stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「ALcot Honey Comb(ハニカム)」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

そして初恋が妹になる

そして初恋が妹になる
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 3,498円 34pt
配信開始日
(登録日)
2016年9月23日
評価 平均 4 点 ( 4/1 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 恋愛学園ものラブコメハーレム
原画 あおなまさお空維深夜
シナリオ 瀬尾順桜城十萌

「せーしゅんとか、いってらんない」

それが幼い頃から苦労したため、ちょっと排他的な性格になった主人公、時谷一春の口癖だ。
この世は荒野だ。
荒野を生き抜くためには、ただひたすら必死に働くしかない。

「同級生のヤツらみたく、遊びだの恋愛だのやってる暇なんてねぇよ」

そう吐き捨てて、今日も今日とて労働に精を出す一春。
そんな彼の前に一人の謎の少女が現れる。
見知らぬ制服を着た、いつも人目を避けているような、名前も知らない大人しい少女。
普段の一春なら気にもとめないが、何故か一春は気になって仕方なかった。

そして、彼女はある日唐突に、一春の妹になった。

「何でだよ?!」

戸惑う一春と愉快(そして変)な仲間達を巻き込み、
【青春してる場合じゃない若者達の青春劇】 が今、幕を開ける―。

サツコイ~悠久なる恋の歌~

サツコイ~悠久なる恋の歌~
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 4,995円 49pt
配信開始日
(登録日)
2016年2月12日
評価 平均 1 点 ( 1/1 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 恋愛学園ものラブコメファンタジー女子校生
原画 風見春樹
シナリオ 瀬尾順

――貴方は愛のために死ねますか?

ある雪の夜。
主人公、加納イズミはとある事情により家を追われ、駅前で死にかけていた。
飢えで身体は動かず、寒さで感覚は消え、今にも意識を失いそう。
心は絶望を通り越し、無感情になっていた。

そこへ、一人の少女――不登校気味のクラスメイト、白羽瀬悠が現れる。
彼女はまるで、捨て猫を拾うように彼を拾い、一人暮らしのアパートに連れて行く。

「加納くん、あなたは私のエサだから、太らせてから食べてあげるね」

そんな言葉を、薄い笑みとともに吐く悠。
『――こいつ、絶対マトモじゃない』
そう思いつつも他に行き場のないイズミはしばらく悠のアパートに留まることになる。
だか、やがてイズミは知ることになる。
悠は人を食らい、悠久の時を生きる人魚の末裔であることを。

「捕食する者」と「捕食される者」。決して理解しあえない二人の恋物語。

キミのとなりで恋してる!~The respective happiness~

キミのとなりで恋してる!~The respective happiness~
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 1,490円 14pt
配信開始日
(登録日)
2016年1月22日
評価 平均 4.167 点 ( 25/6 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 恋愛学園もの姉・妹ハーレム幼なじみ
シリーズ キミのとなりで恋してる!
原画 もとみやみつきあおなまさお
シナリオ おぅんごぅる

今日も、となりに彼女がいる。

恋を叶えた女の子。

それを見守る仲間たち。

そして、届かぬ妹の想い。

暦は本格的な夏の訪れを告げ、
恵苫学園 陸上部もにわかに活気づく。

「……キミが、関谷秋人くん?」

新たな邂逅を運ぶ、涼色の風。

少女との出逢いは、
秋人と、彼女たちの運命を大きく変えていく。

二人だけでは終わらない、それぞれの恋物語。

しあわせは、きっと、そこにもある――

前作「キミのとなりで恋してる!」はこちら!

赤さんと吸血鬼。

赤さんと吸血鬼。
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 5,995円 59pt
配信開始日
(登録日)
2015年12月18日
評価 平均 2 点 ( 2/1 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 制服恋愛学園ものメイド幼なじみ
原画 桑島黎音
シナリオ 大槻涼樹

主人公、西桐 悠はいくらかはずれた季節に学園へと現れた転校生。
どこでもやたらと眠るクセを除けば、ごくごく一般的と云えなくもないかもしれない感じの平均風な人類。
とは云え月日は百代の過客にして新味にも限界があり。
転校よりすでに半月が経過し、そろそろ当人も周囲もがその存在に慣れてきた頃。
その間、周囲にできた友人は3名。
黙ってただ在ればそれなりにハンサム、それなりに成績優秀、それなりに健康優良児。
ひとりめ。
クラスメート、生嶋 秋月(いくしま しゅうげつ)。
しかしその口が閉じることはあまり無く、結果的に残念な男子。
ふたりめ。
秋月の幼なじみでもある、小林 神威(こばやし かむい)。
その妙にハンサムな名前も相まって、黙っていればクールビューティ。
しかしその実、かわいいモノに滅法弱かったり妄想が暴走気味だったりする残念少女。
さんにんめ。
漆黒の長い髪を持つどこか和風の美少女、六覚院 このは(ろっかくいん このは)。
成績優秀気立て良し。
立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は生徒会長。
が、しかし極度のあがり症が災いし、重要な場面では高確率でヘタれる残念学園総代。
四人が親しくなったきっかけは、学園の敷地内に併設されている寄宿舎。
時代の波と少子化問題的なものにのまれ、閉鎖が決定しているその寄宿舎の、彼らは最後のメンバー。
階が隔てられているとはいえ、学校が終わればひとつ屋根の下。
そこに加わり、ほどほどに青春な日々を過ごしていたところへ現れた、新たなる転校&入寮生。
その名は──
海の向こうよりやってきた金髪の少女、アレクサンドラ・アン=クリスティン・アクセリナ。
そしてその従者、メイドのインゴット。
日本へは気象学を学びに来たというアクセリナ、彼女にはある秘密があった。
そしてさらにある日、事件が。
赤ちゃんが──寮の前に、捨てられていたのである。

Dang! Dang! 団地妻 -わたしだけの旦那さま-

Dang! Dang! 団地妻 -わたしだけの旦那さま-
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 2,980円 29pt
配信開始日
(登録日)
2015年12月18日
評価
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 制服恋愛SM和服・浴衣家庭
原画 梅鳥うりり
シナリオ 大三元

藤堂 隼人はごく普通の学園生。

少し違うところがあるとすれば、両親が遺産として残したマンション群……。
いわゆる「団地」のオーナーであり、管理人的役割をすることで生活を立てていることだった。

ある日、住人の募集をかけることになったのだが、そのパンフレットの文面を考えているときに幼い頃の思い出が蘇る。
「わたしね? 団地妻になるのが将来の夢なの」
隼人にとっては幼い初恋の相手の言葉だった。
なぜ思い出したのか分からないが、勢いに任せて冗談任せに募集欄に書いてみた。
『団地妻募集中。お相手は、マンション管理人・藤堂 隼人』
不況のせいか、入居者の集まりも今ひとつ。
もう一度広告を出そうとした矢先に隼人の部屋の電話が鳴る。
「あの。チラシを見てお電話したんですが」
「はい。今なら空きはありますよ」
入居希望者が現れたことに喜ぶ隼人。

だが、それに続く言葉に隼人は言葉を失う。
「よ、よかったです。これで、わたしの願いが叶います」
「へ?」
「不束者ですがよろしくお願いします。これで、わたしも念願の団地妻ですね!」
冗談で書いた文言にまさかの希望者。

とりあえず、会ってみようと思う隼人だったが、待ち合わせの場所に現れた少女に驚きを隠せない。
転校で分かれてからもう10年……。

だけど出会った瞬間に忘れ得ぬ面影から隼人は驚く。
それは、紛れも無く、あの初恋の少女だったのだ。

キミのとなりで恋してる!

キミのとなりで恋してる!
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 2,498円 24pt
配信開始日
(登録日)
2015年11月20日
評価 平均 4.5 点 ( 45/10 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 恋愛学園ものラブコメ姉・妹幼なじみ
シリーズ キミのとなりで恋してる!
原画 もとみやみつきあおなまさお
シナリオ おぅんごぅる

今日も、となりに彼女がいる。

恋を叶えた女の子。

それを見守る仲間たち。

そして、届かぬ妹の想い。

暦は本格的な夏の訪れを告げ、
恵苫学園 陸上部もにわかに活気づく。

「……キミが、関谷秋人くん?」

新たな邂逅を運ぶ、涼色の風。

少女との出逢いは、
秋人と、彼女たちの運命を大きく変えていく。

二人だけでは終わらない、それぞれの恋物語。

しあわせは、きっと、そこにもある――

ファンディスク「キミのとなりで恋してる! ~The respective happiness~」も登場!

1/2 summer

1/2 summer
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 5,955円 59pt
配信開始日
(登録日)
2014年8月1日
評価
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 恋愛ラブコメハーレム
原画 せせなやうあおなまさお
シナリオ 姫ノ木あくモーリー若瀬諒

セミもせわしく鳴き始める八月、夏休みに田舎の旅館を手伝うように言われた主人公【草薙(くさなぎ)枢(かなめ)】は、
バイト代も出るというので何となく承諾した。
うだるように暑い東京にいるよりも、東北の田舎町の方が涼しいと思った枢は、
暇をしていた妹【一葉(かずは)】をつれて、新幹線に乗り込んだのだ。
枢の田舎は東北の山奥にあり、枢自身もほとんど帰郷することがなかった。
それでも小学校低学年まではこの町で育っていたので、枢にとっては懐かしい場所であった。

ところが帰ってみると、駅周辺は開発が進み、大きな学園都市が出来ていた。
そこには枢の記憶に残る面影はなく、整備された町が広がっていたのである。
戸惑いながらもバスに乗り込む枢。
そこへドヤドヤとおそらく学園の生徒たちであろう、女の子たちが乗り込んでくる。
静かな田舎に来たはずなのにイマイチ納得できなかった枢ではあるが、バスがしだいに少し町から離れ、
枢の旅館に向かっていくと、懐かしい景色が徐々に現れはじめた。

その景色にホッとする枢。
やがて見覚えのある旅館の前でバスを降り、古びた門をくぐるのだったが……
一緒に乗って来た女の子たちもまた、何故か旅館の門をくぐるのだった。
枢は旅館の女将に女の子たちのことを尋ねてみると、駅近くにできた神坐学園の寮生で、
夏休みも寮で過ごす予定だった子たちだと説明する。
本来、寮に住むはずなのだが、この夏、寮が突如使えなくなってしまい、
その寮生達をこの草薙旅館で引き受けることになったというのだ。

そしてまた、枢がわざわざ東京から援軍として呼ばれた理由もそこにある。
同じ年頃の枢に彼女たちを面倒見るように言われてしまうのである。
あっけにとられる枢。

しかも、枢には頭を抱える問題が一つあった。
この草薙旅館には、イタズラ好きの座敷童が一人、住み着いているのである。
果たしてこのような状況で、ちゃんと旅館を手伝えるのだろうか……??

「こりゃ貧乏くじを引いたか?」

自由奔放な彼女たちに悪戦苦闘する枢の夏休みが始まるのだった。

あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~

あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt

■□■ストーリー■□■
主人公、沢渡拓郎はとある特別な能力を持っていた。
それは未来視ができること。
予知夢だったり、突然思い浮かぶイメージだったり形は様々だが命中率は100パーセント。

しかし、先の事がわかってしまうのも善し悪し。
人生の結果をもう見てしまったようで、拓郎は何事にも熱心になれない。
すべての努力がむなしく思えてしまう。

そんな拓郎の前に一風変わった転校生、三咲爽花が現れる。
驚くべきことに、彼女は拓郎の未来視による予測をことごとく覆す。
「未来は自分で作りだすものだ。あらかじめ決まってるものなんかじゃない」
自分とは真逆の考えを持つ少女の登場に拓郎は戸惑う。

そして、ある日の未来視で拓郎は知る。
爽花は近い将来、自分の彼女になる子だと――

拓郎は爽花と結ばれるのか? 結ばれないのか?
未来は決まっているのか? 決まっていないのか?

ALcotハニカムが送る、残念だけどちょっとうらやましい恋愛青春劇、ここに開演!

■□■登場キャラクター■□■
●三咲 爽花 (CV:北見六花)
この夏、拓郎のクラスに転入してきた少女。
緑南学園二年生。
一見凛とした雰囲気の美少女だが、その実、誰にでも遠慮のない物言いで言いたいことをはっきりと言う。
「青春したい」と公言してはばからない熱血な面を持つも、
拓郎達がたむろするほとんど活動停止していた放送部に入部することになる。
元々あまりやる気のない放送部員達は、彼女に翻弄される。
そして、彼女も放送部の独特なノリに翻弄される。
しかし、真面目なだけではなくたまに拓郎の肩などにわざと触れ、
ドギマギしている拓郎の反応を楽しんだりと小悪魔的な一面も持つ。
「未来は変えられる」という拓郎とは真逆の考えを持つ、熱血青春娘。

「気になる転校生とお近づきになるせっかくの機会を棒に振るな」

●沢渡 七凪 (CV:雪都さお梨)
拓郎の義妹。
緑南学園の一年生。
九歳の時、母親が拓郎を引き取り拓郎の義理の妹となる。
拓郎は幼少の頃から恩返しのつもりで七凪を盲目的なまでに可愛がり守ってきた。
そのため、七凪は極度のブラコン少女へと成長してしまう。(物言いには少々毒が混じりだしたが)
放送部で計や南といちゃつく(と七凪には見える)兄の不純異性交遊(と七凪は思っている)
を阻止するべく自身も放送部に籍を置く。
もうお互い思春期を迎えたが、七凪の兄好きは収まるどころか日々強くなっていく。
「兄さんはいつになったら、私を押し倒してくれるんですかこの野郎」
と人前で大真面目に聞いてしまうくらい、自身と拓郎が将来結ばれることを信じて疑わない。
兄が好きすぎてたまに変な言動をしてしまうのをのぞけば、良識を持った礼儀正しい子。
「今年の一年で一番可愛い」と評判の美少女。

「早く、妹にエッチなことをするのが生きがいの兄さんに、もどってもらわないと…」

●橘 南 (CV:上田朱音)
緑南学園三年生。
放送部部長。
拓郎が緑南学園に入学した当初、とある事件で非常に凹んでいたのを救った少女で、拓郎は大変慕っている。
南は南で、拓郎が廃部寸前の放送部に友人を連れて入部してくれたことを非常に感謝している。
拓郎を色々な面で甘やかし気味。
拓郎を可愛がるのがとても好き。
拓郎と二人きりで放送部を切り盛りしていた頃は、時折拓郎を抱きしめ、「いい子いい子」してくれる。
これは南の友愛ゆえの行動で他意はまるでない。
そのたびに拓郎は、「南を抱きしめたい異性としての自分」と「南を先輩として尊敬する後輩としての自分」
の板ばさみになり悶絶しつつも懸命に自重している。(まさに天国と地獄である)
一見、無口でクールな印象を受けるが、実は信じられないくらい素直で優しい少女。
父親は緑南学園の学園長である。

「私が皆と何かするなら、きっとこの夏が最後の機会……」

●真鍋 計 (CV:桐谷華)
拓郎と七凪の幼馴染で、拓郎のクラスメイト。
緑南学園の二年生。
拓郎の家の近所に住んでいるごく普通の家庭で生まれ育った明るい少女。
拓郎を「沢渡さん」と呼びしょっちゅうちょっかいをかける。
拓郎もその時は「真鍋さん」と呼び、ノリノリで会話を展開させるが、
ノリが良すぎて周囲が若干引くくらいのコントへと発展することがままある。
妹の七凪などはそんな二人のやり取りを見て、「また小芝居ですか」と若干の嫉妬をこめつつ呆れている。
小芝居以外の時は拓郎のことを「タク」と呼び、まるで夫婦のごときツーカーの仲である。
そのため拓郎と付き合っていると誤解されることもよくあるが、当人達はまるで気にしていない。
コンビニのお菓子が大好きで、放送部でちょっとしたメデタイことがあるとすぐ「宴会だー!」と叫んで
ドコからともなく大量のスナック菓子を召還させてテーブルにぶちまける。
でも、体重のことをいつも気にかけて節制しているのでスタイルは良い。
ルックスも良く、話しやすいので学園内に隠れファンが多い。

「『きゃーっ!タクのエッチ!もう信じられない!馬鹿ぁっ!』
――って、萌え幼馴染を演出したほうがいいでしょうか?」

春季限定ポコ・ア・ポコ!

春季限定ポコ・ア・ポコ!
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt
配信開始日
(登録日)
2013年12月6日
評価 平均 4.368 点 ( 83/19 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 制服ロリ巨乳学校/学園恋愛学園学園ものフェラチオ巨乳・爆乳純愛女子校生ラブラブ和かんツンデレ着衣処女義妹幼なじみ同級生
原画 武藤此史風見春樹タコ焼きあおなまさお
シナリオ 瀬尾順
声優 理多一ノ宮葵南野風太桐谷華北見六花藤咲ウサ
音楽 Angel Note

■□■ストーリー■□■
主人公、野々宮 彼方は苦学生。

一年前失踪した両親の代わりに妹と自身の生活費を捻出するため、バイトに明け暮れる毎日を送っていた。
せっかく特待生として入った音楽学園でもロクに授業も受けず、部活にもまるで顔を出さない。

「音楽でメシは食えない。そんなヒマがあったらバイトしていた方がずっと有意義だ」

そうのたまうかっての天才少年を、周囲の人々は呆れつつも温かい目で見守っていた。

――しかし、平穏な日々は長くは続かない。
彼方は学園から特待生資格を剥奪すると言い渡される。
免除されていた授業料の全額返還を迫られ、窮地に立たされる彼方。
そんな中、学園理事の孫娘である先輩の多々良 真奈(たたら・まな)の取り計らいで
卒業式で音楽活動を再開させれば再び特待生に戻るチャンスが与えられることになる。

「彼方くん、伝説の学生カルテットを復活させるんや!」

まるで運命の女神が音楽をやめることを許さないかのような状況。
彼方は嘆息しつつも一年ぶりにチェロを手にする。

かつてのカルテットの仲間、マイペースな唯我独尊美少女、一 桜。
カルテットが解散した後も一人黙々と音楽を続けてきたブラコン妹、野々宮 藍。
彼方を敵視する絶対零度、スーパークールビューティー悠木 夏海。
そして、才能はあるがやる気はまるでない主人公、野々宮 彼方。

ギクシャクを通り越してガタガタな人間関係の中、
はたして彼方は音楽への情熱と失った友情(あと特待生の資格とか色々)を取り戻すことができるのだろうか?!

■□■登場キャラクター■□■
●悠木 夏海 (CV:北見六花)
瑞穂学園二年生。
第一音楽部所属。
現在彼方のクラスメイト。
彼方達が以前カルテットを組んでいた悠木春花の双子の妹で、当人もピアノを弾く。
天才肌で人懐っこい性格だった姉とは対照的に努力家でクールな少女。
同じ努力家ということで藍とは仲が良いが、桜や彼方とはソリが合わない(と本人のみ思っている)。
特に彼方に対してはやたらと攻撃的な言動が見受けられる。
普段は彼方を「野々宮」と呼び距離をとろうとするが、興奮するとつい「彼方」と名前で呼んでしまう。
彼方は夏海を嫌ってはいないため普通に接してくる。
そんな態度がまた夏海をイラだたす原因となっている。
いつか姉を越えるピアニストになることが目標。

●一 桜 (CV:藤咲ウサ)
瑞穂学園二年生。
第二音楽部に所属。
現在彼方のクラスメイト。
彼方、藍、春花の幼馴染でもあり幼少の頃からバイオリンの天才的奏者として有名である。
電波っぽい言動で周囲を混乱させるが本人にはいたって悪気はない。
終始マイペースなだけである。
いつも保健室か部室にいてそこからなかなか動こうとしない自称「登校するひきこもり」少女。
スレンダーな体型で、病弱とまではいかないがそんなに元気はつらつではない。
でも、食欲旺盛でとてもよく食べる。
クールというか、達観した印象を人に与えるのがデフォルトの表情。
しかし、決して表情に乏しいわけではなく普通に喜怒哀楽はある。
だが、周りには気付かれないため、あまり物事に動じない印象を周囲に与えている。
ヘッドフォンをして音楽を聴いていることが非常に多い。

●野々宮 藍 (CV:桐谷華)
瑞穂学園一年生。
第一音楽部所属。
彼方(主人公)の義理の妹でかなりのブラコン。
小さな頃からの英才教育と彼方への憧れからずっとヴィオラの練習をし続け、
ついには瑞穂学園の特待生の座を手に入れた努力家。
両親の失踪により音楽から離れてしまった兄に何とか復帰してほしいと常に願っていて、
様々な手段で兄にチェロを弾かそうとする。
夜寂しくなると男子寮の兄の部屋に忍び込み泊まろうとする悪癖を持つ。
兄がシスコンであることに至上の喜びを感じているちょっと残念な妹でもある。

●多々良 真奈 (CV:理多)
瑞穂学園三年生。
第二音楽部所属、部長。
理事長の娘。
本来ないはずの第二音楽部を無理矢理立ち上げた行動力のあるお嬢様。
しかし、普段はダラダラと部室でだべりながら遊んでばかりいるためあまり優秀には見えない。
時として彼方に無茶なこと(からかっているだけ)を言い出すので
親しい人間は皆、真奈をSだと信じて疑わない。
実際は後輩である彼方達を陰ながらサポートする心優しきお姉さんである。
幼少時は関西にいたため関西弁で話す。
彼方が一目置く数少ない人物。

●中野 遙 (CV:一ノ宮葵)
彼方の双子の妹(二卵性双生児)
生まれて間もなく両親が離婚し、別々に引き取られたためお互いに存在を知らなかった。
1年前、再会した実父から自分に兄がいることを教えられる。
一見してクールでとらえどころの無い性格に見えるが、実のところなかなかのブラコンで素直になりきれない。
特に兄、彼方の義妹である藍に対しては複雑な思いを抱いている。
とある事情から、実父と連絡をとろうとした彼方と藍の前に現れることになるが……。

●新山 敦 (CV:南野風太)
瑞穂学園二年生。
コンピュータ研究会所属。
彼方のクラスメイトの男子。
芸術家気質の生徒が多い瑞穂学園の中ではめずらしい理系男子。
家が乾物屋を営んでいるが経営が苦しいため彼方同様バイト三昧の日々を送っている。
境遇が似ている彼方とは気が合いよく同じバイト先に行く。
実は結構エロくて彼方と二人の時は下ネタを口にする。
大真面目な顔で冗談を言う。
しかもかなり下らない内容のため彼方をよく疲れさせる。
さらには時折、ホモっぽく彼方に接する(せまる?)のが彼方の悩みの種。(無論、本気ではない。)
しかし、見た目は彼方も敦も良いのでBL好きな女子には密かに受けが良い。
学費をかせぐため部活では同人ゲームを作ったりもしている。
彼方はそのゲームの作曲をバイト的に引き受けたりする。

●野々宮 彼方
瑞穂学園二年生。
第二音楽部所属。
主人公。
チェロの名手であり、将来を期待されて瑞穂学園に特待生として入学したが
一年前、音楽活動を自主的に停止している。
両親はともに著名な音楽家だったが事業に失敗し、彼方が瑞穂学園に入学するのとほぼ同時に失踪した。
自身と義妹の生活費を捻出するためバイト三昧の日々を送っている苦学生だが、
本人はいたって明るく暗い様子を周囲には見せない。
その一方で、子供を捨てた両親を軽蔑し嫌っている。
特に妹の藍を捨てたことに対しては容赦のない怒りを露にする。
もう本格的に音楽活動を再開するつもりはなく、それは彼方なりの音楽に対するこだわりである。

アネイロ

アネイロ
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt

■ストーリー
「なんだか懐かしい――」

若い身空に何処か不釣合いな台詞を零すのは目の前の学園に入学が決まった主人公、日比野 航。

両親の海外転勤に付き添う形で日本を離れて早数年。
その期間、一度も帰国していなかっただけに、その思いもひとしおで。
だけれど、本命は別にある。

それは、仲の良かった姉・日比野 薫子と姉同然の幼馴染み・樟木 瑛菜との再会――

海外転勤が決まった時には薫子と瑛菜はすでに全寮制の学園に進学ずみ。
まだ保護者が必要な航は両親に着いて行く事になり、結果離れ離れになったけど。

「今日ようやく、会えるんだ」

年上だけど何処か危なっかしい、世話を焼きたくなる薫子と、
負けん気の強い意地っ張りな、姉よりも姉らしい瑛菜。

「航ちゃん!」「航!」
再会を喜び合い、感動を分かち合い、これから賑やかな日常が始まる――
……はずだった?

しかしいざ学園が始まってみると2人は
『科学に愛されし聖乙女(サイエンティスト・オブ・ジャンヌダルク)』(科学部:薫子)、
『万物を見知る碧眼の魔女(ウィッチ・オブ・エメラルドアイ)』(占星術部:瑛菜)
などと恥ずかしさ全開の二つ名で一目おかれる有名(迷)人(トラブルメーカー)!
しかも今まで会えなかった憂さを晴らすように姉2人のスキンシップも加われば
学園中の注目が航に注がれない訳がない!!

いきなり賑やか過ぎる学園生活に眩暈を覚えている中に更なる事件。
突如現れた生徒会長・鷲見 さやかより厳しい宣告――
「今期末に行われる生徒総会までに何かしらの結果を出せなければ廃部です!」

薫子と瑛菜の科学部と占星術部は、色んな騒動を起こして有名ではあったけれど
誰もに認められる結果は出せていなかった……という事らしい。
それじゃあ「「一緒に頑張ろうね!」」と2人に可愛くお願いされるのも仕方なし?

果たして廃部は免れるのか、ついでに航の運命は何処へ向っていくのだろうか――

■登場キャラクター
●日比野 薫子(CV:小倉結衣)
主人公より一つ年上の姉。
明るい性格で天然系。垂れた目元と意外にも隠れ巨乳なボディが特徴。
工学畑出身の両親の影響が強かったのか、ロボット工学に秀でていており、
現在は科学部にて空を飛ぶロボット開発に勤しんでいる天才肌。
……ではあるが、未来(さき)を目指しすぎるのが災いしてか、
その分派手な失敗も重ねているので、いつの間にか付いた二つ名は
『科学に愛されし聖乙女(サイエンティスト・オブ・ジャンヌダルク)』。
行く行くは科学者を目指しているが、実は理詰めは苦手で、感情優先の行動が多いお年頃。
おかげで久々の再会となった主人公に対して幼い頃と変わらない
スキンシップをとってしまう日々が続いている&続けていくとは本人の談。

「もうそんなに恥ずかしがらなくてもいいのに。姉弟なんだし♪」

●樟木 瑛菜(CV:青葉りんご)
薫子の子供の頃からの親友で、主人公には姉も同然。
ツリ目で勝気ですこぶる強気な金髪碧眼クォーター。
その容姿と住んでいたお屋敷の雰囲気から子供時代は『魔女』とからかわれていた過去を持つ。
それも原因の一旦となり、その道を究めんと努力を重ねて今では学園でも有名な占星術師
『万物を見知る碧眼の魔女(ウィッチ・オブ・エメラルドアイ)』として占星術部を運営している。
親友である薫子のフォロー(世話焼き)をしているので、
どうにも騒動に巻き込まれて一緒くたにされてしまうことに頭を抱えている。
実は薫子よりも先に主人公と出会っており、子供だった当時は張り合うように主人公を取り合っていたが、
現在は少々複雑な感情になってしまったと頭を悩ませている。

「冗談よ。航があんまり慌てるものだから、少しイジワルしてみただけ」

●鷲見 さやか(CV:香澄りょう)
学園の生徒会長。
学生からも教師からも信頼の厚いクールビューティー。
学業は成績優秀で生徒会の職務もそつなくこなす姿は、
一見非の打ち所が無いようにも見えるが、唯一苦手としているのが他人との共同作業。
家庭環境の影響もあり、自立心の芽生えが早かったのが災いした結果とはいえ、本人も複雑に思っている。
主人公とは、今学期末に生徒会で行われる『部活動刷新会議』に薫子所属の『科学部』、
瑛菜所属の『占星術部』が不本意ながらエントリーされてしまう旨の通達をしに来た際に知り合った。
それぞれの部の存続の為に姉達に振り回される主人公を不憫に思いながらも、
その光景をどこか羨ましそうに見ている。

「君は本当に不思議な子ね。私にそんなことを言ったのは、君がはじめてよ」

●胡桃 ゆいな(CV:秋野花)
噂好きの小柄な主人公の同級生。
主人公が両親の転勤に同行していく前まではよく遊んでいた友人の一人で、
主人公の学園入学を機に再会した。
昔から男子女子分け隔てなく話したり、遊んだり出来る憎めないキャラクターは今も健在。
新聞部に所属しており、主人公と姉達との関係や、科学部・占星術部の存続の動向を伺っているが、
起こっている事実を報道するというよりは
『面白いことが起こらないか(ダメなら面白くしちゃうけど)』という
本能に基づいて動いている別名『ゴシップ・マニュファクチャー』。

「いいッスね、姉と幼馴染との三角関係。いや~、燃える展開ッス」

●霧篠 涼(CV:鈴音華月)
薫子・瑛菜の担任している古文の教師。
また、科学部、占星術部の顧問も兼務している。
モデルのような体型だが、男っぽいサバサバしている姉御肌。
基本は砕けた性格をしているので見た目以上に付き合いやすい。
直接の教え子である薫子・瑛菜の事を考えれば廃部になることは望んではいないが、
一教師として実績やそこに至るまでの努力の姿勢を見極めたいと考えている。
主人公には姉達のカンフル剤になってくれる事を願いつつ、静かに見守っている。

「男ならはっきりしろ。私は、恋愛なんてのは個人個人の自由だと思っている。
二股だからといって、とがめたりはしないぞ」

●日比野 航
両親の転勤に伴って海外で生活していたが、学園への入学時期を見計らって帰国。
先に入学・入寮していた為に日本に残らざる得なかった姉達と数年ぶりに再会する。
見た目はいわゆる草食系だが、中身は意外としっかり者。
小さい頃から天然系の姉・薫子や、そして強がりの親友・瑛菜を相手に遊んでいたこともあって、
気遣いの出来る人間として成長した。
入学早々、姉達が所属している部活の存続を免れる為に図らずもその手伝いをする事になったものの、
特殊なスキルはこれっぽっちも持ち合わせていないが、そ知らぬ振りなぞ出来る訳もない。
「とりあえずはやるしかない」そう言ってまずは前に進んでみる航だった――

リアル妹がいる大泉くんのばあい

リアル妹がいる大泉くんのばあい
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt
配信開始日
(登録日)
2013年11月15日
評価 平均 4.222 点 ( 114/27 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 制服ロリコメディ学校/学園恋愛学園スクール水着フェラチオ純愛女子校生姉・妹ラブラブ足コキ和かんツンデレ着衣処女同居ニーソックス
原画 風見春樹タコ焼き
シナリオ おるごぅる
声優 遠野そよぎ日向苺氷川めぐみ各邑辛多狼三軒長介

■□■ストーリー■□■
世の中には、2種類のお兄ちゃんがいるという。

現実の妹に絶望し、ゲームでも妹には萌えられなくなったお兄ちゃん。
そして現実の妹に絶望したからこそ、ゲームの世界で理想の妹を求めるお兄ちゃん。

この物語は、そのうちの後者。
現実の妹に「キモイ」「ウザイ」と虐げられ、美少女ゲームの妹に理想を求めた、
どこにでもいる平凡なお兄ちゃんの、血と汗と涙とその他もろもろの汁を元に綴った記録である。

主人公・大泉涼は、これまで数々の美少女ゲームで妹を愛してきた生粋のお兄ちゃん。
そんな彼が、とあるゲームの妹に心を奪われた。

大好きな声優、大好きな原画家、そしてお兄ちゃんのためならちょっとエッチになってしまう妹。
だが、現実(リアル)の妹である栞はそうしたゲームに熱中する兄を、汚物を扱うような目で見る。

ゲームの妹――麻衣ちゃんは、兄をそんな目で見たりしない。
一緒にお風呂へ入ったり、手をつないで登校したり、すべてが現実とは違う。

そんなある日の夜、涼は不思議な夢を見る。
可愛い声で「お兄ちゃん」と呼ぶその子は、先ほどまでゲームで愛し合っていた理想の妹、麻衣であった。

そして翌朝、さらなる不思議現象が涼を襲う。

「お兄ちゃん、起きて。ねえ、お兄ちゃん」

軽く体を揺さぶられ、重い瞼を開くと、そこには――

「おはよう、お兄ちゃん♪」
「ま、麻衣ちゃん!?」

馬乗りになって自分を起こしていたのは、ゲームのキャラそっくりの女の子であった。

■□■登場キャラクター■□■
【リアル妹】
●大泉 栞 (CV:遠野そよぎ)
主人公の妹。
いつも部屋で美少女ゲームばかりしている兄を軽蔑し、冷たく接している。
基本的にお兄ちゃんのことは「無視」。家での会話も少ない。
性格は強気で負けず嫌い。
世間では美男美女の兄妹で通っているが、兄のオタクな本性を知っているため、決して認めようとしない。
部屋でエッチなゲームばかりしている兄を見ているうちに男への興味がまったくなくなってしまった。
背は低いけれど、バスケット部で毎日練習をがんばっている。

「妹とエッチするゲームばっかり買っちゃってさ。笑えないでしょ、実の妹からしたら……」

【二次元妹】
●大泉 麻衣 (CV:氷川めぐみ)
ある日突然、主人公の元に現れた理想の妹。
熱中していた美少女ゲームに登場していた妹で、
いつも優しくしてくれたから恩返しをしたいと三次元の世界に飛び出してきた。
誰に対しても優しく、笑顔を忘れない女の子。
世話好きで家庭的、ちょっぴり甘えん坊なお兄ちゃん子でヤキモチ焼きという、
主人公が抱いていた「こんな妹がいたらよかったのになぁ」という理想そのもので、栞とは真逆の性格。
本人は自覚していないが、お兄ちゃんには吐血モノの台詞をよく口にする。
胸があまり大きくないことだけがコンプレックス。
「ゲームではお兄ちゃん、わたしに目隠しをしてお尻を叩いてたよね?」と、
ゲーム内でのことをよく話題に持ち出し、主人公を困らせる。

「あのね、お兄ちゃんがゲームで他の女の子攻略するとき、すごく辛かったの……」

【妹の親友】
●妹尾 美紀 (CV:日向苺)
彰の妹で栞の親友でもある。
さばさばとした性格で考え方は男前。
よくお互いの兄のダメっぷりを一緒に嘆いている。
栞の所属する女子バスケット部のマネージャーで、ふたりで夜遅くまで部活動をがんばる毎日。
イケメンが好きで、栞の兄のことをいつも羨ましがっているが、
自分の兄に対しては冷たく、常日頃から消滅してほしいと思っている。
ただし、お小遣いが欲しい時だけは可愛くおねだりし、お金をむしり取っていく。
「ビッチ予備軍だよ、あいつは」とは兄の評価。

「栞のお兄さんはまだいいじゃん。普通にイケメンだしさー」

【主人公】
●大泉 涼
本作の主人公。
世間一般ではイケメンと評される部類だが、実は隠れオタク。
家では妹を攻略できる美少女ゲームばかりプレイしている。
そのため、現実の妹である栞からは冷たく罵られる日々。
温厚な性格だが、妹モノのゲームをプレイ中は
兄になりきってディスプレイへ話しかけている、ちょっと変わった人。
基本的に現実の妹にも優しいが、栞は自分を避けていると自覚しているため、しつこく接することはない。
成績優秀、運動神経もよく、学園では模範的な優等生。
だが家ではエッチなゲームばかりしているお兄ちゃん。
ゲームや勉強をするときだけメガネをかけている。
本人は自覚していないが、メガネ男子が好きな女子にも人気があるらしい。

「すぐ暴力をふるう妹は、勘違いツンデレと一緒だって否定してなかったっけ?」

●妹尾 彰 (CV:各邑辛多狼)
主人公の親友で同じく二次元妹崇拝者。
リアル妹もいるが、関係は冷え切っている。
お調子者で楽観主義。
よくゲーム中の同じ妹を涼と獲り合っている。
涼のよき相談相手。
運動は苦手で、妹の美紀にはバカにされている。
基本的に妹のことを悪く言ってばかりだが、おねだりされるとつい言うことを聞いてしまう。
以前、萌えゲーだと思って購入した妹ゲーが実は寝取られモノで、
ゲーム中で金髪男に妹を寝取られ、廃人になりかけたことがある。
それ以来、寝取られゲームを激しく恨み、敵対視している。

「もう、二度とあそこのメーカーとライターのゲームは買わねえ」

キッキングホース★ラプソディ

キッキングホース★ラプソディ
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt
配信開始日
(登録日)
2013年11月1日
評価 平均 4.733 点 ( 71/15 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 制服巨乳巨乳/爆乳コメディ学校/学園恋愛学園学園ものラブコメ純愛着衣処女貧乳/微乳ラブラブ/あまあまヤキモチ三角関係
原画 ミヤスリサ
シナリオ 保住圭
声優 民安ともえ藤森ゆき奈日向苺藤咲ウサ藤崎ウサ
音楽 Manack

■□■ストーリー■□■
いやー、恋愛って大変ですよね。

「人の恋路を邪魔するやつは、馬に蹴られて死んじまえ」
なんてことを昔から言いますけど、恋のお邪魔をするものは、なにも人だけに限りません。

慢性的な金欠、噛み合わない時間帯、待ち合わせに急いでるときに限って上がらない遮断機。
みんな恋路の妨げです。
ままなりません恋愛は。
だいたい、邪魔者を蹴ってくれる馬も、そう街中にはいませんしね。

そこで我々、キッキングホース・ラプソディ!
街行く皆様の恋路の邪魔者を、馬に代わってキックの嵐。
時間がヤバけりゃ送りましょう、遮断機下りてりゃ上げましょう、
アンチカップルの恋路邪魔者集団も、必要とあらば極力即排除!
皆様、ご安心して恋愛してくださーい。

……けどさ、ときどき思うんだ。
おれたちだってお年頃なのに、なんで人の恋愛の世話ばっか焼いてるんだろうな? ってさ。
仲間は二人とも女の子で、隊長だって妙齢の女性。
あげく敵対する相手であるお邪魔団の少女ドンとも、気がつけばなんだか話ができるようになってる。
異性に囲まれてるという、このある意味恵まれた、人もうらやむような状況。
だってのに、おれはなにしてるんだかな? ってさ。

だけども、恋に落ちてから思い知る。
恋愛は一対一で、おれたちは三人組+1。
唯一の男であるおれが誰かと恋に落ちれば、残る二人は文字通り、あぶれるわけで……

そう、恋をするのは二人だけれど、集団の中では恋は『二人の問題』に留まらない。
邪魔者を蹴り飛ばす方だったお仲間も、妬いたら途端に邪魔者に!
しかし恋心は、障害があればなおさら燃え上がってしまうものまた事実。
蹴って蹴られて妬かれて燃えて、ジェラシーとイチャラブに満ちたこのドタバタは、
いったいどこへ向かうというのか――!?

■□■登場キャラクター■□■
【ぶっきらぼうなロリ巨乳】
●織奈 のばら (CV:民安ともえ)
キッキングホース・ラプソディ2号にして、主人公のクラスメイト。
低身長・童顔・巨乳と三拍子そろったいわゆるロリ巨乳キャラで、
整った容姿や華やかなウェービーヘアといった要素もあり、
見た目はとにかく『めちゃくちゃ可愛い血統書つきの仔犬か仔猫』的美少女。
そんな外見に反して、家はとある事情でド貧乏な苦労人。
そんな境遇のせいか性格はきわめて現実的で、基本冷めており、ぶっきらぼう。
口が達者で悪い上に勝ち気なので、周りの人間からすると
『この仔犬、超可愛いけど超気性が荒い!』といった印象。
しかし気を許した相手には(ブツクサ言いながらも)面倒見がよかったりつきあいがよかったりするあたり、
根っこの部分は義理堅く情に厚い。
自分の境遇に対しても決して自虐的にならず、一生懸命工夫して女の子』をさぼらない、しっかり者の努力家。
年の離れた弟妹にとっては優しくて頼りになるお姉ちゃんであり、
実際見た目からではまるで貧乏に見えないのだから、ある意味恐ろしい。

「んだよー。見んなよ、金取るぞ」

【長身貧乳なムードメーカー】
●辻 志乃 (CV:日向苺)
キッキングホース・ラプソディ3号にして、主人公の同級生。
のばらの大親友。
明るく元気でノリのいい現代っ子。
人付き合いや楽しいことが好きだし得意で、イベントを立案するのも大得意。
流行りもののチェックも行き届いており、すらりとした長身も相まって、一同で一番おしゃれな女の子。
しかし『背は高いけど貧乳』という、実際のところは哀れキャラ。
本人は要領のいい性格だと思っているが、とかく大ポカをやらかしたり不遇な状況に陥ったりと、
なにかと割を食いやすいタイプ。
口癖は「おのれー」。
一同のムードメーカーにしてオピニオンリーダーであるのは間違いないが、
イベント立案をしてもあとは人(もっぱらのばら)任せな、基本的に人に甘えっぱなしなダメな子ではある。
社会人の姉がいるあたりも、こういう性格になった原因があるのかも知れない。

「ほっとけや!胸だけが女じゃねーぞーっ」

【恋路お邪魔団の少女ドン】
●芹摘 聖 (CV:藤森ゆき奈)
キッキン(略)の対立組織である恋路お邪魔団の少女ドン。
年は主人公たちのひとつ下で、駅向こうの女子校の生徒。
ドンモードのときは訳のわからないドロンジョ様一歩手前の服装+謎の舞踏会風マスクを着用。
比較的お金持ちな家に生まれたせいか、生真面目でお堅く潔癖な性格。
思いこみの強いところや視野が狭くなりがちなところも含めて、天性の委員長気質。
しかし成績は別によくはなく、常に恐ろしいほど平均値。
それだけでなく身長や体型など自身を構成するあらゆる数値が同年代の平均値という、
恐ろしい平均っぷりを誇るミス平均値。
親にも『駄目な子』だと扱われているせいか、自分に対して非常にコンプレックスが強く、
他者への攻撃性はそれの裏返し。
反面認められることやノセられることにきわめて弱く、
気がつくと自分もノリノリになってしまってるようなタイプ。
こんなわたしでは……と、ますますカップルを敵対視することになるのだった。

「わたしなんて平均中の平均ですっ!」

【謎の多い「K・H・R」創始者】
●槇之園 出穂 (CV:藤咲ウサ)
キッキングホース・ラプソディ創始者。
隊員からは『たいちょー』と呼ばれている。
いつも駅前の高層マンション最上階に在するやたらめったら広い自室(の床に直敷きの布団)に
引きこもっている謎の女性。
常にだるだるゆるゆるのローテンションさんで、とにかくやる気なし、適当、マイペース。
その性格や言動は『本当にいやな人だなぁ』というキッキン隊員たちのコメントに尽き、
人を炎天下の下で働かせておいて自分は冷房の効いた部屋で
特に興味もないパズルなどをやっている(しかし雇い主なのでなにも言えない)タイプ。
よくわからないがとにかくものすごいお金持ちであるらしく、
仕事は一切してないのに生活は豪勢にして怠惰。
ときどき一人称が「わたくし」になったりしてる辺り、実はものすごいお嬢様?
実際あちこちに異様に顔が利き、電話一本でへりをサクッと呼んだりもする。

「まあ、お金は余ってるしね……」

【主人公】
●吉居 草太
主人公。キッキングホース・ラプソディ1号。
普通の男子学生。
属性はつっこみ。
機転や行動力はある方で、聞き上手でもあるので、
周りからすると『こいつがいると話がスムーズに進む』ような、
宴会部長あるいは司会進行役に向いた芸風(芸風?)。
場における自分のポジションを全うしようとする傾向があり、
キッキン内ではつっこみをこなしつつ率先して力仕事を引き受けるなど、
『女の中にひとりいる男』の分をきちんとわきまえて行動している(そのせいで気苦労も多い)。
年齢相応に女の子が好きだしエロいことにも興味津々だが、
今まで女子からは基本的に「吉居くんはおもしろいんだけどね~」などと
恋愛対象として見たもらえたことがなく、恋愛歴ナシ。
童貞。
しかし『食事のときは好きなものを最後にとっておく』タイプであるせいか、
本人は未だ知るよしもないが天然エロ上手。

「ちょっと待て、つっこみづらい!」

Vestige ―刃に残るは君の面影―

Vestige ―刃に残るは君の面影―
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 3,909円 361pt
DL.Getchu 3,909円 196pt
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt

■ストーリー
ある日の放課後。いつものように図書室で読書に耽っていたクロは、はからずも、
姉・静が校舎屋上から飛び降りるという、思いもよらない出来事に遭遇してしまう。

奇跡的に軽傷で済んだ静だったが、あくまでも事故だと言い張る彼女を不審に思いながらも、
無事であったことを幼なじみの瑠璃と共に喜び、クロは深く追求しないでいた。

数日後、静も退院してこれで日常が戻ってきたと思っていた矢先に、
クラスメイトの若葉から、事件の真相を聞かされるクロ。

曰く、「その時、静は怪しげな男達と戦っていた」というものだった―――

クロには不老不死の元となる霊薬<変若水>が宿っており、
静がそれを狙う男達と闘って、結果的にあの事件が引き起こされてしまった。
そんな想定外の事実に動揺を隠せないクロだったが、守ってくれた静の為、
そして賛同してくれた仲間達と共に混迷した闘いの中に身を投じていくことになる

■登場キャラクター
●三原 静(CV:まきいづみ)
クロの一歳違いの姉。何故かクロの事は『ヨッくん』と呼ぶ。
温和で物腰が柔らかく、包容力も胸も大きい。
二人暮しの為かブラコン傾向が強く、クロに悪い虫がつかないかと悩むこともしばしば。
その割には姉の特権と称してクロをからかって困らせる事を楽しんでいるが、
クロを妖から守る為に誰よりも先陣を切って敵に立ち向かう。

「心配しないで。私は私はヨッくんのお姉ちゃんよ?」

●河野 瑠璃(CV:倉田まりや)
クロと静の幼なじみ。明るく活発で真っ直ぐな性格。
クロとは同い年ではあるが、生まれた月がクロより早かったので、姉ぶった態度をとっている。
学園では学年トップの成績を維持しており、クロの宿題等の面倒をよくみている。
幼少の頃から薙刀をたしなんでいて、今では相当の実力者。
その力をクロの為に遺憾無く発揮する。

「アンタが無茶するからあたしまで無茶しなきゃなんないでしょっ!」

●姫(CV:桃井いちご)
ふらりとクロの前に現れる謎の少女。洋風の身なりだが、
日本的な古めかしい言葉遣いで話す。
どんな人物にも威厳ある態度で接する姿はその名の通りお姫様。

「期待しておる、そう言ったのじゃ。お主には、な」

●平塚 若葉(CV:小倉結衣)
クロのクラスメイト。前向きな性格だが空回りも多い眼鏡っ娘。
クラスの図書委員を務めており、文章を読むのも書くのも好き。
料理の腕だけは致命的に下手。
クロが自分と同じ本を読んでいたことをきっかけに、クロに心惹かれている。

「そうだよね。ページを捲らないとその先のことなんて分からないよね」

●三原 九郎
浅黒い肌の為、周囲からは『クロ』と呼ばれている。
行動・言動がぶっきらぼうなので、初対面では近づきがたい印象を与えがちだが、
実際は天然なだけで他意はない。
眠ることと読書が趣味。身長が姉・静よりも低いのがコンプレックス。
生まれながらに<変若水(おちみず)>と呼ばれる霊薬を体内に宿していた為、
妖(あやかし)に命を狙われていくことに……。

「覚悟決めたよ。成り行きにまかせるのはもう止める――」

クレナイノツキ

クレナイノツキ
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 3,909円 108pt
DMM 3,909円 39pt
デジケット 3,910円 543pt
配信開始日
(登録日)
2010年8月13日
評価 平均 4.438 点 ( 71/16 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ALcot Honey Comb(ハニカム)
ジャンル 巨乳年上オカルト恋愛伝奇幼馴染猫耳人妻ファンタジー純愛姉妹未亡人巫女処女金髪幼なじみ
原画 Riv蒼魚真青
シナリオ 沙月
声優 一色ヒカルみる楠鈴音中瀬ひな草柳順子滝沢アツヤ大野まりな
音楽 Angel Note

■ストーリー
秋色の山中に怪事件の究明に来た探偵・紅矢は
沐浴中の美少女『沙生』と『姫織』に出会う。
しかし、期せずして巫女である2人の裸を見てしまった紅矢は
神社の掟によりどちらかを娶らなくてはならなくなり——

山奥で暮らす大和撫子な巫女姉妹との恋愛劇と、
それに交差していく『謎の手』を発端とした猟奇事件の真相解明。
紅矢が辿り着く先には一体何が待ち受けているのだろうか——

■登場キャラクター
●鷺宮 沙生 (CV:中瀬ひな)
「寄り添いながら舞う一組の蝶……まるで私達のようです」

「大和撫子」という言葉がよく似合う鷺宮神社の巫女。
姫織の姉。
鷺宮神社に代々務める宮司の実子で、次期後継者に相応しい霊力を持っている。
長姉という立場的なものも手伝ってか、しっかりとした性格。
紅矢にひけを取らない程の武道の実力も併せ持つ。
紅矢と触れ合うことで何処か安心感を覚えてしまうのは里の掟によるものか、
それとも……。

●鷺宮 姫織 (CV:大野まりな)
「だ、旦那様……って呼んでみてもいいですか?」

鷺宮神社の巫女で沙生とは血の繋がらない妹。
幼少の頃に他界した父親は日本人だが、
母親ステラの血を色濃く受け継いだ所為か、容姿は金髪碧眼。
それ故か「日本風」「和風」なものを好み、
姉・沙生のような「大和撫子」を目指している。
村人からはなぜか差別を受けている様子。
そのため掟とはいえ伴侶になるかもしれない紅矢の優しさに触れ、
紅矢を兄とも夫とも慕うようになる。
小動物のように穏やかかつ優しい性格。
ちょっとドジっ子。

●天野 心亜 (CV:みる)
「あたしに隠し事なんていい度胸よねぇ」

紅矢と同じ養護院で育った一つ下の幼馴染み。
里親の下、アメリカで異例の早さで医師免許を取得した才媛。
ただし、日本ではアメリカの医師免許が使用できない為、
現在は昔から慕っている紅矢が勤める興信所で医療関係のアドバイザーとして
アルバイトの傍ら、日本の医師免許取得を目指している。
類稀な才女ではあるが、長電話や長風呂を好む普通の女の子らしい趣味を持つ。

●音無 朱梨 (CV:一色ヒカル)
「寂しいなんて懐かしい感情ね。でも嫌いじゃないわ」

山奥の庵にたった一人で住んでいる謎の巫女。
禁域である「穏の石刀(おんのいわと)」の秘密を知っているらしいが……。
何処か達観したような表情が多い、里の人間誰もが一目置く存在。
人としての心と自分の望みの狭間で揺らいでいく。

●鷺宮 ステラ (CV:楠鈴音)
「人の縁は稀有なものです。大切になさい」

姫織の実母で、現在は未亡人。
沙生の継母。
沙生の実父である鷺宮伊吹(故人)の後妻である。
姫織は前夫との間に出来た連れ子。
ステラ自身は姫織も沙生も同等に愛し育てており、
沙生も既に半生以上を母親として接してきたステラを継母だと思うことはない。
アメリカ人にも関わらず、日本の和を尊び、優しく厳しく包容力があるが、
残念ながら家事能力は持ち合わせていない。

●御堂 帆鳥 (CV:草柳順子)
「おぬしは本当にそれでも……いや、もう詮無きことか」

人間の容姿をしているが、獣の耳と尻尾を持つ神社に住み着く物の怪。
性別は雌。
マスコットかつ小間使いのような存在で、家事能力が乏しいステラに使われたり、
沙生や姫織の巫女としての務めを手伝ったりもする。
物の怪ゆえ、価値観は人間と違ってドライな面があり、時にそれは残酷な場合もある。

●西園寺 功 (CV:滝沢アツヤ)
「私は全てを知っているわけではありませんよ?」

常にサングラスを掛けている男。
ルポライターを生業とし、村には千年に一度の秘祭を取材しにやって来た。

●烏丸 紅矢
「自分の力を信じろ。それで駄目なら足掻くしかないだろ」

「鬼の手」と呼ばれる、人にあらざるものの正体を調査する為に
「曲木村」にやってきた探偵。
格闘技を習得している肉体派。
現代の秘境とも言うべき曲木村(まがりきむら)へ何とか辿り着くも、
道中の不慮の事故により巫女の姉妹「沙生」と「姫織」の
生まれたままの姿を見てしまう羽目に。
結果、里の掟により姉妹のどちらかと夫婦の契りを結ばなければならなくなり……。
孤児出身の所為か他人に頼りすぎることを良しとしない考えを持っている。

死神の接吻は別離の味

死神の接吻は別離の味
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,600円 499pt
DLsite 3,600円 100pt
DMM 3,600円 36pt

「たいせつな人に遺したいものはありますか?」

■ストーリー
小さな海辺の町、日生(ひなせ)。
そこに、ある約束を交わした幼い少年と少女がいた。
強い絆で結ばれたふたりは同じ未来を見つめ、明日がくることを疑わなかった。

3月14日。
運命の日。
少年は自らの想いを伝えようと、少女を海に誘っていた。
だが不慮の事故により、幼なじみだったふたりは想いを言葉にすることなく死別してしまう。

それから年月が経ち、少年は少女との思い出が残る土地で今日を生きていた。
忘れられない人、でも忘れなくてはいけない人。
主人公・天宮 誠(あまみや まこと)は、私立八潮学園の2年生。
誠は近所のレンタルビデオショップでアルバイトをするかたわら、
同じ学園に通い始めたひとつ下の妹・雫(しずく)と平穏な毎日を送っていた。

そんなある日、誠はひとりの不思議な少女と出逢う。
琥珀(こはく)と名乗った少女はその手に巨大な鎌を持ち、瞳には深い碧を宿していた。
「あなたには、私の姿が見えるの?」
周りの人間は、琥珀の存在に気づかない。
気づくことができない。
「そう。あなたも、もうすぐ死ぬのね」

少女は、死神だった。

■登場キャラ
【新島ほのか】 (CV:鮎川ひなた)
「……天宮くんも観たりするの?ああいうエッチなの」

誠のバイト先である、レンタル店"ここのか"を経営するオーナーの娘。
しっかり者で誰にでも優しく、クラス委員長も務めている。
父親からは「お前ら、さっさと結婚しろ」とうるさく言われ、
付き合ってもいないのに誠と公認の仲にされている。
無節操な父親の言動にあたふたすることもしばしば。
よく店の手伝いをしているが、 アダルトコーナーにだけは近づけない

【天宮 雫】 (CV:五行なずな)
「わたしは、いい妹にはなれなかったね……」

主人公である天宮誠の義妹。
義父の連れ子で、親の再婚当時は誠を兄として受け入れていなかった。
現在も口数はさほど多くないが、暇があればお兄ちゃんの部屋に来て、
ベッドを占領しながら女性誌を読んでいたりしている。
「お兄ちゃんはわたしがいないと何もできない」と家事をこなしつつも、
自分の生理用品などは兄に買わせている。
誠のバイト先でホラー映画ばかり借りていくが、
臆病で、お兄ちゃんと一緒じゃなければ観られない。

【琥珀】 (CV:夏野こおり)
「あなたは、どんなをして死んでいくの?」

自らを死神と名乗る少女。
他の人間はまったく気づかないが、誠だけはその姿を見ることができる。
殺人現場で巨大な鎌を手に佇んでいるところを誠に目撃され、
それ以来、頻繁に姿を現すようになった。
ほとんど感情を表に出さず、何を考えているのかわからない。
誠の部屋は居心地がよいらしく、いつの間にか住み着いてしまう。
誠がお風呂で体を洗っているのを、じーっと見るのが好き。
だが、股間に向けられるその眼差しは冷たい。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF