stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「Yatagarasu」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

星彩のレゾナンス

星彩のレゾナンス
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,134円 1,038pt
Gyutto 7,480円 692pt
DL.Getchu 7,480円 374pt
DLsite 7,480円 207pt
DMM 7,480円 74pt

■ストーリー
本土の南方に位置する織戸伏島。
澄んだ海と緑豊かな自然に囲まれた観光地であるが、
古くからの因習に縛られた離島でもあった。

遥か昔、空から降ってきた大きな火の玉は、
三日三晩、島の森を焼き、島民達も焼き尽くそうとした。
漁に出た男たちのいない間、島を守る女たちは炎を鎮め、
火の玉が再び暴れないように封をほどこしたと語り継がれる。

現在でも、封印の過程は祭として行われており、
少女が二人、一対の《巫女》に選ばれ、封印の儀式を行う。

かつての巫女であった母親の消息を求め、高遠鼎という一人の少女が、
巫女を選出するという学園——崎曄女学園への転入届けを手に、織戸伏島へ辿り着く。

明るみに出る島の秘密——
祭事を司る松籟会という組織。
祭が近づくにつれ、現れる異形のモノ《穢れ》と呼ばれる存在。

巫女に選ばれるべく少女達は一対の存在として、切磋琢磨し、絆を深め合っていく。
そして、二人の魂が共鳴する時、《穢れ》を祓う奇跡の力が宿る。

少女達の恋と友情、そして魂を結ぶ絆の物語が——今、始まる。

■登場キャラクター
●高遠 鼎 (CV:秋野花)
行方不明の母親を探して織戸伏島へやってくる元気な女の子。
母親が元巫女であり、その消息を掴むため、巫女になることを目指す。
素直な性格で誰とでも打ち解けられる。

使用武器:剣
属性:炎
戦闘スタイル:近距離戦が得意だが、炎による中距離、間合いを詰める攻撃などを得意とする。

●風間 由布 (CV:柚木サチ)
名門である風間家の巫女候補。
編入した鼎のルームメイトとなるが、なかなか打ち解ける事ができず、
すれ違う事がおおい。
一学年上の遠山神住に憧れを抱いている。

使用武器:様々なタイプの銃
属性:無
戦闘スタイル:遠距離攻撃を得意としている。接近戦はてんでダメ。

●保科 恵 (CV:上田朱音)
おっとりした性格で鼎と由布の間を取り持つ二人の同級生。
由布とは幼馴染で非常に仲が良い。
他の巫女候補と比べて家柄が低い事を気にしている。

使用武器:召喚獣
属性:雷
戦闘スタイル:罠や召喚獣を使った攻撃を得意としている。由布同様、接近戦は苦手。

●禰津 八弥子 (CV:鈴音華月)
明るく元気な猫好き少女。
鼎達とは学年が1つ上なのだが、誰に対しても非常にフレンドリー。
いつもガジという名の猫を連れている。
ガジの名の由来はいつもガジガジとかじるかららしい。

使用武器:鉄球
属性:風
戦闘スタイル:鎖の付いた鉄球で近距離から中距離を強引に制圧できるパワーキャラ。

●向山 奈岐 (CV:宮沢ゆあな)
自身を神狼の眷属といい、狼に似た羽織を常に着ている。
松籟会の望む巫女に興味がなく、御花会にも参加せず逃げ回っている。
小柄な外見に反して、実は三年生。

使用武器:氷の短刀
属性:氷
戦闘スタイル:短刀による剣舞とトリッキーな戦術を得意とする。

●中村 真琴 (CV:榛名れん)
鼎達と同じ一年生で巫女候補。
生真面目で規律を重んじる努力家。
他の学生とは馴れ合おうとはせず、常に一線を引く。
松籟会に近しい人物らしい。

使用武器:大剣
属性:炎
戦闘スタイル:大剣と体術で押し込む近接攻撃と炎による中距離の攻撃を得意とする。

●片倉 末来 (CV:桜川未央)
三年生の巫女候補で、少し天然成分を含む穏やかな性格。
見目麗しい外見もあいまって、御花会に属する学生からも慕われている。
また、鼎が探す母親と瓜二つの外見を持つ不思議な女性。

使用武器:自在剣+自立武器
属性:光
戦闘スタイル:自立武器による遠距離攻撃と、距離の変化する大剣を高速で振るう。

●遠山 神住 (CV:香澄りょう)
現在の御花会を取り仕切る巫女候補の二年生であり、宗家として名高い遠山家の娘。
家の名に恥じない優雅な振る舞いから彼女を模範とする学生も多い。
風間由布を溺愛している節も……。

使用武器:大鎌
属性:闇
戦闘スタイル:巨大な鎌で戦うが、素早い動きを得意とし、パワーとスピードを持つ。

●三輪 縁子 (CV:藤森ゆき奈)
遠山の分家に当たる三輪家の巫女候補であり、一年に在籍している。
家柄を重視しすぎる面もあり、外から来た鼎をこころよく思っていない。
遠山神住を敬愛しており、行動をよく共にしている。

使用武器:細剣
属性:無
戦闘スタイル:スピードのある攻撃を得意としている。細剣による一撃は強烈。

ココロの住処

ココロの住処
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,749円 691pt
Gyutto 4,980円 461pt
DL.Getchu 4,980円 249pt
DLsite 4,980円 138pt
DMM 4,980円 49pt

■□■ストーリー■□■
天才科学者を両親に持ち、美人な姉と、可愛い妹と暮らす主人公。
両親は普段、殆ど家に帰ってくる事はありませんが、子供達を心から愛しています。
いやはや、なんとも……

主人公である真崎 智尋(まさき ちひろ)は妹である璃奈(りな)の事が大好きである。
ただし、妹は兄の事をキモイと思っています。
実は、この妹は一番上の姉、茉莉(まつり)の事が大好きだったのです。
それは兄同様、恋愛対象としての好きである。
それだけならまだしも、この真崎家の長女、茉莉は弟である、主人公、智尋の事が大好きなのだ!

と、不思議な三角関係の中?主人公達は、普通に……
と、いうか、楽しくもバカバカしい生活を送っていました。

そんなある日、存在すら忘れかけていた両親から複数の荷物が届きます。
智尋はさほどの期待も持たずにその荷物を開けてしまいます。
案の定、中には得体の知れない物ばかり入っていた……。
それが今後の智尋にとって、大きな意味を持つ物である事は誰の目にも明らかですね。
ですが当然、その時の智尋に気づいてもらう訳にはいきません。
得体の知れない荷物の事は記憶の片隅に追いやり、いつもの日常に帰っていくのでした。

そして、来るべき日が訪れます。
久しぶりに帰って来た父親が謎の美少女をつれているではありませんか。
妖しすぎるその子はなんと機械らしいのです。
アンドロイドのココロと名乗った少女によって、物語の幕開けが告げられます。

人間であるはずの主人公、智尋とそれを取り巻く環境がゆっくりと変化していく……

■□■登場キャラクター■□■
●ココロ(MSR-2000RRX) CV:桜川未央
機械仕掛けの美少女。冷静沈着。
抑揚の無い淡々とした喋り方をし、結構というか口が悪い。
智尋の両親が作ったアンドロイドで真崎家にやってくる。
様々なモノを分析する事が得意。また、戦闘、破壊、分解、掃除、洗濯は
得意だが料理はまるでヘタクソである。
感情回路の不具合の為に感情が希薄であるが親父がワザとそういう風に
している様な悪意を主人公は感じている。
ダッチワイフという言葉に逆上する。

●真崎 璃奈(まさき りな) CV:鈴音華月
良く出来たしっかり者の妹。よく気が利き、家族思い。
普段は普通の女の子のハズ……。
変な家族に囲まれ、自分だけはまともでいようと思っている。
大変なお姉ちゃん子で、姉の茉梨が大好き。いまだにベッタリである。
小さい時、兄・智尋に泣かされた事から兄に対し苦手意識があったが、
近年はシスコン具合が酷い為、兄の事をキモいと思っている。
別に嫌いとまでは思っていないが、出来るだけ近寄って欲しくないと思っている。

●真崎 茉梨(まさき まつり) CV:雪村とあ
天然系、ほえほえ感120%な姉。胸は結構ある。
のんびりした雰囲気を醸し出し、家事全般をそつなくこなす。
でも、本心はよくわからなかったりすることも。
弟である智尋大好きで、いつも智尋にべったりである。
妹の璃奈の事も大切に思っており、仲良し姉妹ということになっている。
妹好きの智尋の気を引く為にいろいろ行動を起こす事も……

●有定 かえで(ありさだ かえで) CV:上田朱音
金髪碧眼のメガネ娘。基本的には控えめでおとなしい。世間知らずというかバカ。
妄想癖があり、腐のオーラを発する。お嬢様然とした容姿を持つが一般人である。
智尋および真崎姉妹の幼馴染。
自らの容姿から虐められていた過去があり、
その時から智尋と真崎姉妹にはなにかと世話になっている。
智尋に好意を抱いているが、諦めぎみ。
妄想癖がついたのはその為なのか、たまにフリーズする。

●黒塚 崇(くろづか すう) CV:宮沢ゆあな
マッドサイエンティストな天才。
テンション高めで、少々強引に物事を進めがち。
智尋のクラスメイトで同級生。何故か学業の成績は普通程度。
常に妖しげな研究をしており、周りからは変人扱いされている。
面白がられているとも言う。
恥かしがりやで、一対一では上手く話せないのが弱点。
智尋を様々な事に巻き込み、引っ掻き回すトラブルメーカー。
時折物憂げな表情を垣間見せる。智尋曰く「全く似合わない」

古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~

古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,657円 969pt
Gyutto 6,980円 646pt
DL.Getchu 6,980円 349pt
DLsite 6,980円 193pt
DMM 6,980円 69pt

■ストーリー
閑静な住宅街の一角に佇む喫茶店『紅茶館・童話の森』
絵本や童話、壁掛けオルゴールなどが並ぶアンティークな店内。
紅茶の優しい香りと、俗世離れした女性店主が訪れる客を迎える。
主人公・名波行人は不思議な既視感に誘われるまま、
喫茶店でアルバイトを始めた——その日、店に大きな木箱が届く。

木箱に入っていたのは、大量のウサギのぬいぐるみ……
そして、銀色の髪に紅い瞳をした不思議な少女だった。
サキと名乗った少女は行人に伝える。

『《運命の輪》が狂っていること』
『一週間後、行人には《死》が約束されていること』
『行人に近しい人間には《不幸》が訪れること』

サキの言葉通り、行人を中心に次々と不幸が訪れる。
半信半疑ながらも、行人は彼女を信じるようになっていく。

『助かる方法は、狂った《運命の輪》を元に戻すこと』

そんな彼らに残された日は、たった一週間。

「あえて言わせてもらうならば——《悲劇》へようこそ、だ」

■登場キャラクター
●サキ (CV:藤森ゆき奈)
身長:143cm(4フィート 8.3インチ)
性格:偉そうでアンニュイ。面倒かつ高圧的な物言い。

主人公・行人に運命の輪を知らせる。
どこでそのことを知ったのか、記憶は曖昧。
運命の輪が元に戻れば、記憶を思い出すと思っており、行人をそのように導こうとしている。
ただし、基本的にやる気が無いのか、暑さで伸びていることが多い。
紅茶はストレートで飲むタイプ。

「フンッ、愚図は愚図だろう。輪を戻すため、蟻のようにせっせと働け」

●相羽 和泰 (CV:上田朱音)
身長:156cm(5フィート 1.42インチ)
性格:気難しい才女。通年して友達がいないぼっち。

主人公・行人の昔馴染み。
喫茶店の常連で、隅っこで勉強している学園一の秀才。
行人とは友達のような感覚で接しているが、旧友であることを認めない変わった節もある。
はっきり物を言いすぎるためか、同年代の友達が少ない。
紅茶は砂糖を半分入れるタイプ。

「読書は時間の節約になるのよ。暇つぶしに見えるなら、名波の底も知れたものね」

●姫野 美月 (CV:鈴音華月)
身長:162cm(5フィート 3.78インチ)
性格:気さくで愛想はいい。だが重度のシスコン

主人公・行人の通う学園で不良と知られる人。
愛煙家であり、喫煙している姿をよく目撃される。
双子の妹を異常なほど溺愛しており、妹のことになると性格が豹変する一面も。
行人と同じ喫茶店でバイトしており、バイト暦は長い。
紅茶はレモンを入れるタイプ。

「くどいようだけど、私はシスコンじゃない。美星が好きなだけ。だって可愛いし」

●桐原 一葉 (CV:秋野花)
身長:150cm(4フィート 11.06インチ)
性格:礼儀正しく人懐っこい。明るさだけが取り柄。

喫茶店の常連客で、行人達の後輩。
和泰には勉強をよく見てもらっている。
猪突猛進なところがあり、空気を読めない時も多々。
童話のファンで、店長に憧れている。
意外に頑固で、味にうるさい一面も。
紅茶はミルクと砂糖をドバーッと入れるタイプ。

「店長さんの——大っ、大ファンですよっ!出版されてる本なら、ほぼそらで言えますっ!!」

●姫野 美星 (CV:鈴音華月)
身長:162cm(5フィート 3.78インチ)
性格:寡黙で物静か。姉の美月とは対照的。

美月の双子の妹で、どこか憂鬱な雰囲気を持つ。
時折、人をからかう不思議な言動をし、行人達を困惑させることもある。
また極度の男嫌いで姉の美月を頼ることが多い。
それに過剰反応した美月が手をあげてしまうことも……。
紅茶はレモンを入れるタイプ。

「姉さん、迎えに来た。お仕事、お疲れ様……早く帰ろ。あの人と同じ空気、吸いたくない」

●古宮 舞 (CV:雪村とあ)
身長:158cm(5フィート 2.2インチ)
性格:ややのんびりしている。いつでもマイペース。

『紅茶館・童話の森』の店主。童話作家を兼業。
店にも本を置き、童話喫茶として営業している。
天然成分が多く、兼業で徹夜をして、よく寝坊したりと、
問題ありなところを美月によく補われている。
朝に弱いのか、午前中は寝ぼけていることも多い。
また、誰も彼女の年齢を知らない。年齢不詳の人。
紅茶はまずストレートで飲むタイプ、その後は茶葉に合わせて。

「ええーと……帳面どこにいったかなぁ……?んー、美月ちゃん知らない?」

●橋倉 卓也 (CV:来栖川勇)
身長:168cm(5フィート 6.14インチ)
性格:やんちゃな少年がそのまま成長。悪友風味。

行人とは学園に入ってからの親友。
気の良い性格で同年代だけでなく、先輩後輩にも友達は多い。
情報通なところもあり、最新のニュースをよく届けてくれる。
バカばかりやっているように見えるが、根性はあるタイプで頼りになる一面も。
紅茶は砂糖とミルクを入れるタイプ。

「よ、楽しくやってるか?話を聞いて、早速遊びに来たぜ、親友!」

●雑賀 恭平 (CV:古河徹人)
身長:178cm(5フィート 10.08インチ)
性格:クールかつ冷静沈着。だが、腐っている。

行人の友人で、卓也とは幼馴染みで腐れ縁。
一見すると、眼鏡の美形で言動もクール。
だが色々な意味で腐っている。
GL、BLどんと来い。
妄想力に関しては一流で、誰も右に出たくない。
紅茶はミルクを入れるタイプ。

「ふふっ、僕の瞳には……あの二人を繋ぐ赤い糸が見えているんだよ。だから、こうして裏方に徹するのさ」

●名波 行人 (CV:古河徹人)
身長:175cm(5フィート 8.9インチ)
性格:真面目な性格。義理人情や仁義に拘る傾向あり。

本作の主人公。学生用マンションに一人住まい。
父親は仕事で渡米し、母親は幼い頃に亡くしている。
質実剛健な気性を持ち、行動力は高い。
幼少から任侠映画を見て育ったためか、時折、言動がそれっぽくなるのが玉にきず。
「食いぶちぐらい自分で稼げ」という父親の意見に賛同し、学生生活とアルバイトを両立させている。
紅茶はストレートで少し濃いめを飲むタイプ。

「ごねても仕方が無いだろ。運命の輪ってのは何なのか分からんが、やるだけやってみるさ」

テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐

テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,749円 691pt
Gyutto 4,980円 461pt
DL.Getchu 4,980円 249pt
DLsite 4,980円 138pt
DMM 4,980円 49pt

■ストーリー
古き伝承が残る大陸セプテントリオ。
かつて大陸を邪悪な力により支配しようとした魔王、そして彼を討った勇者。
全ては古き伝説、今は語り継がれるだけの御伽噺。
だが──運命の悪戯か、再び物語が繰り返される。

かつて魔王が住んだ大地を治めるグリューンガルド王国。
豊かな大地に恵まれた国であり、王族は魔術を得意とし、人よりも長寿である。
それ故に、いつしか周辺国から『魔王の再来』と忌み嫌われる存在とされ、
外敵との小競り合いが絶える事はなかった。

現在この国を治める王、デューン・アングロジア・グリューンガルド。
若いながらも常に前線で戦い、民からの信頼も厚い。
そんな彼もまた、魔王と呼ばれるに相応しい力を行使した──

それは『触手のついた魔物』を操り敵を打ち倒す、特異なる力。

だが、そんな彼が不意の事故により数年の休眠を強いられた時、大陸を震撼させる出来事が起こる。

かつて勇者を生み出した国であり、勇者信仰を掲げるリンドベルド王国が
突如としてグリューンガルド王国に宣戦を布告する。
『魔王を討つべく、勇者が再び立った!』
人々が口を揃え、そう謳うリンドベルド軍の先陣には、
かつての勇者の血を引く少女アリア・アーシュタインの姿があった。

デューンが目覚めたのは、首都周辺にまでリンドベルド軍が迫っていた時だった。
蹂躙された領土を取り戻すべく、彼は触手を操り、リンドベルド王国に対して反攻作戦を決意する。
そして──再び歴史は伝承の戦いを迎えるのであった。

■システム
【研究室で研究を行う】
研究では新しい触手の開発、既存の触手を強化、あとは開発された触手を作成する事が出来ます。
アイテムを与える事で触手が強化されます。

【採集を行って素材をゲット!】
自国の領土に採集に行く事で、素材となるアイテムを収集する事が出来ます。
自国領土を取り返す事が出来れば、より多くの場所に採集に行けます。
ただし、勇者達が魔王が現れたという噂を聞きつけて、攻めてくることや、
採集地で勇者達と遭遇する事があります。

【勇者達を触手で捕まえろ!】
週の初め、もしくは採集時に勇者達と戦闘になる事があります。
戦闘ではデューンの魔眼スキルと触手召喚で勇者を捕縛しましょう。
勇者達はみな一騎当千の強さ!
デューンは近接戦闘が苦手なので、近づくと大変な目に遭うので、気をつけてください!

■登場キャラクター
●アリア・アーシュタイン (CV:柚木サチ)
伝説の勇者の血筋を受け継ぐ少女。
勇者としての力は絶大であり、周囲の期待に応えるために戦う。
両親を早くに亡くしており、王立勇者評議会に育てられている経緯を持つ。
裏表の無い純真な性格だが、頭の中は悲しいほどお花畑。
騙されやすいだけでなく、少しでも難しい話になれば目が点になる。

「キミが魔王だね、これ以上の戦いは無駄だよ!」

●天津 百合華 (CV:秋野花)
東方にある亡国・風那岐国からやってきた娘。
亡国の「サムライ」という職に強い執着を持つ。
立ち寄った異国の地で魔王の風評に聞きつけ、討伐に参戦することになった。
サムライらしくあろうと堅く苦しい喋り方や振る舞いをしているが、時折ボロが出てしまうことがある。

「魔王は悪逆非道の者と聞く。故に魔王を斬ることが真のサムライの在り方なり」

●クリスティーナ・リンドベルド (CV:榛名れん)
リンドベルド王国の姫でありながら、剣術の天才に与えられる「天剣」の称号を持つ。
民のためと、戦争の終結を強く望む。
しかし、そのプライドの高さから、打開策を見い出すことが出来ないまま、
グリューンガルド軍と戦い続けている。
周りに信じられる味方がいないせいか、独り言で脳内会議をよく行っている。

「私はクリスティーナ・リンドベルド、ご存じの通り、国王セオドア・リンドベルドの娘です」

●レミィ・ローグバルト (CV:桜水季)
巫女として魔王討伐の啓示を受け、賢者の里ラグナテロデッサからやってきた乙女。
不思議な魔術を操り、死傷者を出さない戦い方は、両軍から「奇跡」とも称されている。
外界と交流を持たない里で育った故に、世間知らずであり、のんびりとした性格。
謎のリンゴが生えてくる杖を愛用している。

「お腹は空きませんか?とっても美味しいリンゴがあるのですよ」

●レイラ・レギンレイヴ (CV:鈴音華月)
デューンに負けず劣らずの触手好きのため、彼の専属メイドとなり、国に滞在している。
本来は戦乙女という天界の民で、死せる英傑の魂を天へ連れ去る死神。
無愛想で常に不機嫌そうなオーラをまとっているが、触手トークになると我を忘れる変態淑女でもある。
その様からデューンにマイスターと称されるが、レイラ本人は強く否定している。

「私だってたまには正直に物ぐらい言うわよ、バカ」

●デューン・アングロジア・グリューンガルド (CV:来栖川勇)
グリューンガルドの若き国王であり、王家に伝わる魔導書と魔眼の地からを受け継ぐ。
触手のついた魔物を『我が心の友』と呼び、並みならぬ執着を見せる変態でもある。
またバカ真面目なほど筋を通すことに拘る一面や中二病を患うなど、臣下達を悩ます要素は多い。
だが、そんな多くの欠点を補うほど、熱く揺るがぬ彼の信念は、皆を惹き付ける。
不慮の事故により眠りから目覚めると、自ら魔王と称し、此度の反攻作戦を開始する。

「皆、俺と触手達と共に来いっ!我らが大地を取り戻すのだっ!!」

闇夜に踊れ −Witch wishes to commit the Night−

闇夜に踊れ −Witch wishes to commit the Night−
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,703円 830pt
Gyutto 5,980円 553pt
DL.Getchu 5,980円 299pt
DLsite 5,981円 166pt
DMM 5,981円 59pt

■ストーリー
—序章
其れは『力』であり、ただ存在する……。
其れは偶発的なモノであり、善も悪も無い、ただ『力』としてのみ存在する。

世界は『力』と『力』による循環により、安定している。
故に『魔女』と『魔法使い』は戦い続けている……。
彼らは戦う事により、『力』を循環させ、お互いを傷つけ合う事でしか解りあえる術を知らない。

人々が暮す世界とは隔離された時間の狭間にて、長い時を過ごし、戦う彼ら……。
他に方法など考えられようも無いほどに長い永遠の時を刻んでいた……。

■登場キャラクター
●刻路望 (CV:古河徹人)& 刻路希(CV:鈴音華月)
普通の生活を送ってきた、冴えない浪人生。
両親や家族はおらず、辛い幼少時代の過去を持っている。
田舎育ちで、やっと都会暮らしにも慣れてきたところに
『魔女』と『魔法使い』の戦いに巻き込まれ、非日常の生活に足を踏み入れる。
人柄的には、好んで前に出るような事はせず、割と控えめなタイプ。
押しに弱く、ついつい流されてしまう傾向にある。
基本的には幼い頃に習った特殊な格闘技をベースに戦う。
能力は構造変化、『力』を様々な事に使える。
プレイヤーの育て方次第で『力』を様々なスキルとして扱えるようになる。
※主人公は男性(刻路望)と女性(刻路希)から選択できます。

●関津綾華 (CV:藤森ゆき奈)
『魔女』と共に『来訪堂』で生活をしている女の子。
過去に家族を目の前で殺害されるという過去を持ち、『敵』に対して、大きな憎しみを持っている。
明るく、思いやりのある『来訪堂』におけるムードメーカーであるが、
反面、寂しがり屋で、1人でいる時は気分が沈みやすい。
空間を操る『力』を持ち、重力を弾丸にし、銃で撃ち出す。
遠距離攻撃を得意としている。

●木島野倖子 (CV:宮沢ゆあな)
『来訪堂』を溜り場としている、超豪邸に住むお嬢様。
過去に友人を『力』の所為で失っている過去を持ち、『魔女』の協力者の1人。
思っている事をハッキリと言い、自分に正直だが、若干、空気を読むのが苦手なのか失言も多い。
思ったら、どこまでも突っ走れる真直ぐな性格でもある。
物を堅くする『力』を持ち、リボンを剣や鞭のようにして戦う。
近接から中距離をカバーしながら戦える。

●六堂翠 (CV:杉原茉莉)
『来訪堂』に長く住んでいる女の子。
古くから『魔女』の協力者として続く旧家の娘で、修行の一環として『魔女』に協力している。
厳格な口調で話し、堅物な人物である。
性根は優しく、とても乙女だが、自らに似合っていないと思っている為に、
そういった面を表に出すのは恥ずかしいと思っている。
代々続く剣術家の娘で剣の腕前は天才的、近接攻撃では『力』を使わずとも『敵』を粉砕する。
『力』は治癒で、仲間達の支援役でもある。

●城月ハクア (CV:上田朱音)
『来訪堂』の店主にして、世界の均衡を保つ管理者である『魔女』。
『魔法使い』と長い年月戦い続けている。
明るく、細かい事を気にしない、さっぱりとした性格で、口調は軽く、どこか真剣味に欠ける時がある。
実際何を考えているのか良く解らない、謎多き人物である。
『力』を操る事が出来る。
『力』をエネルギーに変え、放つ。
遠距離から近距離まで万能にこなす。

●アンジェラ (CV:滝沢アツヤ)
『魔女』の良き理解者であるが、その行動には謎が多い人物。
外見的には非常に見目麗しい美女であるが、その実は男である。
普段は冗談めかしたオネェ言葉で話す。
特殊な格闘技術を持ち『力』を使わずに『敵』を倒すことが出来る。
『力』を持たず、格闘技術だけで戦う。
気功により、回復や支援も行える。

●成蘭殿葵 (CV:秋野花)
物静かで感情があまり表に出すことの無い女の子。
遥か昔、『魔女』と『魔法使い』が作り出した『人形』。
永い眠りについていたが、ある日、目覚める。
性格の全く違う双子の妹がいる。
凍結の『力』を持ち、氷の壁を作り出したり、氷の弾を射出したり出来る。

●成蘭殿愛 (CV:水純なな歩)
怖いくらいに無邪気な女の子。
遥か昔、『魔女』と『魔法使い』が作り出した『人形』。
永い眠りについていたが、ある日『魔法使い』によって目覚めさせられる。
性格の全く違う双子の姉がいる。
燃焼の『力』を持ち、どんなモノでも焼き尽くす。
炎の壁や火の玉を放つ。

●碓田統吾 (CV:風見トーリ)
偶発的に『力』を身につけ、『力』を行使する事を楽しんでいる狂人。
数年前から世間を賑わしている『惨殺魔』とよばれる殺人犯の正体である。
自意識過剰で自分の都合の良い物事の考え方しか出来ず、
自らを『ヒーロー』と呼称し、大きな自信を持っている。
具現化と怪力の『力』を持ち、巨大な剣を具現化して戦う。
その剣の大きさは周囲をなぎ払っていくが、その切れ味はとても鋭利。

●シルヴィオラ・パーピュア (CV:柚木サチ)
オリエンタルな魅力を醸し出す少女。
碓田統吾に付き従う少女、理由は不明だが、彼女にとって統吾の存在だけが唯一無二である。
両手にナイフを持っているが、お飾り程度。
支援的な『力』を持っている。
統吾の回復役としても付き従う。

●魔法使い (CV:来栖川勇 )
世界の均衡を保つ『魔法使い』。
『魔女』と長い年月戦い続けている。
知的さと冷酷さを持ち、すべてを悟った口調で話す。
この世界において、自分自身の存在を個として確立する事に執着している。
『魔女』と同じく『力』をエネルギーへと変換し戦う。
自らの研究で『力』をさらに様々な方法での使い方を知っている。

Obscene Guild -片翼の堕天使-

Obscene Guild -片翼の堕天使-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,749円 691pt
Gyutto 4,980円 461pt
DL.Getchu 4,980円 249pt
DLsite 4,980円 138pt
DMM 4,980円 49pt

お行儀の悪さで名を馳せる“ならず者”のギルドの一員であるアナタ。
マスターの命令で各国の要人やその娘を捕え、アナタ独自の女たちを躾ける技術「調律」で
快楽にイキ狂うメスに堕とすのだ! ストーリーは大幅に分けて三つ。
王子の依頼で王位継承に邪魔な王女“マリア”を調律するストーリー。
敵対するギルドマスターの娘“セセリ”を連れ去り調律するストーリー。
そして、依頼報酬としてギルドにやってきた不思議な力を持つ巫女少女“桜華”を
調律するストーリー。
調律は「恥辱」「魔法」「道具」の3種類が可能。選択した方法によってヒロインが淫らに変化。
調律中には主人公自らが本番行為を行う「本番フェイズ」も。
画面に表示された「アクメゲージ」「フェニッシュゲージ」の調整によって、
激しく責めて何度もヒロインをイカすことも、何度も射精して、汁まみれにすることもできる。
また、本作はヒロインの胸に触れる「OOS(おっぱいおさわりシステム)」を搭載。
2.5次元システム採用により、ヒロインの胸をクリックすれば艶めかしく揺れ、
ドラッグすれば恥じらいたっぷりに揉みしだかれる!!
ハードな調教&揺れるおっぱいが大好きな方におすすめ。

◆◇◆ストーリー◆◇◆
“マナ”の力が全てを動かす世界——「レイディアント」。
マナの扱い長けた血筋を巡りに、世界は内乱と戦争が相次ぐ血なまぐさい様相を呈していた。
それに嫌気のさした者たち、魔法使いや騎士、剣士、盗賊や商人などが、
国に属さない組織、『ギルド』 を形成。
さらに力を持つ貴族や騎士たちもまた、国には属さないギルドを作った。
ギルドの勢力は強まり、国家に影響を及ぼす組織も現れた。
その中の1つ『片翼の堕天使』 は、“ならず者の集まる” ギルドとして有名だった。
非合法な行いを平然と出来る、悪人たちが集うギルドではあったが、
ギルドマスターは貴族の出自で、大国の上層部などにも繋がりがあり、
暗殺や拉致などの依頼を多くこなしている。
主人公・“ガーライン”はそのギルドの一員で、女を様々な方法で自らの思うがままに
することが出来る技能を有していた……。
ギルドマスターの“レイヴン”より、新たな依頼がガーラインに伝えられた。それは……。

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
●マリア・フォンテ・レイベントール(CV:沢代りず)
多くの宮廷魔法使いを輩出しているレイベントール王国の姫。
彼女の国は現在後継者争いで内紛に発展する可能性を秘めている。
彼女は第二王女にあたるが、次期国王にもっとも有力視されている為、
彼女の兄にあたる第一王子が調律を依頼。
彼女が王に選ばれても、傀儡として実験を握れると考えてのことだった。

●キュリオ・メルテス・レイベントール(CV:東かりん)
レイベントール王国の第三王女にあたる姫君。
普段は兄や姉を慕う健気な妹を演じているが、
実は兄、姉を暗殺して、自らが国の実権を握ろうと画策している。
第一王子の暗殺は数度試みるも失敗。
しかし、第二王女であるマリアのほうが次期国王候補として有力視さている為、
姉を暗殺しようと暗躍していたところ、姉が何者かによって捕まってしまう……。
悠々とその捕まった姉を見て、罵詈雑言を浴びせようと
『片翼の堕天使』 の館に単身やってくるのだが……。

●セセリ・マカドミア(CV:香澄りょう)
実力派ギルド 『銀狼の森』 のギルドマスターが溺愛している実娘。
『片翼の堕天使』 とは敵対関係にあるギルドで、何度も 『片翼の堕天使』 の依頼を
邪魔しており、現在ギルドが関わっている小国で起きた紛争への介入でも、
『銀狼の森』 が敵勢力に加担している事が判明した。
この機に 『銀狼の森』 を破滅に追いやる第一段階として、溺愛している娘を捕らえ
調律を施すことが決定する。

●フェルト・リリーマン(CV:鈴音華月)
『銀狼の森』 に客将として滞在している騎士の娘。
父親や 『銀狼の森』 のギルドマスターを尊敬し自らも技を磨き、
父親と同じく騎士の道を歩んでいる。
セセリとは幼い頃より一緒に育ち、セセリを本当の妹のように思っている。
『銀狼の森』 からの情報を得たセセリは単身 『片翼の天使』 の館にやってくる。

●月祁答院桜華[げっきょういん・おうか](CV:中家志穂)
ギルドマスターが以前に受けた依頼の報酬で差し出された、巫女姫。
特殊な結界で男が触れることは出来ず、何らかの力で腕と瞳を束縛されている為、
誰も手を出せず、主人公にどうにかして欲しいと依頼が舞い込む。
もし触れることが可能になったら調律を施すように命令が下る……。

●七緒 (CV:杉原茉莉)
月祁答院桜華を差し出した国に属するくのいち。
暗殺技術のエキスパートで、何者かを暗殺する命を受けて 『片翼の堕天使』
の館に潜入する。
主人公・ガーラインの部屋で偶然にも出会ってしまう。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF