stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

原画「成瀬未亜」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

アンラッキーリバース Unlucky Re:Birth/Reverse

アンラッキーリバース Unlucky Re:Birth/Reverse
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 7,800円 78pt
配信開始日
(登録日)
2015年11月13日
評価
作品形式 アドベンチャー
ブランド ういんどみる
ジャンル 恋愛学園ものラブコメファンタジーハーレム
原画 ミヤスリサななせめるち成瀬未亜
シナリオ 来夢みんと夕凪和泉橘田憂

春。出会いの季節。
世間が浮き足立つような晴れやかな日、俺は就職活動に失敗してどん底の気分だった。

でも長い人生、ついてない日ってのもよくあるもんだ。
そんないつも通りのアンラッキーな日 ―― その時までは、そう思っていた。

「これからキミは異世界に行くことになるんだよ」

そんなことをのたまう自称女神にからまれて、見覚えのない場所に勝手に連れて行かれて。

「一体どこから入ってきたのよ! この変質者っ!」

目の前にいた女の子にそんなレッテルを貼られて。
第一印象から最悪な出会いに、ほとほとへこんでいた俺だったが ―― 。

アンラッキーの反動か、この世界では肌色のラッキー盛りだくさん!?
異世界『オルターニア』を舞台に繰り広げられる、砂糖よりも甘い学園生活。
可愛い女の子に囲まれた俺の未来は、一体どこへ向かうのか。
新しい出会い、世界を越えた恋が、今、始まる!

春風センセーション!

春風センセーション!
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 8,424円 84pt
配信開始日
(登録日)
2015年2月13日
評価 平均 5 点 ( 5/1 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ういんどみるOasis
ジャンル 恋愛学園ものファンタジーメイド天使っ娘
原画 藤原々々成瀬未亜こ~ちゃ
シナリオ 長谷川藍深山ユーキ

赤い空の下、荒れた岩地が広がる魔界。
木々に囲まれた自然豊かな精霊界。

そして、2つの世界と友好的な関係を結ぶ、ここ人間界。

新たな出会いを感じさせる春、【国立 式ヶ瀬学園】に一人の青年が留学してくる。
彼の名は冬馬。
魔界を治める魔王の三男坊。

初めての異世界に胸を高鳴らせる冬馬。
将来のため、見分を広めるための学園生活。
それが始まってすぐの頃だった。

ある日、冬馬は精霊界からの留学生・宮月ハルカにこう告げられる。

「冬馬さんに、お婿さんになってほしいな」

――今、人間界に春風が吹きぬける。

ウィッチズガーデン

ウィッチズガーデン
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 6,995円 69pt
配信開始日
(登録日)
2014年12月5日
評価 平均 4.833 点 ( 29/6 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ういんどみるOasis
ジャンル 恋愛学園ものファンタジー幼なじみ魔法少女
原画 成瀬未亜こ~ちゃ
シナリオ 高嶋栄二保住圭

――‘城壁’の向こうは、別世界。
本当に、そのとおりだ。
西洋建築で統一された街並み。
異国情緒あふれる、住民たちの服装。

「うん。あたしね、‘魔女’なんだよ」

そして、下宿先の同居人が‘魔女’だったくらいなんだから。

パレードのように、新しい毎日がはじまる。

この春、風城学園に入学した主人公・有馬洋輔。
彼を迎えたのは、日々観光客でにぎわうテーマパーク都市。
彼が出会うのは、三人の‘魔女’と一人の‘騎士’。

イベント盛りだくさんの胸躍る毎日は、やがて少年少女たちを、また別世界へと連れて行く。

そう。
この気持ちの向こうは、きっと恋という名の別世界――

Elle:PrieR ~しあわせの欠片をさがして ~DL版

Elle:PrieR ~しあわせの欠片をさがして ~DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,728円 542pt
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt

■ストーリー
未来都市、宙市で学園生活を送っていた主人公、江戸川菱。

だがしかし、彼の日常は父親が連れてきた幼い顔立ちの少女『門真このみ』の登場で一変する。
その少女は科学者の父親によって作られた
サイボーグボディのアンドロイドであると告げられたのだった。
メモリー記憶が欠けているという『門真このみ』は父親の提案により、
菱の親戚と名乗って一緒に暮らし学園生活を送ることになる。

『門真このみ』のメモリー記憶を戻すべく、奔走する菱。
色々な想い出の場所に回ったり、会話をしたり、時にはHなことも……
何故、菱は彼女の記憶を取り戻すのか?
そして『門真このみ』とは一体何者なのか?
少し未来の少し不思議な街に起こるハートフルラブストーリーが始まる。

■登場キャラクター
●門真 このみ (CV:桃井いちご)
父親である江戸川博士のサイボーグ手術により誕生した少女。
主人公の親戚。クラスメイト、門真このみとして転校してくる。
ボディは博士の趣味らしく元気そうな少女型。
菱は博士に『変態博士!』と言うが、当人はいたく気に入っている。
基本はスローペースのおっとりした性格だが、
家事や仕事はテキパキとした手際を見せるスペシャリストな一面も。
また、暢気で物事にも動じない面もある。
また、サイボーグボディの性能のおかげで
常人ではありえない程の身体能力を見せるが、重くて泳げない欠点も。
記憶はいくつか抜けていて、主人公のことを大切には想っているが、
抜け落ちた記憶のことを気にしている。

「大丈夫、なんとかなるよ、菱君。こう見えても、運はいいほうだもの♪」

●奈々・ラファール (CV:まきいづみ)
精悍な顔立ちに、銀髪のロングヘアを携えた神秘的な少女。
スタイルは欧州風なすらりとした体型で、特に誰もが振り返る美脚の持ち主。
江戸川博士のライバルであるラファール博士が作った感情を持つロボットだが、
感情回路(エモーション)が不完全なレプリカのため、判断出来る状況や感情に乏しい。
7番目の試作だから奈々、ラファール博士からは『7番目(セット)』と呼ばれる。
裸になると、ロボットらしいラインが少し残っているが、
海外の風習でよく出来た刺青ということにして、周囲には納得してもらっている。
人間の感情を理解することを第一としているため、
やたらと好奇心旺盛だが、まだ生まれてまもないため常識がなく、
奇妙なことを言ったり、常識はずれな行動をしたりして周囲を混乱させることもある。
ある理由により、このみの事を執拗に狙い続けるのだが……

「私の目的は、人間の感情を手に入れること。そうすれば……」

●那須 みのり (CV:氷室百合)
菱の幼馴染で、『江戸川菱』と『木野まどか』の家を挟んで反対側の隣に住んでいる眼鏡少女。
いつも菱のことを口うるさく注意しているため、菱には小姑のようだと言われている。
幼い頃から両親は共働きで、まとめてまどかに面倒を見て貰っていたため、
まどかはお姉さんのように考えている。
菱に対してほのかな恋心を抱いているが、
長いつきあいとなった菱との関係を崩してしまうのではないかという恐れから、
未だに言えずに居る内気な一面もある。
突然現れた『門真このみ』が、主人公に対してかいがいしくしているのを快く思えないため、
苛立って菱とも本意ではないケンカしてしまうことも……

「ちょっと、どういうつもりよ?あんな娘と暮らすなんて!」

●宝蔵院 万里香 (CV:倉田まりや)
事故に巻き込まれそうになり、あわやというところを菱に助けられて以来、菱に一目惚れしたお嬢様。
宙市の市長を務め、街の大半の施設に出資している大企業の娘。
自宅はメール一発でいつでもヘリが飛んできてお金をどさどさ落としてくれるくらいの金持ち。
無口で可愛らしい風体で、人見知りが激しい。
とくに他人と話すのは苦手で、怯えた小動物のようになる。
言葉の大半は執事に代弁してもらい、他人の後に隠れているが、
親しくなった相手とは朗らかに話す子供っぽい一面も。
逆に、嫌いな相手にはメールでかなりキツイ言葉を飛ばして相手を引かせることもしばしば。
菱にべたぼれであるが故に、執事に頼んで色々とこのみの邪魔をしようとするが、
このみの憎めない性格にすこしづつ心を開くことに……

「……わらわは、お前なんか嫌いじゃ。」

姫×姫 DL版

姫×姫 DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,728円 542pt
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt

■□■ストーリー■□■
「私立桜花林学園」

上流階級の紳士淑女が通うその学園には、
姫と呼ばれる生徒を中心に学園を仕切る絶対王政の自治制度があった。
主人公はひょんなことから庶民の身から上流階級に仲間入りし、その「桜花林学園」に通うことになる。
ところが初日からトラブルで寮に入れず、現在の姫「九条院咲姫」と生活することに。
わがままな咲姫の生活に振り回されたことから、すっかり姫の下僕と勘違いされることになる。
破天荒な生活を嫌がっていた主人公だったが、想像とは裏腹に姫と共に行動することで振り回され、
衝突しつつもそれなりに学園のことを考えていることを主人公は知り、
心から楽しい学園生活を送れるよう考え始めていく……

■□■登場キャラクター■□■
【学園のツンデレ姫】
●九条院 咲姫 (CV:倉田まりや)
現在の姫として君臨している少女であり、歴代の姫の中でも
最も早く姫の紋章を見つけた切れ者。(わずか10分)
成績優秀で、運動も出来る上、ロングヘアで目がぱっちりとしたとびきりの美少女である。
(ただし貧乳で背が低い。本人も気にしている)
性格は自己中心的で独断で行動する意地っぱりタイプ。
常に学園の秩序と正義は私にある!と言い放ち、
『簡単に主義主張は曲げない』をモットーに行動しているが、
その強引なほどの牽引力に、支持者も多い。
しかし、九条院にふさわしい人間になることを理想としつつも、
生来持っているゆるい性格とのギャップにコッソリと悩んでいるため、
主人公は丁度いいはけ口と考えている。(姫にとっては、唯一わがままを言う相手が主人公)

「私は主義主張は簡単に曲げないの、憶えておいて頂戴!」

【プライドの高いお嬢様】
●篁 保奈美 (CV:金田まひる)
ツインテールの美少女で、咲姫の実家、九条院の遠縁にあたる名家のお嬢様。
血筋、経歴から姫になれる資格を有するはずが、
咲姫のおかげで姫にはなれず、咲姫の親同士が親友で年も同じことから何かと比較される
コンプレックスから、咲姫をライバル視していて、小さなことでつっかかる。
なにかと咲姫と判断と意見がぶつかるライバル的存在と本人は言うが、
咲姫はライバルにすらならないと思っている。

「どっちが本当の姫か、決めてやるんだからっ!」

【おっとり癒し系の従兄弟】
●相沢 美由紀 (CV:芹園みや)
一人目の従者で、主人公の従姉。
優介が小さい頃から家族ぐるみの交流があり、学園内でもっとも親しい存在。
優しくおっとりした性格で、その笑顔は校内のすべての生徒を男女問わず和ませる。
主に、その笑顔を活かした対外交渉・折衝の役割を果たす。
姫のお母さんに少し雰囲気が似ている(美形でスタイルがよい)らしく、
咲姫が唯一心を許せる人物、お姉ちゃん(お母さん)みたいな存在。
面倒見がよく、主人公や咲姫の世話をしてくれる。
咲姫が意地を張る理由や、主人公の前でリラックスする緩い面に気付いているが、
それも含めて一生懸命にやっている良き理解者である。
(気付いても言わないでいる優しさも持ち合わせるタイプ)

「あらあら、ケンカしちゃだめですよ、姫」

【紙一重の天才?眼鏡美少女】
●佐野峰 ひかる (CV:鈴田美夜子)
2人目の従者。頭脳労働専門で、会計等を主に任される。
論理的なものを好むが、当人は至って無軌道で、周囲からは紙一重の天才と思われている。
学業の成績はかなり高いが、そちら方面には興味がなく、
将来はファッションデザイナー(ゴス系)以外はあり得ないと考えている。
そのための修行とばかり、得意の裁縫で制服を勝手にアレンジしてしまっている。
いいスタイルの人を見ると創作意欲が沸くらしく、
咲姫にフリフリの服を着せたいと考えているが、ずっと嫌がられている。
漫画の台詞の引用が大好きで、やたら引用しつつ物事をしめたりする。
夏と冬が近づくと人が変わったように鬼気迫り、必ず外出許可証を取るらしい。
(本人曰く、女子のロマンらしい)
園内会報のイラストや漫画を描くのも彼女の仕事。

「あはは、難しく考えたら息が詰まるよ、少年?」

【スタイル抜群の気分屋さん】
●長澤 菜南 (CV:氷室百合)
3人目の従者で、体力の必要な仕事を任される。
格闘技もたしなみ、咲姫のボディガードの役割も果たす。
普段はシニカルな性格で、世の中を斜めから見たようなタイプ。
咲姫をからかって遊ぶのがシュミ。特にボディラインのことでよくからかおうとする。
ただし、キレると、その細い身体のどこにそんな力があるのかと思うほどの力を出し、
何でもパワーで解決しようとする短気で男勝りな面もあり。

「面倒なことは苦手なんだ、悪いけど力ずくで行かせてもらうよ♪」

ツナガル★バングル

ツナガル★バングル
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 2,139円 198pt
デジケット 3,502円 510pt
DL.Getchu 3,672円 184pt
DLsite 3,672円 102pt
DMM 3,672円 36pt

■□■ストーリー■□■
奇想天外な俺たちの街『和泉崎(いずみざき)』。
街中に魔法使いの遺産が数多く残っていて、学園の校舎まで
“船”だったりするオモシロ港町なんだ。
そんな環境にいたら、探検するなって方がおかしいだろ?
なのに周りの連中ときたら、ちーっとも乗ってきやしない。
まったく、なんでこんな面白いことをやりたがらないんだか。

ところが!
やっとめぐり会ったんだ、とんでもない相棒にさ。

『一ノ瀬 悠夏』っていうその女の子は、「私たちって、似てるよね!」
って、嬉しげに俺の手を引っ張ってくる。
こっちも同じ気持ちなら、二人で駆け出すのも当たり前だよな。
そんな出会いからはじまる、ワクワク宝探し!

幼なじみの『望月 真穂』やクラスメイトの『夕凪 樹里』も合流し、
さらには、俺たちの邪魔をしてくる謎のお嬢様&メイドさんも登場!?
これだけ女の子に囲まれりゃ、もちろん恋の予感だって……
街に散らばる魔法仕掛けが巻き起こす数多のハプニング。
俺たちのドキドキは、際限なくエスカレートしていく──

■□■登場キャラクター■□■
●一之瀬 悠夏(いちのせ・ゆうか) CV:木村あやか
身長:160cm
3サイズ:81(B)/55/86
弘太たちの学園に転校してきた女の子。
パッと見は落ち着いた正統派お嬢様風だけど、中身は明るく好奇心旺盛で、
とにかく生き生きとしたはつらつ少女。
素直で無邪気、一直線。
感覚のままに即行動し、なんにでもいい反応を示す性格で、いつもキラキラ
輝いているみたいな、最近では珍しいくらいにピュアな女の子。
『探検』や『冒険』が大好きで、この街でも引っ越してきて早々、秘密基地を
作ったり街の探検マップをつくったり。
似たもの同士の弘太とは、出会ってすぐに意気投合。
お互い「ついに巡り会った仲間」という思いを抱き、唯一無二の相棒として
街中を一緒に駆け回ることとなる。

●望月 真穂(もちづき・まほ) CV:まきいづみ
身長:156cm
3サイズ:93(G)/57/88
弘太の幼なじみ。
受身で怖がり、恥ずかしがり屋、おっとり気弱な子犬系。
基本的には物事をよく観察し、地道にコツコツ努力する頑張り屋さんだけど、
肝心な所でどうも抜けていて、アワアワしがちな女の子。
がそんな小動物感を補ってあまりあるほど、万事において妙にエロっちい彼女。
小柄なわりに体型はむっりりグラマラスで、思考形態も妙にエロス。
人の観察や言葉尻にも変に敏感で、よく一人でドギマギ赤面している。
周りからすると、いろんな意味でいじり甲斐があるタイプ。
弘太とは数年疎遠だったが、昔から今までずっと好き。
つい最近再び一緒にいられるようになったので、密かに意気込んでいるらしい。
……だけに、悠夏の存在がとてもとても気になる様子。

●夕凪 樹里(ゆうなぎ・じゅり) CV:一色ヒカル
身長:164cm
3サイズ:84(C)/56/82
「面白ければいいじゃない」を基本姿勢に、気ままに楽しく生きているお茶目さん。
人を弄るの大好き。可愛い女の子をからかうのも大好き。いじり甲斐の塊のような
親友の真穂などは特にお気に入り。
そんな性格のくせに、見た目はお洒落でフェミニンで、モデルみたいにスマート
だから始末に負えない。
根っこの部分はなんだかんだ言っても大人で、場を好き放題に引っかき回しても
フォローはしっかりするからまた憎まれない。
イタズラっぽい笑顔を浮かべて、今日も颯爽と人生をエンジョイしている。
目下最大の関心は弘太と真穂の仲。
悠夏が現れたことにより、彼女的にはますます目が離せなくなってきているらしい。

●津宮 雫(つのみや・しずく) CV:佐本二厘
身長:144cm
3サイズ:69(AA)/50/71
学園の生徒でありながら理事長。
どう見ても年下ではあっても、弘太たちからするとひとつ先輩になる。
街一番の名家『津宮家』の娘。
人形のように愛くるしいが、頭も運動神経も非常に優秀で、性格は至って勝ち気。
その家名を汚さぬように研鑽に励んできただけあり、プライドが高く、
お嬢様スキル全般に堪能。
『恋愛』というものを非常に美化して捉えていたり、牛乳を至高の飲み物として
崇拝&愛飲していたりと、情緒面は見た目通りであるようだけども。
潔癖症でガードは堅いが、どうやらそれは打たれ弱さの裏返しである模様。
いつもお供に連れているメイドと二人だけのときには、えぐえぐと悔し泣きを
していたりするのだとか。

●藤倉 いつき(ふじくら・いつき) CV:岩田由貴
身長:162cm
3サイズ:88(E)/59/90
常に雫の側に待っているお付きのメイドさん。
デタラメな主の尻ぬぐい役にして、保護者的なポジション。
ふんわりとした優しい雰囲気の女性で、見た目も性格も非常に母性的。
能力的にはとても優秀で、ほとんどなんでもありなほど。
しかし、自分からは出しゃばらないし、主が快適に生活できるように世話しつつも、
それを意識させることはない、というメイドの鑑。
弘太たちに対しても物腰は丁重で、人当たりのよいお姉さん。基本的にまっとうな大人。
主を心の底から愛しており、可愛くて仕方がない。端から見ると振り回されているよう
ではあるが、彼女からするとやんちゃな子供を持った母親に似たような心境らしく、
まったく苦にしていないようだ。

●鳴海 弘太(なるみ・こうた)
本作の主人公。
明るくアクティブで、ノリのいい性格。
提案するのが得意な上に人の話もよく聞くので、自然と場の中心になるタイプ
いい年して未だに探検ごっこなどの子供っぽい遊びが大好き。
しかし、思春期真っ盛りの今、そんな趣味に同調してくれる友人も少なくなるのは当たり前。
「何でこんな面白いこと、みんなやりたがらないんだろう?」
なんて、最近の探検への理解者の減り具合が少々物足りない様子。
とはいえ、乗り気じゃない奴を無理強いしたってしょうがない。
そんなわけで、ここのところはずっと一人で探検を行なっていたのだが……。

【ダウンロード版同梱特典】
本作にはパッケージ版初回限定版特典
『ツナガル★バングル 原画・イラスト集』を同梱!

ゲーム中に使用されている数々のCG原画をはじめ、雑誌掲載イラスト等を収録した、
合計80ページにも及ぶ珠玉の原画・イラスト集です!!
※特典データのご覧頂くには、Adobe Readerが必要となります。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF