stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「Mink EGO」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

MinkEGO 完全パック

MinkEGO 完全パック
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 14,115円 2,055pt
Gyutto 14,800円 1,370pt
DL.Getchu 14,800円 740pt
DLsite 14,800円 411pt
DMM 14,800円 148pt

イチャらぶでもあり、絶望的すぎる寝取られもアリの【もえくろ】の真髄を体感できるチャンスがついに到来! “Mink”が20周年を記念して設立した新生レーベル“Mink EGO”その全4作品が一気に堪能できるパックが登場だ! お値段も35%オフと超お値打ち!
さらにッ!! 期間限定セット価格から50%オフに! この割引率はハンパないッ!! この機会、逃すべからずッ!!

■MinkEGO 全4作品が一気に堪能てきる! 完全パック!

“Mink”が20周年を記念して設立した新生レーベル“Mink EGO”…その第1作目として彗星のごとく登場した『お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。』から最新作『魔法少女の兄 ~下手な嘘と不良少年~』までの“いもうと”ずくめの全4作品をまとめたパックがついに登場!
もちろん各タイトルにDL限定特典として封入されている設定資料集や撮り下ろし特別オナニーボイスなどももまるっとまとめてセットにしているぞ!
【もえくろ】という“可愛い女の子が思いもよらないような展開に巻き込まれること”をブランドコンセプトにしているだけあって、
可愛くて守ってあげたくなるようなヒロインたちが、想像を絶するような淫らでハードな展開の巻き込まれていく…!
絶望的にそして哀し過ぎる程に愛しい人が他の男に汚されていく様が超絶にエグくそしてエロく描かれているぞッ!!
“Mink”ブランドの誇るハイクオリティなCGはそのままに、エッチシーンではアニメーションを搭載! ぬるぬる動くエッチシーンはバリエーションも豊富に用意されている!
一見ハートフルな青春ストーリーと見せかけて、先へ進むほどにプレイヤーを挑発してくる、キケンな仕掛けの数々!
イチャらぶでもあり、絶望的すぎる寝取られもアリの【もえくろ】の真髄をこのチャンスに是非とも体感してほしいッ!

■収録作品一覧

『魔法少女の兄 ~下手な嘘と不良少年~』

東京からいくつもの路線を乗り換え、片道3時間。
栄えているのは駅前ばかりで、あとは見渡す限りのあぜ道という “よくある片田舎”。
そこが、僕らの新しい家だった。

僕は、父の仕事の都合で東京からこの片田舎に引っ越してきた転校生。
幸いにも転校先の学園ではクラスメイトたちに恵まれ、楽しい毎日を送っていた。

そして、引越してから数日が経ったある日のこと。
学園から帰ってきた僕が玄関を開けると、そこには傷だらけの妹が倒れていた。
慌てて電話を取り、救急車を呼ぼうとして……止められた。
振り返ると、そこには倒れていたはずの妹がいる。
どうして、と言いかけた僕の声は、「なんでもないから」 という妹の声に掻き消された。

傷の手当をしながら、いったい何があったのかと問い詰める。
傷は擦り傷や殴打された痕がほとんどで、それは明らかに誰かから危害を加えられた証拠だ。
場合によっては、警察にも届出を…… そう考える僕に、妹は言った。

「えっとね、あのね…… 実は、わたし……魔法少女なの!」

その目は視点が定まらず、明らかな不安と恐怖を孕んでいる。
そんな苦しい言い訳をしてまで、妹はいったい何を隠そうとしているのか。
その時の僕には、まだ何も分かっていなかった。

魔法少女の兄 ~下手な嘘と不良少年~

魔法少女の兄 ~下手な嘘と不良少年~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,974円 870pt
Gyutto 6,264円 580pt
DL.Getchu 6,264円 314pt
DLsite 6,264円 174pt
DMM 6,264円 62pt

東京からいくつもの路線を乗り換え、片道3時間。
栄えているのは駅前ばかりで、あとは見渡すかぎりのあぜ道という『よくある片田舎』。
そこが、僕らの新しい家だった。

僕は、父の仕事の都合で東京からこの片田舎に引っ越してきた転校生。
前の学園では、妹と揃って「真面目キャラ」として定着していた。
誰からも好かれない代わりに、誰からも嫌われない。空気のような存在。
妹本人はそれに対して特に不満は覚えていなかったようだけれど…

僕は自分を変えられるかもしれない大きなチャンスに、胸を膨らませていた。

僕たちの転校は、まるでお祭りのように騒がれた。
すぐに出来た友達と、学園生活を満喫する。毎日が楽しい。

学校に通うという『当たり前』の中で、今まで芽生えなかった感情に、僕は虜になった。

――そんなある日の事。
寝付けずにまんじりともしない夜を過ごしている僕の耳に、不可解な音が聞こえた。
まるで、床の軋みにも似た奇妙な音だ。
耳を澄ますと、それは廊下から聞こえてきているようだった。
ややあって、玄関が開く音が聞こえ、ふと自室の窓から外を見る。

……そこにいたのは確かに妹だった。

こんな夜中に制服を着て、どこかに出かけていく。

一体何処へ……?

そう思い、呼び止めようとして、やめる。
もしかしたら、妹も新しく出来た友達と遊びに行くのかもしれない。
夜遊びは感心しないが、僕だって友達から誘われたら出かけてしまうだろう。
あいつもあいつなりに、学園生活を楽しんでいるんだ……
そう思うと、それを見咎めようとも思えなかった。

それから、妹の夜遊びは毎晩のように続いた。
父さんも母さんも、妹のそんな様子に薄々勘付いているようだ。
近所では不審火が頻発しており、お世辞にも治安がいいとは言えない。
変なことに巻き込まれる前に、僕が一言だけ注意しておこう……

そう決めたその日の夜、事態は急変した。

学校から帰ってきた僕が玄関を開くと、そこには傷だらけの妹が倒れていた。

『異常事態』

僕は慌てて電話を取り、救急車を呼ぼうとして……止められた。
振り返ると、そこには倒れていたはずの妹が居る。
どうして、と言いかけた僕の声は、なんでもないから、と言う妹の声に掻き消された。

傷の手当をしながら、一体何があったのかと問い詰める。
傷は擦り傷や殴打された痕が殆どで、それは明らかに誰かから危害を加えられた証拠だ。

場合によっては、警察にも届出を……そう考える僕に、妹は言った。

「えっとね、あのね……実は、わたし……魔法少女なの!」

その目は視点が定まらず、明らかな不安と恐怖を孕んでいる。
そんな苦しい言い訳をしてまで、妹は一体、何を隠そうとしているのか。
その時の僕には、まだ何も分かっていなかった――

僕の愛しい妹が寝取られちゃった理由 【オナニーボイス付き版】

僕の愛しい妹が寝取られちゃった理由 【オナニーボイス付き版】
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,665円 825pt
Gyutto 5,940円 550pt
Gyutto 5,940円 550pt
DL.Getchu 5,940円 297pt
DLsite 5,940円 165pt
DMM 5,940円 59pt

「わたし、お兄ちゃんの事、本当に好きなんだよ」――そう言った妹が、どれだけの男とどれだけの経験をしたのか? “MinkEGO”が贈る絶望的エロさに満ちた“いもうとねとられ”アドベンチャー!
この作品は、美少女ゲームのライターがユーザーにおすすめしたいタイトルを紹介する「ライター☆作品レビュー」でも紹介されています。すこしでも興味をもたれた方は気軽にチェックしてみて下さい♪

■追加封入特典「アニメーションHシーン」

今回「僕の愛しい妹が寝取られちゃった理由」DL版発売を記念して、特典をご用意!

■特典内容
パッケージ版未収録の「アニメーションHシーン」を追加封入

「アニメーションHシーン」は、このDL版専用に制作されたもので、製品内に追加済みです。

■作品概要

可愛くて守ってあげたくなるような女の子が、想像を絶するような淫らでハードな展開の巻き込まれていく――それが“MinkEGO”のブランドコンセプト「萌え黒」。「お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。 」で絶望的エロさに満ちた寝取られを爆発させた同ブランドが再び挑む、愛と哀しみのエロ寝取られAVG!
健気でお兄ちゃん一途な妹“雛奈”と秘密の恋人関係になった主人公。様々な事情により“最後の一線”を越えてはいない二人だったが、出来立てカップルのラブラブ度は上昇しっぱなし。しかし、アイドルフェイスにむっちん巨乳の妹のカラダは、知らぬまに主人公だけのものではなくなっていく! “最後の一線”を越えていないことが悔やまれる屈辱の数々! 衝撃の寝取られシーンをダイナミックに演出するアニメーション! 視点切り替えで描き出す、知りたくなかった真実! 遠ざかる妹との絆にトドメをさす、クリア後に追加される別視点!
「わたし、お兄ちゃんの事、本当に好きなんだよ……」――そう言った妹が、どれだけの男とどれだけの経験をしたのか――アナタの目で確かめて欲しい!

■あらすじ

彭城雛奈(さかき・ひな)――。
愛らしい顔立ちはもちろん、巨乳でスタイル完璧。
身長が低くて小っちゃい事がコンプレックスみたいだけど、そんなところも可愛くてチャーミングだ。
性格も明るくて、無邪気で、健気。
そんな彼女は、僕と同じ私立百里(ももざと)学院に通う、可愛い『妹』だった。

そんな妹から、僕はある日、告白される。
彼女は僕を、一人の異性として愛してくれていた。
それは僕も同じで……僕たちはその日、晴れて『恋人』になった。

でも、僕と雛奈は、学園内ではあくまでも『兄妹』で。
僕と雛奈が恋人になったと、公言する訳にはいかない。
まして、妹は学園内では人気者だ。
僕の周りにも、本気で妹を狙っているやつらがいる。
自称親友の矢嶋圭(やじま・けい)。
僕の美術部の顧問で、雛奈の学年主任を務める尼谷雅和(にたに・まさかず)先生。
そして、札付きの不良として有名な、東雲雄哉(しののめ・ゆうや)。

彼らは虎視眈々と、妹にその魔の手を伸ばしてくる。
そんな奴らに、愛しい雛奈を取られるわけにはいかない。

果たして僕は、彼らから妹を守りぬく事が出来るだろうか……?

■MinkEGOブランド最新作の情報が到着! 次回作は魔法少女モノ!?

魔法少女の兄 ~下手な嘘と不良少年~
東京からいくつもの路線を乗り換え、片道3時間。
栄えているのは駅前ばかりで、あとは見渡す限りのあぜ道という “よくある片田舎”。
そこが、僕らの新しい家だった。

僕は、父の仕事の都合で東京からこの片田舎に引っ越してきた転校生。
幸いにも転校先の学園ではクラスメイトたちに恵まれ、楽しい毎日を送っていた。

そして、引越してから数日が経ったある日のこと。
学園から帰ってきた僕が玄関を開けると、そこには傷だらけの妹が倒れていた。
慌てて電話を取り、救急車を呼ぼうとして……止められた。
振り返ると、そこには倒れていたはずの妹がいる。
どうして、と言いかけた僕の声は、「なんでもないから」 という妹の声に掻き消された。

傷の手当をしながら、いったい何があったのかと問い詰める。
傷は擦り傷や殴打された痕がほとんどで、それは明らかに誰かから危害を加えられた証拠だ。
場合によっては、警察にも届出を…… そう考える僕に、妹は言った。

「えっとね、あのね…… 実は、わたし……魔法少女なの!」

その目は視点が定まらず、明らかな不安と恐怖を孕んでいる。
そんな苦しい言い訳をしてまで、妹はいったい何を隠そうとしているのか。
その時の僕には、まだ何も分かっていなかった。

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,689円 828pt
Gyutto 5,965円 552pt
DL.Getchu 5,965円 299pt
DLsite 5,965円 165pt
DMM 5,965円 59pt
配信開始日
(登録日)
2013年6月28日
評価 平均 4.016 点 ( 1811/451 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Mink EGO
ジャンル 制服陵辱巨乳学校/学園恋愛学園インモラル巨乳・爆乳姉・妹近親相姦足コキ近親愛義母着衣ストッキング退廃/背徳/インモラル熟女爆乳家庭狂気
原画 ティータ.J
シナリオ 堀ノ内遊女
声優 唯香桜城ちか越雪光風見トーリ市川みぃ

■ストーリー
「赤の他人との兄妹ごっこ。それならガマンする必要もないですよね」

出逢ったばかりの少女が、屈託のない笑顔を浮かべながら朗らかに言う。
まるで、気心の知れた友人同士が交わす、学校帰りに道草に誘うような気安さで。
お気に入りの詩集を読み上げるように、少女は可憐な仕草のまま、僕を誘う。

実の妹に恋した僕に向かって。
実の妹に欲情するような僕に対して。
決して他人にバレてはいけないはずの、僕の秘密を知る少女は、蜜のような脅迫を仄めかす。

「本当の妹にはできないこと、わたしがしてあげます」

そうして、その日。僕は彼女を組み敷いた。

たった一度だけの過ち。
ほんの一回だけの妥協。
ほんの一時だけの馴れ合い。

それで、僕たちの関係は終わるはずだった。
それで、僕たちは他人同士に戻るはずだった。
だけど。その時の僕は、知る由もなかった。

「あらためてよろしくお願いしますね。お義兄さん」

一期一会だと思った少女が、まさか僕の義妹になるなんて───

これは、妹に恋するダメな僕と。
僕に懐きすぎる困った義妹と。
そんな僕らの関係に、ヤキモキする普通の妹の物語。

きっと、それだけのはず。たぶん。

■登場キャラクター
●高藤 伊織 (CV:唯香)
身長:158cm
体重:48kg
バストサイズ:Gカップ
趣味:お兄ちゃん観察、明るい家族団らん
特技:相手に二の句を継がせない満面の笑顔

本編ヒロインその1。義理の方の妹。
自然と人の目を惹く天性の美貌に加え、性格も社交的で天真爛漫。
だけど明るいその性格は、生来持った寂しさの裏返しとは本人の談。
願ってやまなかった家族の団らんと、
新しくできたお義兄ちゃんとの生活を満喫しつつ、
小悪魔気質な魅力でお義兄ちゃんを振り回す天然系悪女。

●高藤 唯 (CV:市川みぃ)
身長:152cm
体重:42kg
バストサイズ:Bカップ
趣味:料理、兄さんのお世話
特技:相手を気負わせない絶妙な世話焼き

本編ヒロインその2。血の繋がった方の妹。
真面目で甲斐甲斐しい性格ながらも、
お節介にならない程度に距離感を保てるできた妹。
病弱な兄を心配しつつ、兄妹として兄のことを純粋に慕っている。
だけどその思いは、あくまで妹としての想いであって、
恋愛感情ではない……はずだったのだが。
新たに現れた、もうひとりの妹である伊織によって、
その思いは少しずつ変化の兆しを見せはじめ……。

●高藤 ゆかり (CV:桜城ちか)
身長:162cm
体重:53kg
バストサイズ:Hカップ
趣味:有閑マダムごっこ
特技:愛情タップリの甘やかし

翔と唯の義母。翔と唯が小さな頃に、後妻として高藤家に嫁いできた。
本人に義母のつもりはなく、嫁いだ当初から本物の母親になるべく
健気に振る舞っていたが、当の子供たちにはバレバレなことに、
本人だけが気付かず今に至る。ちょっと天然ママ。
今は新たな夫・不二夫と再婚し、第二の人生を謳歌中。

●高藤 翔
身長:170cm
体重:47kg
趣味:特になし
特技:水なし錠剤一気飲み

本作品の主人公。心身ともに不健康なお兄ちゃん。
生来の虚弱体質のため、性格は達観していて、常に冗談めかしたところがあるが
周り(特に家族)に迷惑をかけて生き永らえているという自覚はあるため、
せめて生きている間だけでも、良い兄を演じようと努力している。
しかし、実妹である唯を、一人の異性として好きになってしまったために、
悩ましい日々を送っている。
そんな中、目の前に現れた、もうひとりの『妹』の存在が、
彼の悩みをさらに深めていくことになり……。

●辻本 武 (CV:風見トーリ)
身長:168cm
体重:60kg
趣味:ナンパ、不純異性交遊
特技:出会って即日にベッドインさせる話術

翔の悪役ポジ。という名のただのクラスメイト。
自他共に認める、見た目も中身も生粋の女好きなチャラ男。
しかし唯にだけは熱心で、毎回積極的なアプローチをかけては、
全敗を更新し続けている。

●高藤 不二夫 (CV:越雪光)
身長:172cm
体重:78kg
職業:医師
趣味:趣味探し
特技:触診、内科的アプローチ

伊織の義父であり、ゆかりの再婚相手。
そして翔の担当医でもある。
一見すると頼りなさそうだが、医者としての腕前は確かで、
大手総合病院にてその腕を振るっている。
ちなみに父親としては、見た目通りに頼りない。
最近の悩みはメタボ検診。

お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。

お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 2,468円 24pt
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt

■ストーリー
「ねえ、お兄ちゃん。わたしたちの夢、ぜったい叶えようね」

そう言って、妹が僕の隣で幸せそうに微笑む。
肌を刺す冬空の下。息は白く、だけど寄り添う僕らは、くすぐったいくらいに温かくて。
今日も僕たちは、昨日の続きのように明日を語り、二人の夢を紡いでいく。

それは、まるでオママゴトみたいな子供の夢で。
だけど、僕らにとっては何よりも大切な、かけがいのない夢。

“脚本家の兄に女優の妹。今はまだ雛のような二人だけど、
いつか世界で一番素敵な作品を作りたい”

そんな夢を絆に、僕たちは共に育った。
そんな絆を胸に、僕と妹は共に歩んできた。

そうして。
気がつけば……遠かった夢は、夢じゃない所まで近づいていて。
気がつけば……僕は、僕の妹に恋をしていた。

昨日の続きのような幸せな今日。今日の続きのような幸福な明日。

そんな幸せがずっと続くと思っていた。
ずっとずっと、続くと思っていた───

■登場キャラクター
●柏原明日奈 (CV:朝香ナツ)
兄との夢を叶えるため、現在、劇団員として日々邁進してる頑張り屋の妹。
芸能事務所にも所属しているが、事務所の力が弱く、
望んでいる仕事(女優業)はほとんど来ず、
もっぱらファッションモデルとグラビアをこなしている。
(ただしグラビア仕事は、兄以外の男の人に肌をさらしたくないという
個人的な要望により、基本的に断っている)
チャームポイントは、兄からもらったリボンで結んだ、艶々のワンサイドアップ。
宝物も、兄からもらったこのリボン。

●柏原奈々子 (CV:野々村紗夜)
明日奈の実母。ホスピス(終末医療病棟)勤務の看護師。
看護師の中でも人の死に一番近く、患者の最後を看取ることが多いせいか
患者の死に際の願いを聞くのが自分に課せられた使命だと思っており、
良くも悪くも包容力がありすぎる。
幸人と明日奈の最大の理解者であると共に、二人を愛してやまない理想の母親。

●琴平歌穂 (CV:逢川奈々)
幸人の幼なじみにして、明日奈の恋敵。
兄妹と同じく劇団員に所属しているが、明日奈と違いもっぱら役者一筋の職人気質。
一見して面倒見のいいサバサバした姉御肌な性格だが
内心では、人一倍幸人のことを気づかう女の子らしい一面も。
「幸人の心が自分にないことを知りつつも、いつか振り向いてもらいたい……
だけど、そんな不純な動機で役者を続けていていいのか」と思い悩む日々を過ごしている。

●御手洗カズマ (CV:日向遥乙)
人気実力派ヴォーカリストにして、俳優業もこなすマルチタレント。
その類い希な美貌で世の女性の黄色い声援を一身に浴びているが、性格は公私ともに軽薄。
「世界中の女は自分とつきあえないから、仕方なく他の男とつきあってる」と公言してはばからない。
ゆえに、他の男から女を寝取っても、それは当然の行為だと思っている。
芸名は『KAZUMA』
本名の「御手洗」で呼ばれると、激高する小物な一面も。

●毒島禄朗 (CV:鈴木重太郎)
見た目通りの醜悪な容姿に加え、性格も下品で高圧的という、最低最悪の映画監督。
ただし、映画監督としての実績と実力は折り紙つきで
女を寝取る手段も、用意周到かつ、老練で、粘着質の上に極めて執念深い。
さらには、徹頭徹尾「相手の心の隙につけ込む」ようなスタイルを信条とし
「暴力、クスリ、脅迫、レ○プ」と言った、身も蓋もない手段は使わないというポリシーを持っている。
(むしろそういった寝取り男を、3流のクズと言ってバカにしてはばからない程)

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF