stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「ルネ」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

戦乙女ヴァルキリーG ~戦乙女達の黄昏~

戦乙女ヴァルキリーG ~戦乙女達の黄昏~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt
配信開始日
(登録日)
2010年9月17日
評価 平均 4.236 点 ( 2508/592 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 制服巨乳ブルマ水着ファンタジー巨乳・爆乳3P・4P乱交和かんハーレム戦うヒロイン女戦士爆乳
シリーズ 戦乙女ヴァルキリー
原画 田丸まこと
声優 一色ヒカル白井綾乃風音島香麗子野神奈々サトウユキかわしまりの

◆ストーリー
神々と魔族たちの最終戦争・ラグナロクが終了した後のミッドガルドは、いまだ混沌が支配していた。

かつて、暗黒騎士団長を務めていたデュークは天界の至宝・ヴァルキリーたちを虜にし、
ミッドガルドの混乱に乗じて魔界の勢力のほぼ半分を手中にして、
荒れ果てたミッドガルドに自分の王国を建設しようとしていた。

そして、ラグナロク後に一命を取り留めたアリーヤや、父親離れしたヒルデガード、デュークに
骨抜きにされたファフニールなどに国作りを協力させ、夜は夜で肉棒に奉仕させるという生活を送っていた。

そこに、天界に帰ったはずのレイアが戻ってくる。
オーディンが遁走した後のアースガルドお混乱を収めたレイアは、
デュークのことが忘れられずに『ミッドガルドの民を守る』という名目でやってきたのだ。

レイアが戻ってきたことにやぶさかではないデュークだったが、
アリーヤをはじめ、ハーレムにまた女神が増えてしまうということで、ひと騒動が起こってしまう……?!

◆登場キャラクター
●蒼穹の戦女神・レイア
デュークの罠により力の源である黄金の指輪を奪われ調教されてしまった。
その後、嫉妬心に目覚めて暗黒戦女神となっている。
変身後は、デュークとのエッチのことしか考えられない淫乱女神になってしまう。
ラグナロクで別れを告げたものの、デュークのことが忘れられずに、
ミッドガルドの治安を守るという名目で戻ってきたが……。

●暗黒の戦女神・レイア
戦乙女レイアはデュークへの嫉妬心を抱く事で、暗黒の戦乙女(ブラックヴァルキリー)に変身できる。
変身後はデュークのオチ○チンのことしか考えられない淫乱女神になってしまうのだ!

●残月の戦女神・アリーヤ
天界最強の戦女神だったが、レイアの裏切りにあってデュークの調教を受ける。
女としての自我に目覚めたアーリヤは、自分の意思でオーディンと袂を分かち、デュークの側についた。
ラグナロク後、デュークの元に留まったアーリヤだったが、デュークのことをいまだに名前で呼べず、
やきもきしている。そこで、他の女性たちにアドバイスを請うのだが……。

●大地の戦乙女・ヒルデガード
天界を統べる大神・オーディンの娘で、レイアとアリーヤを助けるべくデュークの居城に乗り込んでくるが、
あえなく調教されてしまった。
ミッドガルドの治安を守るという名目でデュークの側にいるが、
父親に実況中継されながら調教を受けたため、他人の視線を感じないとイケない身体になってしまった。

●轟竜騎士団長・ファフニール
フェンリルに代わってデュークの監視役になった魔族とドラゴンのハーフ。
本人は恥ずかしくて隠していたが、処女であることをデュークに見抜かれ、
口止めのために処女をデュークに捧げてしまった。
デュークの手で女にされた後も、周りに処女だったことをバラされたくないため、
デュークの言いなりになっている。

●裏切り者・ロキ
ラグナロクを引き起こした張本人であるロキはアースガルドの隠れ家で次の手を考えていた。
思案のすえ、逃げ出したオーディンの代わりにヒルデガードを傀儡としてアースガルドの新しい盟主に据えて、
自分は裏から彼女を操ろうと思いつく。大胆にもミッドガルドに舞い戻り、
デュークの虜となっているヒルデガードを奪いにやってきたが…。

●みんなのスクルド
見習いの戦女神で、レイアを助けにデュークの命を狙ったのも今は昔。
すっかり、みんなから空気扱いされていじめられる姿が板に付いてしまった。
仕返しに姿を消す薬を飲んでイタズラしまくり、ストレス解消をしていたスクルドだったが……。

●隠れ妻・フェンリル
もともとデュークのお目付け役として魔界の上層部から送り込まれた魔族のエリートだったのだが、
すっかり心を奪われてしまった。
身体は完全に牝奴隷に堕ちきっているものの、態度は素直じゃないまま。
疲れて自室に帰ってきたデュークを甲斐甲斐しく世話するフェンリルだったが…。

戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」

戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt

◆ストーリー
神々と人間に住む場所を奪われ、地底の奥深くに追いやられていた魔族達は、
何百年もの間『ミッドガルド』と呼ばれる人間界の大地を巡り、戦いを繰り返していた。
しかし、魔王軍暗黒騎士団長デューク(主人公)の策略により、蒼穹の戦乙女・レイア(前作のヴァルキリー)が
囚われてしまい、天界と人間界と魔界の戦力バランスは崩れた為、
魔族達は『ミッドガルド』を蹂躙し人間界のほとんどを制圧していた。

そして、いよいよ天界に攻め込もうと画策していた魔族達は、
その勝利祈願の生贄として戦乙女レイアの公開処刑を行うことを『ミッドガルド』中に触れ回る。

ついに処刑の日がやってきた———。手と首に枷をつけられ、処刑台に連れてこられたレイアは、
屈辱的な扱いに表情を曇らせていたものの、凛とした美しさをその身に残していた。
主人公は、処刑台の上で拘束されたレイアを散々凌辱したあげく、
魔王軍に多大なる被害を与えたレイアの罪状を読み上げ、彼女の首を切り落とそうとする……。

その時、魔界の空を割って、天空から巨大な光が飛んでくる。
その発光体は、レイアを取り戻す為、主神オーディンの命により
神槍・グングニルを携えた天界最強のヴァルキリー・アリーヤであった。

アリーヤは並み居る魔族達を神技で消滅させ、主人公もその激しい攻撃に一旦は耐えるものの、
圧倒的な力の差で吹き飛ばされてしまう。苦もなくレイアを解き放ったアリーヤだったが、
彼女は囚われの仲間を慰めるどころか激しく叱責する。

アリーヤ「こんな雑魚どもに遅れをとるとは…恥を知れ!」

そして、人質も失い絶体絶命の窮地に陥った主人公は一計を案じ、
レイアをそそのかして、アリーヤの力の源である、白銀の指輪を奪わせる事に成功する。

指輪を失ったアリーヤは戦乙女としての力が弱くなってしまい、魔族である主人公の囚われの身となってしまう。

こうして、魔族の虜となってしまった二人のヴァルキリーに対して、
昼夜を問わず行われる飽くなき恥辱の宴に、女神達の心は快楽の闇へと堕ちていくのだった…。

◆登場キャラクター
●蒼穹の戦乙女 レイア
大神・オーディンの命により、人間界を守るべくミッドガルドに降臨した前作のヒロインだった戦乙女。
デュークの罠により囚われの身となり、陵辱調教を受けつづけている。
慈愛に満ちた優しい性格をしているが、守るべき物を傷つける相手は容赦なく打ちのめす。
そのため、人質をとられるなど卑怯な手段に出られると弱いところがある。
度重なる陵辱により、身体は開発されきっているが、心は堕ちる寸前で抵抗を続けている。
しかし、デュークの興味が新しい戦乙女に移ったことで、女神にあってはならない嫉妬心が芽生え始める。

●残月の戦乙女 アリーヤ
レイアより強大な戦闘力をもった戦乙女。
オーディンの命令により、囚われのレイアを奪回するため魔界に単騎で攻め入ってきた。
性格は冷静かつ冷徹。
オーディンの絶対的な信奉者であり、全ての行動はオーディンの為に行っている。
使命感が強過ぎるあまり、頑固で強情な面も持っている。
圧倒的な力で、魔界の軍隊を蹴散らすものの、レイアの裏切りにより力の源である指輪を奪われてしまい、
囚われの身となってしまう。
アリーヤは月の満ち欠けにより女神としての力が変化するため、月が隠れてしまう間(新月、月食)は、
人間の女でいうところの排卵日(危険日)になってしまう。
そのため、その時期に膣内射精されると確実に妊娠してしまうという弱点を持っている。

●大地の戦乙女 ヒルデガード
誰に対しても優しく、陽だまりのような温かさを持つ大地の戦乙女。
しかし、レイア同様罪のない人々を傷つける輩には容赦しない。
大神・オーディンの娘。
天界の防衛に専念していたが、囚われた二人のヴァルキリーを奪回するため、
オーディンの制止を振り切って魔界に独りで攻め入ってくる。
だが、結局は二人のヴァルキリーを人質にとられ、同じくデュークの虜となってしまう。
捕まえられた後は、オーディンへの見せしめのため、天界の水晶球へ調教の映像を送り込む姿が実況されることに……。

●超竜騎士団団長 ファフニール
骨抜きになってしまったフェンリルに代わり、主人公の監視役になった超竜騎士団団長。
魔族とドラゴンのハーフで、絶大な戦闘力を誇り、怒ると口から火を噴く。本気で怒ると竜眼になる。
怒りに燃えてうずくまる竜『ニーズヘッグ』の爪を削り出した剣が武器。
短気で怒りっぽいが、実は面倒見の良い姐御肌で、部下からの信頼は厚い。
しかし戦いに明け暮れていたため、男性経験がなく知識も生娘同然。
本人は恥ずかしくて隠しているが、処女であることを主人公に見抜かれ、
口止めのために身体を差し出すことになってしまう。

●ふたなりのトリックスター ロキ
神々の敵である魔族の血を半分引きながらも、大神にその力を認められ天界に仕えていた、オーディンの元側近。
人間ごと魔族を滅ぼそうとするオーディンに愛想が尽き、魔族である主人公に接触を図ってくる。
何を考えているのか分からないミステリアスな美女で、武器は愛用のムチ。
主人公も魔族と人間のハーフであるため、ロキはその秘めた力に興味を持っているようである。
半神半魔であるがゆえ、自分の身体を変化させフタナリになれる特徴を持っている。

美脚エージェント・麗華「くやしい! こんな卑怯なヤツに負けるなんて……」

美脚エージェント・麗華「くやしい! こんな卑怯なヤツに負けるなんて……」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt

■■■ストーリー■■■
中南米の地方都市、エル・ガダ。
ここでは年に一度、秘密裏に行われているイベントがある。
犯罪組織『ウロボロス』が主催する地下格闘トーナメントだ。
このトーナメントでは、選手の勝ち負けがギャンブルの対象になっており、
一日に数十億の金が動くと言われている。
国際麻薬取締機構(IDEO)の優秀な捜査官(エージェント)である
王 麗華(わん りーふぁ)はこのトーナメントを主催している『ウロボロス』の幹部
イフリート(主人公※名前変更可)を検挙する証拠を入手するため、
参加選手の一人として潜入捜査をしていた。
しかし、イフリートは麗華を罠にかけて拘束し、その身体を思うままに凌辱する!
果たして、麗華の運命は?
謎の組織『ウロボロス』とはいったい?!

■■■登場キャラクター■■■
●王 麗華(わん りーふぁ)
国際麻薬取締機構の捜査官。正義感が強く、やや高慢な性格。
科学者だった父親が犯罪組織に加担してしまった過去を持つ為、悪人には容赦しない。
クンフーによって鍛えられた身体ひとつで、どんな任務にも望むことができるため、
上層部の信頼も厚いものの、いつもやりすぎてしまうので、
部内では『始末書の麗華』と呼ばれている。

●カーリィ(かーりぃ)
インドで発祥した伝説の格闘技術カラリパヤットの使い手。
身に付けた格闘技以外の記憶を全て失って放浪しているところを、組織にスカウトされ今に至る。
主人公を監視する役目をもった、無感動無表情な娘。
実は、先天的にふたなり体質。

●秋月 はるか(あきつき はるか)
猪突猛進。思い立ったら吉日タイプ。
体育会系っぽく細かい事にこだわらないさっぱりしたところも。
テレビで中継された麗華の活躍に憧れて、地下闘技場までやってきた行動力のありすぎる女の子。

●イフリート(いふりーと)
詳しい生まれや本名は不明。
スペインの牛追い祭りの最中に、素手で雄牛の角を叩き折って殺したところを悪の組織
『ウロボロス』にスカウトされる。
フランスでの諜略活動中に、記憶を失っていたカーリィを保護。
彼女の容姿や体術の美しさに惚れ込み、自分の傍に置いている。
組織の世界征服には全く興味が無く、本人の目的はあくまで美しいものの収集で、
そのためなら他人を傷付けることも厭わない。
強さと美しさを結びつけた独特の感性を持ち、どんな相手でも本人が醜悪と感じた者や
無様な人間に対する容赦は無い。
しかしながら、敗北した者でも本人の審美眼に適った相手は厚遇する事がある。

エルフの双子姫 ウィランとアルスラ 「私はどうなってもいいから、お姉様には手を出さないで……!」

エルフの双子姫 ウィランとアルスラ 「私はどうなってもいいから、お姉様には手を出さないで……!」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
DL.Getchu 3,497円 175pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt

■ストーリー
様々な種族が暮らすレイテトリア大陸。
この大陸には、2つの大きな国があった。
一つは人間が支配する国『スヴェルバニア』
今一つはエルフが支配する国『フレルデニア』である。
かつてエルフ達は貴族と呼ばれ、人間を遥に超える能力と長寿、
そして魔道の叡智により永らく世界の主として繁栄していた。
しかし、元々エルフの奴隷として使役されていた人間達の一斉蜂起により独立が果たされ、大陸は分断。
それから、両国……両種族の永きにわたる対立が始まった。
個々の能力に勝り魔法を自由に操るエルフに対し、数に勝り様々な道具を駆使する人間。
不毛な争いは、どちらに分が傾くということもなく、危うい均衡を保ちながら幾年もの歳月を重ね続けた。
そして、現在——
長引く争乱に両種族達は、すっかりと疲れ果て、戦いの意義を見出せなくなりつつあった。
元より、互いの種族を根絶やしに出来る筈もないことは分かりきっている。
おびただしい血を流し続けた果てに得られるものが、
それだけの甲斐があるものか……人々はとっくに気づいていた。
やがて、双方の国王は和平交渉への道を探るようになり——
幾度かに渡る使者の行き来を経て、遂に一つの結論へと合意するに至った。
それは、過去の歴史の慣わしに用いられた血の交流。
即ち、互いの跡取りを結婚させ、血族とさせるということである。
無論、その結論にたどり着くまでに、様々な紆余曲折があったことは言うまでもない。
大国同士の、それも異種族による婚姻なのだ。
特にプライドの高いエルフ側……中でも、王族や支配階級に多いハイエルフ達には、
根強い反発の声も大きかった。
だが、それではどうするべきなのか……いざそれを問うた所で、
彼らに民衆を納得できるだけの案がある訳ではなかった。
このまま戦いが長引けば、徒に互いの国力を消耗し、それが更なる混乱、分裂を呼び起こす可能性もある。
事が急を要する中、それが実現に至ったのは、当事者たるフレルデニアの第一姫、アルスラの存在が大きい。
かねてより両種族の対立に深い憂慮の念を抱いていた姫は、
自分の身が和平の礎となるのならば喜んでと、賛意を示したのだ。
彼女はハイエルフの誇りを持つことと、人間と対等に接することは何の矛盾もないと説き……。
この不毛な関係を一刻も早く解消すべきであると、憂慮の言葉を表明し、両国の民衆から高い賛意を得た。
当の姫君からそう言われては、反対派もそうそう強く突っぱねることは出来ない。
かくして——
大いなる大陸の分断は、この婚儀を境に再び一つへと戻り、
長い動乱も終わりを告げる……そんな期待に世界は包まれていた。
尚も慎重な協議を重ね、やがて吉日が選ばれる。
そして、結婚式の開かれる前日。エルフの姫は供を引き連れ、人間の国との国境にさしかかっていた……。

■登場キャラクター
●ウィラン・ラステイル・アマスティラ
ハイエルフ
エルフ王国・フレルデニアの次代を担う双子姫、その妹姫にして第二姫。
その立場と非凡な剣の腕をもって、
『明星の戦姫』として名を知られており、同王国の聖騎士団長をつとめている。
性格は勝気で生意気なお嬢様。
エルフ以外の種族を見下しているが、それはそういう教育を受けてきた影響によるもの。
本来は姉同様に心優しい娘である。

●アルスラ・マギスティル・アマスティラ
ハイエルフ
エルフの王国・フレルデニアの次代を担う双子姫、その姉姫にして第一姫。
おしとやかで優しく慎み深い性格で、エルフと人間の争いに心を痛めていたため、
和平の礎となるべく、人間の王家に嫁ぐことを決めた。
その魔力は国の中でも並ぶ者が無く、自身の穏やかな性格とも相まって『黄昏の麗姫』の二つ名で呼ばれる。
王族の娘だが気取ったところが無く、家事が好きなど家庭的な面も。

●メイリーン
ダークエルフ
古(いにしえ)からエルフと対立しているダークエルフ族の娘。
一人で大陸を放浪していたときに人間の盗賊団に捕まりそうになるも、主人公に助けられ
九死に一生を得る。その時から主人公にその身を捧げ、
以来、優秀な副官として付き従う。彼女にとっては主人公が全てであり、
彼が望むなら自分の命さえいらないと思っているので、主人公以外には冷徹に接する。
ただし、主人公と二人っきりになると子供のように甘えてくる。

●リンナリンナ
魔族と人間のハーフ
魔族の父親と人間の母親の間に生まれた娘。同族から出来そこないとしてつまはじきになり、
悪い人間に角のある魔物として捕獲され、奴隷として見世物小屋で働かされる。
あるとき、奴隷市場で他の奴隷と交換されるところを商隊ごと主人公の部隊に襲撃され、
金品と一緒に強奪されるときに彼女が魔族だと気付いた主人公の気まぐれで解放される。
解放されてはみたものの、行くあてもないので主人公達の後についてきてしまい、
しかたなくそのまま隠れ家の掃除や洗濯などの家事を担当するメイドとして雇われている。
うっかりミスも多いが明るく健気な女の子。

●???
主人公の前に現れる、魔族の少女。
ほとんど言葉を発することもなく、表情も変わらないため、何を考えているのか、その目的なども不明。

音速飛翔ソニックメルセデス~双子ヒロイン調教指令!~

音速飛翔ソニックメルセデス~双子ヒロイン調教指令!~
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
DL.Getchu 3,497円 175pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt

■ストーリー

時は現代。かつて存在した錬金術を操り、アルス・マグナ魔導帝国と名乗る悪の組織が、秘宝・エレメンタルコアを求めて日本中を荒らしまわっていた。
しかし、そんな悪に立ち向かう正義の美少女ヒロインがふたり!
『ソニックメルセデス』と『ソニックジゼル』の双子の姉妹である。
身体に宿したエレメンタルコアの力で変身するふたりは、強力な戦闘力と双子ならではのコンビネーションで、帝国の幹部や怪物たちをことごとく撃破していたのだった。
そんなある日、帝国の幹部・アルケミストの一員である主人公・マックスと相棒のテスラに、皇帝・エンプレスからの勅命が下る。

「1週間以内に "火" と "水" のエレメンタルコアを手に入れろ! さもなくば死だ!」

勅命に背けば処分は必至。とはいえ、連敗続きのマックスたちに勝算があるわけもない。ところが、途方に暮れるふたりを見越してか、エンプレスが助っ人を送ってきた!戦闘用ホムンクルス『マテル』である。
エレメンタルコアを身体に内蔵したマテルの戦闘力はメルセデスたち以上。
助っ人の力を借りて、マックスは双子の片割れを捕獲することに成功するのだった。

すぐさまアジトでエレメンタルコア回収の準備にかかるが、デリケートな秘宝・エレメンタルコアはムリに外そうとすると消滅してしまう。帝国の伝承では "エレメンタルコアは純粋な魂の持ち主に宿る" と言われていた。逆に言えば、魂を穢してしまえばエレメンタルコアを外すことができるのである。

「なるほど…それじゃあ俺なりのやり方で正義のヒロインを穢してやろうじゃないか!」

ニヤリと笑い、舌なめずりするマックス。
かくして美少女戦士たちの調教は開始されたのだった……。

■概要

肉体改造や精神操作も思うがまま!
ルネの戦う変身ヒロイン凌辱ADVの第二弾!!

『ソウルイーター』の流れを汲む変身ヒロインものがついに登場!
今作の主人公は悪の幹部として、正義に燃える双子の変身ヒロインを凌辱・堕落させるのが目標だ。ターゲットとなる双子は秘宝の力で戦闘用プログラムを身体にインストールされており、肉体は強靭に作り変えられ、炎と水の魔法まで扱える無敵の変身ヒロインとなって猛威を振るうぞ。
しかし、彼女たちはその強大な力のせいで、想像もつかないハードな凌辱に晒されることに……。

主人公の率いる怪物たちから延々と犯されるのは当然、特殊なプラグで変身システムを利用され、卑語しか発せられなくされたり、胸が肥大化して母乳が出るようにされたりフタナリ化されたりと、肉体や精神を強制的に操作されて、その上で恥辱にまみれた凌辱調教を施されるのだ。
やがて、あまりに過激で非常識な責めに耐え切れなくなったヒロインは、心を失い快楽に狂う一匹の牝に成り下がるぞ。

また、本作はサブヒロインたちとのエッチシーンも満載。
悪の結社らしく一般人を襲うこともあれば、仲間とエッチして対ヒロイン用のアイテム開発に役立てることもあるのだ。
同僚で幼なじみの錬金術師や、腹ペコホムンクルスとのエンドも完備!

くのいち・咲夜 「忍びし想いは恥辱に濡れて……」

くのいち・咲夜 「忍びし想いは恥辱に濡れて……」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt
配信開始日
(登録日)
2009年12月18日
評価 平均 4.225 点 ( 1238/293 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 辱め陵辱恥辱巨乳巨乳/爆乳インモラル巨乳・爆乳強制調教性開発3P・4P顔射・ぶっかけ乱交パイズリ触手時代劇ぶっかけ腹ボテくノ一
原画 川合正起
シナリオ Tone
声優 ヒマリ榊木春乃サトウユキ民安ともえ幸代彩里丸見桃子
音楽 Zeal Blood有限会社クワイア

美しき美貌の追い忍・咲夜を返り討ちにした抜け忍・緋影は、ありとあらゆる手段を講じて彼女を凌辱調教し、快楽の虜に……。老舗美少女ゲームメーカー“ルネ”の、くノ一徹底恥辱調教ADVがDLで登場!!
※この作品は「アニメフロア」でアニメ化されています。

■あらすじ

群雄割拠する戦国の世。ここに二つの勢力が衝突し、戦が起こった。当然、それぞれの大名が抱える隠密、いわゆる“忍”一族も例外ではなく、妨害活動のため暗躍を開始する。「那霧の里」と「卍谷」も、この戦によって敵味方に分かれて争うことになったが、力が拮抗する両陣営は、一進一退を繰り返し、こう着状態に陥っていた。そうしたなか「那霧の里」から「卍谷」へと寝返る忍者が現われた。“緋影(主人公)”と呼ばれるその男は「那霧の里」において最強の呼び声高く、また人間業ではない不思議な術を使うことでも有名だった。緋影の寝返りによって、これまでの均衡は崩れ、「那霧の里」は次第に押され始める。「那霧の里」は抜け忍・緋影の暗殺のため、追い忍を放った。追い忍の役目を仰せつかったのは、緋影の教え子ともいうべき美しきくノ一・咲夜だった。

■作品概要

『戦乙女ヴァルキリー』や『風輪奸山 ~この身幾たび汚されようとも……~』など、数多くの傑作凌辱作品を世に送り出してきた老舗美少女ゲームメーカー“ルネ”の、くノ一徹底恥辱調教アドベンチャーがダウンロードで登場。里を裏切って、敵陣営に寝返った主人公・緋影を暗殺の命を受けた追い忍のくノ一・咲夜。しかし、主人公の返り討ちに遭い、捕らわれの身となった咲夜は、阿鼻叫喚の凌辱調教を強いられ、淫獄に堕とされる。妹同然に育った咲夜を自らの手で犯し、蟲、器具、忍術など、ありとあらゆる手法で調教、快楽漬けにする背徳的な快感が味わえるほか、捕えた他のくノ一が輪姦される模様を観察したり、お目付け役のくノ一と一戦交えたりと、バラエティーに富んだエロスが堪能できる。「和」のテイストをふんだんに盛り込んだ実用性抜群のエロスを楽しんじゃおう!!

淫夢学園「だめ……こんなになっちゃうのは夢の中だけなの……!」

淫夢学園「だめ……こんなになっちゃうのは夢の中だけなの……!」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
DL.Getchu 3,497円 175pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt

■■ストーリー■■
主人公は普通の学園に通う普通の学生。同じ学園に通っている名家の美人姉妹に憧れを抱いているものの、
あがり症のため話し掛けることもできず、ただ眺めているだけだった。
そんなある日、保険委員の主人公が憧れの美人姉妹の妹『まゆり』を治療することに。しかしあがり症で
まともな治療もままならない主人公に、まゆりは呆れて保健室を去っていく。
その一部始終を見守っていた保険教師『涼子』から手渡されたのは「いい夢がみられるペンダント(お守り)」だった。
その夜、ペンダントを握り締めたまま眠った主人公。目を覚ますと、なぜかそこはまゆりの部屋だった?!
ベッドの上ではまゆりがすやすやと寝息を立てている。強烈な情欲に襲われた主人公は、ベッドで寝息を立てていた
まゆりに襲いかかった! 主人公に処女を奪われてしまったまゆりは、何度もイカされ、最後には失神してしまう。
翌朝、何事も無かったように目覚めた主人公。昨晩の出来事が夢であったことにホッとすると共に、憧れのまゆりを
穢してしまったことに罪悪感を覚えるのだった。
そして授業中。昨日の悪夢のせいか、強烈な睡魔に襲われる。すぐに目覚めるものの、どこか教室の雰囲気が
いつもと違う……? そう思った瞬間、昨夜と同じく強烈な情欲にとらわれた主人公は、またしてもまゆりに襲いかかった!
しかし、主人公とまゆり以外の人間は2人のことが目に入っていない様子。そうか、これも夢なんだ!
夢ならばと、昨晩のようにまゆりを激しく犯す。まゆりの助けを求める声が響く中、いつもどおりの授業は続くのだった。

それから、まゆりとの淫夢に耽る日々が始まった。全ては夢の中の出来事……のはずだった。だが、まゆりは
現実世界でも処女のまま淫欲に目覚めていく。
夢が現実になる……? それがペンダントによるものだと気づいた主人公は、彼女の姉や親友達までも淫夢へと、
そして逃れられない肉欲の深みへと引きずり込んでゆく。
夢を現実にするペンダントの秘密とは? 淫欲の宴の果てに主人公たちを待つものとは?

■■登場キャラクター■■
◆天王寺 まゆり(てんのうじ まゆり)
学年:2年C組
所属:新体操部
お嬢様であることを鼻にかけない気さくで明るい性格
誰に対しても優しく接する
H経験:無し(処女)

◆天王寺 あいか(てんのうじ あいか)
学年:3年A組
所属:生徒会
普段は冷静沈着で時に他人に対して厳しい言動も目立つが、
妹を溺愛しており、まゆりに関することでは感情的になることも。
H経験:無し(処女)

◆桜木 柚香(さくらぎ ゆずか)
学年:2年C組
所属:吹奏楽部
真面目で大人しい性格
自己主張するのが苦手なタイプ
H経験:無し(処女)

◆有栖川 侑子(ありすがわ ゆうこ)
学年:2年C組
所属:帰宅部
おっとりとした性格で多少周囲とズレた感性を持っている
夢の中では物怖じしない一面も
H経験:無し(処女)

◆星野 清音(ほしの きよね)
学年:3年A組
所属:天王寺家メイド
生真面目で几帳面な性格
天王寺家の姉妹の為に誠心誠意尽くしている
H経験:無し(処女)

◆葉山 涼子(はやま りょうこ)
所属:保健室
時に優しく時に厳しく、親身になって生徒の悩みに応じる頼りがいのある性格
H経験:有り(非処女)

◆菅原 真治(すがわら しんじ)
学年:2年C組
所属:保険委員
あがり症で女の子と接するのが苦手
当然目立つのも苦手でクラスでは地味な存在
クラスメイトのまゆりを密かに思っている
H経験:無し

少女戦機 ソウルイーター「どんなに穢されても…私の復讐は終わらない!!」

少女戦機 ソウルイーター「どんなに穢されても…私の復讐は終わらない!!」
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 1,749円 17pt
デジケット 3,335円 485pt
DL.Getchu 3,497円 175pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
配信開始日
(登録日)
2009年11月27日
評価 平均 4.329 点 ( 4039/933 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 辱め陵辱恥辱ロリお姉さん巨乳巨乳/爆乳恋愛学園メガネ幼馴染レズ乱交姉妹触手SF変身ヒロイン輪姦羞恥・恥辱腹ボテ獣かん変身美少女ボクっ娘
原画 吉井ダンあまぎみちひと
シナリオ 永沢壱朗春日晶大空小次郎
声優 金田まひる北都南白井綾乃成瀬未亜島香麗子野神奈々かわしまりの

■■ストーリー■■
化物たちの犯罪組織「キマイラ」から囚われの姉を助け出そうと誓う主人公「藤原竜介」は、
逃げ延びた地方都市で一人の少女と出会う。少女の名は「円城命」。
命はキマイラによって家族を殺され、心を閉ざしていた。
しかし、その虚ろな瞳の奥には、キマイラに対する復習の炎が渦巻いていた。
その闘志に賭けた竜介は、ピンチに陥った時、キマイラから奪ってきた新兵器を命に託す。
新兵器の力で「ソウルイーター」と呼ばれる戦士に変身した命は、復習を果たすためキマイラへ戦いを挑んだ。
ところが、能力では勝りながらも、経験の差で劣る命は敗北し、化物によって徹底的に純潔を散らされてしまう。
惨憺たる光景に絶望する竜介。
だが、復習に燃える命は、穢された身体を引きずりながらも再び立ち上がるのだった……。
復讐を誓う少女とおぞましき化物達の激しいバトル!
情け容赦の無い陵辱の嵐が少女を待つ!

■■登場キャラクター■■
◆円城 命(えんじょう みこと)
「ソウルイーター」と呼ばれる戦士に変身して戦う本編のヒロイン。
「キマイラ」に家族を殺されて以来、生きる気力を無くしていた。
しかし、復讐を果たすべく自らソウルイーターとして戦う道を選択する。
ごく普通の女の子だが、精神力の強さは眼を見張るものがある。

変身後:ソウルイーター
キマイラが開発したシステム「ルインアームズ」を使い、命が変身した姿。
生命力をエネルギーとしていることから【ソウルイーター(生命を食らう者)】と呼ばれる。
左腕に大型の剣、右腕に放電デバイスを装備。戦闘時は展開して使用する。
変身時は多大な生命エネルギーが必要になるため、竜介から生命力を吸い取って変身する。

◆リン=カイフォン(カイ)
貶められた一族の誇りを取り戻すべく、キマイラを追って中国からやってきた天才少女。通称「カイ」。
第二のルインアームズ「ブレインジャッカー」に変身する。国際的大企業の社長令嬢でもあるカイの言動には
常に溢れんばかりの自信がつきまとう。それ故に戦いの素人である命のことを認めようとしない。

変身後:ブレインジャッカー
リン=カイフォンがルインアームズを使って変身した姿。精神力をエネルギーとしている。
ランスやレールガン、パイルバンカーを装備していて、遠近両方のレンジを得意としている。
基本性能はソウルイーターと同等だが、使い手であるカイの能力の高さから、3体のルインアームズの中では
最強を誇り、キマイラからは要注意人物としてマークされている。

◆円城 紅緒(えんじょう べにお)
3体目のルインアームズ「ブラッドサッカー」に変身する命の実妹。
行方不明になって死んだものと思われていたが、洗脳され、敵として命の前に姿を現す。
キマイラに散々調教された結果、性に関してはフルオープンで、相手がバケモノだろうが、女性だろうがお構いなし。
常に自称使い魔の「ドラクロワ」と呼ばれるコウモリ型の人造生命体を引き連れている。

変身後:ブラッドサッカー
敵として現れる3番目のルインアームズ。血液をエネルギーにして命の妹「紅緒」が変身する。
ルインアームズの中では一番最後に開発されたため、他の2体より高い性能を誇る。
武装は両腕にマウントされている「ブラッディー3(スリー)」と呼ばれる武器で、状況によって
「トンファー」「サイ」「カタールソード」の3形態に姿を変える。

◆藤原 竜介(ふじわら りゅうすけ)
本編の主人公。キマイラのリーダーである義兄に囚われたところを
姉の美沙によって助けられ、七波市へと逃亡してくる。
そこで出会ったキマイラに復讐を誓う「円城命」と共に、美沙を助けるためキマイラと戦う。
何を捨てても姉を助け出そうと決意しているが、自分のせいで戦いに巻き込むことになってしまった命のことも、
生命を賭けて守らなければと思っている。

◆秋嶋 媛子(あきしま ひめこ)
命と同じ学園に通う、親友であり幼なじみ。
親友想いで、命が家族を亡くして心を閉ざして以来、甲斐甲斐しく身の回りの世話などをしている。
命も、媛子にだけは心を開いていた。
命を戦いに引き込んだ竜介のことを快く思っていないが、命が生き残るためには竜介の協力が不可欠なため、
気持ちを押し殺してサポートに徹する。

◆ツバサ=レイナート
日系アメリカ人で、自称、元FBIの捜査官。現在は七波市でフリーの探偵業を営んでいる。
とあるクライアントから依頼を受けて、キマイラの内情を探るうちに竜介達と接触。
共通の利益のため、協力して戦うようになる。
戦闘に関してはアマチュアの域を出ない竜介や命にとって、頼れる姉貴分的存在である。

◆美沙(みさ)=ローランド
竜介の実姉で、キマイラのリーダー「ロイ=ローランド」の妻。
現在はキマイラに囚われて行方不明になっている。
早くに両親を亡くした竜介を、母親代わりに育ててきたしっかり者の姉で、優しく包容力のある人物。
しかし、竜介とは人には言えない秘密の関係を持っている…。

『キマイラ』
天才科学者ロイ=ローランド率いる、世界を恐怖に陥れる謎の犯罪者集団。
8人の幹部が神話の獣を模した姿をしているため、「キマイラ」と呼ばれる。
そのほとんどがかつて死刑囚、もしくは裏の世界で狂人として名の通った人物ばかりで、
盗む、殺す、犯すことに一片の躊躇も抱くことは無い。

・ロイ=ローランド
・白虎
・ケルベロス
・ペガサス
・メデューサ
etc…

風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」

風輪奸山「この身幾たび汚されようとも……」
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 1,749円 17pt
デジケット 3,335円 485pt
DL.Getchu 3,497円 175pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt

「戦国の世に輪姦の嵐が吹く!」
敵国に進行して捕虜を輪姦! さらに、調教して自軍の兵にあてがって輪姦! 負ければ自国の姫達が敵に輪姦!
輪姦の嵐が戦国時代に吹き荒れる! これこそまさに「風輪奸山」!!!

「募兵システムで敵国を蹂躙せよ!」
戦いは数で決まる!! 女を調教して兵を集めろ!!
敵領を占領すれば、領地が増えると共に捕虜の女性をゲット! しかし、敵陣を攻め落とすには兵力が必要となります。
兵力が足らなければ敗北してゲームオーバーになってしまいます。
そんなときは捕虜を淫乱に調教し、女の身体で大量の兵士を集めましょう。これが「募兵システム」なのです!!
■勝つために“鬼畜モードで”鬼になれ!■
鬼畜モードでは、自軍の女武将や軍師を募兵システムに投入することができます。これによって、全ての陣地を軽く
制圧できるほどの兵力を手にすることができるのです。
本来守るべき女性を踏みにじり、ただ勝利だけを求めるなら、鬼畜モードで鬼になるべし!!

「百花繚乱」の戦国娘たち!!
エッチできる女の子の種類は千差万別!! 高貴な姫や気丈な武将の妻、淫妖なくのいちに虐め甲斐のある勝気な女武者。
さらに素朴な町娘から異国からやってきた踊り子まで!
戦国和風テイストを如何なく盛り込まれたヒロイン達を凌辱の渦に叩き込め!!

■■■ストーリー■■■
時は15XX年。世は戦乱の坩堝と化していた……。
【日ノ本(ひのもと)】と呼ばれる島国のほぼ中央に位置する【苛斐地方(かいちほう)】。
そこは【卑前(ひぜん)】【卑後(ひご)】という二つの国に分かれ、日夜激しい争いを繰り広げていた。
領土も広く、軍備、資源共に充実している卑後の国に対し、人材には富んでいるものの、領土も狭く、
その他の面でも劣っている卑前の国は劣勢を強いられていた。
領主【今柄義範(いまえよしのり)】の指揮のもと、数に任せ次々と砦を襲い本城へと迫ってくる今柄軍。
急逝した領主【羽黒玄丞(はぐろげんじょう)】の娘である【愛姫(まなひめ)】を国主代理に立て、
必死に抵抗する羽黒軍。
しかし、その戦力差は余りにも大きく、卑前の国も風前の灯火かと思われたその時、一人の軍師の出現により、
戦局は一変する。突如現れた謎の美少女軍師の繰り出される奇策により、窮地を脱した羽黒軍の逆襲が今、
始まるのだった……。

■■■登場キャラクター■■■
◆矢走 畝芽
羽黒軍四天王の筆頭。国内一を誇るその武芸を認められ、四天王の筆頭を任されているが、
当人にとっては疎ましい役目でしかない。
『英雄色を好む』の通り、女と酒に目が無く、その性質を雪蘭に買われ、捕虜の調教を任されることに。
生来の女好きと、今柄憎しの思いから、調教を喜んで買って出る。
戦などわずらわしいことと考えており、ましてや『国の為に命を捨てる』などと
いうのはバカげていると、周囲に対し斜に構えた態度を貫き続ける。
そんな畝芽だが、今柄軍に殺された亡き妹の面影を持つ「愛姫(まなひめ)」を、みすみす
憎き今柄の手に渡すわけにはいかないと、気の乗らない戦に身を投じる。

◆愛姫
卑前の国の前国主『羽黒 卑前守 玄丞(はぐろ ひぜんのかみ げんじょう)』の娘。
玄丞が急な病で亡くなった為、急遽国主代理として国を治めることになる。
一国の姫らしく世間知らずで浮世離れしている一方、誰に対しても優しく、慈しみの心に満ち溢れ、
どこの何者とも知れない雪蘭を快く受け入れ、軍師として重用する。
好奇心旺盛な一面も持っており、足軽に扮装し、戦場まで畝芽について行ってしまうことも……。

◆羽黒 茜音
卑前の国の国王【羽黒玄丞】の側室の娘で愛姫の異母姉。
茜音が生まれて間も無く、正室が愛姫を生んだ為、『妾の子』と一線を引いた扱いをされ続けてきた。
そのコンプレックスから、幼い頃より武芸を好み、四天王の一角を担うほどに成長。
誰よりも早く戦場に駆けつけ、騎馬を率いて戦場を駆け巡る姿から【疾風の武者姫】との異名を誇る。
7歳上の畝芽とは兄弟子として共に剣術を学んだ仲で、幼い頃から兄のように慕い、ほのかな
恋心を抱いているが、その想いを決して表に現そうとしない。
『姫』と呼ばれることを嫌い、それをネタによく畝芽とケンカをしている。

◆烏丸 雪蘭
戦乱の中、突然羽黒軍に現れた天才女軍師。
各地の兵法家の元で研鑽を重ねた軍師で、人的不利に立たされている羽黒軍に、
画期的な募兵方法を提案する。その戦略は時に冷酷さを極め、味方さえ震え上がらせる。
普段は口数が少なく無表情だが、群議の場や戦場などでは、溢れんばかりの軍略を語り、
嬉々とした表情で軍配を振るう。

◆真田 彦三郎
羽黒軍四天王の一人。四天王の中では最古参の武将で、仲間からの信頼も厚い。
数々の修羅場をくぐっている為、ちょっとのことでは動じず、それが部下達にも安心感を与えている。
攻めよりも守りを得意とし、重要拠点の防備を任されることが多いため、『動かずの彦三郎』の異名をとる。
温和で人当たりも良いが、一度火がついてしまうと、誰にも止められない。
義理にも厚く、仲間の為ならば命を投げ打つこともいとわない。羽黒軍きっての名将である。

◆今柄 卑後守 義範
卑後の国の領主。その性格は陰湿にして淫猥。卑前の国に攻め入ったのも、卑後領内のめぼしい女性を
全て囲い尽くしてしまい、新たな獲物を求めての進出という意味合いが強い。
夜伽では、女性にはしたない言葉を言わせるのを好んでおり、ついたあだ名が『卑語大名』。
卑語で義範を満足させられなかった女性達は、部下達に慰安婦として与えられ、
公衆便所のような扱いを受けている。

◆乱獄
今柄義範直属の軍師。その戦術は的確にして冷酷。人を動かし、人の命を弄ぶのを
愉しんでいる節があり、乱獄が直接指揮をした戦場は凄惨を極めたものになる。
女性と見まごうばかりの美貌の持ち主で、今柄家家中では義範の「側小姓」も兼ねていると噂されている。
今柄軍に仕官したのはつい最近だが、その美貌と知恵を認められ軍師に抜擢。
義範に卑前攻めを決意させたのも、乱獄の策略である。

◆桔梗
今柄義範直属の美貌の女刺客。くのいちとしての修行を積んでいたが、その戦闘能力の高さを買われ、
より危険な任務、『暗殺』をメインに行う。義範直属の刺客となる。
その仕事は正確さを極め、狙った獲物を逃したことは一度も無い。
生まれた時から忍びの里で育ち、それ以外の生き方を知らない桔梗にとって、
『生きること』と『人を殺すこと』は同義である。

戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」

戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt

本作では、『正義のために戦うヒロイン』であるヴァルキリーを主人公が自由に陵辱できるところが最大のポイントです!
神の使いとして甲冑に身を包んだ女神を捕獲し、恥じらいながらも民を守るため主人公のいやらしい命令に従う誇り高き
ヴァルキリーを思いのままに陵辱調教することが可能です!!

■■■ストーリー■■■
神々と人間に住む場所を奪われ地底奥深くに追いやられた悪魔達は、
何百年もの間『ミッドガルド(地名)』を巡り、戦いを繰り返して来ました。
しかし、度重なるその戦も人間に加勢する戦乙女ヴァルキリーを中心とした神の軍によって阻まれてきました。
そんな状況を見かねた魔王は、真っ向からの戦いを止め天界でも絶対的な信頼と
その中枢を担う女神フレイアを捕らえ、秘密裏に洗脳を施し天界内部からの侵略を計ります。
フレイアを利用して、ヴァルキリーの力の源である黄金の指輪を奪うことに成功した魔王は、主人公である
魔王軍暗黒騎士団長デュークにヴァルキリー討伐を任せます。
デュークはヴァルキリーを捕らえその処遇を任せられると、神と人間への見せしめとして、
人間共の希望であるヴァルキリーをあらゆる手段を使って貶め洗脳(エッチな調教)しはじめます。
日中問わず行われる飽くなき恥辱の宴に、ヴァルキリーの心は次第に快楽の淵へと堕とされていきます。

■■■登場キャラクター■■■
◆デューク
冷静沈着。人間と魔族のハーフと言うこともあり昔から迫害されてきたため、よく皮肉めいたことを言います。
目は鋭く氷のように冷たい感じがします。髪の毛は差ほど長くありませんが、前髪によって常に目が隠れています。
髪の毛は真っ黒です。体格は一般人よりは良く、ほどほどに筋肉がついています。
普段は軽装備だが、戦場では漆黒のフルメイル(全身鎧)を装備しています。
悪魔に魂を売った人間とハーフだけで結成された、魔王軍黒騎士の団長です。
剣の腕前は凄まじく、剣技においては魔王軍に並ぶ者はいません。
人間と悪魔の混血ということもあり強力な魔法も使えますが、主人公は自分の中に流れている悪魔の血が
好きではないので、魔法を使うことは滅多にありません。
人間と悪魔のハーフで、不浄な血が混じっているため他の悪魔からは嫌われています。
主人公は戦において『男は殺せ女は犯せ』を信条としていますが、子供の命は奪いません。
その事が悪魔達に反感を与えています。

◆ヴァルキリー
人当たりが良く温厚で誰とでもすぐにうち解けます。性格も非常によいです。しかし、ひとたび戦場に出ると
容赦なく人間を害する悪を打ちのめします。
人々を守るためなら何でもするという信念があります。また、この信念を通すためならどんなことでもします。
柔らかな金色の髪に、軽装の鎧に兜や円盾で身を固めています。とても美人ですが、瞳はキリリとしており
少しキツイ感じがします。
胸が大きく肉付きも良いため非常に色っぽい感じがしますが、その中にも清楚さを残しています。
ヴァルキリーは大神の命令で人間を守っていますが、自身も人々を助けるのが自分に
課せられた生涯の勤めだと信じています。
人々にはヴァルキリー様、戦争乙女、盾の乙女(スカルメール)などとも呼ばれています。
いつも慎ましく清楚で優しいフレイアに、尊敬し憧れの念を抱いています。
ヴァルキリーが本来の力を発揮するには、神々の力を封じ込めた黄金の指輪が必要です。

◆フレイア
知的で非常に頭が切れ躾に厳しいお姉さんです。
基本的には物静かですが、悪いことは誰であろうと注意をします。
フレイアの厳しさの裏には常に優しさがあります。しかし、調教されてしまったフレイアは、
快楽を得るためにその知識や才能を使います。
特にエッチシーンでは、自身を蔑み豹変したようにエッチに没頭します。
少しウェーブの掛かった、さらさらした紫色の長い髪の毛をいつも揺らしています。
非常に美形ですが、目は少し垂れ目で長く、常に誘惑するような瞳をしています。
全体的にとても色っぽく、胸やお尻も非常に大きいです。
マーメイドタイプの白いドレスのような服を着ています。
ヴァルキリーを含む、天空の戦士達を統率していた軍師ですが、
魔王に調教されてしまい、現在は主人公の 肉奴隷兼秘書として生活を送っています。
ヴァルキリーのお姉さん的存在ですが、調教後のフレイアはヴァルキリーにも自分と同じような快楽を
早く味わってもらいたいと思っています。

◆スクルド
基本的には気が強く意地っ張りの元気っ娘です。
しかし、ヴァルキリーやフレイア等、気を許した相手には素直でよい子です。
男が嫌いですが、それよりも悪魔自体が大嫌いです。
絶対正義の精神を持っているため、悪魔を根絶やしにしようと思っています。
目は少しつり目ですが、まだあどけなさの残る可愛らしい顔をしています。
いつも可愛らしいヴァルキリー似の鎧を着用しています。また、髪型も可愛らしいもので、髪の毛はピンク色です。
胸もお尻も小さくまだ幼く未発達で、全体的にロリロリしています。
ヴァルキリーに憧れている少女で、自分もいつかはヴァルキリーのようになりたいと思っています。
今は見習いの女神です。スクルドは男と悪魔が大嫌いで、ヴァルキリーのことを心の底から愛しています。

◆フェンリル
気が強く高慢ですが、それは寂しさや自身の弱さを隠すために虚勢を張っているだけです。
気高いので心を許した相手でも素直になることが出来ません。
目は細くつり目なため、かなり気の強い感じがします。髪型は長髪で紫色です。
胸が大きく肉付きも良いため非常に色っぽい感じがします。
魔法と剣を同時に支える完全な魔族のみで構成された『魔法騎士団』の団長です。
地位は主人公と同じですが『エリート集団のトップ』で、さらに由緒ある血統なため、
魔界内においては比較にならないほどの身分差があります。
完全な魔族であるフェンリルは、人間の血が流れている主人公のことをいつも小馬鹿にしています。
魔王が任命した主人公のお目付役で、常に主人公を監視しています。
見た目よりも貞操観念が強く、一度主人公とエッチするとヴァルキリーにかなり強い嫉妬を抱いたりします。

喪服妻「許してアナタ・・・私、弱い未亡人です」

喪服妻「許してアナタ・・・私、弱い未亡人です」
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 1,749円 17pt
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt

◆ストーリー
本山での厳しい修行を無事に終えた一人の僧、『想念』。
彼の胸には大きな(?)野望が燃え盛っていた。
『悲しみに暮れる美しい未亡人達を拙僧の御神棒で癒してしんぜよう』
山を降りた後、実家である寺の跡を継いだ想念は、表向き人のいい住職
として檀家の人間と接しつつ機会を伺っていた。
…そして、いよいよ、計画を実行に移す時がやってきた。
夫を病で亡くした美しい未亡人が現れたのだ。
想念は『これ幸い』と通夜の晩、親身になって慰める振りをし、言葉巧みに
未亡人を篭絡するのであった…。

◆登場キャラクター
●音無南月
想念の幼馴染で葬儀屋の娘。
その職業柄、何かと想念と関わることが多い。
幼い頃から顔を合わせれば口喧嘩ばかりしているクサレ縁だが、
幼馴染の経営する寺のことを思い、優先的に葬儀の仕事を回してくれる一面も。
背中辺りまでの長髪を、仕事の邪魔にならぬ様に頭の後ろでまとめている。
スラッとしたスレンダー美人タイプ。
性格はしゃきしゃきとしたしっかり物で、実質、葬儀屋を切り盛りしているのは父親でなく彼女である。

●春日保奈美
若くして夫に先立たれた不幸な女性。
周りの反対を押し切って25歳上の夫と結婚した矢先の不幸であった為、悲しみも一際強い。
更に、多額の遺産のおかげで『遺産目当ての結婚』等と親戚一同から陰口を叩かれ、
ほとほと疲れきっている。
そんな所を想念につけこまれ、手篭めにされてしまう。

●春日加代子
保奈美の亡くなった夫の妹で、保奈美の義理の妹でもある。
兄の死を悲しむ様子も無く、遺産への関心を強く示している。
保奈美のことを快く思っていないらしく、事あるごとにつらく当たる。
『熟れた人妻』を絵に描いたような女性で、その肉感的なフェロモンで男を骨抜きにする魔性の女。
当然持て余すほどの巨乳。

●紺野美恵
漁師件板前の夫と共に小さな小料理屋を営んでいたが、ある日いつものように
漁に出た旦那がそのまま帰らぬ人に。
死体のないまま葬儀をすることになる。
夫がいつ帰ってきてもいいように、と女手一つで店を開け続けているが、
常連客に言い寄られ困っている。
儚さを漂わせた和風美人。その清楚な顔立ちに似合わぬ巨乳の持ち主。

●紺野亜里沙
美恵の娘。
父を海難事故で亡くすが母親と同じく生きて帰ってくると未だに信じている。
女手一つで店を切り盛りしている母を気遣い、最近は店を手伝っている。
大人しい母とは対照的に活発で行動的な女の子。
性格と同じく、母と対照的にぺったんこな胸がコンプレックスになっている。

●長谷川綾香
父を病気で亡くした女性。
結婚しているが夫婦仲は冷め切っており、葬儀関係の打ち合わせも綾香に任せっきりで
旦那は顔も出さない有様。
父親から『離婚だけはするな』と言われ続けていたので耐えてきたが
その父が亡くなったことを機に離婚も考えている。
そこを想念に付け込まれ手篭めにされ、旦那の目の前で犯されてしまう。

妹巫女・萌「にいさま…私、巫女じゃなくなっちゃう…」

妹巫女・萌「にいさま…私、巫女じゃなくなっちゃう…」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt
配信開始日
(登録日)
2009年5月1日
評価 平均 4.119 点 ( 898/218 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 巨乳露出巨乳/爆乳恋愛幼馴染コスプレ巨乳・爆乳純愛調教性開発姉・妹処女喪失乱交オナニー巫女さん巫女義妹羞恥・恥辱フェラ
原画 田丸まこと
シナリオ 関町台風
声優 金田まひるヒマリ青山ゆかり松永雪希吉川華生飯田空

▼ストーリー
主人公である『智也』の実家は地元では名の知れた神社で、両親は神主をしていました。
長男が家を継ぐという古いしきたりに、智也は幼い頃から厳しい躾をさせられてきました。
両親が不慮の事故で他界すると、祖父の躾はさらに厳しくなり、智也は中学卒業と同時に、
逃げるように家を飛び出しました。
月日は流れ……七度目の夏が訪れたある日、一通の手紙が実家から届きました。
封を切るとそこには、叔父の名前で祖父が亡くなったことが記されていました。
そして、もう一度戻ってきて欲しいと言うことが、記されていました。
一生戻るつもりもなかった智也でしたが、心の中にある何か熱いものに気づき、
もう一度だけ戻ってみようと思いました。
七年ぶりの実家に向かい、バスに揺られながら目を閉じると幼い日のことを思い出します。
両親に拾われ兄妹同然で育った『萌』のことを……。
そして、自分の犯した過ちを…。
智也は昔のことを思い出しながら、七年ぶりに実家である神社の鳥居をくぐりました。
友を捨て萌を捨てた智也の鼓動は、否応なしに高まります。
智也は、ここに帰ってくるべきではなかったかもしれない…と思いました。
しかし、昔の仲間達は、あの頃変わらずで何事もなかったかのように智也に接してくれました。
叔父の再会を果たし部屋に戻ると、一通の手紙が置いてありました。智也が封を切るとそこには、
もう一度会いたい…と書かれていました。
智也が約束の場所に行くと、萌が現れ想いを伝えます。
智也は萌の言葉に家を出たもう一つの理由を思い出し、自分自身を悔います。
智也は自分自身と向き合い、素直になろうとします。
そして、智也は7年前に言い出せなかった想いを伝え、萌と結ばれます。
次の日叔父に、跡継ぎのことについて相談されます。智也は夏休みを利用して、その答えを出そうとします。
そして、短くも長い夏の日の物語が始まりました。

▼登場キャラクター
●天宮萌(あまみや もえ)
ずっと智也を待ち続けた健気な義妹
幼い頃に智也の両親に神社で拾われ、引き取られた少女。
智也が家を出た後は正式に巫女となり、祖父と共に神社を守りながら
義兄のことを待ち続けていました。
智也に実の兄以上の想いを抱いていて、数年ぶりに再会したその夜、
萌はついにその想いを智也へと告げます。
容姿端麗で家事全般が得意な、まさに大和撫子の鑑とも言える萌ですが、
先代の巫女である義母のような女性になるべく、日々の精進は欠かしません。

●緒川京(おがわ みやこ)
神社の巫女のまとめ役は主人公の腐れ縁
智也の昔からの親友で、もはや腐れ縁とも呼べる仲。現在はもう一人の腐れ縁、浩志の彼女となっています。
勝気で口が悪いながらも面倒見の良い女性で、智也が不在の間は京が萌の姉代わりを務めていました。
そのため、萌を心配して智也に口うるさく言うこともしばしば。
神社には正式な女性神職として就職し、バイトの巫女達を取り仕切る
まとめ役となっており、智也や萌にとっては公私にわたって頼れる存在です。

●麻生文乃(あそう ふみの)
どこか浮世離れした銀髪の巫女
外国人とのハーフで、銀髪碧眼という日本人離れした外見をしていますが、神社の立派な巫女です。
のんびりとした性格で、どこか浮世離れした雰囲気を漂わせています。
ところが中身は天性の毒舌家で、物腰穏やかな口調で痛いところを
的確に突いてきます。本人に自覚が無いのがさらにタチの悪いところ。
見た目とは裏腹に日本文化に興味を持っていて、誰よりも巫女らしく
あろうと努力しています。それゆえ、ハーフであることに触れられると機嫌が悪くなってしまいます。

●鷹本椿(たかもと つばき)
主人公を敵視する萌の大親友
小学校以来の萌の大親友で、萌を手伝うためにアルバイト巫女として神社で働いています。
見た目どおり明朗快活で元気なボクッ娘ですが、自分とは正反対の萌をいつも心配しています。
そんな椿にとって、萌を数年間もほったらかしにしていた智也は敵も同然。神社で働き始めた智也に対して、
あからさまに邪険な態度で接してきます。

●水原古奈美(みずはら こなみ)
イマドキ少女な遊び人巫女
天宮神社でバイトする巫女の一人で、和音とは親友同士。
常にハイテンションで底抜けに明るい、いわゆる「イマドキの女の子」
お世辞にも真面目とは言えない勤務態度なうえにサボリ癖まであり、しょっちゅう京に叱られています。
しかし、どんなに叱られてもめげないところが、古奈美の長所であり短所だったりします。

●七瀬和音(ななせかずね)
沈着冷静不思議系巫女
天宮神社の巫女の一人で、親友の古奈美と共にバイトしています。
古奈美とは対照的に冷静沈着で、感情をあまり表に出すことが
ありません(本人は喜怒哀楽をしっかり表現しているつもり)
古奈美と行動を共にしているため不真面目に見られがちですが、
根は真面目。しかし、実は天然ボケだと言う話も…。

●和泉浩志(いずみ ひろし)
幼馴染で腐れ縁の親友
神職見習いとして神社で働く主人公の幼馴染であり、京の彼氏。
子供の頃から3人で悪さをしていましたが、今もあまり変わっていません。
まさに『腐れ縁』ですが、主人公にとっては頼れる友人でもあります。

●千田竜彦(ちだ たつひこ)
主人公を見守るナイスミドル
現在、天宮神社の神主を務める智也と萌の叔父さんです。
今回、智也が神社へ帰ってきたのも竜彦の手紙があったればこそ。
まだ若くて苦悩する智也や萌を温かい目で見守り続けます。

もみじ HappyStory

もみじ HappyStory
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt
配信開始日
(登録日)
2008年12月26日
評価 平均 4.298 点 ( 1397/325 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 制服ロリ巨乳/爆乳萌えっ娘恋愛メガネブルマコスプレ巨乳・爆乳純愛メイドメイド服顔射・ぶっかけ巫女ショートカット貧乳
シリーズ もみじ
原画 川合正起
シナリオ 関町台風
声優 海原エレナ岬友美野神奈々河合春華松田美奈
音楽 Grass Road

▼ストーリー
自分の身に降りかかるすべての不幸な出来事を運命だと思い、抗う事をやめた少女・城宮椛。
そんな椛に目をつけた御門和人(主人公)は、借金のかたに彼女を引き取りました。
そして数とはその日の夜に椛と身体を重ね、処女を
奪ってしまいます。しかし、そのときでさえ椛は抵抗らしい抵抗をしませんでした。
数とは椛との生活の中で人間らしさ、人を思いやる暖かさ、
幼い頃に忘れていた恋心を思い出していきました。
椛もまた、そんな和人との生活の中で、人の温もりを知り、和人に心を許していきました。
その後、和人の父が病死し、和人が御門家の頭首となってしまいます。
和人と椛が恋中になることに反対するものもなくなり、
むしろ周囲の人々は2人を祝福してくれたのでした。
そして、2人の甘い夏休みが始まります……。

▼登場キャラクター
●城宮椛 全てを諦めていた少女
内向的で人見知りが激しいままだが、以前よりは笑顔が多くなった。
非常に敏感な体質なので、愛しい和人に手を握られただけで感じてしまい、
なでなでされ過ぎるとすぐにイッてしまうのは相変わらず。

●御門静流 いつも笑顔のお姉さん
和人の初恋の人。優しくて綺麗なお姉さん。
とても明るい性格だが、怒ると恐いという一面も…。

●赤嶺真理 厳格なメイド長
御門家のメイドを束ねるメイド長。厳格で真面目な、お母さん的存在。
ポロポーションも抜群。

●藤代綾音 和人を追いかけている後輩
底抜けに明るい後輩。和人のことが大好きで、誘惑するために無理矢理
メイドとしてやってきた。

●北条小枝 太陽のように明るい少女
努力家でツインテールの元気娘。
なにかとドジが多いので、周りから優しく面倒を見られている。

女優・菜々子 「出演条件は…おまえの肢体だ」

女優・菜々子 「出演条件は…おまえの肢体だ」
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 1,749円 17pt
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
配信開始日
(登録日)
2008年12月12日
評価 平均 3.915 点 ( 873/223 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 辱め陵辱お姉さん巨乳露出巨乳/爆乳メガネメガネっ娘インモラル巨乳・爆乳調教性開発処女喪失乱交鬼畜輪姦緊縛輪かんアイドル羞恥・恥辱
原画 黒石りんご
シナリオ 春日晶優妃崎章人
声優 サトウユキ丸見桃子星野清香安藤りゅう成川クウ

華やかな芸能界の舞台裏――、そこは欲望渦巻く凌辱のステージだった! 女優×グラビアアイドル×女子アナ……、みんなまとめて徹底的に凌辱していく、あの美人女優恥辱凌辱AVG『女優・菜々子』が、いよいよダウンロード販売開始!!

■あらすじ

新進気鋭の美人女優に迫る凌辱の罠……。

極亜テレビで、ドラマ班のプロデューサーを務める門倉浩平(主人公)。彼が担当したドラマに主演した女性タレントがすべからく成功していることから、業界での影響力は絶大だった。しかし、その裏では、出演女優へのセクハラや、出演させる条件として身体を要求するなど、卑劣な顔を持っていた。それが明るみに出ないのは、業界における浩平の権力を恐れ、被害者やその事務所がこぞって黙認しているからだった。
ある日、人気絶頂のグラビアアイドル・綾里菜々子が、水着を封印し女優業に転向するニュースが流れ、浩平の耳にも入ってきた。菜々子自身のコメントでは「小さい頃からの夢だった女優になりたい」とのことだった。浩平は、そんな菜々子の純粋な夢につけ込んで、彼女を籠絡し、その魅力的な肢体を楽しもうと……。

■作品概要

華やかな芸能界の舞台裏――
そこは欲望渦巻く凌辱のステージ!

あの美人女優恥辱凌辱AVG『女優・菜々子』が、いよいよダウンロード販売開始。
普通では手が出せない、女優という高嶺の花を弄んでいく醍醐味が味わえる作品だ。プレイヤーは、悪徳プロデューサーになって、グラビアアイドルから女優に転身したヒロイン・綾里菜々子を「ドラマに主演させてやる」と甘い言葉で籠絡し、その魅力的な媚肉を徹底的に凌辱調教していく。エッチシーンも当然、「ドラマの主演女優とロケ中に青姦」や「衣装部屋を利用したコスプレエッチ」「アイドルの卵たちから受ける淫らな接待」など、芸能界ならではの特殊なシチュエーションがてんこ盛り。またメインターゲットの菜々子以外にも、現役アイドルや女子アナウンサー、ベテラン女優、女性ADらとの絡みも用意され、サービス&ボリューム満点だ。

■ゲームシステム

本作では、本編でとあるエンディングを迎えると、真面目な大道具の青年・西巻真一を主人公としたストーリーが選べるようになる。悪徳プロデューサー・門倉浩平編では、責められるままだったM女・菜々子が、真一編ではなんと痴女に早変わり!? スタジオ裏に誘い込み、真一を騎乗位で逆レイプするなど、まるで違った表情を見せる菜々子に驚かされるはずだ。はたして、これが菜々子の本性なのか、それとも浩平に調教された後なのか……!?

罪悪感 「お願い…こんな姿見ないで」

罪悪感 「お願い…こんな姿見ないで」
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,335円 485pt
Gyutto 3,498円 323pt
DLsite 3,498円 97pt
DMM 3,498円 34pt
配信開始日
(登録日)
2008年11月14日
評価 平均 3.958 点 ( 839/212 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド ルネ
ジャンル 辱め陵辱巨乳萌えっ娘メガネっ娘人妻インモラル巨乳・爆乳メイドメイド服処女喪失縛りメイドさんオナニー鬼畜巫女寝取られ寝取り美少女
原画 川合正起
シナリオ 関町台風

花嫁、巫女、義妹、人妻――、何処にも逃げ場のない海上に浮かぶ豪華客船を舞台に、阿鼻叫喚の略奪劇が繰り広げられる! あの“寝取りゲーム”の金字塔的タイトル、寝取り愛好者対応視点切替略奪AVG『罪悪感~』が、満を持してDL販売開始!!

■あらすじ

若くして成功を収めた実業家・木内賢一(主人公)には、他の男の恋人や妻を無理やり寝取ることでしか性的興奮を得られない異常な性癖を持っていた。そうした欲求を満たすために、幾度も性犯罪を繰り返し、訴えられることもあったが、周到な手回しによって逮捕には至らなかった。そんなある日、賢一の元に、甥の小林悟が婚約者を連れて挨拶に訪れる。近々結婚するという二人の幸せそうな様子と、悟の花嫁となる佐倉美咲の美貌を目の当たりにした賢一は、この無垢な花嫁を新郎の前で蹂躙してやりたい――、そんな欲求に駆られる。そして、彼らを新婚旅行として、自分の所有する豪華客船の航海の旅に招待し、その卑劣な計画を実行しようと……。

■作品概要

圧倒的なエロティシズムで美少女ゲーム業界を席巻する“ルネ”が、2001年に放った“寝取りゲーム”の金字塔的タイトル、寝取り愛好者対応視点切替略奪AVG『罪悪感 「お願い…こんな姿見ないで」』が、満を持してダウンロード販売開始。物語の舞台は、何処にも逃げ場のない海上に浮かぶ豪華客船。寝取ることでしか性的興奮を得られない異常な性癖を持つ主人公の狡猾な罠に嵌った、花嫁、巫女、義妹、人妻が、彼女らが愛し、愛される者の眼前で徹底的に弄ばれ、犯し尽くされる! “寝取り”凌辱シチュエーションは多彩にして、ボリューム満点! もちろん、実用性も抜群だ!

■ゲームシステム

■マップ画面
ゲームは、マップ移動タイプのアドベンチャー。プレイヤーは、ハワイまでの10日間の船旅の間、豪華客船の中を歩き回り、ヒロインたちと親しくなり、弱みを握って、寝取りレイプを繰り返していく。

■メイン画面
船内でキャラクターたちと出会うと、会話イベントが発生し、アドベンチャーゲームでお馴染みの画面が表示される。ここでのキャラクターたちとのやり取りを繰り返し、ヒロインたちの信頼と情報を得て、彼女たちを罠に嵌めていく。

■“ルネ”伝統のエロエロシステム!
本作には、寝取る側の主人公だけでなく、凌辱されるヒロイン視点や寝取られる男性視点でも楽しめる「視点切替システム」のほか、エッチシーンによって口内、顔面、膣内、全身からフィニッシュ(=射精)場所を選択できる「射精場所選択システム」、エッチシーンにおける様々(=エッチ)な「効果音のON/OFF機能」といった、プレイヤーの嗜好に応じたセッティングを可能にする、画期的なシステムが搭載されている。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF