頂する体質へ造り替えよう。
プライドの高い義姉は、自ら進んで男性器を口で荒い、俺が求めるままに性器を飲む便器女に……。

この家に居る限り、俺は彼女達の肉体を、精神を思いのままに操ることが出来る。
俺専用の便器にも、牝奴隷にも変えることができるのだ。

こうして物語は始まる。
この家は俺にとって愛の巣に。
女達にとっては催眠調教の檻へ変わっていく。
彼女達が俺の子を孕み、完全な奴隷へと堕ちるまで……物語は続いていく。

姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~

姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,940円 825pt
Gyutto 5,940円 550pt
DL.Getchu 5,940円 297pt
DLsite 5,940円 165pt
DMM 5,940円 59pt

沈黙を破りPOISON最新作が登場!二人の姉を催眠調教で寝取り孕ませろ!

■あらすじ

重役の令嬢で美しい嫁、才色兼備な妹。
将来が約束された高級な社宅暮らし……俺以外にとっては平和なこの家。

特に才能もないこの俺は、就職にも失敗し、兄の暮らすこの家に居候。
潔癖症の兄嫁は俺を避け、義姉は俺を野良犬扱い……
そんな生活に絶望仕掛けた時、俺はネットでおもしろいモノを見付けた。

催眠アプリ、催眠装置……部屋に仕掛けるだけで、全ては思いのままに。

サギであっても構わない。そう思い購入し部屋に仕掛けてみたら……。
v
美しい兄嫁は、人形のように動けず胸を弄ばれ、
母乳を射精し絶頂する体質へ造り替えよう。
プライドの高い義姉は、自ら進んで男性器を口で荒い、
俺が求めるままに性器を飲む便器女に……。

この家に居る限り、俺は彼女達の肉体を、
精神を思いのままに操ることが出来る。
俺専用の便器にも、牝奴隷にも変えることができるのだ。

こうして物語は始まる。
この家は俺にとって愛の巣に。女達にとっては催眠調教の檻へ変わっていく。
彼女達が俺の子を孕み、完全な奴隷へと堕ちるまで……物語は続いていく。

■作品概要

二人の姉を催眠調教で寝取り孕ませろ!
ゲームシステムは、家の部屋に催眠措置を設置し後は待つだけ。
調教が完了すれば新たなプレイを選択でき、行為はどんどんエスカレートしていきます。

胸揉み搾乳
恥辱の身体検査
アナル調教
アナル自慰
寝取り動画
授乳プレイ
屋外W受精
寝取り姦
精液歯磨き
チンカスフェラ
性器の検査
直腸洗浄
熟睡口内奉仕
姉妹レズプレイ受精
低周波下着調教
……etc

さらに、ハードで淫靡な多彩なプレイも楽しめる!
調教の順番を変えることで物語は変化!
姉達だけではなく、近所の女達も巻き込むハーレム展開も可能です!

あねよめコンチェルト ‐Wedding Memories‐

あねよめコンチェルト ‐Wedding Memories‐
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,900円 1,097pt
Gyutto 7,900円 731pt
DL.Getchu 7,900円 395pt
DLsite 7,900円 219pt
DMM 7,900円 79pt

本作品は
「あねよめカルテット」(VJ009052)
「あねよめコンチェルト」(VJ009919)
を同時収録したパック商品です。

「あねよめカルテット」「あねよめコンチェルト」がお得なセットになって登場っ!!

お姉ちゃんたちとのイチャラブ四重奏『あねよめカルテット』と、
前作では見ることのできないifストーリー、
さらにはお姉ちゃんたちとのアフターストーリーを収録した『あねよめコンチェルト』を
ひとつにまとめちゃいました!!

とっても魅力的なお姉ちゃんたちとイチャラブをご堪能あれ☆★

■□■あねよめカルテット■□■
花菱家と日高家はお隣同士。
しかも父親同志が無二の親友ということもあって
まるでひとつの家族のように仲睦まじく暮らしておりました。

特に日高家のひとり息子、光輝は
花菱家の美人四姉妹に本当の弟のようにかわいがられ育ちました。

ある時、花菱夫妻と日高夫妻が揃って長期海外出張することになります。
花菱家当主・幹太郎の唯一の心残りは、問題ばかりの娘たちを日本に残してゆくこと。

「まかせてください。お姉ちゃんたちのことは、この俺がしっかり見守ります!」

両親たちを快く送り出すため、光輝は軽い気持ちで宣言してしまいます。

「おお、何と頼もしい!そのひと言を待っていたんだよ!」

なんと、光輝と四姉妹の中のひとりを許嫁するという約束が
それぞれの両親の間で勝手に決められていたのです。

光輝が学園を卒業してから本格的に話を進めるつもりでしたが、
せっかくの機会だからと前倒しして決めてしまおうという話になってしまいました。

かくして夏休みの間、光輝は花菱家の四姉妹とひとつ屋根の下で暮らすことに。

仕事は出来るのに、家ではグータラで光輝をこき使う長女・由梨奈。
光輝のことが大好きで、ひたすらに甘やかせちゃう次女・桃音。
家事万能でご奉仕してくれるメイドだけど引きこもりの三女・桜織。
光輝を自分専用のオモチャと公言してはばからない四女・杏。

彼女たちにもそれぞれ思惑があり、大好きな光輝を自分のお婿さんにするべく
あの手この手で迫り、時には身体を張ったエッチな誘惑を仕掛けてきます。
果たして光輝が最後に花嫁に選ぶのは、誰なのか──。

にぎやかなお姉ちゃんたちの四重奏(カルテット)が、始まります。

■□■あねよめコンチェルト■□■
【新お姉ちゃんヒロイン登場編のものがたり】
花菱家の四人のお姉ちゃんから誰かひとりを許婚として選ぶことができず、
もう少し考える時間がほしいと申し出た光輝。
両家の親たちも彼の決断を尊重し、以前の姉と弟のような関係に戻ることを許された。
しばしの猶予を得た光輝は、予定よりも早くリフォームが完了した日高家に戻って
ひとり暮らしを始める……はずだった。

「ハァーイ、コーキィ♪」

そんな彼の元に突然現れた異国情緒漂う美人姉妹、マリアとシルヴィ。
なんとふたりは故あって
日高家の養子──お義姉(ねえ)ちゃんになったと告げ、光輝とともに日高家に住み着いてしまう。
いきなり始まる同棲生活に驚く光輝、そして花菱家のお姉ちゃんたち。

マリア 「ヤー! コーキィといっしょに暮らせるのですね! シルヴィ、夢が叶ったわ!」
シルヴィ「……ちょっと、うれしい」

果たして、今度こそ光輝は花嫁を選ぶことができるのか――
今、新たな“お義姉ちゃん”たちを加えた協奏曲(コンチェルト)が始まります。

【前作で結ばれたお姉ちゃんとのアフターストーリー編】
●由梨奈アフターストーリー
新婚生活を満喫している由梨奈と光輝。
休日に訪れたバッティングセンターで相変わらずの打撃力を発揮する由梨奈
その腕を買われ、商店街の草野球チームの助っ人に誘われることに……。

●桃音アフターストーリー
結婚を控えた桃音と光輝は、結婚式の準備や新居探しに追われていた。
2人は、式場の下見デートに出かけることにしたのだが、
その道中は波乱続きで……。

●桜織アフターストーリー
大学に復学した桜織。
光輝も桜織と同じ大学に進学しようとするが、
そこは今の光輝の学力では到底手の届かないレベルの高い大学だった。
猛勉強を始める光輝に桜織が家庭教師役を買ってでることに……。

●杏アフターストーリー
無事、文化祭に向けてのゲーム制作を終えた杏と光輝。
陸、みなもの4人とファミレスでプチ打ち上げを行う。
そこで杏と光輝の2人を見て、お姉ちゃんのアイデンテティーを失ってしまった杏は……。

●みなもアフターストーリー
花菱家への挨拶に向かうみなもと光輝。
光輝は不安でいっぱいだが、みなもは落ち着いて光輝を励ますほど。
二人を待ち受けた花菱のお姉ちゃんたちや親たちの反応は……。

母箱 ~ういろうそふとコンプリートBOX~

母箱 ~ういろうそふとコンプリートBOX~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,184円 720pt
Gyutto 5,184円 480pt
DL.Getchu 5,184円 260pt
DLsite 5,184円 144pt
DMM 5,184円 51pt

注意:
(VJ003856)「お母さんは俺専用!」
(VJ003963)「茉莉子さん家の性事情 ~伯母さんは僕のモノ~」
(VJ004604)「お母さんがいっぱい」
(VJ006671)「まません」
と内容の重複があります。

ういろうそふとのPCゲーム全4タイトルが、お得なセットになって登場!!
母親系ヒロイン特化ブランドの集大成です!

■お母さんは俺専用!
大学受験に臨むも失敗して浪人なってしまう主人公の考正。
親元を離れ一人暮らしを続けているが受験に落ちたにもかかわらずダラダラとした日々を過ごし、
予備校にも行かず、ニート一歩手前の生活をしている。
そんな考正を溺愛する母親・優衣子は息子の事を心配して自分も勤める派遣会社に
考正の受験勉強のサポートを頼む事にする。
そして家庭教師として考正の元にやってきたのは、なんと母親である優衣子自身と優衣子の友人の人妻・弥生だった。
それぞれの分野でプロフェッショナルな人妻たちによる受験勉強が始まる。
勉強が出来たらご褒美にエッチ!母親や人妻が様々なコスチュームで主人公とエッチします。

■茉莉子さん家の性事情 ~伯母さんは僕のモノ~
大学生の主人公。両親が海外に長期出張しており、日本に残った主人公は現在伯父の家に居候していた。
現在は大学も夏休みのため落ち着いた日々を過ごしている。伯父は仕事ばかりで家を空けがちだったが
優しい伯母や数ヶ月前に離婚して戻って来た従姉の美人母娘二人に囲まれてそれなりに楽しい生活を送っていた。
昔から仕事で両親が仕事で家を空けていて一人になりがちだった主人公は近所の伯父宅に預けられていた主人公は
優しく美しく母性に溢れる自分の母親よりも年上の伯母に主人公は惹かれていた。その気持ちは恋心に近かった
今まで問題を起こさずに平穏無事に過ごしていたが、伯母が主人公のシャツでオナニーを目撃していたことを
目撃した事によって歯車が狂い始める。欲望を抑えられなくなった主人公は伯母と肉体関係を持ってしまう。
嫌々ながらも欲求不満だった身体は主人公が与える快楽によって徐々に堕ちていく……。

■お母さんがいっぱい
両親のいない主人公・和樹。
父親は死去、母親は蒸発。残されたのは死んだ祖父から受け継いだ多額の遺産のみ。

しかし天涯孤独になりかけた和樹のもとに、死んだ祖父が母親候補を呼んでいた。
有名女優に外国人、果ては主人公より年下にしか見えない女の子まで、個性的な年上女性が7人も。
全員が主人公のお母さんになるためにやってきてくれたのだ。

誰を母親として受け入れるのか。 それとも欲望に流されるのか。

時には厳しく、時には甘え、時にはエッチに………。
年上女性との母子ライフが始まる。

■まません
真の漢(おとこ)を目指し、今まで山篭りの修行の日々を送ってきた主人公、幸斗(ゆきと)。

しかし父親の再婚を機に、義母家族と一つ屋根の下で暮らす事になるのだが、
当の父親は息子を置いて放浪の旅に出てしまい幸斗は女性だけの家族と生活する事に。

実は生まれてこの方、女性という存在を知らなかった幸斗は初めて出会った母親や姉に戸惑うばかり。
さらに何故か母親が理事長として経営する女子学園に通う羽目になってしまう。

母親や姉に助けられながらの幸斗の女性に囲まれたドキドキな日常が始まるのだった・・・。

あねよめコンチェルト

あねよめコンチェルト
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,344円 1,020pt
Gyutto 7,344円 680pt
DL.Getchu 7,344円 368pt
DLsite 7,344円 204pt
DMM 7,344円 73pt

「あねよめカルテット」の続編が登場!
「前作で誰とも婚約しなかったifストーリー」と
「前作で結ばれたおねえちゃんとのアフターストーリー」の
2大ストーリー構成でドタバタもイチャラブも“も~っと”楽しめる!!

【新お姉ちゃんヒロイン登場編】
『あねよめカルテット』にて、誰とも許婚の関係にならなかった場合のifの物語。
新たなお姉ちゃんヒロインの『マリア』と『シルヴィ』が登場します。

【前作で結ばれたお姉ちゃんとのアフターストーリー編】
『あねよめカルテット』にて結ばれたお姉ちゃんたちとの、その後を描くアフターストーリー。
許婚同士になった後や、新婚も板についてきたころ、結婚式の準備などなど、それぞれ時期が異なります。
より濃密なイチャラブストーリーが展開されます。

■□■ストーリー■□■
【新お姉ちゃんヒロイン登場編のものがたり】
花菱家の四人のお姉ちゃんから誰かひとりを許婚として選ぶことができず、
もう少し考える時間がほしいと申し出た光輝。
両家の親たちも彼の決断を尊重し、以前の姉と弟のような関係に戻ることを許された。
しばしの猶予を得た光輝は、予定よりも早くリフォームが完了した日高家に戻って
ひとり暮らしを始める……はずだった。

「ハァーイ、コーキィ♪」

そんな彼の元に突然現れた異国情緒漂う美人姉妹、マリアとシルヴィ。
なんとふたりは故あって
日高家の養子──お義姉(ねえ)ちゃんになったと告げ、光輝とともに日高家に住み着いてしまう。
いきなり始まる同棲生活に驚く光輝、そして花菱家のお姉ちゃんたち。

マリア 「ヤー! コーキィといっしょに暮らせるのですね! シルヴィ、夢が叶ったわ!」
シルヴィ「……ちょっと、うれしい」

果たして、今度こそ光輝は花嫁を選ぶことができるのか――
今、新たな“お義姉ちゃん”たちを加えた協奏曲(コンチェルト)が始まります。

【前作で結ばれたお姉ちゃんとのアフターストーリー編】
●由梨奈アフターストーリー
新婚生活を満喫している由梨奈と光輝。
休日に訪れたバッティングセンターで相変わらずの打撃力を発揮する由梨奈
その腕を買われ、商店街の草野球チームの助っ人に誘われることに……。

●桃音アフターストーリー
結婚を控えた桃音と光輝は、結婚式の準備や新居探しに追われていた。
2人は、式場の下見デートに出かけることにしたのだが、
その道中は波乱続きで……。

●桜織アフターストーリー
大学に復学した桜織。
光輝も桜織と同じ大学に進学しようとするが、
そこは今の光輝の学力では到底手の届かないレベルの高い大学だった。
猛勉強を始める光輝に桜織が家庭教師役を買ってでることに……。

●杏アフターストーリー
無事、文化祭に向けてのゲーム制作を終えた杏と光輝。
陸、みなもの4人とファミレスでプチ打ち上げを行う。
そこで杏と光輝の2人を見て、お姉ちゃんのアイデンテティーを失ってしまった杏は……。

●みなもアフターストーリー
花菱家への挨拶に向かうみなもと光輝。
光輝は不安でいっぱいだが、みなもは落ち着いて光輝を励ますほど。
二人を待ち受けた花菱のお姉ちゃんたちや親たちの反応は……。

■□■登場キャラクター■□■
●マリア・ヤーブロニャ・日高 (CV:ヒマリ)
とある事情から日高家の養子となり、光輝の“お義姉(ねえ)ちゃん”になってしまった2人姉妹の長女。
料理洗濯お掃除と家事はなんでもござれで、更に頭も飛び抜けて良く、理数系やコンピュータにも滅法強い。
日本語も堪能で、読み書きにも不自由しない。
おまけに明るく優しい性格で誰とでもすぐに仲良くなってしまい、当然外出もできるという、
まさに完璧お姉ちゃん。
夜になるとすぐに眠くなってしまう体質なのが玉に瑕だが、それもご愛敬。
自分のことよりも常に妹のシルヴィのことを優先する。
シルヴィと光輝が結婚してくれることを強く望んでいて、ことあるごとに2人を接近させようとする。

「逢いたかったで~す、コーキィ!」

●シルヴィ・ヤーブロニャ・日高 (CV:羽高なる)
マリアと同じく日高家の養子となって光輝の“お義姉(ねえ)ちゃん”になった2人姉妹の次女。
姉以外の人に対しては人見知りで無口。
ジッと相手を睨むだけで(本人は普通にしているだけなのだが)、ちょっと恐い。
運動に自信があるものの、学力には不安が残るらしく、日本語も会話はともかく、読み書きはかなり怪しい。
姉のマリアがしきりに自分と光輝との距離を縮めようとしてくるが、本人はあまり乗り気ではないらしい。

「……私、納得してない」

●アタリメ (CV:霧島はるな)
シルヴィの飼っているペンギン。
世話をしてくれるシルヴィによく懐いている。
シルヴィが森の中で見つけた、コウテイペンギンの赤ちゃんそっくりの生き物だが、
外見に見合わず、羽を羽ばたかせて少しだけ飛んだりする。
マリアの見解としては、新種のペンギンの仲間ではないかとのこと。
アタリメという名前は、由梨奈がエサとしてあげたスルメ(アタリメ)を好んで食べたことから付けられた。
ちなみに雄か雌かは不明だが、光輝や花菱姉妹には懐こうとせず、
シルヴィを守るナイトを気取るような行動もする。
ニボシとはマスコットの座をかけて争うことに……?

「ぴ~~~っ!」

●花菱 由梨奈 (CV:御苑生メイ)
★由梨奈アフターストーリー★
花菱四姉妹の長女で光輝のお嫁さん。
結婚を機に勤めていた会社を寿退社。今は専業主婦となっている。
以前のようなグータラっぷりは微塵も感じさせず、
一家の大黒柱である光輝を支えるように、家事を完璧にこなしている。
やればできるお姉ちゃんである。
休日などに光輝とともに、駅前のバッティングセンターに訪れており、快音を響かせている。
その腕を見込まれ、旺蓮寺商店街の草野球チームの助っ人を頼まれることになる。

「せっかくいい天気なんだから、布団干しちゃうわね」

●花菱 桃音 (CV:星空ユメ)
★桃音アフターストーリー★
花菱四姉妹の次女で、光輝の婚約者。
結婚に備え、光輝とともに結婚式場探しや新居探しをしている。
光輝のよき嫁になるために努力を重ね、甘すぎたお菓子やお料理なども少しずつ改善されているらしい。
家族に内緒にしていた趣味のマンガ描きは一時封印しており、
今は幼い頃からの夢である光輝との結婚に向けて多忙な日々を過ごしている。

「ほら、ワタシたちの結婚式のことなんだから、コウちゃんがいなきゃダメでしょ?」

●花菱 桜織 (CV:桃也みなみ)
★桜織アフターストーリー★
花菱四姉妹の三女で、光輝の許婚。
引きこもりメイド生活を脱却し、大学に復学を果たした。
ファミレスのアルバイトも光輝ととともに続けており、
その美貌や立ち居振る舞いから、言い寄ってくる男性客達が後を絶たないが、
その度に光輝が追い払ってくれている。
自分と同じ大学に通いたいと言う光輝の為に、家庭教師として腕を振るうことになる。

「大好きなコウちゃまのためだからこそ、こうして家庭教師をしているのですから」

●花菱 杏 (CV:綾音まこ)
★杏アフターストーリー★
花菱四姉妹の四女で、光輝の彼女。
光輝達とのゲーム研の活動を通して、より具体的な将来の目標として
ゲーム制作に携わることを意識するようになった。
光輝と彼氏彼女の関係になり、バカップルぶりを発揮。
その様子を見て、周囲の友人たちからも彼氏彼女という目線で見られることになる。
光輝の彼女として見られることはくすぐったくもうれしいことだと感じていたが、
このまま完全に彼女にシフトしてしまうと、
姉としてのアイデンティティーを失ってしまうことに危惧を抱くようになる。

「杏ちゃん特製、愛情たっぷりコーラだよ?た~んと飲んでね」

●川上 みなも (CV:君島りさ)
★みなもアフターストーリー★
光輝の先輩で所属する文芸部部長で、図書委員会委員長。
晴れて、光輝と結ばれることになり、花菱家へ挨拶に訪れることになる。
花菱や日高の家族たちに受け入れられたことをほっとするのも束の間、今度は川上家に挨拶に行くことに。
お姉ちゃん大好きな弟や親たちを相手に、果たして光輝はうまくやれるのだろうか……?

「その時はわたしが身体を張って、光輝くんを守ります」

CHU×ペット

CHU×ペット
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■□■ストーリー■□■
母親が再婚し、突然義姉と義妹ができてしまった俺。
しかも、いきなり義姉、咲耶から溺愛され、さらに学園の学生会会長である彼女に、
次期学生会会長選挙に無理やり出馬させられ戸惑い嫌がる俺に彼女は言う――。

「弟って姉の言うことを何でも聞かないといけないのよ。
まだまだそれが理解できてないようだから、
これから私が理想の弟――『ペット』になるよう躾けてあげる。」

それが従姉のシュリと幼馴染の琴梨をも巻き込んだ
俺を自分だけのペットにする為のドタバタエッチライフの始まりだった!?

■□■登場キャラクター■□■
●青槻 咲耶(CV:大和桜)
現学生会会長で、主人公の義姉。
クールで学園でも一目置かれるほどだが、『弟』が絡むと途端に甘々な姉に変わる。
主人公を自分だけの弟ペットにしようと考えている。

●鈴崎 琴梨(CV:佐倉もも花)
現学生会書記で、主人公の幼馴染。
昔は仲が良かったが、現在は絶縁状態になっている。
彼が咲耶の義弟になった事が切っ掛けで、再び関わる事に…。

●七月 シュリ(CV:駒沢佳香)
現学生会副会長で、主人公の昔から姉代わりだった従姉。ハーフ。
咲耶の義弟になった彼を自分の下に取り戻すべく、体を張ってペット教育をしかけてくる。

●青槻 夏奈(CV:花南) / 青槻 柚音(CV:桃也みなみ)
咲耶の妹にして、主人公の義妹。双子。
夏奈が姉で、柚音が妹。共に学生会会計。
元気な夏奈とちょっぴり策略家な柚音は咲耶たちの争奪戦を見守りつつ、
自分達も義兄と仲良くなりたいと思っている。

あまかん ~えっちな "ラブいちゃ" 詰めちゃいました~

あまかん ~えっちな "ラブいちゃ" 詰めちゃいました~
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 3,240円 90pt
配信開始日
(登録日)
2015年6月5日
評価 平均 4.16 点 ( 208/50 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド PeasSoft
ジャンル 制服巨乳/爆乳お嬢様学校/学園純愛幼なじみ義姉ラブラブ/あまあま日常/生活
原画 きくらげ長谷川ユキノ
シナリオ 宮村優武藤礼恵

本作品は
「あまあねあふた~」(VJ007043)
「君を仰ぎ乙女は姫にアフター」
「許嫁は妹さま!」(VJ007953)
を同時収録したパック商品です。

「君を仰ぎ乙女は姫にアフター」につきましては、
「君を仰ぎ乙女は姫に PLUS」(VJ007967)に収録されているものと重複いたします。

注意:本作品はパッケージ版「あまかん」に同梱されております
「ツンな彼女デレな彼女」は本作品では同梱しておりません。

ピースソフト初のファンディスク「あまかん」登場!

「あまあね」からアフターストーリー2本
「君を仰ぎ乙女は姫に」からアフターストーリー2本
ラブいちゃドキドキあまあま学園生活ADV「許嫁は妹さま!」
の計3本を収録しております!!

■□■あまあねあふた~■□■
「乙女」と「なつみ」とのラブラブでエッチな毎日を過ごすアフターストーリー。

●「八嶋乙女」 アフターストーリー
周囲からも祝福され順風満帆な二人。恋人同士になって以前よりも甘え度がUPした“乙女”。
“大輔”は目前に迫った学生会長選挙に向けて活動を開始する。
乙女の全面協力のもと会長選に挑む大輔。 そして暗躍するなつみたち。会長選の行方はいかに────。

「大輔なら大丈夫、お姉ちゃんに任せなさいっ!」

●「高階なつみ」アフターストーリー
晴れて恋人同士となり、毎日いちゃいちゃ続ける二人。
しかしそれは、成績不振という結果を招くことに。一念発起、勉強に励む二人を襲う欲求不満の嵐。
そして自分の将来を、夢を模索するなつみの苦悩の日々が始まる。

「だってぇ~我慢出来ないんだもん、仕方ないでしょ~」

■□■君を仰ぎ乙女は姫に アフター■□■
「君を仰ぎ乙女は姫に」から2ヒロインとのラブラブでイチャイチャなアフターストーリーを収録!

●「鷲尾凛」アフターストーリー
アイドルの仕事が順調すぎて、どんどん聡との時間が減っていくことに不安を覚える凛。
そんな中、聡が女学生と仲良く話をしている姿を目撃してしまう。
どうやら聡の人気がこの頃急上昇しているらしい。
アイドルと彼女の間に揺れる乙女心。焦りを覚えた凛のとった行動は――。

●「宮園瞳」アフターストーリー
それぞれ進級は果たし、聡の傍にいることが当たり前の日々を送る瞳。
目前に迫った夏休みを前に、父親からの仕事の依頼が舞い込む。
聡との時間がなくなってしまうことに不安を覚えた瞳の決断は――。
聡のハートを鷲掴みするために瞳の奮闘が始まる。

■□■許嫁は妹さま!■□■
いつも駿に対して不機嫌な妹・優奈との当たり前の生活。
そんな中、突然見知らぬ美少女はるかが現れ、
自分が駿の妹であり、また許婚であると宣言する。
密かに兄を想い続けていた優奈は、はるかの許婚宣言を却下。
お互い一歩も引かない中、最終的に優奈も許婚宣言をすることに。
許婚で妹なふたりの駿争奪戦の幕が開ける。

「私、兄さんの許嫁になります! はるかに兄さんは渡さない!」
「駿くん、駿くん、駿く~ん、はるか、駿くんの許嫁さんだよぉ~」

Final season 「バッドENDを救え!」【Windows10対応版】

Final season 「バッドENDを救え!」【Windows10対応版】
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 1,902円 276pt
Gyutto 1,994円 184pt
DL.Getchu 1,994円 100pt
DLsite 1,994円 55pt
DMM 1,994円 19pt
配信開始日
(登録日)
2015年1月16日
評価 平均 3.928 点 ( 271/69 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド TRYSET MAD
ジャンル OL巨乳巨乳/爆乳オカルト恋愛インモラル巨乳・爆乳姉・妹ラブラブ乱交和かんアナル中出し複数プレイ/乱交おもらし催眠ストッキングお嬢様・令嬢家庭シリアス義姉催眠・洗脳
シリーズ TRYSET MAD催眠Series
原画 風花
シナリオ 橋野次郎
声優 渡会ななせ犬飼あお天川みるく

まどかが、……死んだ……。

まどかが、目を瞑ってから……僕はずっと……。

まどかが、目を覚ますのを待ちながら……、泣き喚いていた。

気がつけば、朝になっていて……。

いつの間にか……僕の背中へ、麗姉さんが覆い被さっていた。

真田も……僕の部屋を出たり入ったり、していたようだけど……。

僕の胸中は、まどかのことだけ。……他には、何も考えられない。

さっきまでの、まどか……。

笑顔の、まどか……。

ちょっとムクれている、まどか……。

僕を『お兄ちゃん』って呼ぶ、まどかの……様々な顔を思い浮かべていた。

そして、眼前で目を瞑っているまどかと見比べては……。涙を流し続けるしか、なかった。

すべての事情を知る者達だけで、しめやかな通夜を行った。

お爺ちゃん、真田、麗姉さん、……僕。そして、常勤の召使い達。

信頼おける魅神楽グループの側近達……。その他には……秀一さん、亜由美さん、仙治朗さん……。

昔から、魅神楽財閥に深い関わり持つ霊法師様に、伝統の習わしに法った葬儀を行って貰った。

翌日も……同じ面々で行う、しめやかな御葬式。

お通夜から御葬式の間、僕は……。

可愛い可愛いまどかを想いながら、ずっと泣き続けていた。

―――そして、まどかの死から、三日目。

催眠術Re

催眠術Re
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,439円 1,083pt
Gyutto 7,800円 722pt
DL.Getchu 7,800円 390pt
DLsite 7,800円 216pt
DMM 7,800円 78pt

■ストーリー
主人公の青木直人は、ごく一般的な男子学生。
家は二世帯住宅で、最近結婚した兄夫婦と、兄嫁の妹が一緒に住んでいます。
あるとき、祖父から主人公へとDVDが送られてきました。
そのDVDの映像には祖父が映っており、『催眠術のかけ方』を伝授するというのです。
最初は馬鹿馬鹿しいと思っていた主人公でしたが、好きな子への告白を失敗して
ふられてしまい、それをきっかけに催眠術を悪用しようと決意することに。

ところが同級生の男にも、ひょんなことでDVDが渡ってしまいます。
そうして、催眠術で女の子を操ろうと目論む男が、もう一人……。

「催眠術」が完全リニューアルで、「筆柿そふと」より発売!
初代の「異常なシチュエーションのエロス」はそのままに、
新キャラを追加、またボリュームも大幅アップして登場です!
実力派原画家の大崎シンヤにより、原画はすべて新規に描き下ろし。
当時(2001年)皆様が欲しかった様々なシーンも追加され、
絵もシナリオも、倍以上のボリュームになっております。

■登場キャラクター
●青木 ゆかり(CV:木梨樹里)
旧姓、相沢ゆかり。主人公の義姉(兄嫁)。
優しく、面倒見のよい温和な人。巨乳で、母性に溢れた女性です。
主人公に対して本当の弟のように接してくれます。
妹の裕未と共に、二世帯住居で一緒に住んでいます。

●相沢 裕未(CV:東かりん)
ゆかりの妹で、元気活発な女の子。
主人公のことを「直人兄ちゃん」と呼んで慕っています。
まだまだ未成熟な感じの天真爛漫な子です。
クラブに所属しています。

●篠原 恵(CV:片倉ひな)
才色兼備、優しく大人しい性格で、学校のアイドル的存在。
思慮深く物を考えてから口にだす女の子。
かなり大きい胸の持ち主で、色々な意味で男子学生の憧れです。
伊吹涼子とは親友です。主人公とは小学校のときの同級生。
主人公が一方的に惚れています。

●伊吹 涼子(CV:榎津まお)
恵の親友。性格はキツく、とても口が悪い女の子。
主人公のことをいつも馬鹿にしています。
お金持ちのお嬢様ということもあって、傲慢な態度がよく出ます。
思ったままをすぐ口に出すタイプ。
彼女も主人公とは、小学校のときからの腐れ縁です。
主人公はとても苦手としています。

●名波 奈々子(CV:一色ヒカル)
主人公たちの担任で、体育教師。
ざっくばらんな性格で、多少ズボラなところもありますが、
姉御肌な良き先生です。
みんなからは「奈々子先生」と呼ばれて好かれています。
根っからの体育会系で運動好きで、そのせいかスタイルは抜群です。

●伊吹 京香(CV:かわしまりの)
伊吹涼子の母親。
かなり厳しい教育ママで、涼子も頭があがりません。
そんな彼女も、主人公の催眠術で……!?

●青木 直人
本作の主人公です。
ごく普通の学生で、ルックスはそれほど酷くは無いものの、
あまり勉強が出来る方ではありません。
祖父から送られてきたDVDにより、「催眠術」の力を手に入れます。
そこから彼のモラルは崩壊していき……。

姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々 DL版

姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々 DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 6,995円 647pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー
幼い頃に母親を亡くした主人公・小倉 信一は、
父の再婚で義理の母とその連れ子である三姉妹という家族を得た。
その後、父と義母は仕事の都合で不在がちになるが、
残された四人で平穏な日々を過ごす。

しかしある日、長女の佳澄が誘拐され犯人から
『姉を助けたければ妹を犯せ』というメールが届く。

初めは信じなかった信一も、佳澄が酷い目にあっている映像を見せられ、
精神的に追いつめられる。

そしてついに犯人に扇動される形で次女の里未、さらに三女の優を犯す信一。

けれど佳澄は解放されず、それどころか心配してくれた幼なじみ・真琴や
担任の奈桜子まで巻き込んでしまう。

エスカレートする要求。
父母や警察に頼ることもできない信一たちは孤立させられる中で、心が蝕まれていく。

この終わることのない異常な日常は、いつまで続くのだろうか?

■登場キャラクター
●小倉 佳澄 (CV:片倉ひな)
信一にとっては父の再婚相手の連れ子で、三姉妹の長女にあたる女の子。義姉。
両親が留守がちなので、大学に通いつつも義弟や妹の面倒を見る保護者的な存在。
信一たちが現在通う学園の卒業生。
性格は穏和で優しく、おしとやかで笑顔を絶やさない。
ただ家族のことを第一に考えてしまうため、自身の感情を押し殺す傾向にある。
そのため主体性に乏しく、周囲に流されてしまうこともしばしば。

「こんな風にけんかばっかりだと、心配で行けなくなっちゃうんだからね?」

●小倉 里未 (CV:朝香ナツ)
父の再婚相手の連れ子で、三姉妹の次女にあたる女の子。義妹。
信一とは同級生で、クラスメイト。
性格は直情型で、口よりも先に身体が動くタイプ。
しばらく父親がいなかったせいか、年上の男性に憧れのようなものを持っている。
そのため信一のことは同い年と言うよりも、弟のように思っている部分がある。

「しっかりしなさいよ、もう。お姉ちゃんに言うからね」

●小倉 優 (CV:春河あかり)
父の再婚相手の連れ子で、三姉妹の三女にあたる女の子。義妹。
信一を「お兄ちゃん」と呼び慕っている。
性格は物静かで、学園などでは少し存在感が薄い。
気弱な部分もあって、周りが庇護欲に駆られ、守ってあげたいと思わせる。
しかし反面、芯が強くて自分の信念を貫き通す頑固さも持っている。

「ち、違うよ……私はお兄ちゃんのこと、お兄ちゃんとして好きなだけで……」

●桜井 真琴 (CV:佐倉もも花)
信一の幼なじみだったが、両親の都合で引っ越してしまった女の子。
しばらく疎遠の期間はあったものの、学園で再会してからは昔のように仲良くしている。
誰に対しても隔たりなく接し、信一にも甲斐甲斐しく世話をやくような性格。
クラスメイトになった里未ともすぐに仲良くなり、家に泊まりに来るほどの間柄となる。

「しょうがないな……じゃ、話したくなったら言ってね。私は気長に待ってるから」

●北条 奈桜子 (CV:加乃みるく)
信一たちの学園に務める教師。担当は数学。信一の担任でもある。
佳澄とは大学の先輩後輩の仲。
真面目な性格で授業は厳しいと評判。
しかし、話のわかる先生として男女どちらからも人気がある。
あまり感情を表に出すほうではなく、落ち着いた雰囲気をしている。

「どうして呼び出されたかは……言わなくても、わかってるわね?」

●小倉 信一
本作の主人公。
生まれてまもなく実の母を亡くすが、父の再婚によって義母とその連れ子である三姉妹と家族になる。
性格はいたって温厚だが、父が留守なことが多い女だらけの家庭環境で育ったため、
「男の自分がしっかりしなければ」という意識が強い。
実の母を亡くした後、父が再婚するまで母親のいない期間が長かったこともあり、
年上の女性に対する憧れ・甘えたい、といった願望を無自覚に持っている。
今回父と義母がともに家を離れてしまうに当たって、
自分が長男として残された家族を守らなければという想いに駆られている。

清楚な兄嫁は俺だけの淫乱肉オナホ

清楚な兄嫁は俺だけの淫乱肉オナホ
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,090円 450pt
Gyutto 3,240円 300pt
DL.Getchu 3,240円 162pt
DLsite 3,240円 90pt
DMM 3,240円 32pt
配信開始日
(登録日)
2014年5月23日
評価 平均 4.188 点 ( 825/197 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド CATTLEYA
ジャンル 辱めOL恥辱巨乳巨乳/爆乳人妻インモラル巨乳・爆乳強制調教性開発顔射・ぶっかけ縛りアナル姉妹処女中出し羞恥・恥辱寝取り・寝取られ寝取り爆乳義姉バイブ目隠し強要秘書主従
原画 紅葉-K紅葉−K
シナリオ 仙道佳帆川原圭人
声優 手塚りょうこ本城亜夜

■ストーリー

会社社長の二男として生まれた主人公・桐生慎二(きりゅう・しんじ)。
跡継ぎで傲慢な兄の栄一と反りが合わず、ずっと家族と関係を絶っていたが、経営難に陥った兄が図々しくも融資を求めてくる。
兄の態度に堪忍袋の緒が切れ、復讐を決意した慎二は融資の条件として幼少の頃より憧れていた“兄嫁-亜矢子”か、
兄と一緒に慎二を罵倒してきた“秘書-円”を“担保=肉オナホ”として差し出すことを要求する!!
肉オナホとして辱められる姉妹の運命は……

■概要

主人公の桐生 慎二(きりゅう・しんじ)には、栄一(えいいち)という名前の兄がいた。栄一は容姿端麗で幼い頃から要領も良く、両親の期待通りに順風満帆に生きてきたが、いつもその兄と比べられ育った慎二は家族を信用できないまま大人になる。

成人した後も定職に就かずぶらぶらしていたが、たまたま始めた株式投資で才能が開花し、今では悠々自適の1人暮らし。
幼い頃から憧れていた亜矢子が憎い兄の妻となった事に納得できず、以来実家には近づいていない。
亜矢子の姉の円からは、兄と比較され事あるごとにダメ人間と虐げられた事を未だに恨んでいる。

そんな折、会社が経営難に陥った兄から借金を持ちかけられ、この機に兄貴から全てを奪ってやろうと決意する。

幼い頃から恋い焦がれていた兄嫁を奪って自分専用の肉玩具に!
ずっと自分を苛めていた社長秘書を羞恥まみれの肉の制裁に!
肉感的な美女2人の身体を思う存分堪能しよう!!

■備考

VRAM:16MB以上(32MB以上推奨)

あねいも Neo+ ~Second Sisters~

あねいも Neo+ ~Second Sisters~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■□■「あねいもNeo」が大幅にパワーアップ!■□■
「あねいも Neo ~Second Sisters~(VJ007601)」が、ユーザーの要望を可能な限り取り込み、
大幅に拡張、強化されて再登場!
全キャラクターが攻略可能!
総イベントCG200枚以上と圧倒的なボリュームを持ってbootUP!がお送りする、「あねいもNeo」の決定版!
嘘か誠か、「あねいもNeo+」のどこがプラスになったのかをご紹介します!

●すべてのキャラが攻略可能に!?
舞&七菜のヒロイン姉妹はもちろんのこと、
サブキャラだった「高天玲子」「藤堂高美」「足柄葉月」の3人が攻略可能になりました!
さらに新規追加ヒロインとして、玲子の姉である「高天明日香」が登場!!
すでに攻略可能だった「舞」「七菜」「桜」「佐和子」に加え、
合計8人のキャラクターすべてが攻略対象となり、それぞれとLOVEエロすることが可能です!

●大幅に追加されたキャラ立ち絵
好評を頂きました後ろ向きを始め、舞と七菜以外のキャラにも最低で2ポーズの立ち絵を用意!
キャラクターの魅力をビジュアル面で深く追求。
前作以上に画面上にヒロイン達が魅力的に映るよう工夫を施しました。
全キャラの裸立ち絵はもちろん、一部キャラクターに妊婦となりお腹を膨らませたボテ腹状態の立ち絵を実装!
マニアな嗜好をお持ちのユーザー様も納得の仕様としました!

●広がりを見せる世界観に、新規に追加された大型イベント
ヒロインの追加に伴いNEOのメイン舞台であった十河市を中心に、ゲームの舞台も広がりを見せます。
新たにヒロインになった4人に、それぞれユニークイベントが追加。
そしてNEOで攻略できた4人にもイベント追加されたリニューアル&新規追加の
ユニークイベントが追加されました。
さらにヒロイン確定後のLOVEエロパートの後半に臨海学校編シナリオが追加!
八鐘学園生がヒロインとして描かれている場合は、臨海学校へ──
八鐘学園に所属していないキャラには、二人だけで旅行に出かけるなどの
新規Hイベントが多数追加されています。

●ヒロイン選択システム──Heart搭載
姉である「舞」と妹ある「七菜」の二人を選択し、物語を進めていく形でしたが、
今回は最大8キャラの中からイベントを選択して物語を進めていくシステムを採用しました。
システム名は『ヒロインオルタナティブパート(heroine alternative part(Heart)システム』!
決められたシナリオをカチカチとクリックしていくだけでなく、
ユーザーが任意でヒロインとのイベントを選択し、好感度をあげつつ、最終的には恋人に。
そして毎日がエロエロなLOVEエロ編と繋がっていきます!

●LOVEエロパートの全面的な見直し
「あねいも」シリーズの特徴であるLOVEエロ編を大幅にリニューアル!
登場ヒロイン8人がメインヒロインとなった今作品では、
コマンド選択によるステップアップ「NEO-LOVEエロシステム」をオミットしました。
ステップアップは自動で、1日経過=ステップアップとなり、
ヒロインとのらぶらぶエロエロな毎日をより簡単に楽しめる仕様としました。
横の広がりは狭くなりましたが、一週間(7ステップ)を全8キャラ分用意。
前回攻略ヒロインも含め、縦軸では密度が前作より増しています。
その他、当ブランドの特徴でもあるピロートーク『アフタートーク』シーンも8人全員に実装されています。
もちろんコスプレ系エッチシーンも各キャラに満遍なく用意し、満足して頂ける内容を目指しました。

■□■ストーリー■□■
真面目で優等生。そして、しっかり者の姉──『舞』
いつもニコニコ、愛らしくて甘えん坊の妹──『七菜』

しかし、その姉妹と主人公である『四郎』の間に血の繋がりはない。
二人は今から7年前、両親をなくしたのをきっかけに出来た義理の姉妹だった。
突然出来た姉と妹──新しい家族に戸惑いを覚える四郎だったが、
姉妹と差別することなく本当の息子のように優しく、
包み込むように愛情を注いでくれる『桜』のおかげで、新しい家族にうち解けていく。

それから数年──
義理の父であった丈斗が事故死してしまう。
突然の不幸に呆然とする四郎、そして姉妹。
しかし、『桜』は家族の大黒柱を失ったにも関わらず、気丈に振る舞い、家族を支えていく。

そして現在──
血のつながりはないけれど、四郎は3人の母娘とお互いに助け合いながら家族としてずっと生活してきた。

幼い日に両親を失ってしまった四郎にとって、
今の生活はとても居心地のいい、なによりも幸せな時間だった。
そんな中、四郎は十河神社の神主を務める『陸奥高富』から、
自分を引き取りたいという人物──四郎の叔母『最上佐和子』を紹介される。

佐和子は四郎に自分の家に来ないか? と提案する。
そんな佐和子の提案に四郎は答えを保留する。

本音はひとつ、今の家族の元を別れたくない。
しかし、自分は本当にここ……日向家に居ていいのだろうか?
この居心地の良い時間に、ただ身を委ねるだけでいいのだろうか?
いつまでも母さんの世話になっているわけにもいかない。
そんな折りに、『桜』が四郎を大学へ入学させる為に、
土日にパートとして働こうとしていることを高富から聞かされる。

その話を聞いて四郎が出した答えはひとつ──
自分が佐和子の元に行くこと……。
何度も考え抜いた結果、四郎は日向家から自立することを決める。
そして、そのことを『桜』を始め、『舞』『七菜』たちに伝えるのだった。

四郎が家を出ていく。
家族でなくなる──
戸惑いを隠せない桜と舞。
そして猛反対し、泣きながら家を飛び出してしまう七菜。
七菜を追って説得するも七菜は譲らない。
困り果てた四郎の前に、偶然、その場に居合わせた佐和子が現れる。
佐和子はそのまま四郎に案内され日向家に赴き、3人に改めて事情を説明。

そして夏休み前まで自分の元に来るか、日向家に残るか──
よく考えて決断して欲しいと四郎に提案する。
ただ、ひとつ……自分を日向家で生活させて欲しいという条件を付けて。

いきなりの提案に戸惑うものの、他に選択肢があるわけもなく、
佐和子の提案を受け入れ、しばらくの間、一緒に生活することに……。

佐和子が呈示した期限は、夏休み開始までの約20日間──
その日をきっかけに、少しずつ、姉妹との関係に変化が現れてくる。
家族としての気持ちとは別の気持ち──
秘めていた想い──

3人の間で様々な気持ちが交錯する中、舞と七菜……姉妹との関係は少しずつ変化を迎えていき、そして──

家族愛から恋へ──
恋から愛へ──

恋愛物語の末に、ようやく掴むことは出来た『彼女』との新しい絆。
それは、今までとは全く違う形へと変化……いや、進化していく。

姉でも妹でもない。
生涯を誓う合うパートナーとなった『彼女』と、互いの想い、存在を確かめ合うように、
毎日のように身体を重ね、求め合い、情熱的に愛し合う。

『あなたのことが大好きだから、どんなことでもしてあげられる』

無限大の愛と欲望──
LOVEエロの起源である「あねいも」シリーズ最新作が満をきたして、ここに誕生!!

■□■登場キャラクター■□■
●日向 舞 (CV:遠野そよぎ)
主人公の義姉で八鐘学園3年生。
成績は常に学年でベスト3に入るレベルで、水泳部でも一年の時からエースとして活躍してきた。
生真面目な性格でお堅い雰囲気を醸し出しているせいか、微妙に近寄りがたい感じがするが、
本人は気さくで優しく面倒見の良い性格をしている。
先生、後輩からの人望も高く、水泳部の部長として、部を牽引してきたが、
夏の大会を持って事実上引退し、部長の座を信頼している後輩で幼馴染みである足柄葉月に譲った。
しかし、泳ぐことが大好きなこと、そして面倒見の良い性格ということもあり、
後輩の指導を兼ねて、放課後は水泳部に毎日のように顔を出し、泳いでいる。
容姿端麗、成績優秀、水泳部のエースということから、男子からの人気は当然のように抜群であるが、
舞自身、恋愛ごとはかなり苦手であり、ついつい身構えた態度を取ってしまう。
ただし、義弟である四郎には心を許していて、飾ることのない本来の自分として接することが出来ている。
なお、美人で有名な学生会副会長である玲子とは親友同士の間柄で、ミス八鐘コンビとして名を馳せている。
ただ、玲子と常に行動を共にしていることなど、男子からは高嶺の花的な存在であり、
直球で声をかけてくる男子はほとんどいない。
妹である七菜とは仲が良く、普段から世話を焼いたりして可愛がっているが、
愛らしく親しみやすい雰囲気を持っていること、そして誰もが目を見張る巨乳に、
密かにコンプレックスを抱いてしまっている。
他にも無邪気に主人公に懐いている七菜を見て、生真面目な性格の自分には出来ないこと、
と羨ましく思っていたりもする。
成績は抜群だが、母、桜が生活面で苦労していることを誰よりもよく理解していることもあり、
進学はせずに学園卒業後は就職しようと心に決めている。
その他、叔父が神主をやっている十河神社で、週末は巫女さんとしてお手伝い(アルバイト)をしている。
ちなみに巫女のバイト時には、普段あげている髪を下ろし、和風美人の雰囲気がグッと強まる。

●日向 七菜 (CV:木村あやか)
主人公の義妹で八鐘学園1年生。
天真爛漫、どんな時も笑顔を絶やさず、ニコニコしているとても愛らしい女の子。
大好きなお兄ちゃんである四郎と、一緒にお風呂に入りたい、一緒に寝たい等々、
その言動や行動に、子供のような幼さが残っている。
反面、愛らしい童顔に似合わないグラマラスで男好きする身体付きをしている。
しかし、七菜本人は、スタイル抜群の姉に対して、ぽっちゃり気味の自身の体型を結構気にしていて、
劣等感のようなものを感じている。
幼い頃から主人公である四郎のことを兄として慕い、甘え、そして頼ってきた。
それは今も変わることなく、家はもちろん、学園の中でも人目もはばからず甘えてくる。
七菜に甘えられることは嬉しいが、発育が良すぎるその身体には、
四郎も少々……いや、かなり困っている様子。
家の中でも、無防備極まりなく、下着姿で部屋に入ってきたり、
場合によっては風呂から裸のまま出てくることもある。
その点に関しては、さすがに慎みがないと姉である舞によく叱られている。
とはいえ、姉である舞との仲は極めて良好で、仲は非常に良い。
母の桜や姉の舞に頼ってきたこともあり、家事関係は大の苦手だったが、
最近は何か思うことがあるのか、料理に興味を示し、舞と一緒に仲良く料理を作っている様子が見受けられる。
本を読んだり、自身で物語を考え執筆したりするのが好きで、学園でも文芸部に所属している。

●日向 桜 (CV:一色ヒカル)
舞と七菜の母親で、主人公の義母に当たる女性。
おっとりした性格だが、芯はとても強く、大和撫子の鏡のような存在。
優しく母性に溢れた性格で、自分の娘と全く同じように四郎に対して『母親』として接している。
彼女の何もかも包み込んでくれるような温かな優しさの前に、
新しい家族に戸惑いを感じていた四郎も心を開き、桜のことを『母さん』と呼ぶようになった。
年齢を感じさせないほど若作りで、20歳台半ば……主人公の姉に思われることも多々あるほどである。
実際、主人公達への接し方も母親というよりもお姉さん的な所もあり、
母親でありながらも頼れる年上のお姉さんといった雰囲気を持っている。
18歳で結婚、19歳の時に舞を出産した。その後、2年後に七菜を出産する。
そんな中、叔父である陸奥高富を通じ、両親を亡くし、行く当てのない四郎を預かることになる。
四郎を加えた新しい家族での生活で幸せいっぱいの日向家だったが、不意の事故で夫を亡くしてしまう。
しかし、桜は突然の不幸にも心折れることなく、昔していた仕事を再開し日向家を支えていく。
二人の娘はもちろん四郎のことを、心から大切に思っていて、
舞と七菜、そして四郎が幸せになることを願っている。
しかし、自分一人の収入だけで3人の子供を育てるのはなかなか大変で、
最近は残業の日々が続き、体力を消耗してしまっている。
気丈に振るまい何とか日向家を支えているものの、内心では将来に不安を感じていて、
希に四郎に息子ではなく、男性として頼り、依存したくなる時がある。
桜はそんな気持ちになる度に、激しい自己嫌悪に陥っている。

●最上 佐和子 (CV:野神奈々)
四郎の母である古鷹(最上)理恵子の妹で四郎の叔母にあたる。
甥っ子である四郎とは当然、面識があり、幼い頃から気に入っていた(幼かった四郎は覚えていない)。
そんなことから7年前、四郎の両親が死亡した際には、学生の身分ながら
四郎の受け入れを前向きに検討するが両親ならびに親戚の猛反対にあいその願いは叶わなかった。
大学卒業後、実家を飛び出し有名デザイナー会社に就職。
その後、自らレナウン社を立ち上げ、SAWAKOブランドを売り出す。
SAWAKOブランドは若い女性を中心にブームとなり事業は大成功。
その後も、レナウン社は順調に業績を上げていき、日本有数の服飾系企業としての地位を確固たるものにした。
佐和子は、社会的地位と財力を得ることになったが、
仕事のみをがむしゃらに追求してきた自身の生き様に疑問を感じるようになる。
そのことをきっかけに昔、果たせなかった夢――四郎を引き取ることを決意。
陸奥高富を介して、四郎との面接、そして引き取りを申し出ることになった。
容姿端麗、ナイスバディの持ち主で、デザイナーの仕事をしつつ、
一時は自分自身もモデルとしても活躍していた時期もあったほど。
かなりの楽天家で、あれこれと深く考えることなく、物事を勢いだけで乗り越えるタイプ。
悩む前にまずは行動を……が、彼女のモットー。
ただし、ビジネスに成功しているだけはあって、大胆な行動を見せつつも、
思慮深く事の推移を見て、的確に行動、判断する力を持ち合わせている。
死んでしまった姉――四郎の実の母のことが大好きで、非常に慕っていた。
そんな姉が、この世界に唯一、遺してくれた存在として、四郎は佐和子にとって特別な存在となっている。

●足柄 葉月 (CV:平山紗弥)
主人公のクラスメイトでショートカットがよく似合う快活な女の子。
主人公宅から非常に近い場所……道路を挟んで真向かいの家に済んでいて、四郎とは所謂、幼馴染みの関係。
同じく幼馴染みの関係で、部の先輩である舞のことを尊敬し、慕っている。
その舞から直々に水泳部の部長に推薦され、水泳部の部長に就任した。
勝ち気な性格と積極性で、自分なりに精一杯部長という重責を担っている。
泳ぎも非常でダイナミックで水泳部期待のホープだが、総合力ではまだまだ舞には及ばない状態。
そんな経緯から、舞のことを慕い尊敬はしているが、
同時に絶対に超えなくてはいけない壁であると思っている。
ただし、それが焦りになっている部分もあり、最近は伸び悩んでいる。
水泳で日々鍛えていることもあり、プロポーションもルックスも良いのだが、舞の存在の前に影に隠れがち。
四郎はそのことを理解していて、よく葉月をからかっている。
そんな主人公に対して葉月は美脚キックで反撃しているが、
それは照れ隠しから来る行為で、実際は満更でもないらしい。
四郎に多少なりとも好意を持っているらしく、舞に会いに四郎がプールに来る度に、
容赦の無いジェラシー攻撃をしかけてくる。

●藤堂 高美 (CV:岬友美)
四郎の家の近くにある古流の柔術を教える藤堂武道館の師範代。
腰を痛め、一線を離れることになった師範であり父親である無道にかわり、
道場で門下生の指導に当たっている。
堂々流はかなり格式ある古流柔術の宗家であり、高美自身、父であり無道から
一子相伝でその藤堂の極意を世襲されている。
父である無道が日向家の面倒を見ている縁もあり、四郎だけでなく、
桜とも仲が良く、桜の相談に乗ったり、乗ってもらったりする間柄となっている。
父、無道には及ばないとしながらも、相当な実力の持ち主で、
道場では師範代の名に恥じないだけの圧倒的な強さを誇っている。
故に試合形式の稽古の相手は、四郎以外では務まらない。
無道、高美と直々に鍛えられてきたこともあり、四郎は高美にはまったく頭が上がらない状態となっている。
護身の極みを掲げる藤堂流の流儀を頑なに守り続ける一方で、
武術の研究ということで、剣術なども習っていて、日々の鍛錬はかかさない。
ショートカットがよく似合う、凛々しい雰囲気を持った、所謂、かっこいい女性。
武術の腕前、そして凛々しい雰囲気から、男よりも女性からの人気が高く、
学生だった頃から相当数のラブレターを貰っていた……らしい。
もちろん男子からの人気も高く、多くの男性から交際を申し込まれたが、
今のところ、交際を受け入れたことはない。
そのせいか恋愛事には疎く、その手の話題になると途端に萎縮してしまう。
そんな高美を見て、苦笑する桜に、高美は――
『その手の話は勘弁してください。昔から、そういう話は苦手なんです』と頬を赤らめながら困惑している。

●高天 玲子 (CV:楠鈴音)
学生会副会長で舞の親友。
十河地方の名門、高天家の令嬢で日本を代表する世界的名家である霧島家の遠縁にあたる。
腰を超えるロングの髪の毛が特徴の絵に描いたような美しい女性。
ホンモノのお嬢様だが、とてもフランクな性格で、お嬢様ぶった態度や仕草を感じさせない。
悪戯好きで茶目っ気があり、生真面目な舞をよく弄って遊んでいる。
だが学力レベルは極めて高く、代々学園の学生会の会長は男子であるべしという理由から
副会長となっているが、実質的に学生会副会長である玲子が学生会を運営している。
男女の誰もが認めざる得ない美しい容姿の持ち主だが、
その出自、そして独特のオーラゆえか、言い寄ってくる男子は案外と少ない。
それでも年に何人かの男子が挑んでいったが、ことごとく丁寧にお断りをされ、予想通りに玉砕している。
舞とは一年の時に同じクラスになり、それ以後、ずっと仲良く行動を共にしている。
舞から四郎が本当の弟ではないことを教えられている数少ない人物の一人。
そして舞が四郎に異性として好意を抱いていることも知っている。
高天家から出奔した姉である明日香に代わり、父親である高天清四郎の期待に応えているものの、
本音は自由に生きている姉を羨ましく思っている。
しかし、姉妹としての仲は良好で、家を勘当され、絶縁状態となっている明日香と
今でもたまに顔を合わせ、話をしている。
親友の弟であり、好きな相手として、四郎を観察していたが、
姉である明日香の通じて、個人的に四郎と接することが多くなっていく。

●高天 明日香
玲子の姉で十河地方の名門、高天家の令嬢。
日本を代表する世界的大企業霧島の霧島家の遠縁にあたる血筋。
妹の玲子と同じく、腰を超える美しいロングの黒髪が人目を引く。
お嬢様的な存在である玲子と性格は真逆で、高天家のお嬢様とは到底思えない
ラフな雰囲気、そしてフランクな性格の持ち主。
口調などがやや刺々しく、玲子とは違った意味で取っつきにくい雰囲気を持っているが、
フランクな性格ゆえに、一度打ち解け合えば、気軽に話しかけてくれる。
また、姉御肌で面倒見が良い。
何をしても、そつのない玲子と違い家事は苦手で、日々コンビニ弁当で生活している有様。
妹の玲子と比べると、がさつに見えてしまうものの、本来持っている資質は非常に高く、
玲子曰く、天才と秀才の違いをまざまざと見せつけられるとのこと。
ただ、本人はその資質にほとんど興味はなく、高天家の長女としての資質を常に求めてくる
父、清四郎とは昔からことある毎に反発しあってきた。
そのような経緯から、清四郎の言うことには何もかも反発し、大学に進学することもなく、高天家を出奔。
現在はコンビニでバイトしながら、昭和臭が漂う古いアパートで一人暮らししている。
大学への進学もしなかったことが、清四郎の逆鱗に触れ、実質的に勘当状態。
高天家の人間とは、縁を切っているが、妹の玲子とは時々会って話をしている。
大型二輪を乗りこなし、腕っ節も強いラフガール。
その一方でメンタル部分では玲子よりも弱い部分が目立つ。
武術を嗜む父の影響から、幼い頃に空手、柔道、剣道などを習わされていたことから、
我流の喧嘩術ながら、その腕前は侮れない。
実際、端正な顔立ちや抜群のプロポーションゆえに、男に強引に言い寄られることも多々あったが、
全て返り討ちにしている。
また、正義感が非常に強く、理不尽に対しては、自ら積極的に喧嘩を売る傾向にある。
今の所、負け知らずだが、怪我をすることは何度もあり、妹の玲子をは姉の正義感を認めつつも、
口より先に手を出してしまうことを危険だと指摘、注意を促している。
男女問わず、仲が良い人物を全て友人として見て、接している。
反面、色恋沙汰は壊滅的ともいっていいほどダメダメで超がつくほどの奥手。
最高レベルのルックスとプロポーションを持っているにも関わらず、
家事ができないことや、がさつな部分など、自分が女性らしくないと心の中で決めつけている。
そのせいか、ガードが甘い部分が多々あり、四郎をひやひや&ドキドキさせることになる。

ヌキッ!! SNACK-FACTORY SHORT STORIES vol.2

ヌキッ!! SNACK-FACTORY SHORT STORIES vol.2
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt

低価格なのにイロイロとエロエロにハイクオリティな“SNACKFACTORY”から、「兄貴のお嫁さんとちゅっちゅしたんだけど何か質問ある?」「禁断の秘穴」「みとどけびと1・2 話」4 タイトルを、1つのパッケージにまとめたセットが登場!

■作品概要

そのムラムラ……速攻でスッキリさせます! 低価格なのにイロイロとエロエロにハイクオリティな“SNACKFACTORY”から、「兄貴のお嫁さんとちゅっちゅしたんだけど何か質問ある?」「禁断の秘穴」「みとどけびと1・2 話」4 タイトルを、1つのパッケージにまとめたセットが登場! 本商品だけで可愛い兄嫁との“ハチミツ風味”なエッチを楽しめたり、シスターたちのアブノーマルプレイを満喫したり、はたまた精霊や幽霊の少女とのファンタジックなセックスを味わったり……タイトル通りナイスな「ヌキッ」をエンジョイできるぞ!

■ダウンロード版特典について
本商品をお買い上げの方全員にベッドに入ってこっそり楽しめるオナニーボイス3編をプレゼント! ヒロインたちの恥ずかしいヒミツをアナタだけにこっそり教えちゃう! お手持ちのメディアプレイヤー等でお楽しみ下さいね。

※メディアプレイヤー本体等のサポートに関しては受け付けておりません。ご了承下さい。

■「兄貴のお嫁さんとちゅっちゅしたんだけど何か質問ある?」

僕の大好きな人……
出会った瞬間一目惚れした憧れの人……
最高に綺麗で可愛くてスタイルも抜群の彼女。
名前は“はるかさん”
僕の頭の中は彼女のことでいっぱい。
でも……僕には手が届かない。手を出しちゃいけない……だって、
はるかさんは兄貴の奥さんだから。
とある小春日和のうららかな日。
僕は新婚ボケの兄貴に頼まれて、兄貴夫婦の引越しの手伝いに駆り出された。
普通ならめんどくさい肉体労働なんか苦痛なだけで、ばっくれ当然。
でも、僕は嬉しかった。
憧れのはるかさんと一緒に居られるだけで。
本当にそう思っていた、はるかさんが僕に○○するまでは……

■「禁断の秘穴」

周囲を山に囲まれた、とある神学校。
この学校では、閉鎖環境によるストレスで
生徒や教員が精神を病まないための救済と称して、
他校にはない独自のシステムを運用していた。
それは日々行われる、シスターの肉体を用いた性奉仕。
新しくその候補として選ばれたのが、清楚な見習いシスターの玲亜だった。
信仰に疑念を持ち、真実の救済を求める玲亜。
狂信者達は玲亜のその迷いにつけ込み、
性奉仕こそが救済であると彼女を肛虐地獄へ誘う。
恥辱と苦痛……そして悦楽にまみれた日々の中で、
玲亜が見つけ出す真の救済とは?

■「みとどけびと」――第壱話「真夏に咲いた秋桜」 / 第弐話「盛夏に違う二重想」

『この世ならざるモノ』の存在を眼にすることができる、
特別な力を有した少年・東雲幸多(しののめこうた)。
人の世にあって人と異なる存在と交わることの出来る力。
人に気味悪がれ人外に目を付けられる不毛な力。
それゆえ幸多は、いつからか人・人外、共にどちらにも属することのない、
ただ《見届ける》だけの存在として自己を確立していった。
幸多は見届ける。生きている者の姿とその喜怒哀楽を。
逝き残ってしまった者の存在とその未練妄執を。
幸多は見届け、そして刻んでいく。
彼女たちが生きて逝った証を。───自分が、生きて居る証を。

◎第壱話目のあらすじ

「……ウルサイぞ、人の子が! 朕を誰だと心得る!」

蝉時雨が耳に張り付くような猛暑。今日も今日とてブラブラと暇を持てあましていた東雲幸多は、一人の少女に出会う。場違いなほど雅やかな立ち居姿に、反して幼く攻撃的なその少女は、自らを『秋桜』───桜の精霊だと幸多に名乗る。ゆえあってある老人に、恩返しがしたい、自分の存在に気が付いてもらいたい……。そう言って人外の少女は、今日も老人に逢いにいく。決して人の目に映らぬ、人ならざる姿のままで。そのあまりに無謀な試みに興味を惹かれた幸多は、暇つぶし半分、少女の逝く末を見届けることを始めるのだった。

◎第弐話のあらすじ

「ねえ、訊いていい? わたしって……誰?」

東雲幸多の前に、純白の羽と共に『舞い墜ちてきた』少女───“花生美羽”。彼女は名前以外の記憶を喪失したまま、延々と学校の屋上から身を投げ続ける自縛霊だった。自分が何者なのか。そもそも死んだことすら気がつかず、死のループを繰り返しているのはなぜなのか。そして、“美佳代”のチカラを持ってしても、天に還すことができない、その理由とは。抜け出すことのできない投身の連鎖。美羽を縛る重い想い。その正体を見届けるため、幸多は少女の想い探しに付き合うのだった。

ポルノ作家 麻由華 と、淫熟未亡人と堅物編集者とウブ義姉

ポルノ作家 麻由華 と、淫熟未亡人と堅物編集者とウブ義姉
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 5,990円 554pt
デジケット 6,671円 971pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt
配信開始日
(登録日)
2013年6月7日
評価 平均 4.176 点 ( 760/182 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド CATTLEYA
ジャンル 巨乳巨乳/爆乳コメディ年上メガネ水着フェラチオ人妻インモラル巨乳・爆乳姉・妹未亡人着衣ぶっかけむちむち熟女先輩義姉スーツ
原画 紅葉-K紅葉−K
シナリオ 朝凪軽仙道佳帆川原圭人内田竜宮丞
声優 御苑生メイ有賀桃木梨樹里七ヶ瀬輪

※注意※
本作品のタイトル画面より選択できる特典ボイスドラマVol.9において
ゲーム中からの再生は可能ですが、画面上に記載がある「WAVE」データは
容量の関係上ダウンロード版には付属しません。
悪しからずご了承ください。

■ストーリー
新人編集者の主人公・島崎丈彦。
彼が初めて担当する田中麻由華はコアな人気を持つ美熟女官能作家。
憧れの美人作家との対面に胸をきめかす丈彦だったが、
麻由華は、とんでもない人格とわがままボディの持ち主で
『小説の参考』と称しては丈彦に様々なセクハラを仕掛けくる。
麻由華のセクハラはとどまるところを知らず、
やがては小説の取材という名目で丈彦の身近な女性も巻き込んでエスカレート。
新人編集者島崎丈彦の「ポルノ小説よりも奇なり」な
爛れた日常が、今、幕を開ける。

■登場キャラクター
【ポルノ小説家】
●田中 麻由華 (CV:有賀桃)
主人公・丈彦が初めて担当することになった人気小説家。
大人の色気をまとった美熟女作家として世間の注目を集めているが、
プライベートでは超強気で、駄々っこのように丈彦を振り回すこともしばしば。
本人の趣味と実益を兼ねて、別名義で官能小説も手がけているのだが、
アイディアが煮詰まっていたところに丈彦が現れ、
これはチャンスと彼をモデルにした新作を書く気満々。
作品のリアリティには実践が何よりも重要とうそぶき、
自慢の熟しきった巨乳・熟尻で丈彦を淫らに挑発する。

「あんたが新しい担当さん?こき使ってあげるから、楽しみにしてなさい」

【ベテラン編集者】
●厚川 竜緒 (CV:七ヶ瀬輪)
丈彦の会社の上司で、仕事のいろはを一から叩き込んだやり手編集者。
まだ不慣れな丈彦をサポートする意図も有り、しばしば彼と共に麻由華の元を訪れる。
周囲からの信頼も厚い、しっかりしたキャリアウーマンだが、
想定外の事態に直面するととたんにしどろもどろになってしまう可愛らしい一面も持つ。
仕事一途でもう何年も彼氏のいない生活を送っていたが、
後輩の丈彦と協力して麻由華の無茶な注文に応える中で彼を異性として協力に意識するようになる。
普段の硬いスーツ姿では着やせしているが、脱いだら結構な美乳・美尻の持ち主。

「上司として忠告しておく、くれぐれも麻由華先生に油断するなよ?」

【隣の未亡人】
●連城 美夜子 (CV:木梨樹里)
麻由華の部屋の隣に住む未亡人。
生活能力の無い麻由華に頼られ、家政婦のように彼女の身の回りの世話を焼いている、
極めて家庭的で愛情深い女性。
一見すると麻由華のわがままに振り回される被害者のように思われるが、
美夜子自身は最愛の夫を亡くし、生きる気力を喪失していたところ、
麻由華との交流を通じて社会との繋がりや、笑顔を取り戻せたと非常に感謝している。
お互い麻由華の世話を通じて、惹かれあっていく丈彦と美夜子。
美夜子は若い男からの一途な欲望に自分の中の『女』を激しく揺さぶられ、
かつては夫のものだった爆乳・巨尻を期待に疼かせていく。

「ふふっ、また麻由華さんから無理難題を?お仕事とはいえ、ご苦労様です」

【義姉】
●竹本 真咲 (CV:御苑生メイ)
丈彦と同居している義姉(親同士が再婚)。
大学の研究室で研究漬けの生活を送り続けているため、世間知らずで異性への免疫もほぼ無い。
生活全般にはやればできるしっかりものタイプだが、
つい弟に甘えてしまう甘え上手の一面もある。
麻由華の小説のファンだったが、彼女の本性を知ってからは反目し、
弟の身を案じてなんとか二人を引き離そうと苦心する。
その過程でも自分でも意識していなかった弟への思慕を意識してしまうように。
十分グラマーだが、他のヒロインと比べると普乳・普尻の普通のスタイル。

「麻由華先生に何かされそうになったら、すぐにおねーちゃんをよぶんだよ?」

姉汁 KAGUYAコレクション

姉汁 KAGUYAコレクション
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,069円 447pt
Gyutto 3,218円 297pt
DL.Getchu 3,218円 161pt
DLsite 3,218円 89pt
DMM 3,218円 32pt

■□■ストーリー■□■
訳あって祖父と暮らしていた主人子(白川 悠)は
十数年ぶりに母の再婚相手(白川義父)の邸宅に同居する事になった。

昔を懐かしみながら邸宅に行くと、
そこには、なんと見違えるほどに成長した義理の姉たち(三姉妹)がいた!!

義父は考古学者の仕事で長期不在。
悠は義父の書斎を寝室として使わせてもらうことになるが、
そこで怪しいビンを発見!

それはなんと呪いのビンだった!!!

しかもこの呪い、期間内に解けないと最大の災いが降りかかるという厄介なモノ!
呪いを解く方法は…

「女性の愛液でそのビンを満たせ」!!!?

かくして、一つ屋根の下、エッチでドキドキの毎日が始まった!

■□■登場キャラクター■□■
●白川 恭子 (CV:篁瑞帆)
身長168cm 52kg
B98 W57 H86

三姉妹の長女でちょっぴりSな
陽気でエッチなお姉さん

●白川 涼子 (CV:一色ヒカル)
身長165cm 50kg
B90 W56 H82

三姉妹の次女で少し間抜けな所もあるが
ノリの良い明るいお姉さん

●白川 杏子 (CV:まきいづみ)
身長155cm 43kg
B76 W49 H72

三姉妹の三女でいじっぱりなところもあるが
弟LOVEなお姉さん

俺の彼女のウラオモテ

俺の彼女のウラオモテ
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■□■ストーリー■□■
気づかされて、それまでの自分を見失って……。
“本当”の自分と、初めて向き合う事が出来ると思って……。

—夏休みが始まる7月の終わり頃—
主人公の上杉孝也は学園祭の実行委員会に立候補することにする。
委員長は兼ねてから憧れていたクラスメイトで優等生の天原みやび。
少しでも距離が縮まればと思っていたある日、彼女の普段とは違う一面を見てしまう。

同じ時期、妹の朱乃が所属するバスケ部の試合も近づいていた。

慌しくなる日常。

幼なじみの都宮なづき、偶然知り合うことになる鳴ヶ崎カンナ。
伊達行人達と共に過ごす学園最後の夏はすこし違う予感がしていた。

そして、父親の再婚。どうやら相手の女性には連れ子がいるらしい。
朱乃と孝也は新しい家族と過ごすことなり準備に追われることになる。

引越しの当日。
父の再婚相手と一緒に尋ねてきたのはまさかの委員長…天原みやびだった

——醒めない夢を見ているように。
そこにある当たり前の幸福を噛み締めて、みんなが笑っていた。
共に過ごせる最後の夏を、いつまでも忘れないように。

■□■登場キャラクター■□■
●天原みやび (CV:水霧けいと)
主人公・孝也のクラスメイト。
容姿端麗、成績優秀で学園の会長も務めている。
誰にでも人当りがよく、万人に好かれるタイプ。
丁寧な言葉遣いと決断力で周囲を引っ張っていく。
温厚そのもので、怒ったところを誰も見たことがない
……というのはオモテの顔で、実際には極度のズボラ。

●都宮なづき (CV:上田朱音)
主人公の幼なじみでありクラスメイト。
おっとりしているが人懐っこく明るく誰とでもすぐ打ち解けられる。
芯が強くしっかり者であるが、それを補って有り余るほどのドジ。
自分がとろくさいということは知っている反面、頭の回転が早く察しがいい。
他人のちょっとした変化でも直ぐに気付く。

●上杉朱乃 (CV:桃井穂美)
主人公・孝也の妹。
学園ではそっけない態度でいる。
快活勝気で我が強い女の子。弱きを助け強きを挫く。
サバサバした物言いで、同性や後輩から好かれ、
入学2か月で、学園内に隠れファンクラブが出来るほどである。
学園ではバスケ部に所属し県内でもトップクラスのプレイヤー。
本当は兄である孝也のことが大好き。

●鳴ヶ崎カンナ (CV:青葉りんご)
転入してきた帰国子女でクラスメイトになる女の子。
外国暮らしが長かった為か、思ったことをズバズバ言うが
悪気が決してあるわけではない。
手芸が得意な一面も。
実家の神社の手伝いがあるので帰宅部。
本当は極度の対人恐怖症?
物事を断れないのが悩み。

■□■体験版同梱■□■
本作品には「Aries」次回作、
2013年4月26日発売の「ナイものねだりはもうお姉妹」の体験版が同梱されています!
是非、こちらもプレイしてみてください!!

兄貴のお嫁さんとちゅっちゅしたんだけど何か質問ある?

兄貴のお嫁さんとちゅっちゅしたんだけど何か質問ある?
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,354円 342pt
DL.Getchu 2,468円 124pt
DLsite 2,468円 68pt
DMM 2,468円 24pt
Gyutto 2,468円 0pt
配信開始日
(登録日)
2013年3月15日
評価 平均 4.015 点 ( 534/133 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド スナック・ファクトリー
ジャンル お姉さん巨乳巨乳/爆乳コメディ年上ラブコメフェラチオ人妻インモラル巨乳・爆乳エプロン着衣手コキ寝取り爆乳義姉
原画 J
シナリオ jey
声優 このえゆずこ
音楽 村岡さん(引越しました)

憧れのお姉さんと“ちゅっちゅ”しちゃう? 背徳感が最高の快感! “スナック・ファクトリー”プレゼンツッ! 禁断の兄嫁×義弟どエロ物語……ここに爆誕!!!

■あらすじ

───はるかさん。
僕の憧れの女性で、容姿端麗、良妻賢母、年上なのに笑顔が可愛くて、清楚で優しくて。
それになんと言っても、男なら一度見ただけで虜になってしまう、
魅惑の超豊満プルンプルンボディの持ち主。
そのえっちなカラダを、今まで、妄想の中でどれだけ好き勝手にしてきたことか!

だけど、はるかさんは兄貴のお嫁さんで、僕には決して手の届かない高嶺の花だった。
そんな憧れのパーフェクお姉さんとの間に、ふって湧いた絶好の大チャンス!?

今日こそ僕は、夢にまでみた、はるかさんとのエロ妄想を実現させる!

■作品概要

背徳感が最高の快感となる! “スナック・ファクトリー”プレゼンツッ! 禁断の兄嫁×義弟どエロ物語……ここに爆誕!!! 偶然二人きりで引っ越しの荷物整理をすることになった兄嫁“はるか”と主人公。彼はチャーミングで反則的にナイスバディなはるかに片想いしているが、これをチャンスとばかりに手を出す勇気もない小心者。さらに、はるかも兄と新婚ラブラブで義理の弟と浮気するような雰囲気は皆無。この二人が“ちゅっちゅ”するような可能性はゼロのはずだったのだが、あることが切っ掛けでただならぬ雰囲気に……。
本作の魅力はなんといっても兄嫁“はるか”。天然な性格で“いい匂い”をさせながら無防備に主人公に胸を押しつけてきたり、下着が見えてしまったりと隙だらけ……かと思うと、急にエッチなことを意識して恥ずかしがったり、男の生理現象を“しかたがない”と許したり……ともかくやたらドキドキさせてくれるお姉さんなのだ。この義姉が“イケナイこと”という意識を守りつつも、“可愛い弟のために”なし崩し的にエッチな行為を許していく感じがたらまなくエロいぞ!
甘~い兄嫁とのヒミツの情事が体験できる本作で、ハチミツ風味のインモラルをじっくり味わっちゃおう!

あねいも Neo ~Second Sisters~

あねいも Neo ~Second Sisters~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
Gyutto 6,995円 647pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt
配信開始日
(登録日)
2013年2月21日
評価 平均 4.583 点 ( 275/60 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド bootUP!
ジャンル 制服お姉さん巨乳巨乳/爆乳年上学校/学園恋愛学園水着巨乳・爆乳純愛女子校生姉妹義母着衣義妹むちむち義姉ラブラブ/あまあま同級生
シリーズ あねいも
原画 東雲一彦
シナリオ 長野ヒロユキ
声優 一色ヒカル楠鈴音木村あやか岬友美野神奈々遠野そよぎ葵海人平山紗弥J−一郎

本作品にユーザーの要望を可能な限り取り込み、大幅に拡張・強化された
「あねいも Neo+ ~Second Sisters~(VJ008395)」も販売しております。

あねいも Neo+ ~Second Sisters~
http://www.dlsite.com/pro/work/=/product_id/VJ008395.html

■□■ストーリー■□■
真面目で優等生。そして、しっかり者の姉——『舞』
いつもニコニコ、愛らしくて甘えん坊の妹——『七菜』

しかし、その姉妹と主人公である『四郎』の間に血の繋がりはない。
二人は今から7年前、両親をなくしたのをきっかけに出来た義理の姉妹だった。
突然出来た姉と妹——新しい家族に戸惑いを覚える四郎だったが、
姉妹と差別することなく本当の息子のように優しく、
包み込むように愛情を注いでくれる『桜』のおかげで、新しい家族にうち解けていく。

それから数年——
義理の父であった丈斗が事故死してしまう。
突然の不幸に呆然とする四郎、そして姉妹。
しかし、『桜』は家族の大黒柱を失ったにも関わらず、気丈に振る舞い、家族を支えていく。

そして現在——
血のつながりはないけれど、四郎は3人の母娘とお互いに助け合いながら家族としてずっと生活してきた。

幼い日に両親を失ってしまった四郎にとって、
今の生活はとても居心地のいい、なによりも幸せな時間だった。
そんな中、四郎は十河神社の神主を務める『陸奥高富』から、
自分を引き取りたいという人物——四郎の叔母『最上佐和子』を紹介される。

佐和子は四郎に自分の家に来ないか? と提案する。
そんな佐和子の提案に四郎は答えを保留する。

本音はひとつ、今の家族の元を別れたくない。
しかし、自分は本当にここ……日向家に居ていいのだろうか?
この居心地の良い時間に、ただ身を委ねるだけでいいのだろうか?
いつまでも母さんの世話になっているわけにもいかない。
そんな折りに、『桜』が四郎を大学へ入学させる為に、
土日にパートとして働こうとしていることを高富から聞かされる。

その話を聞いて四郎が出した答えはひとつ——
自分が佐和子の元に行くこと……。
何度も考え抜いた結果、四郎は日向家から自立することを決める。
そして、そのことを『桜』を始め、『舞』『七菜』たちに伝えるのだった。

四郎が家を出ていく。
家族でなくなる——
戸惑いを隠せない桜と舞。
そして猛反対し、泣きながら家を飛び出してしまう七菜。
七菜を追って説得するも七菜は譲らない。
困り果てた四郎の前に、偶然、その場に居合わせた佐和子が現れる。
佐和子はそのまま四郎に案内され日向家に赴き、3人に改めて事情を説明。

そして夏休み前まで自分の元に来るか、日向家に残るか——
よく考えて決断して欲しいと四郎に提案する。
ただ、ひとつ……自分を日向家で生活させて欲しいという条件を付けて。

いきなりの提案に戸惑うものの、他に選択肢があるわけもなく、
佐和子の提案を受け入れ、しばらくの間、一緒に生活することに……。

佐和子が呈示した期限は、夏休み開始までの約20日間——
その日をきっかけに、少しずつ、姉妹との関係に変化が現れてくる。
家族としての気持ちとは別の気持ち——
秘めていた想い——

3人の間で様々な気持ちが交錯する中、舞と七菜……姉妹との関係は少しずつ変化を迎えていき、そして——

家族愛から恋へ——
恋から愛へ——

恋愛物語の末に、ようやく掴むことは出来た『彼女』との新しい絆。
それは、今までとは全く違う形へと変化……いや、進化していく。

姉でも妹でもない。
生涯を誓う合うパートナーとなった『彼女』と、互いの想い、存在を確かめ合うように、
毎日のように身体を重ね、求め合い、情熱的に愛し合う。

『あなたのことが大好きだから、どんなことでもしてあげられる』

無限大の愛と欲望——
LOVEエロの起源である「あねいも」シリーズ最新作が満をきたして、ここに誕生!!

■□■登場キャラクター■□■
●日向舞 (CV:遠野そよぎ)
主人公の義姉で八鐘学園3年生。
成績は常に学年でベスト3に入るレベルで、水泳部でもエースとして活躍していた。
生真面目な所があり、微妙に近寄りがたい雰囲気を醸し出しているが、
根はとても優しく面倒見の良い性格をしている。
人望も高く、水泳部部に所属していた時は副部長として活躍していた。
面倒見の良い性格なので引退してからも後輩指導を兼ねて、放課後は水泳部に顔を出している。
男子からの人気は抜群であるが、恋愛ごとはかなり苦手であり、ついつい身構えた態度を取ってしまう。
義弟である主人公の前では、本来の自分で接することが出来ている。
美人で有名な学生会副会長である玲子とは親友同士の間柄で、
後輩で現水泳部部長の葉月と合わせ、男子達は八鐘学園スーパー美人トリオと呼んでいる。
その中でも舞の人気は高い。反面、高嶺の花的な存在でもあり、一定の距離を置かれてしまっている。
妹である七菜とは仲が良く、普段から世話を焼いたりして可愛がっている。
しかし、いかにも可愛い女の子といった感じでぽっちゃりしていて、
かつ男子学生の誰もが羨む巨乳の誇る七菜に対して、内心では密かにコンプレックスを抱いている。
だが、舞本人も水泳部で鍛えられたプロポーションは抜群で、
胸のサイズもDと十分すぎるものだが、本人がそのことを良いことだと自覚してはいない。
天真爛漫に主人公に懐いている七菜を見て、生真面目な性格の自分には出来ないこと、
と羨ましく思っていたりもする。
十河神社で週末は巫女さんとしてお手伝い(アルバイト)をしている。

「四朗ちゃんは、私と七菜にとって正義のヒーローみたいなものなの」

●日向七菜 (CV:木村あやか)
主人公の義妹で八鐘学園1年生。
天真爛漫、ちょっとだけのんびり屋さんな性格。
どんな時も笑顔を絶やさず、ニコニコしていてとても可愛らしい女の子。
反面、童顔に似合わないグラマラスな身体……特にサイズ90を超えている巨乳は目立ちまくりで、
一部の男子学生には大人気である。
しかし、七菜本人は、スタイル抜群の姉に対して、ぽっちゃり気味の自身の体型を結構気にしている。
とはいえ、育ち盛りということもあり食欲は旺盛で、甘い物には特に目が無い。
幼い頃から主人公である四郎のことを兄として慕い、甘え、そして頼ってきた。
それは今も変わることなく、家はもちろん、八鐘学園の中でも人目もはばからず甘えてくる。
七菜に甘えられることは嬉しいが、発育が良すぎるその身体には四郎も少々……いや、かなり困っている様子。
七菜自身、かなりの無防備で家の中では平気で下着姿でいたり、
場合によっては風呂から裸のまま出てくることもある。
その点に関しては、さすがに慎みがないと姉である舞によく叱られている。
ちなみに姉である舞との仲は極めて良好で慕っている。
母の桜や姉の舞に頼ってきたこともあり、家事関係は大の苦手だったが、
最近は何か思うことがあるのか、料理に興味を示し、舞と一緒に仲良く料理を作っている様子が見受けられる。
本を読んだり、自身で物語を考え執筆したりするのが好きで、学園でも文芸部に所属している。

「お兄ちゃんは七菜の嫁じゃなくて旦那さんなんだも~ん」

●日向桜 (CV:一色ヒカル)
舞と七菜の母親で、主人公の義母に当たる女性。
おっとりした性格だが、芯はとても強く、大和撫子の鏡のような存在。
優しく母性に溢れた性格で、自分の娘と全く同じように四郎に対して『母親』として接している。
彼女の何もかも包み込んでくれるような温かな優しさの前に、
新しい家族に戸惑いを感じていた四郎も心を開き、桜のことを『母さん』と呼ぶようになった。
年齢を感じさせないほど若作りで、20歳台半ば……主人公の姉に思われることも多々あるほどである。
実際、主人公達への接し方も母親というよりもお姉さん的な所もあり、
母親でありながらも頼れる年上のお姉さんといった雰囲気を持っている。
18歳で結婚、19歳の時に舞を出産した。その後、2年後に七菜を出産する。
そんな中、兄である陸奥高富を通じ、両親を亡くし、行く当てのない四郎を預かることになる。
四郎を加えた新しい家族での生活で幸せいっぱいの日向家だったが、不意の事故で夫を亡くしてしまう。
しかし、桜は突然の不幸にも心折れることなく、日向家を支えていく。
二人の娘はもちろん四郎のことを、心から大切に思っていて、
舞と七菜、そして四郎が幸せになることを願っている。
しかし、自分一人の収入だけで3人の子供を育てるのはなかなか大変で、
兄である高富の支援を得て何とか家計を支えているような状態。

「歳なんて関係ないわ。四朗がいくつになっても母さんにとって、四朗は四朗……可愛い息子なんだから」

●最上佐和子 (CV:野神奈々)
四郎の母である古鷹(最上)理恵子のの妹で四郎の叔母にあたる。
甥っ子である四郎とは当然、面識があり、幼い頃から気に入っていた。
そんなことから7年前、四郎の両親が死亡した際には、学生の身分ながら四郎の受け入れを前向きに検討するも、
両親ならびに親戚の猛反対にあってその願いは叶わなかった。
大学卒業後、実家を出て有名デザイナー会社に就職。
その後、自らデザインスタジオを起こし、SAWAKOブランドを確立。
SAWAKOブランドは若い女性を中心にブームとなり事業として大成功を収め、社会的地位と財力を得た。
そのことをきっかけに昔、果たせなかった夢——四郎を引き取ることを決意。
現在、陸奥高富を介して、四郎との面接、そして引き取りを申し出た。
その容姿は端麗の一言で、ナイスバディの持ち主。
そのため、デザイナーの仕事をしつつ、一時は自分自身もモデルとしても活躍していた時期もあった。
かなりの楽天家で、あれこれと深く考えることなく、物事を勢いだけで乗り越えるタイプ。
悩むよりもまずは行動……が、彼女のモットー。
ビジネスに成功しているだけはあり、大胆に行動する一方で、
思慮深く事の推移を見守るという慎重さを持ち合わせている。
大好きだった姉がこの世界に唯一、遺してくれた存在として、
四郎は佐和子にとって特別な存在となっている。

「ふふ、そんなに構えないで。別に取って食べたりしないから。それとも、もしかして緊張しちゃってる?」

『彼氏いない歴=年齢』じゃ、どうしてイケナイのよ!?~聖トレア学園恋愛禁止令~DL版

『彼氏いない歴=年齢』じゃ、どうしてイケナイのよ!?~聖トレア学園恋愛禁止令~DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 7,344円 680pt
DMM 7,344円 73pt
デジケット 7,357円 1,071pt
DL.Getchu 7,714円 386pt
DLsite 7,714円 214pt

■□■ストーリー■□■
かつてセレブだけが通う女子校だった聖トレア学園(せいとれあがくえん)。
今は共学に変わっていて男子も通うようになったが、依然として男女比は女子の方が圧倒的に高かった。

その聖トレア学園の生徒会長、久城 瑠璃(くじょう るり)は美人だが、
傲慢で高飛車な性格ゆえに、彼氏いない歴=年齢の“モテナイ女の子”。
瑠璃は学内を闊歩するカップルを見るたび、「ぐぬぬ‥‥。美人で、気高い私には彼氏がいないのに、
どうして他の女子はああも簡単に彼氏を作っているのよ。許せない!」と逆恨みする日々を送っていた。

やがて瑠璃は、逆恨みを募らせた挙げ句、突飛な行動に出る。
学内で生徒会の裁量権が大きいのを良いことに、生徒会長の強権を発動して、
生徒の恋愛を禁止する校則を強引に決めてしまったのだ。
あまつさえ、校則を破って、恋愛関係になった生徒には“罰ゲーム”を命じた。
その罰ゲームというのは、「朝礼の際、全校生徒の前でキスしろ」「彼女は彼氏が泣くまで足蹴にしろ」など
無茶苦茶なものばかりで、罰ゲーム嫌さに別れるカップルが続出した。
当然、生徒から「無茶苦茶だ!」「生徒会長は独裁者だ!」と抗議の声があがるが、
瑠璃は断固、無視する。

しかし、そんなある日──。
ふとしたきっかけから、瑠璃は生徒会の書記を務める
主人公・成島 奈月(なるしま なつき)とカップルになる。
瑠璃と奈月は、2人がカップルだということをひた隠しにしようとするが、
すぐに生徒会の他のメンバーにバレてしまう。
挙げ句、生徒会のメンバーに迫られて、瑠璃は奈月と共に、みずからが決めた
“罰ゲーム”を受けるハメになる。
しかも、生徒会のメンバーが悪ノリした結果、2人が受ける“罰ゲーム”の中身は、
さらにHに、さらに過激に改変されてしまう。

瑠璃と奈月は、さまざまなHな“罰ゲーム”を乗り越えて、恋愛を成就できるだろうか‥‥?

■□■登場キャラクター■□■
【聖トレア学園2年生 生徒会会長】
●久城 瑠璃 (CV:御苑生メイ)
美人だが、傲慢で高飛車な性格ゆえに、彼氏いない歴=年齢の“モテナイ女の子”。
「他の生徒が私より上に立つのが許せない!」という独りよがりな理由から、生徒会長選挙に立候補した。
そして、父親が聖トレア学園の理事長なのをいいことに、
そのコネと権力をフル活用して、生徒会長に当選した。
幼い頃から甘やかされ、周囲にチヤホヤされていたので、
何でも自分の思うとおりになって当然と考えている。
もちろん、自分が望まないことは絶対しない。
‥‥が、奈月とカップルになったことが生徒会の他のメンバーにバレて、
みずからが定めた“罰ゲーム”を問答無用でやらされるハメになる。

【聖トレア学園2年生 生徒会副会長】
●藍浦 一千花 (CV:杉原茉莉)
性格は陰険、冷血なほどクール。
ドSで、人をからかい、言葉攻めして喜ぶ。
また、陰謀好きで、目的のためなら手段を選ばない。
上記のようにおよそ人好きのする性格ではないため、彼氏いない歴=年齢の“モテナイ女の子”。
「学園の生徒を支配し、意のままに操りたい」という支配欲丸出しの理由から、
生徒会長選挙に立候補した。
そして、学園の各クラブの部長の弱みを握って、脅し、部員たちに一千花に投票させるよう強いた。
しかし、瑠璃との激しい選挙戦の末、惜しくも敗れる。
生徒会長選挙で次点になった生徒は副会長に就くという決まりから、副会長を務める。
意外にも、貞操観念が高く、下ネタが大嫌い。

【シスター 生徒会顧問】
●累 りんず (CV:長原杏子)
聖トレア学園内の教会に仕えるシスター。
陽がよく当たるベンチに腰掛けて、ひなたぼっこをするのが趣味。
本人も、春のお日様のように、笑顔を絶やさず、すべての人に慈愛と優しさを降り注ぐ。
生まれついての美貌もあいまって、男女問わず人気がある。
彼女がシスターとはいえ、好意を持つ異性も数多い。
が、生まれついての天然と、教会育ちから来る恋愛音痴ゆえ、異性からアプローチを受けても、
好意を持たれているとは気づかず、ことごとくスルーしてきた。
教会育ちゆえか、性知識は皆無。
おち○ちんの存在すら、よく理解していない。

【聖トレア学園教師 古文担当】
●成島 亜月 (CV:蕪木徹子)
奈月の義理の姉。
2×才。そろそろ結婚を考えるお年頃。
整った美貌と、落ち着いた大人のたたずまいとは裏腹に、内面は重度のブラコン。
話題は古文(『源氏物語』がお気に入り)と、大好きな“弟クン”である奈月のことだけ。
結果、異性とはまったく話が合わず、この年までひたすら縁遠かった“モテナイ女の子”
‥‥もとい、“モテナイ女性”。
匿名で「ほぼ日刊 お姉ちゃん通信」というブログを運営していて、同好の士と共に、
お互いの弟クンの素晴らしいところを自慢したり、お姉ちゃんらしい仕草を教え合ったりと、
“お姉ちゃん道”を極めるべく日々研鑽を積んでいる。

【聖トレア学園1年生 生徒会書記】
●成島 奈月
主人公。
華奢な体つきで、女の子みたいなかわいい顔をしている。
しばしば男子生徒から告白されたり、ラブレターを渡されたりする。
自分が漢らしくないことが悩み。
近い将来「男の中の男」に成長して、異性の恋人を見つけるのが目標。
漢らしいところを周囲にアピールしたいと一大決心して、
ダメ元で、生徒会選挙に書記候補として立候補した。
ハナから当選する気はなかったのだが、姉で教師の亜月(ブラコン)が全校生徒の前で、
熱烈に奈月をほめたたえる応援演説をした結果、おもしろがって投票する生徒が続出し、
予想外の当選を果たしてしまう。

【聖トレア学園3年生 前・生徒会会長】
●風冬 しずね (CV:榎津まお)
華道・風冬流家元の次女。筋金入りのお嬢様。
清楚で、知的。
おしとやかで、おっとりしている。
やさしい性格で、めったに怒らないが、怒ると、実はものすごく怖い。
佐山 和人とは幼なじみで、なおかつ、恋人同士の間柄。
和人から「お姉ちゃん」と呼ばれている。
「お姉ちゃん」として、和人のことを守ってあげたいという想いがとても強い。
生徒会会長がしずねから瑠璃に代わってからというもの、
瑠璃が好き勝手に校則を変えて、校内に大きな混乱を招いている現状を憂いている。

【聖トレア学園1年生 もう一人の主人公?】
●佐山 和人
童顔の、かわいい男の子。
女性の母性本能を刺激するタイプ。
気が弱く、頼み事をされると、断れない。
繊細で、子供のように純真な一面も持ち合わせている。
年上の女の子にリードされるのが好き。
‥‥だけど、最近は少しだけ男らしくなってきた?
しずねとカップルだとバレないように生徒会の追求をのがれつつ、彼女との愛を育む。
近頃は、コスプレHにはまっている。
また、瑠璃が“恋愛禁止令”をみずから廃止するように説得し、改心させようと、しずねと一緒に奮闘する。

おっぱい学園マーチングバンド部! ~発情ハメ撮り活動日誌~

おっぱい学園マーチングバンド部! ~発情ハメ撮り活動日誌~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
DL.Getchu 3,497円 175pt
DLsite 3,497円 97pt
DMM 3,497円 34pt
Gyutto 3,498円 323pt

■□■ストーリー■□■
主人公はとある学園に通っている、ごく普通の男子学生。
唯一の趣味はカメラでいろんな写真を撮る事なのだが、たまたま風景を撮影していたときに、
学園でも人気のあるマーチングバンド部の練習風景をファインダーに納める。
マーチングバンド部の見事な隊列と
一生懸命で凛々しい女の子達にみとれつつシャッターを切る主人公。

それに気付いた部の取り巻き達に「いやらしい写真を隠し撮りしていた」と糾弾され、
もみ合いとなった結果、大事なカメラが壊れてしまった!

帰り道。壊れたカメラを首からぶら下げてとぼとぼと歩いている主人公に、
繁華街で客引きをしてそうな、バニーガールのお姉さんが声を掛けてくる。

バニー「ふふふ……少年ー。すっごいカメラ、ほしくなーいー?」

突然の申し出に戸惑う主人公だが、バニーガールのお姉さんは無理矢理おしつけるように
カメラを主人公に渡してくる。仕方なくそのカメラを家に持ち帰る主人公。

次の日。カメラを壊してしまった件でマーチングバンド部の顧問教師から謝罪したいと言われ、
主人公は1日だけ部活動の写真を撮らせてもらえることになった。
しかし自分のカメラは壊れてしまったので、
仕方なく、謎のバニーさんから渡されたカメラで写真を撮る。

主人公(あれ……なんか、頬が上気してきて、汗がふえたような……?)

すると、写真を撮られるたび頬を上気させ、
まるで発情しているような様子のマーチングバンド部の女の子達。
緊張しているだけかと思ったが
どうもおかしいと思いカメラを調べると、メモが挟まっていた。

バニー「このカメラで女の子を撮ると、その子は発情してエッチになるの。使い方はキミ次第!」

メモの内容に驚きつつも、目の前の事態をみてそれが嘘ではないと突きつけられる主人公。
ところがマーチングバンド部の女の子のからは、主人公に写真を撮られると気持ちよく演技出来る、
演技に艶がでるといった意見があがり、
それを真に受けた顧問の美奈穂から、専属カメラマンの申し出が……

こうして始まる、カメラマンの主人公と
マーチングバンド部の女の子達とで繰り広げられるエッチでドタバタの日々!
果たして、謎のバニーガールさんの正体は?
そして発情カメラでエッチになる女の子達を前に、主人公の理性はどこまで保たれるのだろうか!

■□■登場キャラクター■□■
【素直で明るく人を惹きつける、マーチングバンド部の華】
●鳳 みなも (CV:比羅いずみ)
3サイズ:98/56/85
バストサイズ:E
性体験:処女。オナニー経験なし。性知識も疎い。

真面目で努力家、素直で明るい性格。
人を惹きつける華があり、マーチングバンド部のバトントワラーを任されている。
女ばかりの家庭で育ったため、男性に対して無防備。
とくにエッチな事柄について天然ぷりを見せる気質があり、
友人の夏海からはいつもつっこまれている。
胸が大きくてボディバランスが悪いことを気にしているが、だれにも言えないのが密かな悩み。

「貴方見たいな優しい人に撮ってもらえるなんて、嬉しいな」

【表の顔は優等生、裏の顔は勝ち気で生意気なバトントワラー】
●久宝寺 夏海 (CV:綾瀬あかり)
3サイズ:84/60/85
バストサイズ:C
性経験:処女。オナニー経験は数えるほど。興味はあり知識だけは仕入れている。

勝ち気で自信家、周りへのつっこみ役。
仲良くなった人ほど、遠慮なくずけずけ言うタイプ。
外面(特に目上の人間に対しての態度)は非常に良い。
そのため、だまっていれば優等生。
運動能力が高く、演技やパフォーマンスについては絶対の自信を持っている。
エッチな事については耳年増。
ただし実体験はまったく伴っていない。

「アンタがあたしの写真を撮るなんて、本来なら許されないのよ?だからしっかり撮りなさいよね!」

【内気で消極的だが脱ぐとすごい、男装ハーフな小太鼓担当】
●新堂・シャーリー・ブロンテ (CV:片倉ひな)
3サイズ:91/59/82
バストサイズ:D
性経験:処女。オナニー経験は多め。エッチに対して妄想が強い。

ドイツ系ハーフの女の子。
幼少期を海外で過ごし、その時に女であることをからかわれたので、
コンプレックスから男の子のような格好をしている。
今でも、スカートが苦手で穿くと落ち着かない。
日本での友人は少なく、みなもと夏海がマーチングバンド部に入ったため、
自然と自分もそれに習った。
制服や部活動時、胸はきつめにブラで押さえているので隠れているが、脱ぐとすごい。
エッチな事については内心では興味のある、むっつり型。
自分のオナニーの回数が友達とくらべて多いのでは、と気にしている。

「……ボクを男と間違えなかった人、キミが初めてかも……」

【演技は凛々しく普段はだるく、マーチングバンド部のクールなキャプテン】
●月ヶ瀬 カオル (CV:杉原茉莉)
3サイズ:89/59/88
バストサイズ:D
性経験:処女。オナニー経験は数えるほど。医学的な知識のみもっている。

マーチングバンド部のクールなキャプテン。
演技のときの凛々しい表情と、普段のけだるそうな表情のギャップが特徴。
その憂い顔には同性からの人気が高い。
演技に対しては厳しいものの、それはすべて部のためにやっていることなので、
部員達からの信頼も厚い。
自分の身体を見られることに対しても許容範囲内。
見せることが演技向上につながると考えている。
エッチな知識に疎いため、いざ行為となると非常に戸惑いをみせる。
が、それを表に出したがらない。
実は可愛いモノが好き。

「……ふぅ。あ、撮影はおわったの? ふぅん……」

【黒髪美人の大和撫子、実は超ブラコンのお姉ちゃん】
●大河原 和泉 (CV:瀬良木若菜)
3サイズ:82/59/83
バストサイズ:B~C
性経験:処女。なんどかオナニー経験有り。知識はこっそり仕入れている。

主人公の義姉。
見た目も考え方も大和撫子、古き良き日本女性という感じ。家では和装をしている。
強いブラコンで、主人公を日本男子として立派にしたいという思いが強い。
そのため基本、弟に厳しい。
名門の女子校に通っていて、そこでは生徒会長をしている。
しかし内心、弟と同じ学園に通えないのを寂しく思い、
朝の通学時に迎えにくるのはもちろん、下校時待ち伏せすることも。
マーチングバンド部の部員達が自分よりみんな胸が大きいので、おもいっきり対抗心を感じている。

「貴方に話があります……そこに座りなさい」

【おっとり穏やかな巨乳女教師、マーチングバンド部顧問】
●鳳 美奈穂 (CV:水純なな歩)
3サイズ:100/61/93
バストサイズ:F
性経験:処女。オナニー経験何度かあり。一般女性的な知識はもっている。

マーチングバンド部の顧問で、みなもの実姉。
おっとりしていて、優しく穏やかな女教師。
生徒からも慕われているが顧問としては頼りなく思われている。
妹に劣らずの爆乳だが、本人は肩が凝って大変、ぐらいの感じであまり意識していない。
周りの友人が結婚をしていくなかで、自分だけ恋人どころか経験もないことが密かな悩み。

「ほらほら、喧嘩はだめですよぅ~。みんな仲良くして、ね?」

【主人公に発情カメラを渡した、謎の金髪爆乳バニーガール】
●サーラ (CV:桜川未央)
3サイズ:91/57/91
バストサイズ:G
性経験:処女。しかしなぜか知識もテクニックも豊富。

主人公の前に突然現れ、カメラを渡した謎の女性。
超巨乳でスタイル抜群、セクシーなバニーガールの衣装に身を包みフェロモンを振りまいている。
主人公に会うたびにそのおっぱいを押しつけて、エッチなことに誘うような態度を取る。
発情を治めるためにはパイズリをさせろ、と進言したのもこの女性。

「ふっふっふ……少年、そのカメラ早速使う気まんまんだね?」

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF