stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「ローズクラウン」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

Bloods ~淫落の血族2~

Bloods ~淫落の血族2~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,828円 1,140pt
Gyutto 8,208円 760pt
DLsite 8,208円 228pt
DMM 8,208円 82pt
配信開始日
(登録日)
2010年10月1日
評価 平均 4.111 点 ( 592/144 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ローズクラウン
ジャンル お姉さん巨乳巨乳/爆乳年上フェラチオ人妻インモラル巨乳・爆乳姉・妹近親相姦顔射・ぶっかけ処女喪失乱交姉妹ハーレムショタ近親愛処女中出し和姦お母さん熟女少年
シリーズ 淫落の血族
原画 一河のあ
シナリオ 後馬久人ごまきゅうと
声優 芹園みや夏川菜々美喜屋武朱音
音楽 AZ-MIX

孕ませ、つなぐ淫楽の系図
アナタの精液、みんなに注いで——

◇あらすじ
とある地方の中核都市、そこに高くそびえる高層マンション。
その最上階のペントハウスで母、姉、双子の妹と暮らす青年・鷺宮峻。
鷺宮一族は、古くから血族婚を繰り返してきた。

一族の習性を知る峻は、思春期を迎える頃から
身内である母や姉に欲情を覚える自分自身を嫌悪していた。
現在は姉の香夜に性欲解消の手助けをしてもらい、何とか抑えてはいる。
けれど、近い将来、過ちを犯してしまう危険を予感していた……。

そんなある日、突如来客が。
現れたのは、峻と同じ年頃の少年と、
慎ましやかながら豊満な肉体を持つ美しい女性。

峻の戸惑いをよそに、少年と女性は何食わぬ顔で共同生活を始めてしまう。
愛想のよい少年は、すぐに家族との距離を縮めていき、
その様子に峻は言いしれぬ不安を覚えるのだった。

◇登場キャラクター
●鷺宮 葉月(さぎみや はつき)
香夜・峻・美咲三人の母。
穏やかな性格の未亡人。
甲斐甲斐しく家事をこなす普通の母親であり、子供達を溺愛している。
ただ、最近、どうも何やら不満を抱え、誰かと頻繁に連絡を取りあっている様子。

●鷺宮 香夜(さぎみや かぐや)
葉月の長女で、峻と美咲の姉。
理系の大学に通う黒髪の知的美人。
古風な物言いが特徴。
自身を「姉」と呼ぶ変わり種。
長女としての自覚にも富み、常に弟妹、
特に家族中唯一の男子である峻のことを気に掛けている。
峻が欲情を抑えられなくなった頃から、欲望を発散させる手伝いをしており、
他の家族に峻の欲望が向かないよう気をつけている。

●鷺宮 美咲(さぎみや みさき)
峻の双子の妹。
ショートカットの活動的美少女。
双子のせいか、あまり妹っぽくない。
引きこもりがちな峻とは異なり友人も多く、充実した日常生活を送る。
その為、誰よりも一族の業を嫌悪しており、最も近しい間柄の峻を半ば無視している。

●タカ
突如、鷺宮家を訪れた謎の少年。
峻たちが戸惑う中、平然と共同生活を始めると、
その屈託の無い性格で瞬く間に全員との距離を縮めていく。
その様子が峻にある種の不安を覚えさせる事になっていく。

●ハル
タカに付き添って鷺宮家を訪れた女性。
タカの母親のような年恰好だが、タカへの対応はまるで使用人のようで謎。
峻は彼女との会話の最中、ある感情を覚え激しく動揺する。

●鷺宮 峻(さぎみや しゅん)
主人公。
都市部に多くの不動産物件を抱える資産家鷺宮家の跡取り息子。
本来は明朗な性格だが、一族の秘密のこともあって余り友人を作らず
休日は家に引きこもっていることが多い。
一族の性質を良しとはしていない。
ここ最近、自身の身体的成長と相まって家族に対する
欲情を抑えきれなくなっているのが悩みの種。

娼母清華 ~背徳の交わり~

娼母清華 ~背徳の交わり~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,828円 1,140pt
Gyutto 8,208円 760pt
DLsite 8,208円 228pt
DMM 8,208円 82pt

▼ストーリー
深沢悠は母・清華と二人暮しの思春期の男の子。
父を早くに亡くしたものの、父の遺産および保険金で何不自由なく暮らしていた。
母・清華は、基本専業主婦だが、
週に三日ほど昔やっている仕事の手伝いと称して、夜出かける。
同級生の母親などと比べて明らかに美しい母親は、主人公にとって憧憬の存在であった。

そんなある日、悠のクラス(有名私立校)に男女双子の転校生がやってくる。
同年代ながら垢抜けた態度と明るい立ち振舞いで
クラスの人気者となる双子、芹沢茜と正樹。

そんな彼らがなぜかクラスでも地味な存在の主人公に接近し、やや強引に交流を深める。
実は主人公も母親も、転校する前から知っていると告げる二人。
なんと、母親が手伝っている仕事は双子の母親が経営している会社なのだという。
双子は、母親の仕事内容を詳しく知らない主人公に、
一度職場を覗きに来ないかと誘ってくる。
「お母さんにはナイショだよ、ビックリさせたいからね」
妖しく微笑む双子の言葉に従い、清華には内緒で職場を訪問することになる悠。

・・・都内の高級マンションのフロアをぶち抜いた一室にそれはあった。
限られたセレブのみ入会が許される超高級娼館『桜華館』。
そこに母がいた。

「さあ、見てごらんよ、君の母親の本当の姿を、」

ステージの上で、淫らに体をくねらせる母、

マジックミラー越しに、見せられる母の姿。
見知らぬ男のモノに奉仕し、その身を男に差し出す母。

愛する母は、娼婦だったのだ。

・・・・・・双子から告げられる真実、
父親と結婚し引退したのだが、もともと高級娼婦であった母。
表ざたに出来ない裏の資金の洗浄に関わっていた父、しかし予期せぬ死により、
その資金に巨額の損害を与えていたのだという。
まっとうでない損失の穴埋めの代償として、その身体を差し出すことを要求された母は、
ここで多くの男達にその身を差し出し続けているのだという。

「清華さんは人気者だから、まあそのうち、
穴埋めも終わるだろうけど、それが何時になるやら・・・、」

呆然と立ち尽くす悠の耳元に、囁かれる双子の言葉、

「・・・・・・まあ、君が手伝ってくれるなら、ずっと早くお終いにできるかもね、」
「うちのお客さん、最近、目が肥えちゃって、
新しくて刺激的なショーを期待されてるんだ、
・・・そう、たとえば、禁断の母子相姦ショーとか、」

・・・その日、悠と母・清華のまったく予期せぬ、新しい日常が始まった。

▼登場キャラクター
●深沢 清華(ふかざわ せいか)
主人公の母
神々しいまでの美貌、独身時代は娼館のナンバー1。
そこの客として出会った主人公の父と結婚、引退していたが、
夫の残した表ざたに出来ない負債に縛られ、娼婦に復帰。
復帰後もその美貌と癒される性格で娼館のマダム的存在となっている。
愛する息子に自分の過去と現在の職業を知られるのを何より恐れている。
しかし、双子の策略で知らずに息子と性交を重ねることに。

●芹沢 茜(せりざわ あかね)
主人公のクラスに転校してきた双子の姉、
娼館「桜華館」の実質的経営者である「芹沢 真理子」の娘。
年若いがすでに特殊な趣味層へ性的奉仕をしている娼婦
娼館にはやくから出入りしている為、世の中を達観している。
同じような境遇にありながら、普通の学生生活を送る
主人公への苛立ちなどから今回の所業をはじめる。
母親との性交を唆したり、自らの身体を用いて、
主人公に性の手ほどきをしたりと、翻弄していく。

●芹沢 真理子(せりざわ まりこ)
主人公のクラスに転校してきた双子の母親。
高級娼館「桜華館」の実質的経営者。
主人公の母親「清華」のかつての同僚、高級娼館「桜華館」オーナーの愛人となり、
双子を出産後も娼館を維持している。
清華に対して、常に人気No1であったことや、幸せな結婚生活を送ったこと等、
根深い嫉妬心を持っている。
そういった心情を吐露したことから、双子の主人公に対する策略が始まる。

●芹沢 正樹(せりざわ まさき)
双子の姉である茜とよく似た美少年。
姉の策略と手助けするが、主人公へ感情的なさわりがあるわけでなく、
基本、享楽主義者で楽しければそれでいい。
倒錯したセックスショーの一環として舞台に立つこともある。

●深沢 悠(ふかざわ ゆう)
クラスでは地味な存在だが、母の血を受けた実は美少年。
母に対する感覚は崇拝するような憧れ、憧憬。
思春期を向かえ、美しすぎる母にドギマギする日々。
突如、転入してきた双子によってその想いと日常をかき乱されていく。

ぼくらの孕孕スクールライフ ~クラス全員中出し完了~

ぼくらの孕孕スクールライフ ~クラス全員中出し完了~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,828円 1,140pt
Gyutto 8,208円 760pt
DLsite 8,208円 228pt
DMM 8,208円 82pt

▼ストーリー
時代は遠くもなく近くも無い近未来。
日本の少子化は、更に加速をましてとどまる所を知らない。
事態を重く見た政府は、社会の管理化を徹底。
それから、暫くのときが流れる。
社会は管理される事が当然となり、人々は何の抵抗もなく受け入れるようになっていた。

少子化対策として、政府は子供達を一定の年齢に達した時点で、特別な施設に集めて教育を施す。
それは、事故や病気などでの現象の歯止めの為と、効率的に人口を増やしていく為の二重の意味を持っていた。
だがその政策が、自然の摂理を歪めた為か、人間の種としての本能を捻じ曲げてしまう。

極端に下がった男性比率。
狂った歯車はその歩みを止めることなく、とうとう男女比1:10という比率に達してしまう。

その上、更に政府を悩ませたのは、人間にも繁殖期とも言える時期が発生してしまったことだった。
既に人口が減り少子化が進んでいる中、更に人口増加に歯止めとなってしまう状況に、政府の管理は更に徹底されていく。

男性に女性を複数担当させて、全ての女性に妊娠出産を行わせること。

性的関心が減っている若い世代に、子作りの仕組みや方法まで全て教育する、国家の存亡をかけた一大プロジェクト。

もっとも、その施設に集められる子供達には、性への無関心こそが当たり前であるのだが……。

主人公・菅井慶次(すがい けいじ)は、思春期を迎えると
今まで感じたことの無い感覚(女友達にドキッとする、性器が固くなる等)を覚え不思議に思っていた。

そんなある日、我慢の限界に達した慶次は自身の体調の変化を担任の桜郁恵(さくら いくえ)に相談する。
そこで改めて知らされる現在の社会の情勢と、出産の義務化。

クラスに戻り、クラスメート(男女比率のため、慶次以外全員女性)に慶次の発情を伝える郁恵。
この日から、慶次のクラスの授業は『全員妊娠』を目指す特別カリキュラムに移行した。
さっそく実演として、郁恵とSEXの実践をさせられる慶次。

そして、その後は、他のクラスメートとも。

こうして、全てのヒロイン達の破瓜を経て主人公・菅井慶次とヒロイン達の子作りの日々が始まる。

▼登場キャラクター
●瑞樹雛(みずき ひな)
優しくて思いやりあるヒロイン。
主人公ともっとも親しく、世話焼きの幼馴染タイプ。
常に主人公の面倒を見ていて、じつは結構嫉妬深い

●時雨果歩(しぐれ かほ)
明朗快活で、元気。
気が強く姉御肌だが、意外な乙女な所もある。
主人公のことを気に入っているのに、つい強く出てしまう。

●葉月麗(はづき うらら)
ロリっ子担当。人懐っこく無邪気。
少し気が弱くて泣き虫なところもある。
引っ込み思案で赤面症気味。
主人公の事は、お兄ちゃん的扱い。

●信沢 麻美(のぶさわ あさみ)
ゆったりとした口調と、独特の間を持つおっとり担当。
のんびり屋さんで、あわてる事は無い。
口調は遅くとも頭の回転は速く、更にギャップが生まれていく。
憎まれないタイプのムードメーカー。

●夢路 みくり(ゆめじ みくり)
男っぽい性格のボーイッシュなボクっ子。意外と繊細。
もちろん性知識を持っていなかったが、それを知らされた後も、
主人公が嫌いなわけではないが(むしろ好き)行為を極端に恥ずかしがる。
しかし、非常に敏感で、キスだけで羞恥と快感で気を失うぐらい。

●香坂 冴子(こうさか さえこ)
めがねっ子。クラスの委員長。
憎まれ口をきくが、実は照れているだけ。
強い自分であろうとしての勘違いと、天性のどじっ子ぶりから周りの失笑を買う。
努力家で頑張りやだが、空回りする。

●菖蒲 萌花(あやめ もえか)
双子の姉。
控えめな性格でぼーっとしていて、なにを考えているかわからない。

●菖蒲 朋花(あやめ ともか)
双子に妹。
姉とは違い性格は至って活発で、運動全般が得意。

●桜 郁恵(さくら いくえ)
主人公のクラスの担任。
優しく温厚であり面倒見も良い。
自らも歩んだ道を生徒達にも進ませる手伝いをする。

●菅井慶次
本編の主人公。勉強も普通で、スポーツも平凡。
気は優しくて押しに弱い。
芯は通っているだが、この状況に戸惑いつつも義務として受け入れていく。
意外と執着心が無いかも?

ドキドキ痴漢くらぶ~ねえ、電車の中でHしよ~ DL版

ドキドキ痴漢くらぶ~ねえ、電車の中でHしよ~ DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,828円 1,140pt
Gyutto 8,208円 760pt
DLsite 8,208円 228pt
DMM 8,208円 82pt
配信開始日
(登録日)
2010年3月26日
評価 平均 4.162 点 ( 308/74 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ローズクラウン
ジャンル 痴漢制服お姉さん巨乳/爆乳コメディ女教師学校/学園恋愛学園メガネ幼馴染メガネっ娘巨乳・爆乳放尿/おしっこ和かん姉妹ツンデレハーレム幼なじみ
原画 石井彰
シナリオ 橋野次郎
声優 芹園みや伊藤瞳子夏川菜々美
音楽 AZ-MIX

■ストーリー
陣内浩之(じんない ひろゆき)は、女の子に間違われるほど
可愛い顔をしてるのがコンプレックスな、少し気弱な男の子。
男らしくなりたいと思いつつも、周囲にいるのは隣に住み幼馴染の千草姉妹や、
姉で教師でもある恵美と女の子ばかりの日常に、小さくため息をつく日々。

そんな、ある日のこと。
満員電車の中で一緒に登校中の幼馴染千草 那美(ちぐさ なみ)が痴漢に遭遇している事に気づく。
羞恥に顔を赤くし、痴漢行為に息を荒げる那美の姿に、なけなしの勇気を振り絞る浩之。

とはいえ気弱な彼には、痴漢を突き出すことも、声を上げることも出来ず、
出来た事と言えば、何とか那美と痴漢の間にカバンを割りこませることぐらい……。

それでも舌打ちを残して去っていく痴漢に安堵の息を漏らす。
ところが、胸の中に抱く形になった那美の様子を見ると、どうもおかしい。

「……ねぇ、変な感じが治まらないの」

ウブな那美の求めのまま、痴漢に代わり、那美を絶頂に導く浩之。

この日から、今までの日常が一変、求められるまま那美に痴漢行為を重ねていく。
しかもその現場を見られ、クラスメイト、那美の妹、果ては浩之の姉まで加わって……。
これが、日替わりでヒロイン達に痴漢をする異常な日々の始まりだった。

■登場キャラクター
●千草那美(ちぐさ なみ)
家も隣で向かい合わせの窓と非常にベタな主人公の幼馴染。
浩之とは幼いことからずっとともに育ってきた。
明るく社交的で友達も多いが、天然な性格で世間知らず。
恋愛感情にも疎く、性知識や経験も有りませんでしたが、痴漢に遭うことによって性に目覚めてしまい……。
主人公による痴漢行為にはまり、大胆にどんどん求めていく。

●椎名由佳(しいな ゆか)
浩之や那美のクラスメイトにして那美の親友。非常に派手め美人でクラスの人気者。
告白してきた何人もの相手を、何故か一顧だにせず冷たく振り続けている。男嫌いとの噂もあり。
主人公に対してもあたりがきつく、主人公にとっては苦手な相手である。
一方、女子、とりわけ那美には全く別の表情を見せており……。

●千草優衣(ちぐさ ゆい)
サイドテールが魅力的な那美の妹。浩之とも昔馴染みで、お兄ちゃんと慕ってくれる、
主人公にとっては本当の妹のような存在。
一見、姉と同じく、穏やかな性格ですが、実は小悪魔系。結構耳年増でいろいろな事に興味津々。
最近、その興味の方向が性的なものに向いているとか・・・。

●陣内恵美(じんない めぐみ)
浩之の姉にして浩之らの通う学園の教師。家の外では眼鏡姿の凛々しい先生として、
恐れられつつも慕われているが、家の中では実はおっとり。
生活に必要な料理、掃除や洗濯といった家事能力が壊滅的に無く、
つねに弟である主人公に面倒を見てもらっている状態。
そういった日常の依存だけでなく、基本弟である「主人公萌え」みたいなブラコン。

●陣内浩之(じんない ひろゆき)
自身のいまだに女の子と間違われるほどの女顔にコンプレックス持つごく普通の青年。
子供の頃から女の子とよく遊んでいたため、どこか動作がやわらかい。
ただし性的にはいたってノーマル、無防備な幼馴染や開けっ広げな姉の言動にドギマギする日々を送る。
幼馴染の那美に対して、漠然とした恋愛感情をもっているが、
今の生ぬるい関係を壊す気にもなれず行動にはでていない。
とある出来事から、求められるまま、痴漢行為にはまっていく。

セーラー服心療妻科 ~内緒のえっちなカウンセリング~

セーラー服心療妻科 ~内緒のえっちなカウンセリング~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 7,828円 1,140pt
Gyutto 8,208円 760pt
DLsite 8,208円 228pt
DMM 8,208円 82pt
配信開始日
(登録日)
2009年8月28日
評価 平均 4.372 点 ( 822/188 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ローズクラウン
ジャンル 制服お姉さん巨乳コメディ年上学校/学園学園コスプレフェラチオ人妻インモラル巨乳・爆乳ラブラブ乱交近親愛お母さん熟女ギャグ・コメディ
原画 一河のあ
シナリオ 早川清子
声優 芹園みや氷室百合楠鈴音
音楽 AZ-MIX

主人公「蓮城希望」は、学生でありながら精神医学の分野で高い評価を受けている若き天才。
同じく精神医学者だった亡き父の研究を引き継ぎ、日々、女性の心の悩みを解消する方策を探る毎日を過ごしていた。

そんなある日、亡き父と自分の研究成果として、万全の自信を持って提出したある論文を、失笑と共につき返されてしまう。

その論文内容とは、
「女性の現在の悩みは、過去の青春時代における葛藤にある!」
という主張のもと、
「その青春時代の葛藤を、催眠術で改ざんし、新たに満たされた学生生活を追体験させ、現状の鬱症状を改善する。」
というもの。

父と自分の研究成果をバカにされたと感じた主人公は憤激、実際に実験でもって証明してみせる!」と強く心に誓うのだった。

とはいうものの、被験者を探すのは容易ではなく、どうにかしてかき集めたのは
『主人公を溺愛する母・未来)』
『未来の友人である近所の人妻・柴崎鏡夏(』
『昔馴染みの人妻・添田いずみ』
の3名。

こうして、精巧な学園のセットを舞台に、
雰囲気作りには欠かせないという主張のもと
『セーラー服着用の人妻達』と主人公の壮大な実験が開始される。

しかし、『人妻セーラー服カウンセリング』は、やがて主人公の想像を超えた方向へと突き進んでいくのだった!
…主に性的な方向へ。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF