stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「Littlewitch」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

Quartett!

Quartett!
サイト 価格
(税込)
ポイント
DMM 4,104円 41pt
配信開始日
(登録日)
2017年7月7日
評価
作品形式 アドベンチャー
ブランド Littlewitch
ジャンル 制服恋愛学園ものメガネっ娘
原画 大槍葦人
シナリオ 飯田和彦

コンクール開催まで、あと84日──。

3月17日、音楽祭のファイナルとして『マグノリア・カルテット・コンクール』は開催される。
全国から選ばれた24組96名の若者たちが腕を競い、優勝者には大きな名誉と成功への切符が約束されるのだ。 若者たちは、それぞれの夢や願いを抱いてコンクールを目指す。

かつての天才少女 『シャルロット・フランシア』
陽気なムードメーカー 『ユニ・アルジャーノ』
物静かな優しい少女 『李・淑花』
主人公 『フィル・ユンハース』
時にはぶつかり合い、悩みながらも、彼と彼女は、音楽から生まれたほんの小さな絆を信じて――。

少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta

少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 5,866円 854pt
Gyutto 6,151円 569pt
DL.Getchu 6,151円 308pt
DLsite 6,151円 170pt
DMM 6,151円 61pt

“リトルウィッチ”初となる育成ADVとして話題を呼んだ「少女魔法学リトルウィッチロマネスク」がフルボイス化! さらに追加シナリオ、Vista対応などの新要素が追加された「editio perfecta」となって帰ってきた!

■あらすじ

主人公・ドミノは9人目の大魔法使いとなりました。
しかし、グリモワで暮らす他の大魔法使いたちは魔法を学問ではなく、
出世するための道具としてしか見ていません。
ドミノはそんな彼らのあり方に嫌気がして、ひとり帝都を離れ、
辺境にある1000年以上昔から建つと言われる「黒の塔」に住むことを決意します。

しかし他の大魔法使いたちが、そんな勝手を許すはずもありません。
彼らはそれを許す条件として、ひとつの課題を持ちかけてきました。

“3年間で、一人前の魔法使いを育てること”

通常魔法使いになるには、何十年もの修行が必要です。
しかも彼が育てることになった二人――
アリア・ヴァンクリフとカヤ・シャビエは、魔法院でももてあましていた、
一癖も二癖もある女の子たち。

「ムチャクチャだ…」

果たしてドミノは、この難題をクリアすることが出来るのでしょうか…?

■作品概要

“リトルウィッチ”初となる育成SLGとして話題を呼んだ「少女魔法学リトルウィッチロマネスク」。その完全版となる「少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta」が登場!(※editio perfecta=ラテン語で完全版の意味)
“ダイスキック”など、マウスを使った斬新なクリッカブルアクションによる爽快な魔法詠唱、その魔法詠唱によって獲得したスピリット(経験値)によって成長する少女たち。魔法少女を育成するという新たなジャンルに挑んだリトルウィッチの代表作的なタイトルである本作の完全版では、新規要素として

【全キャストフルボイス化】
【ハーレムシナリオ新規描き下ろし追加】
【「リトルウィッチファンディスク~小さな魔女の贈りもの~」追加ストーリー3編収録】
【Vista対応】

の4つのを追加!
大小合わせ600にも及ぶイベントシーン、200枚をゆうに超えるイベントCG。遊べば遊ぶほど、クリアすればするほど面白くなるゲームシステム。「editio perfecta」では、そのすべてがフルボイス! 更に描き下ろしCG+新規シナリオ&追加ストーリーも収録! 完全制覇した人には新たな感動を、まだ遊んだことがない人には止られない面白さを……。

【プレイする前に……】
パッケージ版「少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta」には旧作「少女魔法学リトルウィッチロマネスク」のユーザーデータを引き継ぐ機能がありますが、本作「DL版」において当該機能は動作保証外となります。この「DL版」の初回起動時に「旧作のユーザーデータを引き継いでゲームを開始する」旨の選択を促すウィンドウが表示されますが、そこでは「引き継がずに開始」を選択してください。もし旧作のユーザーデータをお持ちで、引き継ぎを実行されたとしても、ゲームの正常な動作は保証しかねます。予めご了承ください。

■ハーレムシナリオ「みんなのドミノ」

夢か魔法か。新しく綴られるのは甘美なる御伽話。
あの塔を去ってから1年後…フィアンナ姫の呼びかけで再び集まった仲間達に思わぬトラブルが…!

立派な魔法使いに成長し、黒の塔から巣立っていったアリアとカヤ。
それぞれがそれぞれの道を歩み始めた日から1年後――
黒の塔での生活を懐かしんだフィアンナ姫は、自らの居城に黒の塔とそっくりな塔を建設してしまい……?

建築家マリエラによって細微に渡って本物そっくりに建てられた「黒の塔」。
そのお披露目に集まった懐かしい仲間たち。
そして紡がれるひとつのキセキの物語。

「editio perfecta」に追加される新要素! ハーレムシナリオが新規に書き下ろしで収録! もはやおまけとは言えない量とクォリティの新規CGと大容量のストーリーにて語られるコミカルで、えっちで、ちょっといい話。

■ファンディスク追加ストーリー

■「HolyKnight Rhapsody」
ドミノのもとに舞い込んだ、法王庁からの依頼。それが、胸躍る大冒険の始まりだった・・・。聖騎士ロゼッタと魔法使いドミノの凸凹コンビが繰り広げる、央国法王庁の陰謀に端を発した波乱万丈の冒険譚! お馴染みのロマネスクキャラクターも巻き込んで、笑いあり涙ありの大活劇の始まり!

■「ヴァンクリフの一夜」
ドミノの冒険者時代のエピソード。マリエラの依頼で都に向かう途中のドミノとメレット。順調な旅のはずが、メレットの急病のおかげで道(半/なか)ばにして立ち往生。そんなふたりの前に現れたのは――。

■「歌声の響く午後」
近頃、黒の塔が騒がしい。どうやら天使セファのイタズラに、みんなが手を焼いているようなのだ。苦情を持ち込まれたドミノが直接セファを問い詰めてみると・・・。

シュガーコートフリークス

シュガーコートフリークス
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt

■□■ストーリー■□■
ルリタニア王立学院。
王都のほぼ中央に位置するこの学院は、広く周辺国家からの留学生を受け入れていた。

主人公・ハル(九藤 晴)はこの学院で2年目の夏を迎えようとしている。

当初、真摯な思いを胸に医師を志して留学してきたハルであったが、
今や生活費を稼ぐため、カフェの給仕や同人誌のベタ塗りアルバイトに精を出し、
単位を落としそうになっては友人たちに助けられる毎日。

だがそんな日々は、少女の唐突な一言によって終わりを告げた。

「……勅命である。九藤ハル、そなたを──」

──少女は、はるか遠い故郷・凰国から来た小さなお姫様。
同居を強要され、ハルのつつましくも穏やかだった日常は、
この日を境にとんでもない迷走を始めることに。

身分を隠し、ハルの妹として憧れの学園生活を楽しむ姫巫女・珠姫
珠姫に対してライバル心を燃やすルリタニア王国のお姫様・ジル
学院のアイドルで、学士会のリーダーも務めるお嬢様・マリー
教会から派遣されてきた、ちょっと抜けてる聖堂騎士・レン

主人公・ハルと4人のお姫様、
そして彼らを取り巻く一癖も二癖もある、学院生たち。

これはそんな、
自分たちがまだ何者になるかも知らない彼らの、
輝きに満ちた時を描いた物語──

■□■登場キャラクター■□■
【異国からきたちっちゃなお姫様】
●珠姫 (CV:真中海)
東の果ての国・凰国(おうこく)から、その能力をかわれルリタニアに招かれた姫巫女様。
憧れていた庶民の生活を体験しようと、ルリタニア王立学院に身分を隠して転入してくる。
学院では同じ凰国出身の主人公・ハルの妹<珠子>として振舞いものの、
皇族育ちなため社会性が皆無。
様々なトラブルを引き起こしては、ハルがフォローに廻る羽目に。

「ん……兄さま、ごはんはまだだろうか?」

【がんばり屋さんなツンデレ王女】
●ジル・グランシルト・ルリタニア (CV:北都南)
物語の舞台となるルリタニア王国の王女様。
主人公と同じ学院に通う下級生でもある。
プライドが高く、自身が王族であることをとても意識している。
一生懸命王女らしく振舞おうとするのだが、幼い外見のせいか空回りしていることが多い。
そんな自分にも優しくしてくれる主人公に、本当は感謝しているが素直になれずにいる。

「王族としてこれくらいできて当然……ちょっと!頭を撫でるのはやめなさい!」

【成績優秀な貴族のお嬢様】
●マリー・ロウランド (CV:佐東鞠衣)
ルリタニア貴族の娘で学士会のリーダーを務める主人公の同級生。
元気で面倒見がよく、身分を問わず誰とでも仲良くなれる女の子。
本来はお転婆で茶目っ気のある性格をしているが、
大人の前では楚々とした令嬢として振舞うなど、猫っかぶりな優等生でもある。

「ハルくん、わたしのお願い……聞いてくれる?」

【天然系な神殿騎士】
●レン (CV:葉月央香)
珠姫の護衛役として教会から派遣されてきた聖堂騎士の女の子。
非凡な身体能力を持っているのだが、かなり抜けているところがあるため
いまいち有能そうに見えない。
そのため、周囲の人たちをいつもハラハラさせることに。
素直で純真な性格で、世の中は
うれしいこと・たのしいこと・おいしいことでいっぱいだと思っている。

「あ、そういえばボク騎士でした!」

ピリオド-SWEET DROPS-

ピリオド-SWEET DROPS-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt

夏の長崎を舞台に8人の少女たちとの出会いを描いた優しい恋の物語『ピリオド』。
その続編に当たる本作『ピリオド sweet drops』は、8人のヒロインたちとの個別シナリオはもちろん、
3人の新ヒロインを迎えた追加シナリオの合計11本の新作ストーリーが楽しめるファンディスクです。

●新たに3ヒロインが攻略可能に!
本編ではサブヒロインながらに人気を集めた3人の少女たち、
「高坂 初美」「鍋島 亜理紗」「大城 千歳」がメインヒロインに昇格!
それぞれの胸に秘められていた想い、その物語が3篇の新作シナリオとなって登場!

●もっとエッチに!とにかくエッチに!
エンディングの後、主人公とヒロインたちはどんな恋人ライフを送ったの?
本編では描き切れなかった2人のその後を大公開!
いちゃいちゃデートにラブラブエッチ、11人のヒロインが貴方にだけ見せるエッチな表情をご堪能ください!

■登場キャラクター
【episode 01】
●小野寺朝姫 (CV:金松由花)
主人公・天宮光樹の幼馴染みの女の子・朝姫。
気が強く何かと光樹の世話を焼こうとするお姉さん気質な朝姫と光樹は、
友達以上恋人未満だった関係から、すれ違いを乗り越えようやく恋人同士の関係に。
しかし、恋人には恋人同士なりの問題があって——2人が落ち着く日はまだまだ先のことになりそう?

「……か、彼女としての義務よ、義務」

【episode 02】
●小石川小羽 (CV:大波こなみ)
生徒会役員を務める天使の羽を持った女の子。
自分の願いよりも相手の願いを叶えることを優先してしまう優しい性格の小羽。
そんな天使のような彼女も、主人公・光樹の前ではひとりの女の子に戻ることができる。
それは、光樹が頼っていい存在だから。自分だけの——恋人だから。
天使学校編入辞退の騒動の後、小羽は誰にも言えなかった将来の夢を誰よりも信頼する光樹にだけ話しだす。

「私も——光樹さんの顔を見ているだけで、幸せな気持ちになれます」

【episode 03】
●弥月美由 (CV:木村あやか)
主人公・光樹たちのクラスの委員長を務める女の子。
気が弱い反面、一度こうと決めたら納得いくまで頑張ってしまう一途なところがある美由は、
長年の片思いの気持ちを実らせ、光樹と付き合うことに。
ストーカーから身を挺して護ってもらったり、さまざまな困難を乗り越えて結ばれた2人。
今まで以上に光樹を大好きになってしまった美由は、ある日光樹に言われた冗談を真に受けてしまい……。

「見ていいのは……光樹くんだけだもん……」

【episode 04】
●沢渡葵 (CV:宮沢ゆあな)
主人公・光樹とは西校舎のころからの付き合いでサボり仲間。
ノリがよく同性異性を問わず好かれる性格の葵。
だけど、こと勝負事になると熱くなって自分を見失ってしまうことも。
親友から恋人へとその関係を変えた今も、葵のそんなはた迷惑なところは変わらない。
いつも巻き込まれる光樹はそんな現状を打破すべく、ある秘策を企てるのだが……?

「特訓? これがいったい、なんの特訓だって言うのよ~!!」

【episode 05】
●水原つづみ (CV:一色ヒカル)
夏の始まりとともに主人公・光樹のクラスに現れた謎の転校生。
任務終了後、故郷を飛び出してまで光樹の元へ戻ってきてくれたつづみ。
力を使い果たし小さな姿になったつづみとの秘密の同棲生活が始まって1年後——
つづみのとあるひと言をきっかけに、
「大きくなるまで我慢」をスローガンに抑えてきた光樹のリビドーが遂に破裂する!?

「『とーま』でも、『えらん・えーく』でも……私は私だ。あなたが遠慮することなど、なにもない」

【episode 06】
●河崎幸奈 (CV:倉田まりや)
主人公・光樹をからかうのが大好きな元生徒会長。
白鳩学院始まって以来の才媛と呼ばれ、
国内はもとより海外の一流大学ですら思いのままと言われていた幸奈先輩の進学先は、
意外にも学院と隣接する白鳩大学だった。
折を見ては学院に顔を出す幸奈、それを迎える小羽たち生徒会メンバー。
変わらない日常、でもどこか違う毎日。
そして光樹と幸奈の関係にも新しい変化の兆しが見え始める。

「……でも、そこに私がいないっていうのが、ちょっと寂しいかな……なんて」

【episode 07】
●加賀宮鈴 (CV:秋月まい)
主人公・光樹の後輩で、生徒会を手伝う西校舎の女の子。
もしもあの時、違った選択をしていたら?
本編とは違った結末へと進む、アナザーエピソード。
恋愛小説を書くためのお試しの恋人関係を続けていた光樹と鈴。
いよいよ大詰めとなる光樹を部屋に迎えての初体験の日、
高まる緊張に耐え切れなくなった鈴は急遽予定を変更、
2人で学院の図書館へと行くことになったのだが…?。

「……あの、先輩。私と……キス、してみませんか?」

【episode 08】
●沢渡琴 (CV:まきいづみ)
白鳩学院の保健養護教諭にして葵の実姉。
琴先生の心の傷を癒し、本当の笑顔を得ることができた光樹。
そして2人は、先生と生徒という関係を超え、新たなるステップへと前進……しすぎていた。
白鳩大に進学してからもOBとして保健室に入り浸る光樹。
ある放課後、うっかり琴先生と初実先生の酒盛りに参加してしまった光樹が見たものとは……?

「違うもん、光樹くんが……誘ってきたんだもん!」

【episode 09】
●高坂初実 (CV:野神奈々)
主人公・光樹がよく昼寝に使う白鳩学院併設の図書館で司書を務めるお姉さん。
暦の上では秋を迎えた9月、夏の盛りは過ぎたとはいえ
まだまだ残暑は厳しく光樹は今日も図書館へ涼みに向かう。
さぼりをたしなめながらもいつも微笑んでくれる初実先生。
いつまでもあると思っていた大切な場所。
しかし光樹は初実が学院を去るかもしれないということを知ってしまい…

「一番欲しい物は、いつだって手に入らない。だから——私は欲しがらないの」

【episode 10】
●鍋島亜理紗 (CV:草柳順子)
沢渡葵ラブ!な後輩の女の子。
葵と仲がよい主人公・光樹が大嫌い。
吹奏楽部の発表会へ向け、ひとり屋上で練習に励む亜理紗。
そんな亜理紗の真剣な姿を偶然見掛けた光樹は、
なんとなく放課後のぞきに行くことが日課となってしまう。
その姿に苛立ちながらも、からかうでもなく自分を見つめる光樹が気になりだす亜理紗。
そんな折、当の葵から2人にある提案が持ちかけられる……。

「初めは葵ちゃんへのあてつけだったのに……」

【episode 11】
●大城千歳 (CV:韮井叶)
主人公・光樹の親友・大城重久の妹。
引っ込み思案だけれども、優しく誰からも好かれる千歳。
そんな彼女の尊敬する人は、人見知りが強い自分をいつも守ってくれた兄・重久。
千歳は日ごろの感謝を込め、重久に秘密で誕生日プレゼントを渡す計画を立て、
兄以外で唯一普通に話せる光樹に協力を求めてくる。
しかし、そんな事情を知らない重久は……??

「優しいところ、どこか兄に似てるなって。でも今は、一番——」

ロンド・リーフレット

ロンド・リーフレット
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt

■ストーリー
マシュー・ハミルトンは若き執事である。

流されるまま父親と同じ道を選んだものの、マシューには執事に対する情熱はない。
おまけにたとえ主人であっても遠慮のないその物言いから、雇用主とのトラブルも絶えず、
彼の所属する英国執事協会にとっては頭痛の種とも言うべき存在であった。

そして例のごとく問題を起こし雇われ先をクビになったマシューは、
ある日執事協会から新しい赴任先を紹介される。
かつて名門と呼ばれたアシュレイ子爵家が、有能な新しい執事を求めているというのだ。

半信半疑ながらも屋敷を訪れたマシューの前に現れたのは、錆付いた門柱、埃の積もった床や絨毯、
ちっとも働かずおしゃべりに暮れるメイドたち……。

「どうなってんだ、この屋敷は……?」

それが物語の始まり。

マシューはまだ知らない。
自分が物語の中心に据えられてしまったことを。
ただの落ちこぼれ執事の彼に、今にも消え去ってしまいそうな子爵家の未来が委ねられてしまったことを……。

■登場キャラクター
●マシュー・ハミルトン (CV:加藤一樹)
融通の利かない性格で、主人であろうと貴族であろうと容赦のない物言いをすることから、
数々の派遣先で揉め事を起こしてきた英国執事協会最大の頭痛の種。
ひとことで言うとダメ執事。
そんなマシューを教育しなおすため、
協会は名執事アルフのいるアシュレイ家へと彼を派遣することにしたのだが……。

「願わくば、無事平穏にこの勤めを果たせますように……。たぶん、無理だろうけど」

●ロビネッタ・アシュレイ (CV:風音)
物語の舞台となるアシュレイ子爵家、その先代当主・タチアナの一人娘。
母亡き後は、若くして子爵家を継いだ。
幼い頃から次期当主として育てられてきたため、
少女ながら勝気でプライドが高く、素直に気持ちを表すことが苦手。

「す、少しくらい上手くいったからといって、いい気になるでないぞ。
そなたはまだ、執事補佐見習いの、おまけに研修期間中なのだからな!」

●ニナ・エドワーズ (CV:五行なずな)
アシュレイ家のメイド。
世の中を斜めに見ているようなスレたところのあるメイドさん。
皮肉屋だが、本当は面倒見の良い性格で誰もが彼女を憎めない。
メイドとしての能力は高く、様々な方面に優れた才能を持っているが本人にその自覚はない。

「あーあ、ホント見てらんない。……ったく、しょうがないねぇ」

●コレット・ロイド (CV:中家菜穂)
アシュレイ家のメイド。
一生懸命ながらも天然でミスばかり繰り返してしまうメイドさん。
素直な性格のためすぐ騙されてしまうが、
騙されたことにすら気づかない、少々危なっかしいところのある女の子。

「マシューさん新記録達成です~。今週はお皿、まだ7枚しか割ってないんですよっ♪」

●リタ (CV:湖杉カンナ)
サーカスの少女。
元気一杯のトラブルメーカー。
占いに精通し特にタロット占いが得意。
いつも相棒の黒猫・ナーと行動を共にしている。

「マシュー見て見て!リタ、頑張ったよ!って、なんで変な顔してるの?」

●アルフレッド・ポーター (CV:牛柳亀三)
アシュレイ家の執事。
すっかり老齢で、引退寸前。
それでもいざという場面には、信じられないほど見事な手腕を披露する謎だらけの老人。

「しかしこのアルフレッド、老いたりとはいえ、まだまだ病などには負けませんぞ」

●ノーラ・ホプキンス (CV:榎津まお)
アシュレイ家のメイド。
噂好きのお騒がせメイド。
貴族社会や市民社会にも通じており、彼女の情報網はバカに出来ない。
ただしメイドとしての能力は最低で、手抜きやサボリはお手の物。

「まったく、なに上手く乗り切ってんのよー。あんたのお陰で5シリング損しちゃったじゃん」

●モニカ・メイヤー (CV:甘味あん子)
アシュレイ家のハウスキーパー。
元メイド長。
人材不足のため、無理やりハウスキーパーにされてしまった。
亡きアシュレイ女子爵とは、ともに茶を楽しんだりする仲だった。

「お嬢様に恥をかかせるワケにもいかないしね。ま、やれるトコまではやってみようか」

●ルーカス・マクドネル (CV:荒木幸男)
アシュレイ家の御者。
酒好きで陽気な爺さん。
かつてクリミア戦争では名を馳せた有志なのだが、その事を語ろうとはしない。
使用人たちの良きアドバイザーであり、良き愚痴。

「その頼み──うまいスコッチを奢るなら、聞いてやらないまでもないぞ?」

●ケイト・キンバリー (CV:甘味あん子)
アシュレイ家のコック。
耳の遠い老婆。
時には無茶苦茶な味付けをする。
煮込み料理は得意だが、経済感覚の薄い人物で、平気で高級な食材を使い切る。
ロビィをまるで孫のように思っている。

「わたしゃコックさね。料理を作って出す、ただそれだけのことよ」

聖剣のフェアリース

聖剣のフェアリース
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,708円 685pt
Gyutto 4,937円 457pt
DL.Getchu 4,937円 247pt
DLsite 4,937円 137pt
DMM 4,937円 49pt

■ストーリー
七百年という永き時に渡り、争い続ける二つの勢力。
世界を支配し“楽園”を作り出そうとする「大天使教団」。
その野望を阻止するために立ち向かう「聖痕騎士団」。

東京の女学院で歴史の教師をしていた主人公・雪輪成深(ゆきわ・なるみ)は、
ある夜の出来事をきっかけに聖痕騎士団に所属することになる。

幼いころから成深の首筋に浮かぶ、十字架のような痣。
「グラン・クロワの聖痕」と呼ばれるその痣は
永き戦いに決着をつけるため、騎士団が求めていた切り札だった。

不思議な力を持つ「聖剣」を振るい、大天使教団と戦う3人の少女たち。
成深の役目は「少女たちとエッチをし、彼女たちの能力を伸ばすこと」?

強大な敵、大天使教団に打ち勝つためには、少女たちとの絆が肝心。
最初は義務的だったエッチも、関係が深まることで次第に気持ちがこもってゆく。

清純可憐な少女騎士をHで育てる女学院アドベンチャー。
聖剣のフェアリース、開幕。

■登場キャラクター
●小花川ゆり (CV:大波こなみ)
聖クリスティナ女学院に通う聖痕騎士団の新米騎士。
過去に一緒に暮らしていたことから、主人公のことをお兄ちゃんと呼び慕っている。
騎士になりたてで役立たずな面ばかり目立ってしまうが、
一途な性格から早く大好きなお兄ちゃん(+みんな)の役に立ちたいと頑張っている。

「も~お兄ちゃんっ、じゃなかった先生!それくらい自分でできますからっ」

●九澄千鶴 (CV:桜庭翡翠)
聖痕騎士育成のため建設された聖クリスティナ女学院。
その中でも1、2を争う実力の持ち主でゆりのクラスメート。
幼少より受けてきた戦闘訓練により常に冷静な判断を行うため周囲に冷たい印象を与えてしまう。
エッチを「いけないこと」と考えており、育成エッチに消極的。

「…私は剣です。自分の意思など必要ありません」

●イングリット (CV:青葉りんご)
戦況の悪化を受け聖痕騎士団フランス支部より派遣されてきた少女騎士。
ゆりや千鶴のクラスに転入してくる。
「不死の騎士」「呪いの騎士」という異名を持つ。
明るく奔放、しかし興味が湧かないことには指一本動かさないという猫のような性格。
食欲旺盛でマカロンが大好物。

「ボンソワール、なるみ?お菓子ちょうだい?」

●春日井春菜 (CV:みる)
聖クリスティナ女学院の教師で、成深の同僚。
聖痕非保持者でありながら、聖痕騎士団の日本支部技術局主任。
専門は聖痕についての研究で、騎士についての知識や経験が豊富なため、
戦闘アドバイザーとして現場で指揮をとることもある。
合理的で冷静な性格だが、おっとりした口調のせいか、周囲には温かい印象を与える女性。

「お話したいことが沢山あるんです、私」

●桐生院早紀 (CV:涼森ちさと)
聖クリスティナ女学院の理事長の孫娘で、ゆりの従姉妹にあたる女性。
聖痕騎士団の技術開発局員。
戦闘などで使われる様々な効果を持つ結晶を作ることができる聖痕能力「ディオニシウス」の保持者。
幼いことから可愛がっているゆりが好意を寄せる成深に対し、若干八つ当たり気味の敵意を抱いている。

「なに見てんのよ、この痴漢覗き魔変態!!」

●西野雪緒 (CV:金田まひる)
ゆり達のクラスメートで、ゆりとはお互いを親友と呼び合っている程の仲良し。
明るくて積極的なリーダータイプの女の子で、
ゆりといるときも“雪緒が話し手でゆりが聞き手”という感じ。
成深を狙っているフシがあり、休み時間や放課後などに積極的にアピールしている。

「あたし心細くって。一緒に帰ってくれませんか、先生?」

●ソフィー・ベルナドット (CV:青葉りんご)
イングリットと瓜二つの容姿を持つ少女。
成深が見違えて声をかけたことから交流がはじまる。
イングリットとは対照的に、物静かで礼儀正しい女の子。
両親が貿易関係の仕事で家を留守にすることが多く、寂しい思いをしてきたため、
イングリットと出会ってからは双子の姉妹のように親交を深めていく。

「知りませんでした。たくさんの方と食べるお食事がこんなに美味しかったなんて」

●ローゼン・マクシミリアン (CV:ほうでん亭ノドガシラ)
教団が聖痕の力を人為的に強化・発現させるために使用する”天使の血”の侵食に耐え、
成深以外の男性で唯一聖痕能力(カリスマ)が使用できるイレギュラー的存在。
常に強者との生死を賭けた戦いを望む享楽主義者で、
少女騎士たちとの戦闘中、ゆりの聖痕能力に何かを感じ取り、彼女への執着を募らせてゆく。

「もっとだ!もっと本気を出せ!俺を殺そうと思え!」

●キルデア (CV:楠鈴音)
聖痕狩りや聖域攻略などの作戦で、マクシミリアンをはじめとする実動部隊を指揮する教団の幹部。
教団の唱える”楽園”を「思想の統一された世界」と考えており、
その楽園を作り上げるため「グラン・クロワの聖痕」保持者である成深を狙う。
周到で慎重、目的のためには手段を選ばない非道な性格の持ち主。

「はじめまして、かわいい騎士さん達」

●柩梨央 (CV:北都南)
教団の騎士。
実動部隊の部隊長を務めるほどの実力者。
かつて聖痕騎士団に所属し、その卓越した剣の腕と状況分析能力から将来を嘱されていた。
ともに育った千鶴にとって姉のような存在であり、憧れの対象でもあった彼女が、
何を思って騎士団を去り、敵である教団に所属しているのかは不明。

「とても大切で、殺したくなるほど好きよ」

白詰草話 -Episode of the Clovers-

白詰草話 -Episode of the Clovers-
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 3,914円 570pt
Gyutto 4,104円 380pt
DL.Getchu 4,104円 206pt
DLsite 4,104円 114pt
DMM 4,104円 41pt
配信開始日
(登録日)
2011年6月24日
評価 平均 4.432 点 ( 164/37 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド Littlewitch
ジャンル ロリ萌えっ娘メガネファンタジー純愛ネコミミ貧乳・微乳SF中出し複数プレイ/乱交貧乳/微乳貧乳近未来
原画 大槍葦人
シナリオ 古我望大槍葦人

■ストーリー
過去の記憶、追加された24対目の遺伝子──

2008年、東京——。
絶大な政治力を背景に超法規的な活動を行いながらも、その実態、目的が謎に包まれた研究機関『古痕』。
各分野の傑出した人材が集まるその組織の中でも、ひときわ異彩を放つ研究者がいた。
彼の名は津名川宗慈。遺伝子工学に長け、戦闘用アンドロイドの研究を行う彼の知識の深さと鮮烈さは、
まるで『はじめから答えを知っている』かのようであった。

その研究段階で作り出され、エマ、沙友、透花と名づけられた三人の少女達は、
追加された24対目の遺伝子ゆえに『エクストラ』と呼ばれていた。
表面的には穏やかに見えた彼と彼女達の日常は、
研究所に侵入してきた正体不明の軍事ロボットとの戦いを境に変化する。

それぞれの思惑、そして深まりゆく謎———

さまざまな事件を乗り越え、徐々に明らかになっていく計画の全容とそれぞれの真の目的、
エクストラに関わる人間たちの悲しい過去。
エクストラの兵器としての性能を知り、暗躍を始める軍部。
独自の正義に基づいて動く、公安のナンバーレスエージェント『荒山鳥人』。
津名川にライバル意識を燃やすもう一人のエクストラ開発者『高宮エレン』。

交錯する人々の思惑の中で深まり行く謎。
……『古痕』、『オリジン』、そして『バベル』とは……。
行き場のない幾多の軋轢がドミノのように加速し、
物語はすべてを巻き込みながら終焉へと昇りつめていく……。

■FFDシステム
フローティングフレームとは、図形・文字・吹き出し・静止画・アニメ・動画等の
視覚的効果を伴う小さなフレーム(コマ)のことである。
「フローティング=浮動」という名前のとおり、このフレームは画面上を自在に動き回ることができる。
移動・拡縮・回転はもちろん、変色・変形等の特殊なエフェクトを伴うこともあるのだ。
フローティングフレームディレクターシステム(略称FFD)は、
このフローティングフレームを画面上に複数配置することにより、
複雑かつ鮮烈、そして優美な情景の描写を可能とする画期的システムである。
一見すると漫画のコマ割のようにも見えるが、それはこのシステムの一面でしかない。
FFDは従来の漫画や映画、アニメーションともまた違う、まったく新しいメディアなのである。

コマ割りされた画像には、総作画監督である大槍蘆人氏の強みを生かした、
漫画的なテクニック(効果線、擬音、吹き出しなど)が効果的に利用され、
音楽と巧みに融合したフローティングフレームの明滅は、単に見る物を飽きさせないだけでなく、
今までの単調なAVGでは不可能であった数々の演出を可能にするだろう。
本作品では、システム画面等の一部の画面を除き、
すべてのストーリーがこのフローティングフレームディレクターシステム上で展開される。
フローティングフレームによる息もつかせぬシーンの連続は、
今まで総じて静的な物であったアドベンチャーゲームの概念を根底から覆し、
プレーヤーの心を激しく揺さぶるに違いない。

■登場キャラクター
●津名川 宗慈 (Tunakawa Soji)
本編の主人公。
非合法の科学研究を行う秘密組織『古痕』に所属する科学者。
遺伝子工学の権威で、優秀な脳外科医でもある。
古痕の中でも突出した 技術者であり、ヒトゲノム解析とそのプログラムを応用した、
人工生命体『エクストラ』の研究・開発を行っている。

「たとえそれが間違いだとしても、僕はもう一度この結末を選ぶよ」

●エマ (Ema)
人工生命体『エクストラ』の一人。
金髪碧眼、ゴージャスな素材の服が良く似合う、本物志向のお嬢さま。
飽きっぽく、奔放、楽しいことが大好き。
欲望に忠実で、自分を楽しませてくれる人はみんな好き。
先天的に心臓に疾患を抱えており、現在も不整脈に苦しんでいる。

「心臓が壊れるくらい燃え上がっているときが、一番死から遠ざかれるんだ」

●透花 (Toka)
人工生命体『エクストラ』の一人。
理知的で思慮深い性格。
その落ち着いた容貌と大人びた性格から、三人の中でお姉さん的役割を引き受けがち。
明るい二人と比較して、自分の性格にコンプレックスを抱いて、ますます控え目になる。
感情表現は下手だが、それだけに内に秘めた気持ちは純粋で一途。

「でも、きっとそれは手に入っちゃいけない。手に入っちゃったら、もっと貪欲になっちゃう」

●沙友 (Sayu)
人工生命体『エクストラ』の一人。
能天気と呼べるほど明るい、天然系の女の子。
脳にかなり手が入っているためか、感覚器官が不安定で、舌足らずな幼い話し方をする。
感情の起伏が激しく、ロマンチストな甘えん坊。
その無防備な明るさは、周囲の者の気持ちを優しくする。

「そうかぁ~、せんせいすごいな~」

●品藤 聡美 (Shinahuji Satomi)
若くして古痕の頭脳とも言える情報部部長を務める才媛。
個人主義で、人に束縛されることを嫌うタイプ。
過去に津名川と交際していたが、現在はなんとなく距離をおいている。

「100年も100日も変わらないのよ。終わりの日を考えて生きれば、痛いほど今の大事さがわかるの…」

●高宮 エレン (Takamiya Ellen)
津名川と同様に古痕で『エクストラ』の研究を行っている女性。
津名川とはライバル関係にある。
人工の「神」をつくりたいという理想を持っている。

「あの子達は形なのよ。目に見える、わかりやすい価値」

●グラハム・ヘゼル (Graham Hesele)
予言的で人の心を見透かしたような発言をするカリスマ的人物。
『古痕』の創設者として、組織内に暗然とした影響力を持っている。

「“経験に勝る信仰なし”と言うやつだ」

●荒山 鳥人 (Arayama Torihito)
一切の記録に残らないことを保証され、そのことのみを条件に動く、
国家公安委員会のナンバーレス・エージェント。
自らに肉体改造を施して、比類なき強さを誇っている。

「正義は勝ってこその正義だ。俺は間違っているかい、津名川…」

●スパッド (Spad)
某国軍の兵器開発部に所属する少佐。
「スパッド」という名はコードネーム であり、本名は不明である。
己の理想に執着して、古痕の持つ先端技術を利用しようと画策する。

「平和(ピース)さ」

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF