stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「Lass」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

迷える2人とセカイのすべて LOVE HEAVEN 300%

迷える2人とセカイのすべて LOVE HEAVEN 300%
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,578円 666pt
DL.Getchu 4,800円 240pt
DLsite 4,800円 133pt
DMM 4,800円 48pt
配信開始日
(登録日)
2015年7月17日
評価 平均 4.308 点 ( 56/13 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Lass
ジャンル ロリ巨乳露出恋愛学園学園もの幼馴染コスプレフェラチオファンタジーエルフアナル着衣手コキ中出し野外ラブラブ/あまあま
シリーズ 迷える2人とセカイのすべて
原画 よう太森山しじみ
シナリオ 剣技マナLEGIOん
声優 青山ゆかりユリア上原あおい

これまでのLassのエロレベル限界突破!!!!

『迷える2人とセカイのすべて』作品人気投票
1位 水乃宮 奈々
2位 冴木 桃華
この2人をメインにしたファンディスクを『ラブ&H 300%UP』で生み出しました!!
ちなみにイベントCGの割合はラブラブ30%:H70%…!!

Lassの全力のエロスをギュッと込めた一品です。

●ストーリー

物語は『迷える2人とセカイのすべて』の各ヒロインエンドの後の物語。
ストーリーは『水乃宮奈々』ルートと『冴木桃華』ルートと2つ選択出来ます。

◇『水乃宮奈々』ルート

異世界で結ばれた主人公、一馬と奈々のその後の学園生活を描きます。

夏休みに入った直後、一馬に思いを寄せていた乙羽や鈴蘭達は傷心旅行と称して一馬と奈々を残してバカンスに行ってしまう。

ルームメイトの六連星も乙羽達についていってしまった為、寮の広い部屋にぽつんと1人残された一馬だったが、すぐに奈々が一緒に住むことになり、短い期間だが、甘い新婚生活の予行演習がはじまることになった!

積極的にアプローチをしてくる奈々に戸惑いながらも、甘々な恋人気分を満喫する一馬。
そんな2人に、無機質な視線を投げかける、見たことのない人影が……

◇『冴木桃華』ルート

エッチシーンの多様なシチュエーションを重視した構成になります。

桃華の悲しい生い立ちからの愛し合う2人を描くスタンダードなストーリーや、桃華が淫靡な下着を着けて自分をプレゼントするストーリー、植物の触手に襲われるマニアックなシチュエーションのストーリーなど、7つの物語をユーザーの任意で選択していただきます。
シチュエーションはそれぞれ方向性は違いますが、本編ではストーリーの進行上描き切れなかった、一馬と桃華との濃厚なエッチシーンであり、関係が深まった上で、プレイの内容が過激になっているという点を重視します。

迷える2人とセカイのすべて

迷える2人とセカイのすべて
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■□■ストーリー■□■
主人公・矢神一馬(やがみ かずま)は、幼い頃に森の中で、美しいエルフの女性に出会う。
エルフは、一馬に自分が身に付けていたペンダントを握らせると、「将来、私の娘を助けてあげて」と願った。
そんな夢を、もう幾度となく繰り返して見てきた。
嘘のような出来事だったが、その時に受け取ったペンダントが、嘘ではなく現実であったことを裏付ける。

しかし、それから十数年の時が経過したが、そのエルフにも、エルフの娘にも会うことはなく、
現在では気ままな全寮制の学園生活を送っていた。
ある時、吹き抜けの一番高いところをふらふらと歩く金髪の女の子を発見する一馬。
少女はそのまま力なく落下してしまうが、間一髪、一馬がキャッチして助けることができた。
次の瞬間、不思議なことが起きた。

「一馬、ひとりで走り出してどうした?」

どうやら、この少女は一馬以外には見えていなかったようだ。
その刹那、一馬はこの学園に伝わる七不思議の一つを思いだす。

“学園内を、見えない少女が徘徊している”

■□■登場キャラクター■□■
●フィア(CV:上原あおい)――主人公だけに見えるエルフの少女
「大きくなったらパパと結婚する!」
耳が人間よりも数倍長く鋭い、いわゆるエルフ。
通常の手段では存在をみることができない(触れることはできる)が
一馬の目か、広原那由他が発明した「霊体が見えるスマフォ」を
通してのみ存在を見ることが出来る。
過去のことは一切覚えていないようで、最初は日本語すら話すことができない。
一馬達と行動を共にするようになり、徐々に言葉を覚える。

言葉を覚えた後、一馬を「パパ」と慕い、ずっと側を離れないようになる。
学園のごく一部の場所しか自由に歩くことができず、
その行動範囲を阻害しているのは学園に伝わる七不思議に秘密があると、
仲間達との調べで分かり、フィアを自由にしてあげるべく、
まずは学園七不思議を解くことを目標として一馬たちは行動を始めることになる。

●支倉乙羽(CV:小倉結衣)――主人公を気遣う優しき幼なじみ
「私は一馬についていくよ」
久遠台学園3年A組。
矢神一馬の幼なじみ。一馬の隣の家に住んでおり、兄妹同然に育った。
そもそも一馬が森に入ったのは迷子になった乙羽は捜すためであり、
一馬が人を遠ざけるようになったのは自分のせいだと思い込んでいる。
優しくて面倒見がよく、快活な性格で、友達は多い。
大人しめの印象を受けるが、一馬も舌を巻く頑固な一面もある。
趣味は占い。

●結城鈴蘭(CV:桐谷華)――記者を目指す、積極的で快活な乙羽の友人
「人生楽しまなくちゃ損でしょ」
久遠台学園3年B組。
クラスのアイドル的な存在で、誰からも好かれるようなキャラ。
好奇心旺盛で、何でも知りたいお年頃。最初は「学園の七不思議」というネタの為に一馬達に近づくが、
事件の成り行きを共にする内に仲間としての絆が芽生え、また一馬に惹かれていく。
やらずに後悔するよりも、まずはやってみなくちゃという性格。

●冴木桃華(CV:青山ゆかり)――他人と距離を保つ、クールビューティーな転入生
「友達を作りに来たわけじゃないから」
久遠台学園3年A組。
「水神様の怒りを鎮めるために、十年に一度、娘っこを湖に沈める」をいう
風習が残る地域に生まれ、生贄にされそうだったところを
「非科学的な風説による迫害から子供の権利を促進する機関」に引き取られて育てられた。
育ててくれた機関に恩義を感じ、非常に優秀な成績を収めてエージェントとなる。
不器用で融通が利かない面があるが、真面目で根は優しい。
機関で唯一の同じ年頃であった奈々を親友だと思っている。
機関より「見えない少女の回収」という命を受けて、久遠台学園に潜入した。
見えない少女を機関に連れ帰ることが、世界のためであるし少女のためにも一番良いと考えている。

●水乃宮奈々(CV:ユリア)――いつも強気で自信満々のお嬢様
「いずれ百倍返ししてもらうわ」
久遠台学園2年C組。
水乃宮財閥のお嬢様で、非常に気が強く自信家。
気に入らない相手には毒舌であり、仲良くなる相手を選ぶ。
一馬にがことあるごとに突っかかってくることが多く、
常に罵倒されたり邪魔されたりすることとなる。

●広原那由他(CV:遥そら)――ゴーイングマイウェイなオカルトマニア
「今度、実験台にしてあげる」
ご存じ、Lassの全作中に登場する「広原」一族の1人。
「広原一族」は、何かしらの能力に極端に秀で、興味を持つ分野には血道を上げて研究を行うが、
それが常人では興味を示さないものが多く、基本的には「変人」として見られることが多い。

那由他もまた変人と呼ばれる部類の人間であり、オカルトと科学に精通している。
学園だろうがどこだろうが、ものすごいゴスロリの衣装で登場し、
それをとがめられることが無いのは、彼女がこの学園の関係者であるからである。
一馬が見たという「見えない少女」に興味を抱き、少女を捜すべく、
自己改造した『霊体が見えるスマホ』を片手に探索に加わる。

少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-

少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 6,671円 971pt
DL.Getchu 6,995円 350pt
DLsite 6,995円 194pt
DMM 6,995円 69pt

■ストーリー

主人公・稜祁恂(たかぎ・しゅん)は幼い頃から、いつも故郷を取り囲む石壁の向こう側を思い、
町に敷かれた一本の線路の先にあるトンネルの先を夢見てきた。

何度か確かめる機会はあった。
しかし、いつも病気や家庭の事情で妨げられ、故郷から一歩も羽ばたけずにいた。
そしてあまり多くを語らない稜祁恂が、ついに不満の言葉を口にし始めた時――。
三年間在籍した惺鳳館学園を卒業して、進学を決めた彼は町を出ることになった。
いともあっさりと。彼自身が驚いたほどに。

そして――新しい一年が瞬く間に過ぎ去り、彼が二度目の春を迎えようとした時、
母から一度帰ってくるように電話があった。
理由は、子供の頃からずっと参加してきた故郷の祭り――『星鴻祭(せいこうさい)』。

代々、彼の家は祭りのための道具を管理している。
さらに今年の『星鴻祭』は例年とは異なり、特別な形式らしく規模も大きい。
詳しく聞けば、彼の妹の祥那も祭りの重要な役――神楽を舞う巫女の一人として選ばれたらしい。
そして妹と同じよう巫女として選ばれた幼なじみ・澳城迪希(おくしろ・ゆき)。

「今年、巫女さんでがんばっちゃうから、ぜーったい一緒に帰りましょうね!」

下宿先の面倒を見てくれた彼女の有無を言わさない笑顔に、彼は快い返事を返すしかなかった。

――故郷へと戻る道の上、見覚えのある壁面の傷が過ぎた。もうすぐトンネルは終わってしまう。

そしてふと彼は、故郷へ帰ることへの自分自身の理由がないことに思い至り、不安を感じ始める。
トンネルの先には、何もなかった。石壁の向こう側には、何もなかった。
ただ、自分の新しい生活が始まり、それがずっと続いていくことに驚き、何かを失う感覚を味わった。

町を出た事実だけが手元に残っただけ。……それでは町に戻ること、自分の生まれ育った町――

あれだけ羽ばたいて飛び出したかった場所は、一体どんな意味があったのか?

自分なりに答えを出そうとして――
急に車内に光が差し、稜祁恂は世界の全てが明るくなったように感じる。

「恂ちゃん、久しぶりに戻ってきたね」

不意に、昔から変わらぬ、幼なじみの優しげな声が聞こえた。
彼は、その声がどこか暗い場所へ落ちていこうとした自分の心を救ってくれたような気がした。

――彼らの故郷・佳城市(かいじょうし)を走る京海線の列車が
駅に着くまで、もう十分と掛からない距離にあった。

■概要

コンシューマ移植やTVアニメ化など、数々のメディアミックス展開が行われた前作『11eyes-罪と罰と贖いの少女-』。
本作ではその『11eyes』のメインライターの一人であり、
Lassの看板シナリオライター・獅子雰麓氏がシナリオを担当!
そして原画も『11eyes』シリーズにメイン原画として参加していた
よう太氏と、新進気鋭の早川ハルイ氏のタッグが挑戦!

石壁に囲まれた特異な町。そこから飛び立ち、再び舞い戻ることになった主人公。
神事『星鴻祭』と、幼なじみたちとの触れ合いを通して描かれる、彼の運命の物語とは……?

11eyes-Resona Forma- DL版

11eyes-Resona Forma- DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,728円 542pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt

前作で語られなかった部分に焦点を当て、各キャラが迎えた明日と、その中で起きる出来事を描いた物語を中心として、前日譚とも言うべき、魔女リーゼロッテと壮絶な戦いを繰り広げた禁書目録聖省の使徒たちの物語や、中世の南フランスを舞台にしたリゼットとヴェラードの物語など、様々なストーリーが用意されています。

水奈瀬ゆか、草壁美鈴、橘菊理、広原雪子など主人公と結ばれた各ヒロインのストーリーのほか、百野栞が駆へ思いを寄せ、彼との恋愛を成就させた後、イタリアへ帰国した彼女が禁書目録聖省で繰り広げられる新しいストーリーがあります。

また田島賢久のストーリーでは、賢久が雪子に告白して恋人同士になったその後が描かれています。
そして、新キャラである彼の妹『田島恵麻』を交えた物語が展開されます。

さらに、ユーザーの皆様から公募した『11eyes』の設定や登場人物たちを使った多数のサイドストーリーを、弊社スタッフが厳選し、更にシナリオライターがブラッシュアップをおこない、ファンと一体になったコラボレーション企画としてショートストーリーを本作に収録しています。

■11eyes before ストーリー
原作 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 にて登場し、主人公たちの前に立ちはだかった不死の魔女 リーゼロッテ・ヴェルクマイスター。
その魔女が、かつて 『禁書目録聖省』 の6人の使徒と壮絶な死闘を繰り広げた時の物語。

■11eyes if ストーリー
不死の魔女 リーゼロッテ・ヴェルクマイスター。彼女がただ一人愛し焦がれた男は、約550年前に共に戦ったドラスベニアの国王であったヴェラード。
そのヴェラードが、未来を見る力を持つ魔具 『劫(アイオン)の眼』 を使い、リーゼロッテがまだ魔女となっていない、非業の運命を辿る以前の無垢な少女 リゼット・ヴェルトール の頃の時代へタイムワープし、リゼットを魔女にさせないために戦いに身を投じる物語。

■11eyes after ストーリー
原作 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 から1年後の世界の物語。
かつて魔女・リーゼロッテによって過酷な戦いを強いられた主人公たちであったが、仲間たちとの絆によって世界は救われることになった。
草壁美鈴、橘菊理の先輩たちは虹陵館学園を卒業。駆たちは進級し、それぞれ楽しく平和な学園生活を送っている。
そんな中、彼らは新しい悩みに直面してしまう。

11eyes -罪と罰と贖いの少女- DL版

11eyes -罪と罰と贖いの少女- DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,728円 542pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt

■ストーリー
隻眼の少年「皐月 駆」が、たった1人の肉親である姉を喪ったのは5年前のことだった。

幼馴染「水奈瀬 ゆか」の健気な対応のお陰か、今では何とか心の平静を取り戻してはいたが、
駆の心にはどこか虚無感が漂い、未来に希望を抱けないまま怠惰な日々を送っていた。
新興都市「綾女ヶ丘市」にある「虹陵館学園」、通称「虹校」に通う2人。
まるで当然のように駆に寄り添い、健気に尽くすゆかだったが、
無気力な駆との関係はなかなか進展しなかった。
それでも、ほんの少しずつ前に進もうとしていた2人であったが、
それを嘲笑するかのように、彼らの運命は劇的な変化を起そうとしていた。

何の前触れもなく、2人は不気味に変貌を遂げた世界に投げ出される―――

突如姿を赤く変える世界。

街から人の気配が消え去り、まるで無人の廃墟を思わせる静寂に包まれる。
空は鮮血を満たした泉のような赤い色に染まり、墨を落としたような漆黒の月がかかっていた。

自分たち以外には誰もいないような荒涼とした世界に変貌を遂げる綾女ヶ丘。
黒く巨大な月の下、赤い夜の世界に駆とゆかは取り残されてしまったのだ。

街には人の代わりに、異形の存在が不気味に蠢き、
成すすべのない駆とゆかは、ただ逃げる他になかった。
やがて、ある程度の時間が過ぎれば「赤い夜」の世界から現実に戻れることを知るが、
「赤い夜」は時と場所を選ばず唐突に訪れる。その繰り返しに疲れ果て、命の危険に晒される2人……。

そんな中で駆とゆかは、自分たちの他にも「赤い夜」の世界に投げ出されている人間、仲間がいることに気付く。
「赤い夜」の世界で出会った仲間たちは、駆とゆかの常識を超えた異能者だったのである。

赤い夜に出入りしている人間の数は、駆たちを含めて6人。
彼らは赤い夜で生き残るため、協力し合うこととなる。
だが、そんな彼らの前に明確な殺意を持って立ち塞がる6つの影。
他の異形とは比べ物にならない力を秘めた6人の「黒騎士」たちを相手に、
駆たちは命懸けの戦いを強いられていくのだった。
それぞれにとって戦う意味は違っていたが、学園生活をいっしょに送り、
ともに戦っていくうちに、かけがえのない仲間を守るための戦いへと変化していく。

壮絶な戦いの果てにたどり着く「赤い夜」の真実を前に、駆たちはいかなる選択をするのか……

■登場キャラクター
●皐月 駆 (CV:中本伸輔)
本作の主人公。
虹彩異色症(ヘテロクロミア)によって、生まれつきの右目の視力がない。
姉の『皐月菊理』とともに児童養護施設で育った。
幼馴染の『水奈瀬ゆか』とは施設時代から、いっしょに過ごしてきている仲だ。
数年前、姉の菊理が謎の自殺を遂げて以降、そのショックによって無気力な性格に変わってしまった。
ゆかが健気な対応を続けたお陰か、今では人並みの生活を取り戻すことができてはいるものの、
将来に希望を抱けずに怠惰な日々を送っている。

●水奈瀬 ゆか (CV:安玖深音)
駆の幼馴染。
両親を幼い頃に亡くし駆と同じ施設で育つが、やがて水奈瀬家に引き取られる。
駆のそばにいることに喜びを感じ、望む事は何でも尽くしてあげたいと思っているのだが、
こと駆本人はその気持ちを受け止めきれずにいる。それでもゆかは駆に一途な想いを寄せ続けるのだった。
突如過酷な運命に巻き込まれてしまったゆかは、愛する駆とどのように運命を切り開いていくのだろうか?
彼女が手にするのは、永遠の愛か、それとも……。

●草壁 美鈴 (CV:はるか)
陰陽道の大家『草壁流』の血筋を受け継ぐ生粋の陰陽師。
幼少時より陰陽師になるべく過酷な修練を積み、数々の術とともに、
草壁家に伝わる退魔の妖刀五振り、通称『草壁五宝』を駆使して敵を討つ。
突如巻き込まれた数奇な運命は、美鈴にとっては自らの実力を試す望みの世界となったのだろうか。
大きく開いた小さな腕で、掴み取れるのは完璧な勝利か、それとも……?

●橘 菊理 (CV:???)
駆たちのひとつ上の先輩。綾女ヶ丘市在住の小説家、橘大輔の養女。
言葉をしゃべることが出来きないため、普段はスケッチブックの筆談でコミュニケーションをとる。
言葉を失った理由についても、13歳以前の記憶がないため、不明のままになっている。
若かりしころの姉と瓜二つの菊理に、駆は動揺を隠せない。
すべては彼女の失われた記憶の向こう側に隠されているようだが……。

●広原 雪子 (CV:みる)
駆のバイト先である喫茶店『ツィベリアダ』の新人バイト。
虹陵館学園では駆やゆかの後輩にあたる明るく屈託のない性格の女の子で、
自身が部長を務める『考現学部』を中心に活動している。
その姓からもわかるように、広原一族の1人。
広原一族のある人物に心酔していて、そのような人間になりたいと努力しているようだ。
明るい性格に見える雪子だが、ドラスベニア連邦という紛争地帯で
生まれたという生い立ちにより、壮絶な過去を背負っている。
突如目の前に起こった不可思議な現実は、彼女の目にはどのように映っているのだろうか?
人間としての地獄を見た彼女の心は、
仲間達との出会いで真の意味での「救い」を得ることができるのだろうか?

●田島 賢久 (CV:アンダルシア)
綾女ヶ丘の街を闊歩する素行不良の少年。
街では他の人間とつるむことがないためか孤立し、不良グループと敵対することも。
一見、粗暴かつ軽薄な印象を与えるが、ひょうきんな一面も持つ。
念じることで炎を発生させるパイロキネシスの能力を駆使する。
直情的な性格のように思われる賢久だが、
その内面には、他者にはうかがい知れないナイーブさも持っているようだ。

●百野 栞 (CV:井村屋ほのか)
駆やゆかのクラスに転校してきた、イタリアからの帰国子女。
小さな身体で、人形のような端正な容姿をしている。普段は感情表現に乏しく、無表情。
人と交流することを極端に嫌っているようで、
交流を持とうとするクラスメイトに対して、無愛想に距離を置こうとする。
だが、駆には何らかの親近感を見出しているのか、栞自らが駆に声をかけたりすることもある。
学園の人間に無関心を決め込んでいる彼女であったが、
駆や仲間達との交流で、閉ざされた心を少しずつでも開いていけるのだろうか?
彼女は赤い夜に出入りしている人間ではないようだが、謎めいた部分も……?

●奈月 香央里 (CV:温森はるみ)
皐月駆と同じクラスの女子。
クラスのムードメーカー(というか問題児?)である照屋匡とは幼馴染。
匡を「空気の読めないバカ」と言って、頭を悩ませているが、
ほとんどの場合、匡と香央里は行動をともにしている。
香央里自身はゆかと大親友だと思っているが、
ゆかは付き合いの悪い駆と行動してばかりいるので、いっしょに遊んだりする機会が少ない。
常日頃から、ゆかのことを気にかけていて、駆とゆかの関係にヤキモキしている様子。
それは親友としてよりも、お節介焼きな性格がうずくからなのかもしれない。

●赤嶺 彩子 (CV:AYAKO)
虹陵館学園の保健医。 ガサツでシモネタが大好き。享楽主義者。
保険医なのにヘビースモーカーということで職務意識が薄いが、人情には厚い。
同じタバコ呑み友達として賢久とよくサボっていたりする。
童貞ハンターとして学園内で密かに噂になっており、
何人もその毒牙にかかって大人の階段を昇っているらしい。

●照屋 匡 (CV:舞蹴応援)
皐月駆や水奈瀬ゆかのクラスメイトで、彼らの親友。
奈月香央里とは幼馴染であり、腐れ縁な関係といってもいい存在。
常に明るくテンションが高く、ムードーメーカー的な存在。

●リゼット・ヴェルトール (CV:RINA)
赤い夜の中心で駆たちが出会う、大水晶に閉じ込められた謎の少女。
自身、名前以外のすべて記憶を失っている様子で、
何もわからないまま囚われている彼女は、必死に助けを求めてくる。
逆に、テレパシーにも似た能力で、赤い夜の中を必死に
生き延びようとする主人公たちに、迫りくる危機を知らせることも。
赤い夜に出現し、駆たちの命を狙う黒騎士たちは、
まるでリゼットの囚われた水晶を守護するかのように行動しているが、果たして―――?

●ヴェラード (CV:上別府仁資)
中世ヨーロッパ時代、東欧に存在した「ドラスベニア王国」の王。
苛烈な内政のため、国内の諸侯の裏切りにあって戦場で孤立し、
圧倒的な敵の大軍の攻勢によって戦死する。その首は塩漬けにされ、敵国に運ばれた。
伝説では片方の目が金色だったため、「金眼の魔王」とも呼ばれる。
常勝を誇り、またオッドアイのためにアレキサンダー大王と比較されたこともあった。
赤い夜の始まりと時同じくして、たびたび皐月駆の夢の中に現れては、謎めいた内容を語りかけてくる。
この男と駆との間に、いったいどのような関係があるのだろうか?

3days-満ちてゆく刻の彼方で- DL版

3days-満ちてゆく刻の彼方で- DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,728円 542pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt

■ストーリー
紅葉した木々と澄んだ空気に包まれはじめた綾篠(あやしの)市。

市内の学園に通う「高梨 亮(たかなし りょう)」は、
幼なじみである「藤見 たまき(ふじみ たまき)」と、
代わり映えはしないが平穏で居心地のいい生活を送っていた。

あからさまなほどに好意を寄せているたまきに対し、
幼なじみ同士の気恥ずかしさ故か、態度を決めかねている亮。

そんな『友だち以上、恋人未満』の2人の関係、
そして平穏な街に変化をもたらす事件が起こってしまう。

2人の通う綾篠学園で有名な美少女、「柊 美柚(ひいらぎ みゆ)」が遺体となって発見されたのだ。

学園内はこの事件の噂で持ちきりになり、様々な憶測が飛び交う。
その中には彼女の身体がバラバラに刻まれていたとか、
猟奇殺人犯が夜な夜な綾篠をウロついているとかいう、半ば怪談じみた話もあった。

上級生の美柚に密かな憧れを抱いていた亮も、
強いショックを受け、また犯人に対して激しい怒りを覚える。

たまきの心配をよそに、事件にのめり込んでいく亮。

だが、学生という立場では力が及ばないところが多く、
情報収集すらままならない有様だった。

そんな不安と焦燥に駆られる2人に追い討ちをかけるかの如く、同級生の1人が飛び降り自殺をする。
2人は、偶然にも「その瞬間」を目撃してしまうのだった。

糸口すら掴めぬまま、狂気が蔓延する世界に投げ込まれた2人。
そんな非日常の中で、亮はようやく、たまきの深い愛情に気付きはじめる。

やがて2人は互いを求め、肉体的にも繋がることを望むが……

愛し合う2人の前に現れる黒衣の男

鋭利な刃物で喉を一突きにされる亮。

死の闇に沈んでいく亮の眼に最後に映ったものは、生きながらに解体されていくたまきの姿だった……

激しい憎悪と絶望の中、途絶える意識。

…………

次に目覚めた亮の前に広がっていたのは、あの代わり映えのしない平穏な朝だった……

「……夢を……見ていた……ような気がする……」
「とても……とても嫌な夢を……」

惨劇の記憶すら消えてしまった亮。
何もかもが「殺害される3日前の朝」に戻ってしまっていた。

繰り返される3日間。

だが……亮は漠然とした不安と予感だけを頼りに、「あの3日間」とは違う一歩を踏み出しはじめる……

■登場キャラクター
【主人公の幼馴染】
●藤見 たまき (CV:一色ヒカル)
主人公の幼なじみ。
優しくて世話好きだが、トロい性格のためドジも多い。
まだ告白はしていないが、主人公のことが大好きで、暇さえあれば隣にいようとする。
いっしょにいるだけでしあわせなのだ。
お弁当を作ってくれるのはいいのだが、
赤ちゃん言葉で食べさせようとするのが主人公の悩みの種である。
料理と編物が趣味。腕前は……?極端な味覚で、好物はシュークリーム。

【殺された学園一の美少女】
●柊 美柚 (CV:楠鈴音)
綾篠学園で知らぬものがいないほど有名な美少女。
黙っていても凛とした気品が伝わる存在だった。
物語の冒頭で惨殺され、変わり果てた姿で発見される。
密かに憧れを抱いていた主人公のショックは大きく、
そのことがきっかけとなって事件に引き寄せられていくようになる。
主人公が知ることになる彼女の死に隠された真相とは……

【ぬいぐるみを抱く眼帯少女】
●吾妻 梨花 (CV:青山ゆかり)
主人公とたまきが自殺の現場を目撃してしまう少女。
自傷癖があると噂される彼女。
そして、常にぬいぐるみを持ち歩いていることもあり、
周囲の人間は不気味がって近づこうとしない。
主人公は出会いを重ねるうちに、彼女の深い悲しみや、
孤独に震える心を知ることになるが……

【姉を慕う健気な妹】
●吾妻 瑠花 (CV:金田まひる)
公園や駅前で1人で遊んでいる少女。
はつらつとした屈託のない笑顔を見せてくれる。
たまにカメやハトなどをいじめているが、
本人は「カメくんやハトさんとあそんでいるの!」と主張。
遊戯施設もないような公園で、1人で遊んでいるのは、
家を出た姉「吾妻 梨花」と会うためだった。
梨花はなかなか会ってくれないが、
今日も健気に瑠花は姉が来るのを待ちながら、1人で遊ぶのだった。

【悲しみに沈む少女】
●千神 奈々子 (CV:常盤もも)
殺された「柊 美柚」のクラスメイト。
凛とした性格のせいか近寄りがたい雰囲気のあった美柚の、唯一無二の友人だった。
親友の死を知り、涙に暮れる日々を過ごすことに……
主人公が美柚のことを調べていく過程で、出会うこととなる。
果たして、奈々子の涙が止まる日は来るのだろうか?

【秩序の破壊者】
●広原 月子 (CV:文月かな)
妖しい話に滅法詳しい人物ということで、
たまきに紹介された女の子は、綾篠学園一の問題児だった。
複数の部活・同好会の部長を兼任するだけに止まらず、
学園の内外で暴れまわり、騒動を巻き起こす。
博覧強記、傍若無人、支離滅裂な電波系オタク娘。
姓が「広原」というところから、分かる人には「あること」が分かるはず。

青と蒼のしずく -a calling from tears-

青と蒼のしずく -a calling from tears-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt
配信開始日
(登録日)
2007年1月26日
評価 平均 3.908 点 ( 254/65 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Lass
ジャンル 制服萌えっ娘女のコ学校/学園恋愛学園学園ものメガネ幼馴染メガネっ娘純愛姉・妹ロボッ娘SF幼なじみ近未来
原画 霧生紫苑萩原音泉
シナリオ 剣技マナLEGIOん
声優 常盤もも
音楽 青猫Jun.A

時は現代より少しだけ先へと進んだ未来―――――――――
人間の科学は発展の一途を辿り、世界は更なる『進化』を始めた。
その過程で、人間の生活や仕事をサポートする存在として、「サポートロイド」と呼ばれる人型のアンドロイドが開発されるようになった。
度重なる研究により、サポートロイドは進化を遂げ、一般家庭にも普及をはじめた。
サポートロイドの有用性と、生活への密着度の高さを鑑み、多数の企業が開発に乗り出し、一大産業革命へと時代が移行しつつあった。

そのような人類の輝ける未来への進歩が期待された時、世界は原因不明の海面上昇に見舞われ、次々とビルが、家が、木々が、そして生命が海中へと沈んでいった。

海面上昇の問題が取り上げられ、世界中で対策が嵩じられ始めた直後、大地を飲み込んでいった大海の水は突如その勢いを弱め、恐慌状態だった世界は少しずつ落ちつきを取り戻していった。

―――――そして十数年の年月が流れた。

場所は都会から程よく離れた自然の多く残る静かな街『綿津見市』
この街は、近年「海に面した街」になった。

そう まだ「世界は溺れかけていた」

徐々にではあるが、世界は生命の源である海へと帰りつつあった。
一部の人間は、母なる海から遠ざかろうと必死にもがいていた。
だが、多くの人間は、この状況を受け入れ、運命の車輪の赴くまま、波にたゆたう小舟のように、静かに暮らしつづけていた。

これは、そんな時代に生まれた若者達の、ごく普通の物語。
ごく普通に遊び、ごく普通に生活し、ごく普通に恋に落ちる。
この青い空と、蒼い海に包まれて、彼らはどのような姿を見せるのだろうか。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF