stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「しゃくなげ」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

プラゥヴ クルイード パック版

プラゥヴ クルイード パック版
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 4,937円 457pt
配信開始日
(登録日)
2013年4月12日
評価 平均 4 点 ( 4/1 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド しゃくなげ
ジャンル コメディ女教師学園ラブコメ悪魔っ娘ツンデレ魔法少女
原画 双龍なるみすずね
シナリオ 橘ぱん
声優 芹園みや倉田まりや成瀬未亜青山ゆかり木村あやか御苑生メイ角川竜二月影忍三原椎名

魔法と恋とエッチ満載のSF(ソーサリーファンタジー)学園青春アドベンチャー「プラゥヴ クルイード」シリーズの各ヒロイン編5本が、ここにフルコンプッ! 超お買い得なパック版でお目見えだ!

■あらすじ

高度に発達した自然科学により、説明される分野にまでなった「ソーサリー(魔法)」。その奇跡のような力を行使する者たちは、二つの名称で呼ばれていた。一つは「ソーサリー」を科学技術の助けで行使する“ソーサラ―”、そしてもう一つは、自らの力のみで奇跡のごとく行使する“魔法使い”と――。
“魔法使い”の名門・賀茂家の長男に生まれながら、全く“ソーサラ―”の才能がない賀茂勇次(主人公)。落ちこぼれの烙印を押された彼は、跡取りである義妹・六花の保護者+手伝いとして、魔法使いの名門校「試しの門学園」の入学式に付き添う羽目になったのだが……?

■作品概要

ひょんなことから、魔法使いの名門校に入学することになった主人公。しかし、主人公は魔法の才能がゼロ! そんなこんなで送っていく学園ライフは、跡取りの義妹やワガママなクラスメイト、成金お嬢様、魔法を嫌う不良や寮のマゾっ子管理人らと巻き起こすドタバタハプニングの連続!? 魔法と恋とエッチ満載のSF(ソーサリーファンタジー)学園青春アドベンチャー「プラゥヴ クルイード」シリーズの各ヒロイン編5本が、ここにフルコンプッ! 超お買い得なパック版でお目見えだ! 笑いあり、涙あり、エッチありの青春活劇を、とくとご賞味あれ!!

■各作品・あらすじ

■「プラゥヴ クルイード 賀茂六花編」
主人公に才能が無いため、養女として迎えられた六花は、魔法使いとしての才能も優秀ならば、学業、スポーツも抜群にこなすスーパー才女。昔はそれなりにお兄ちゃん子だったが、今では立場が逆転し、兄を見下し、キツクあたってくる始末……。しかし、極度の緊張しぃ&猪突猛進型の性格からトラブルに巻き込まれ、将来有望者が集まるクラスに入るはずが、主人公と同じおちこぼれクラスに……。

■「プラゥヴ クルイード アルフヒルド・トレーネン編」
容姿はすこぶる美少女なのに、とにかくワガママでたちが悪く、下品で、横暴で、暴力的で、堪え性もないヒロイン、アルフヒルド=トレーネン。感情表現もストレートで激しく、全力で喜び、全力で怒り、全力で哀しんで、全力で困ったりと、何事も全力な彼女。そんな彼女に振り回されっ放しになるのか、それとも手懐けるのか……、はたして主人公の運命は……!?

■「プラゥヴ クルイード 風門院薫編」
エリートクラス在籍の成金お嬢様・風門院薫――彼女は、自分が優秀であることを自覚し、またプライドも高い。不運にも落ちこぼれクラスに入ってしまった主人公の妹・賀茂六花をエリートコースから外れた“脱落者”と評しながらも、六花のその豊かな才能を意識してしまっている。当然、本当の落ちこぼれ(?)である主人公を見下すことを忘れないが、そんな彼女にどんなアプローチをしていくかが「~風門院薫」のポイントになる。さて、落ちこぼれの主人公は、優等生の彼女とどんなラブストーリーを描くのやら……。

■「プラゥヴ クルイード 睦月・マイヤー編」
問題児のレッテルを貼られているヒロイン、睦月・マイヤー。「ソーサリー」の能力を使わず、授業にも参加しない、そのため落第して一年生が二回目という彼女。どうやら彼女は魔法の学園や「ソーサリー」そのものも嫌っているらしい。無口で、話しかけてもあまり反応を見せない彼女と最初はコミュニケーションが取りづらいかもしれない。しかしそんな彼女と交流を深めていけば、彼女の知られざる秘密を、その彼女自身から聞けるかも!? アナタは彼女にどんなアプローチをかけるのかな?

■「プラゥヴ クルイード 鈴木花子編」
ヒロイン、鈴木花子は主人公やその義妹・賀茂六花らが住む学校指定の寮「カメレオン」の管理人。ちょこいと抜けているところはあるものの、ほんわかおっとりしていて優しく包容力のあるお姉さんな彼女は、実は妄想癖があり、何気にエッチ? そんな彼女と過ごす寮&学園生活はどんな色合いを見せるのか?

オト☆プリ パック版

オト☆プリ パック版
サイト 価格
(税込)
ポイント
Gyutto 4,937円 457pt

見た目が可愛い“男の娘”の主人公が、メイドとしてヒロインたちに弄られまくる“乙女な王子様のイチャらぶ☆学園青春”AVG「オト☆プリ」シリーズ! 今回、全4作品がお買い得パックになって販売開始!

■あらすじ

日本最大の大財閥、雄々山家は、その総帥・獺祭の死後、代理となった妻、“真澄”の金銭感覚がゼロだったため、国家予算に匹敵していた財政はひっ迫し、借金に塗れていた。そこで、この逆境を乗り越えるべく、真澄は一計を案じる。それは獺祭の隠し子である“大山瑠偉”(主人公)を、グループ傘下にある四名家の何れかの令嬢と結婚させて、莫大な借金を帳消しにして貰おうというものだった。早速、そのテコ入れとして、瑠偉を四名家の令嬢たちが通う学園に編入させる。しかし、瑠偉が編入することになった学園は女子校だった。それを瑠偉から追及されると真澄は「うん、だからね、瑠偉ちゃんも女の子として入ればいいと思うの」とさらっと言ってのけた。瑠偉の容姿は360度美少女にしか見えず、声も可愛ければ、すね毛すらも生えない“男の娘”だったのだ!? かくして、瑠偉の“乙女王子様”としての受難の日々が始まった。

■作品概要

見た目が可愛い“男の娘”の主人公が、メイドとしてヒロインたちに弄られまくる“乙女な王子様のイチャらぶ☆学園青春”AVG「オト☆プリ」シリーズ! 今回、全4作品がお買い得パックになって販売開始! セレブ女子校で「宝石の王子」の呼び名も麗しき令嬢たちが、メイドになった主人公を巡って繰り広げるエッチな争奪戦! ヤラしくイジられ快楽昇天しちゃう“男の娘”のイケナイ姿をコンプリートするなら今しかない!

■各作品・あらすじ

■「オト☆プリ 秋山美冬編」
主人公の幼馴染“秋山美冬”。「宝石の王子」四人衆のリーダー格であり、最も高い人気を誇る彼女だが、料理、裁縫、その他もろもろ全部ダメで、女性らしくないことに大きな悩みを抱えている。男勝りで完全無欠な王子様である彼女と繰り広げる学園生活。はたして、何が待っているのか?

■「オト☆プリ 剣菱精華編」
クールな一匹狼的お嬢様“剣菱精華”。群れたがる他の女子たちは、まったく毛色が違い、常に一人で居る。若い割に、何事に対しても達観しており、冷静沈着。容姿もキツメで、口から出る言葉も突き放すような感じだが、内面は優しく、頼り甲斐のある女の子だ。まさに彼女は「ベルバラ」のオス○ル! 彼女がそうなってしまった経緯とは……!? そして彼女が“女の子らしさ”の意味を知ったとき、どんな表情を見せるのか!?

■「オト☆プリ 久保田千寿編」
百合(=レズ)であることを公言して憚らない「宝石の王子」の中にあって、もっとも王子様らしいお嬢様・“久保田千寿”。学内を歩き回り、お気に入りの女の子を探すのが日課。他の宝石の王子たちにもセクハラまがいのスキンシップをしてきたり、求めたりと迷惑に思われている。明るく、ポジティブで、至極強引。そんなガチ百合な彼女と、見た目は女の子だが、れっきとした男の子の主人公がどんな恋愛を繰り広げるのか!?

■「オト☆プリ 三和琥珀編」
主人公よりも年下で後輩の“三和琥珀”。「宝石の王子」に一年生でありながら異例の選出を受けた彼女は、仔犬のように人懐っこく、それでいて元気いっぱいにはしゃぎ回る子猿っぽさを併せ持ち、さらにイタズラ好きのトラブルメーカー。そんな彼女のとびきりの明るさは、きっと暗い気持ちも吹っ飛ばしてくれるはず! そんな彼女との学園生活はどんなハプニングが待っているのか!?

みみをすませば

みみをすませば
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 999円 27pt
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DMM 3,024円 30pt
配信開始日
(登録日)
2010年10月22日
評価 平均 4.164 点 ( 508/122 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド しゃくなげ
ジャンル 制服ロリお姉さんコメディ恋愛学園学園ものツインテール水着猫耳ファンタジー純愛けもの娘処女喪失和姦先輩同級生
原画 双龍なるみすずね
シナリオ 関町台風Hatsuがのす
声優 一色ヒカル倉田まりや成瀬未亜小倉結衣五行なずな

■□■ストーリー■□■
夏の訪れを感じさせる7月。こんな中途半端な時期に家庭の事情により、
祖母の住む『南星九豆島(みなみほしくずじま)』へ一人転校を余儀なくされた主人公。
転校先は、船で1日以上もかかる自然のあふれる孤島にある学校だった。

島は携帯電話が使えず、人口のほとんどは農業か漁業に従事している。
定期便は1週間に1度。学校は1学年1クラス。
転校初日に教師に連れられて挨拶をする主人公。
挨拶のさなか、クラスメイト達に突然ケモノミミが生えているではないか!?

実はこの島では1~3日に一度、不定期に『イヤー・タイム』が訪れる。
『イヤー・タイム』の数分間は島にいる人間にケモノミミが生え、
近くの人の考えていることが、その人が喋っているかのように聞こえてしまうのだ。
範囲はだいたい半径10メートルといったところだが、一定ではないとのこと…。
南星九豆島では昔からのことであり、地元民は慣れっこで、余計なことを考えないように
する術を心得ている。

しかし主人公は当然のように「俺の考えているあんなことやこんなことが、
すべて筒抜けにっ!?」と戸惑うことに…

■□■登場キャラクター■□■
◆菊池 七海 (きくち ななみ) CV:五行なずな
物静かで大人びている感じする女の子。
おとなしくて友達の輪の中でも黙ってただ微笑んでいるようなタイプだが、
転校生の主人公を気にかけてくれる優しい娘である。
彼女は実は、人と心が勝手につながってしまう『イヤー・タイム』を嫌っている。

◆小野寺 澪 (おのでら みお) CV:成瀬未亜
年下で、身長も胸囲もコンパクトな女の子。
言葉使いが丁寧すぎてなにを言っても社交辞令や馬鹿にしているように聞こえてしまうため、
すこしそっけなく見える。

またよく考え事をしていて、話しかけても上の空の無口状態になることがよくあり、
級友たちからは少し距離を置かれている。
行動力はあるほうで色々と動き回るが、コミュニケーション不足のため、
それが周囲からは突発的な意味不明の行動に見えることもしばしば。
そして意外にドジな一面もある。

◆島津 晶 (しまづ あきら) CV:一色ヒカル
ひとつ年上の先輩。
島の学校の生徒会副会長で、実質的な生徒のまとめ役。
彼女のおかげで生徒会長の影は薄い。
分類としては素直クールで、人には厳しく接するが、それも愛あってのことなので
みんなも嫌ってはいない。根は優しくて世話焼き。
そんな生真面目な彼女にとって、大神ひなたは天敵。
主人公に学校の案内をしたり、慣れない島での生活の面倒を見たりしているうちに、
最初は手間のかかる弟のように思っていた、主人公のこと……?

◆小金井 茉里 (こがねい まつり) CV:小倉結衣
うるさい妹系。
島の外にあこがれて主人公に色々と質問をぶつけて来る。
主人公のことを先輩とも思わず、色々とちょっかいをかけてくる。

ノリのよさとスキンシップが過剰なことから、学校中の男子生徒から好意を持たれている。
主人公にとっては、男友達と同じように付き合えるタイプ。
外のことには興味津々だが、実は島から出て暮らしたいとは思っていない。

◆大神 ひなた (おおがみ ひなた) CV:倉田まりや
主人公のクラスメイト——のはずなのだが、ほとんど学校には顔を出さない。
たまに学校に来るときも、授業を受けるためではなく、
たまたま気が向いたり勉強以外の用事があるから。
必然的に主人公とも学校外で会うことが多い。

人の迷惑を顧みずに自分のやりたいことをやるので、
その行動がことごとくトラブルの種になる。
主人公を歓迎するために学校で魚を焼いてスプリンクラーを作動させたり、
友達の飼い犬が逃げたのを捕まえるために町中に落とし穴を掘ったり……。

ぴゅあらっ!

ぴゅあらっ!
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 4,841円 705pt
Gyutto 5,076円 470pt
DL.Getchu 5,076円 254pt
DLsite 5,076円 141pt
DMM 5,076円 50pt

■□■ストーリー■□■
礼一は、首都圏近郊の街にある風呂もトイレも共同なオンボロアパートに
家族で住んでいる、ちょっと貧乏程度なごく普通の男の子だ。
当然ごく普通なので、女の子には興味津々で、
エッチなこととくれば目が血走る位に渇望している。
でもそこは、やっぱり普通の男の子。
特に二枚目でも、秀才でも、運動神経抜群でもない。
都心で夜な夜な遊ぶような垢抜けた所もない。
となれば、エロ本見たり妄想したり夢想したり、何よりやっぱり初めてのエッチは
好きあった恋人となんて夢見てしまう、しがない童貞さん。
おかげで、このアパートに住む大家一家の一人娘で幼馴染みの
矢間口美晴(ヤマグチ・ミハル)とも、親しい友人以上には発展していない。
美人で秀才で有名な美晴が彼女だったら良いなぁと思ったことはあるものの、
親しすぎるのか近すぎるのかどうにもリアリティがなく、
ついでに釣り合わないなんて思ってしまい、変わらない関係が続いている。
そんなある日、礼一に転機が訪れる。

それは、おかしな夢から始まった一日だった。
無表情な女の子が囁く。
「……大蛇が貴方を見つけた……油断しない。食べられるから……」
さっぱり意味の分からない夢。
でも、起きても耳にも目にもはっきりと残っている夢。
頭をかしげながら、自分の部屋を出ると、置き手紙が廊下に。
自称世界的ロッカーな両親が、その親衛隊の大家夫婦を連れて
自主的世界ツアーに出かけてしまったのだ。
となれば、オンボロアパート『メゾン・ド・アムール』の
一つ屋根の下に礼一と美晴が二人きり。
いくら友人以上に発展しなかった相手とはいえ、そこはそれ、健康な青少年、
色々と妄想し、期待に胸を膨らませてしまう。
し・か・も。
学校からの帰り道、なんだか美晴は嫌がっていない。
むしろ、夕飯の準備とか新妻さんみたいにワクワクしているような……
ますます期待に胸を膨らませてしまう礼一。
もしかして自分は、明日から彼女ありな上に、
脱童貞な貴族階級にクラスチェンジかも……。
とかニヤニヤドキドキしながらの帰り道、ちょっと年下っぽい女の子が、
アマレスのタックルも如何とばかりに突進して来ました。
あげくににこやかに、「れーちゃんっ。約束通り子作りしに来たよ☆」
と言ったのでした。
隣では、美晴が、あらステキな笑顔……。
これが、佐間倉らみあとの出会いであり、礼一の人生を大きく変え、
自分の正体を知ることになる事件の始まりだった。
嘘か誠か、礼一の体には【蛇の頭】と呼ばれる
古の蛇神の一部が眠っているとらみあは言う。
彼女はその蛇神を祀る巫女の一族で、
【蛇の頭】を宿した人間の初子を授かることがお役目だったのだ。
そして、らみあを追うように次々とやってくる、礼一の初子目当ての女の子達。
いきなり転校して来た御手洗すせり(みたらい・−)。
らみあとは真逆の、【蛇の頭】を浄化する巫女だ。
彼女もまた礼一の初子を宿し、その霊力によって【蛇の頭】を浄化するのだと言う。
さらに先生としてやって来て、力を知るためと礼一をいきなり屋上から突き落とした、
非女の子、年増の敦丸咲(あつまる・さき)。
オカルト関連を管理する国家の秘密機関に所属し、
初子として【蛇の頭】を身ごもって回収するのが仕事だとか。
最後に、何を考えているかさっぱり分からない大貫ちなむ(おおぬき・ちなむ)。
しかも全員が全員、アムールに住むことになっていて……。
エスカレートするエッチな誘惑。
どんどん機嫌が悪くなっていく、それでも皆の夕飯をしっかり作る家政婦体質な美晴。
ついには美晴まで、誘惑合戦に混じってきて——。

ドタバタとした嬉し恥ずかしな日常の中、
【蛇の頭】を巡る最後の戦いが少しずつ始まろうとしていた。
そんなこと、裸やパンチラに鼻の下を伸ばし、
貞操の危機から逃げ回っている礼一には気がつくわけもなかった……。

■□■登場キャラクター■□■
●八城礼一(やしろ・れいいち)
エッチを夢見る健全な青少年。
ただ童貞は愛し合う恋人に捨てたいと願う純情純真ロマンチカ。
そのためエッチなことに興味津々でついつい引き寄せられるが、
最後の一歩は何とか踏みとどまる。
恋愛ロマンチストな面は、密かに愛読している少女漫画雑誌『らぽん』の影響か。
ちなみに『らぽん』は、元々美晴が読んでいたらしい(今は卒業済み)。
自称世界的ミュージシャンの父親に、色々な意味で振り回されてきた苦労人でもある。

●佐間倉らみあ(さまくら・らみあ)
150センチ
70(A)/55/71
膨らむかも知れない乳房。ロリ。
性格:呑気でマイペース。ベリー楽観主義。でもアホの子。

電気も電話も水道もガスも通っていないドが付く田舎育ちで、
現代社会の常識が思いっきり欠けている。
代々八城家の【蛇の頭】に仕える神官の家系であり、
当代の礼一が男であることから巫女としてその子供を身籠もりにやって来た。
山野を走って通学していた野生児であり、
見た目からは想像も付かない化け物じみた体力を有している。
基本、雑食。通常食べないようなものまで食べてしまう。
山奥の一軒家で祖父母に愛されて育ったため、
あまり疑うことを知らない上に、天然で無邪気。ただし、おバカ。
礼一に子作りを迫ることに対しては、
小さい頃からそれが当然と育てられてきたため羞恥心などはあまりなく、
大好き!と想っている。

「らみあはね、れーちゃんと繁殖して子供作りに来たのっ♪」

●御手洗スセリ(みたら・すせり)
153センチ
73(B)/56/74
ふくらみ始めた乳房。ロリ以上アダルト未満。
性格:努力家で高圧的。ついでに知ったかぶり。プライド高し。

らみあとは逆の大神に仕えて八城家の【蛇の頭】を滅ぼす側の巫女で、幼馴染み。
本人は幼馴染みと言われることを嫌い、腐れ縁としている。
何より家の関係から始まり、そのへそ曲がり気質からか、
らみあを一方的にライバル視し、見下している。
らみあの家よりは少しだけ近代化され水道は通っていて、
そのことを拠り所に都会人ぶり、らみあと一緒にされることを非常に嫌がる。
頭の回転は速いがせっかちで早とちりをよくする上に、意地っ張りなので、
勘違いし引っ込みが付かなくなって失敗することが多い。
幼い頃から、らみあと同様に【蛇の頭】を妊娠する役目を叩き込まれてはいるものの、
内心釈然としないものを抱えている。
が、らみあへの対抗心もあり、役目をしっかり果たそうと内心を押し込めている。
そんなスセリなので、当然礼一には冷たいが……。

「まったく、お役目とはいえ、こんなのと子作りするなんて……はぁ~」

●矢間口美晴(やまぐち・みはる)
160センチ
82(C)/58/83
性格:まじめで純情。その上、世話好き。

密かに礼一に想いを寄せる、幼馴染みにしてまじめな優等生。
礼一一家が住むアパートの住み込み大家なため、
一つ屋根の下、兄妹然として育ってきた。
そのため、お姉さん気味で保護者ぶる時もある。
家事全般をこなす上、細かいところに目が行き届く、良妻賢母系。
おかげで、押し掛け組がやって来た後も、ぶつぶつ文句良いながら、
全員の面倒を見ることになってしまう、貧乏性。
学校では優等生ながら気さくな美少女として人気が高いが、
本人は全く気がついていない。
純情で優しい性格から、押しが弱く、ヒロインの中では、
どうしても一歩引くポジションを取ってしまうことが多い。
両親は、礼一の父親の熱狂的ファンを自称し、共に自費ワールドツアーに参戦中。

「礼一のことを……好きな女の子だっているわ。私が保証してあげる」

●敦丸咲(あつまる・さき)
165センチ
88(E)/58/86
性格:ざっくばらんで適当。特に自分のことには無責任きわまりない。
が、他人の迷惑などはしっかり意識し気にする。

年齢=彼氏いない歴な年下好きなお姉さんで、公安99課偽書調査室所属の調査員。
任務として礼一の担任になり、礼一を狙う。
ついでに、年下の子との結婚を夢見る。
そんな軽い気持ちで礼一に接近するが、礼一に逃げられ、自分の魅力のなさに凹む毎日。
虚勢を張るが、その内面は非常に傷つきやすいナイーブな女性。

「寿退社って、キャリアウーマンの夢だと思わない?」

●大貴ちなむ(おおき・ちなむ)
145センチ
67(AA)/54/65
つるんすとん。くびれもない。
性格:冷静沈着。悪く言えば、達観し、諦観してしまっている。

礼一の夢の中にたびたび出てきた女の子。
が、ある日突然、実際に現れる。
しかも礼一の布団に、素っ裸で……。
他のヒロインと違い、特に礼一に迫ることはないが、
監視するとして何かとつきまとう、謎多き女の子。
表情に乏しく、言葉も多くない。
その代わり、ちょくちょく頭に乗っかったパンダ人形自称パンダムが、
ダンディにべらべらと喋ることも。
つるんぺたんすとん。

「おす。礼一、僕が監視する」

任侠華乙女 DL版

任侠華乙女 DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,884円 420pt
Gyutto 3,024円 280pt
DL.Getchu 3,024円 152pt
DLsite 3,024円 84pt
DMM 3,024円 30pt
配信開始日
(登録日)
2010年4月30日
評価 平均 4.035 点 ( 456/113 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド しゃくなげ
ジャンル 制服巨乳コメディ学校/学園恋愛学園学園ものメガネメガネっ娘純愛メイド3P・4Pお嬢様・令嬢貧乳ヤクザ・任侠物
原画 双龍
シナリオ 橘ぱん
声優 茶谷やすらまきいづみ芹園みや成瀬未亜まきいずみ紫華すみれ

任侠の世界に生きる乙女たちとのハチャメチャ学園ラブコメディ!

ブランド「しゃくなげ」デビュー作は、
従来のエロゲーにはなかった「任侠乙女」を中心に描かれるドタバタラブコメディ!
お風呂を覗いたら機関銃をぶっ放され、
ちょっといたずらしただけなのに日本刀!?
恋の諍い、痴話喧嘩から抗争勃発!! さらには血で血を洗う(?)利権争い…

そんなデンジャーな世界に生きる乙女たちとの恋物語。

■□■ストーリー■□■
ある晴れた夏の日。幾分古めかしく威圧感のある門の前。
主人公『鷲谷亮太』は呆然と立ちつくした。
亮太「……あれ?」
美和市。都心から電車に揺られること2時間半、
幾つもの山を越えた高原にある地方都市だ。
母親の死により天涯孤独の身の上となった亮太は、遺言に従ってこの街にやって来た。
夏の逃げ水のせいか、それとも方向音痴なのか。
さっそく迷子になった亮太は、一人の少女『三井森千夏』と出会う。
その出会いは、十分に新しい街での新しい生活が、
明るいことを予感させる幸せな時間だった。
幸せな時間は瞬く間に過ぎ去って、今。亮太が居る此処は、遺言通りの住所。
その前で、呆然と立ちつくした。

亮太「中州——組?」

誰がどう見ても、そこは任侠一家中州組。そしてそこは、母親が頼る様にと遺言した家。

亮太の夏が、動き出そうとしていた。

■□■登場キャラクター■□■
●三井森 千夏(みいもり ちなつ)
美和学園2年生。
美和市で亮太が初めて出会った少女にして、中州組組長。
責任感が強くまじめな秀才型で、
クラスでも密かに憧れている男子が多いらしい。
が、一種超然としているため、声をかけられたことはまだ無いとか。
千夏の親父でもある先代が、
堅気として育って欲しいと祈っていたため、
母方の名字を三井森を名乗っている。

●大塩 菜摘(おおしお なつみ)
美和学園2年。
中州組と美和市を二分する任侠一家大塩組の一人娘。
父親には反対されているが、将来の夢は跡目を継いで組長になること。
そのせいか千夏を常にライバル視しており、仲はとても悪い。
ひょんなことから亮太に惚れてしまって……。

●永明寺 冬真(えいみょうじ とうま)
美和学園3年。
口数少ない中州組若頭。
先代の時代から侠客として中州組に居る古株でもある。
金銭管理から家事全般までをそつなくこなす中州組の重要人物で、
大塩組からも一目置かれている。
成績は常にトップを走り、剣術にも優れる才女。
ただ、少々腹黒いのが弱点か。

●高田 アキ(たかだ あき)
美和学園1年。
任侠道に憧れ中州組に飛び込んできた家出少女。
いつも明るく賑やかな少女だが、
下着観察に風呂のぞきと趣味思考に少々オヤジが入っているのが玉に瑕。
成績は、常に逆トップ。
実は進級が危ぶまれているとか……。

●尖石 小春(とがりいし こはる)
美和学園1年。
中州組の、天然で押しに弱い鉄砲玉。
いつものんびりマイペースだが、突発自体などには弱く、
しょっちゅう、大混乱に陥っている。
アキと仲が良く、よく一緒に連んでいる。
いつも武器を肌身離さず持ち歩いている、天然火薬庫。

オト☆プリ 三和 琥珀 編

オト☆プリ 三和 琥珀 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,060円 300pt
Gyutto 2,160円 200pt
DL.Getchu 2,160円 108pt
DLsite 2,160円 60pt
DMM 2,160円 21pt

■ストーリー■
日本最大の大財閥雄々山家は、深刻な危機を迎えていました。
総帥瀬祭の死後、雄々山家の総帥代理となった妻真澄には金銭感覚がなく、
国家予算規模と呼ばれた雄々山家の家計は、気が付けば火の車。
グループ傘下の各家に借金まみれになって、赤紙だらけの状況に有様にまで落ちぶれていました。

そこで真澄は考えたのです。
瀬祭の隠し子で、真澄も溺愛している瑠偉にお願いしようと……。

瀬祭は瑠偉には興味がなく、彼は妾であった母の死と共に路頭に迷いかけたのですが、
本妻真澄に引き取られて、その愛情を一身に受けてすくすくと育ったのです。

そんな彼の最大の悩みは家庭環境でもなんでもなく、その容姿。
何しろ360度美少女にしか見えない外見に、小鳥も泣いて逃げ出す可愛らしい声なのです。
男の子なのに、男の娘だったのです。

挙げ句に母真澄の愛情は時に暴走を致しまして、
女装をさせるは、ブラにパンティをはかせようとするは、仕舞いには、
「瑠偉ちゃんの花嫁姿、早くみたいなぁ」等と、根本的に間違ったことまで言い出すしまつです。

ですが瑠偉は頑張りました。
男子校に入学し空手部に入り、必死に腕を磨いたのです。
1年も過ぎると、その腕っ節は学内一となり、もう誰も瑠偉には逆らえないようになったのです。

そんな漸く手に入れた平穏な学生生活でしたが、
真澄からの呼び出しが瑠偉の運命をガラリと変えてしまったのです。
瑠偉が雄々山家に帰るなり、真澄が一言、
「瑠偉ちゃん、ごめんね。お母さん、お金使いすぎて破産しちゃいました」

のほーんと驚愕の事実が待ち受けていたのでした。
そして明かされる驚愕の借金返済計画。

さてさてここからは皆様の予想通り……?? かどうかはわかりませんが、
そこはお立会い! しゃくなげ第三弾! 「乙女な王子様のイチャらぶ☆学園青春アドベンチャー」
是非お楽しみに♪

多額の借金の質として、4人のヒロインの生け贄???……となるべく
名門女子校聖憐女学園に放り込まれた大山瑠偉の受難(性的)の物語。
雄々山グループを構成する秋山家、久保田家、剣菱家、三和家の4家は雄々山家没落に伴い、
時期グループトップを決める方法として雄々山家後を引く唯一の人間である
瑠偉を婿に迎えた家をトップとすることを親族会議によって決定した。

その引き替え条件として、雄々山家の天文学的借金は棒引きとなる以上、瑠偉には断ることが出来ず、
彼らが競争の場とした名門女子校『聖憐女学園』に女の子として入学する羽目になったのだった。

女子校『聖憐女学園』には一つの伝統がある。
純粋培養された女生徒達が男に現を抜かさないように、

生徒達の中から4人の『宝石の王子』を選び、男役とするのだ。
バレンタインデー、クリスマス、誕生日、ダンス……etc、
全て彼女達が『宝石の王子』として女生徒達の憧れを一身に受ける事になる。
実際、そんじょそこらの男では到底敵わぬ美貌の王子達が累代選ばれ、
学園の風紀は守られてきた(その代わりに、多数の百合を輩出して来たが……)。
そしてヒロイン四人こそが、今年度の『宝石の王子』であった。

転校して来た瑠偉はそうとは知らず、
幼馴染みの美冬に気軽に声をかけてしまう。

皆の憧れであり神聖不可侵の美冬と仲良く喋ってしまった瑠偉は、
当日から強烈な虐めの対象となってしまう。

そんな瑠偉を見かねた美冬は、
彼を『宝石の王子』付きのメイドとすることで守る。
が、それは瑠偉が『宝石の館』に住み込み、
彼女達に奉仕することでもあったのだ。

かくして、転校当日から瑠偉は彼女達と寝食を共にする羽目になり……。
当然、そんな身近な生活で男である事を隠し通せるわけもなく、
雄々山家の男だと分かった時から、
『宝石の館』は瑠偉争奪戦の主戦場となるのであった。

性に興味津々な『宝石の王子』達によって、
日々危険度を増す瑠偉の貞操、メイドとして弄られる日々、

そんな中で果たして瑠偉は、安息と本当の愛のあるセックスを手に入れ、
お嫁さんを決めることが出来るのであろうかっ。

「……てか、これじゃボクがお嫁さんじゃないかぁぁぁぁ」

■登場キャラクター■
◆三和琥珀
一年生だが『宝石の王子』に異例の選出をされた、子犬、小猿みたいなヒロイン。
野心家の父親を持ち、また瑠偉同様妾の子であり、
父親に絶対服従として育てられてきた。
まだまだ悪戯盛りであり、何かと問題を起こすトラブルメーカー。
おかしな虫が付かないように、
父親のごり押しで蛇山さんが専属メイドとして、同じ学年に居る。

◆大山瑠偉
男子校で男を磨いていたはずが、頭の上がらない義母のおかげで、
大金持ちから借金まみれになり、果ては女子校に放り込まれた薄幸の美少女……(でなくて♂)
妾腹の子であることから、父親に最後まで認知はされなかった生い立ちを持つが、
義母の愛情で真っ直ぐ優しい性格として育った。
やや優柔不断で鈍い面もあるものの……。
元々はボクと自分を称するが、女装中は義母の調教により
泣く泣く、私+丁寧語を駆使する。

オト☆プリ 久保田 千寿 編

オト☆プリ 久保田 千寿 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,060円 300pt
Gyutto 2,160円 200pt
DL.Getchu 2,160円 108pt
DLsite 2,160円 60pt
DMM 2,160円 21pt

■ストーリー■
日本最大の大財閥雄々山家は、深刻な危機を迎えていました。
総帥瀬祭の死後、雄々山家の総帥代理となった妻真澄には金銭感覚がなく、
国家予算規模と呼ばれた雄々山家の家計は、気が付けば火の車。
グループ傘下の各家に借金まみれになって、赤紙だらけの状況に有様にまで落ちぶれていました。

そこで真澄は考えたのです。
瀬祭の隠し子で、真澄も溺愛している瑠偉にお願いしようと……。

瀬祭は瑠偉には興味がなく、彼は妾であった母の死と共に路頭に迷いかけたのですが、
本妻真澄に引き取られて、その愛情を一身に受けてすくすくと育ったのです。

そんな彼の最大の悩みは家庭環境でもなんでもなく、その容姿。
何しろ360度美少女にしか見えない外見に、小鳥も泣いて逃げ出す可愛らしい声なのです。
男の子なのに、男の娘だったのです。

挙げ句に母真澄の愛情は時に暴走を致しまして、
女装をさせるは、ブラにパンティをはかせようとするは、仕舞いには、
「瑠偉ちゃんの花嫁姿、早くみたいなぁ」等と、根本的に間違ったことまで言い出すしまつです。

ですが瑠偉は頑張りました。
男子校に入学し空手部に入り、必死に腕を磨いたのです。
1年も過ぎると、その腕っ節は学内一となり、もう誰も瑠偉には逆らえないようになったのです。

そんな漸く手に入れた平穏な学生生活でしたが、
真澄からの呼び出しが瑠偉の運命をガラリと変えてしまったのです。
瑠偉が雄々山家に帰るなり、真澄が一言、
「瑠偉ちゃん、ごめんね。お母さん、お金使いすぎて破産しちゃいました」

のほーんと驚愕の事実が待ち受けていたのでした。
そして明かされる驚愕の借金返済計画。

さてさてここからは皆様の予想通り……?? かどうかはわかりませんが、
そこはお立会い! しゃくなげ第三弾! 「乙女な王子様のイチャらぶ☆学園青春アドベンチャー」
是非お楽しみに♪

多額の借金の質として、4人のヒロインの生け贄???……となるべく
名門女子校聖憐女学園に放り込まれた大山瑠偉の受難(性的)の物語。
雄々山グループを構成する秋山家、久保田家、剣菱家、三和家の4家は雄々山家没落に伴い、
時期グループトップを決める方法として雄々山家後を引く唯一の人間である
瑠偉を婿に迎えた家をトップとすることを親族会議によって決定した。

その引き替え条件として、雄々山家の天文学的借金は棒引きとなる以上、瑠偉には断ることが出来ず、
彼らが競争の場とした名門女子校『聖憐女学園』に女の子として入学する羽目になったのだった。

女子校『聖憐女学園』には一つの伝統がある。
純粋培養された女生徒達が男に現を抜かさないように、

生徒達の中から4人の『宝石の王子』を選び、男役とするのだ。
バレンタインデー、クリスマス、誕生日、ダンス……etc、
全て彼女達が『宝石の王子』として女生徒達の憧れを一身に受ける事になる。
実際、そんじょそこらの男では到底敵わぬ美貌の王子達が累代選ばれ、
学園の風紀は守られてきた(その代わりに、多数の百合を輩出して来たが……)。
そしてヒロイン四人こそが、今年度の『宝石の王子』であった。

転校して来た瑠偉はそうとは知らず、
幼馴染みの美冬に気軽に声をかけてしまう。

皆の憧れであり神聖不可侵の美冬と仲良く喋ってしまった瑠偉は、
当日から強烈な虐めの対象となってしまう。

そんな瑠偉を見かねた美冬は、
彼を『宝石の王子』付きのメイドとすることで守る。
が、それは瑠偉が『宝石の館』に住み込み、
彼女達に奉仕することでもあったのだ。

かくして、転校当日から瑠偉は彼女達と寝食を共にする羽目になり……。
当然、そんな身近な生活で男である事を隠し通せるわけもなく、
雄々山家の男だと分かった時から、
『宝石の館』は瑠偉争奪戦の主戦場となるのであった。

性に興味津々な『宝石の王子』達によって、
日々危険度を増す瑠偉の貞操、メイドとして弄られる日々、

そんな中で果たして瑠偉は、安息と本当の愛のあるセックスを手に入れ、
お嫁さんを決めることが出来るのであろうかっ。

「……てか、これじゃボクがお嫁さんじゃないかぁぁぁぁ」

■登場キャラクター■
◆久保田千寿
『宝石の王子』中、もっとも王子様らしいお嬢様。

百合であることを堂々と公言し、日々学園のお嬢様を物色している、
美冬曰く『色情魔』。
瑠偉のお尻を平気で撫でるなど、セクハラも多々……。

◆大山瑠偉
男子校で男を磨いていたはずが、頭の上がらない義母のおかげで、
大金持ちから借金まみれになり、果ては女子校に放り込まれた薄幸の美少女……(でなくて♂)
妾腹の子であることから、父親に最後まで認知はされなかった生い立ちを持つが、
義母の愛情で真っ直ぐ優しい性格として育った。
やや優柔不断で鈍い面もあるものの……。
元々はボクと自分を称するが、女装中は義母の調教により
泣く泣く、私+丁寧語を駆使する。

オト☆プリ 剣菱 精華 編

オト☆プリ 剣菱 精華 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,060円 300pt
Gyutto 2,160円 200pt
DL.Getchu 2,160円 108pt
DLsite 2,160円 60pt
DMM 2,160円 21pt

■ストーリー■
日本最大の大財閥雄々山家は、深刻な危機を迎えていました。
総帥瀬祭の死後、雄々山家の総帥代理となった妻真澄には金銭感覚がなく、
国家予算規模と呼ばれた雄々山家の家計は、気が付けば火の車。
グループ傘下の各家に借金まみれになって、赤紙だらけの状況に有様にまで落ちぶれていました。

そこで真澄は考えたのです。
瀬祭の隠し子で、真澄も溺愛している瑠偉にお願いしようと……。

瀬祭は瑠偉には興味がなく、彼は妾であった母の死と共に路頭に迷いかけたのですが、
本妻真澄に引き取られて、その愛情を一身に受けてすくすくと育ったのです。

そんな彼の最大の悩みは家庭環境でもなんでもなく、その容姿。
何しろ360度美少女にしか見えない外見に、小鳥も泣いて逃げ出す可愛らしい声なのです。
男の子なのに、男の娘だったのです。

挙げ句に母真澄の愛情は時に暴走を致しまして、
女装をさせるは、ブラにパンティをはかせようとするは、仕舞いには、
「瑠偉ちゃんの花嫁姿、早くみたいなぁ」等と、根本的に間違ったことまで言い出すしまつです。

ですが瑠偉は頑張りました。
男子校に入学し空手部に入り、必死に腕を磨いたのです。
1年も過ぎると、その腕っ節は学内一となり、もう誰も瑠偉には逆らえないようになったのです。

そんな漸く手に入れた平穏な学生生活でしたが、
真澄からの呼び出しが瑠偉の運命をガラリと変えてしまったのです。
瑠偉が雄々山家に帰るなり、真澄が一言、
「瑠偉ちゃん、ごめんね。お母さん、お金使いすぎて破産しちゃいました」

のほーんと驚愕の事実が待ち受けていたのでした。
そして明かされる驚愕の借金返済計画。

さてさてここからは皆様の予想通り……?? かどうかはわかりませんが、
そこはお立会い! しゃくなげ第三弾! 「乙女な王子様のイチャらぶ☆学園青春アドベンチャー」
是非お楽しみに♪

多額の借金の質として、4人のヒロインの生け贄???……となるべく
名門女子校聖憐女学園に放り込まれた大山瑠偉の受難(性的)の物語。
雄々山グループを構成する秋山家、久保田家、剣菱家、三和家の4家は雄々山家没落に伴い、
時期グループトップを決める方法として雄々山家後を引く唯一の人間である
瑠偉を婿に迎えた家をトップとすることを親族会議によって決定した。

その引き替え条件として、雄々山家の天文学的借金は棒引きとなる以上、瑠偉には断ることが出来ず、
彼らが競争の場とした名門女子校『聖憐女学園』に女の子として入学する羽目になったのだった。

女子校『聖憐女学園』には一つの伝統がある。
純粋培養された女生徒達が男に現を抜かさないように、

生徒達の中から4人の『宝石の王子』を選び、男役とするのだ。
バレンタインデー、クリスマス、誕生日、ダンス……etc、
全て彼女達が『宝石の王子』として女生徒達の憧れを一身に受ける事になる。
実際、そんじょそこらの男では到底敵わぬ美貌の王子達が累代選ばれ、
学園の風紀は守られてきた(その代わりに、多数の百合を輩出して来たが……)。
そしてヒロイン四人こそが、今年度の『宝石の王子』であった。

転校して来た瑠偉はそうとは知らず、
幼馴染みの美冬に気軽に声をかけてしまう。

皆の憧れであり神聖不可侵の美冬と仲良く喋ってしまった瑠偉は、
当日から強烈な虐めの対象となってしまう。

そんな瑠偉を見かねた美冬は、
彼を『宝石の王子』付きのメイドとすることで守る。
が、それは瑠偉が『宝石の館』に住み込み、
彼女達に奉仕することでもあったのだ。

かくして、転校当日から瑠偉は彼女達と寝食を共にする羽目になり……。
当然、そんな身近な生活で男である事を隠し通せるわけもなく、
雄々山家の男だと分かった時から、
『宝石の館』は瑠偉争奪戦の主戦場となるのであった。

性に興味津々な『宝石の王子』達によって、
日々危険度を増す瑠偉の貞操、メイドとして弄られる日々、

そんな中で果たして瑠偉は、安息と本当の愛のあるセックスを手に入れ、
お嫁さんを決めることが出来るのであろうかっ。

「……てか、これじゃボクがお嫁さんじゃないかぁぁぁぁ」

■登場キャラクター■
◆剣菱精華
沈着冷静、
女の子らしく群れる事が理解できない、一匹狼的なお嬢様。

キツイ外見だが、優しく頼りがいのある内面。
家庭の事情により男性として育てられたため、
女性と言うものが理解出来ていない面がある。

◆大山瑠偉
男子校で男を磨いていたはずが、頭の上がらない義母のおかげで、
大金持ちから借金まみれになり、果ては女子校に放り込まれた薄幸の美少女……(でなくて♂)
妾腹の子であることから、父親に最後まで認知はされなかった生い立ちを持つが、
義母の愛情で真っ直ぐ優しい性格として育った。
やや優柔不断で鈍い面もあるものの……。
元々はボクと自分を称するが、女装中は義母の調教により
泣く泣く、私+丁寧語を駆使する。

オト☆プリ 秋山 美冬 編

オト☆プリ 秋山 美冬 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,060円 300pt
Gyutto 2,160円 200pt
DL.Getchu 2,160円 108pt
DLsite 2,160円 60pt
DMM 2,160円 21pt

■ストーリー■
日本最大の大財閥雄々山家は、深刻な危機を迎えていました。
総帥瀬祭の死後、雄々山家の総帥代理となった妻真澄には金銭感覚がなく、
国家予算規模と呼ばれた雄々山家の家計は、気が付けば火の車。
グループ傘下の各家に借金まみれになって、赤紙だらけの状況に有様にまで落ちぶれていました。

そこで真澄は考えたのです。
瀬祭の隠し子で、真澄も溺愛している瑠偉にお願いしようと……。

瀬祭は瑠偉には興味がなく、彼は妾であった母の死と共に路頭に迷いかけたのですが、
本妻真澄に引き取られて、その愛情を一身に受けてすくすくと育ったのです。

そんな彼の最大の悩みは家庭環境でもなんでもなく、その容姿。
何しろ360度美少女にしか見えない外見に、小鳥も泣いて逃げ出す可愛らしい声なのです。
男の子なのに、男の娘だったのです。

挙げ句に母真澄の愛情は時に暴走を致しまして、
女装をさせるは、ブラにパンティをはかせようとするは、仕舞いには、
「瑠偉ちゃんの花嫁姿、早くみたいなぁ」等と、根本的に間違ったことまで言い出すしまつです。

ですが瑠偉は頑張りました。
男子校に入学し空手部に入り、必死に腕を磨いたのです。
1年も過ぎると、その腕っ節は学内一となり、もう誰も瑠偉には逆らえないようになったのです。

そんな漸く手に入れた平穏な学生生活でしたが、
真澄からの呼び出しが瑠偉の運命をガラリと変えてしまったのです。
瑠偉が雄々山家に帰るなり、真澄が一言、
「瑠偉ちゃん、ごめんね。お母さん、お金使いすぎて破産しちゃいました」

のほーんと驚愕の事実が待ち受けていたのでした。
そして明かされる驚愕の借金返済計画。

さてさてここからは皆様の予想通り……?? かどうかはわかりませんが、
そこはお立会い! しゃくなげ第三弾! 「乙女な王子様のイチャらぶ☆学園青春アドベンチャー」
是非お楽しみに♪

多額の借金の質として、4人のヒロインの生け贄???……となるべく
名門女子校聖憐女学園に放り込まれた大山瑠偉の受難(性的)の物語。
雄々山グループを構成する秋山家、久保田家、剣菱家、三和家の4家は雄々山家没落に伴い、
時期グループトップを決める方法として雄々山家後を引く唯一の人間である
瑠偉を婿に迎えた家をトップとすることを親族会議によって決定した。

その引き替え条件として、雄々山家の天文学的借金は棒引きとなる以上、瑠偉には断ることが出来ず、
彼らが競争の場とした名門女子校『聖憐女学園』に女の子として入学する羽目になったのだった。

女子校『聖憐女学園』には一つの伝統がある。
純粋培養された女生徒達が男に現を抜かさないように、

生徒達の中から4人の『宝石の王子』を選び、男役とするのだ。
バレンタインデー、クリスマス、誕生日、ダンス……etc、
全て彼女達が『宝石の王子』として女生徒達の憧れを一身に受ける事になる。
実際、そんじょそこらの男では到底敵わぬ美貌の王子達が累代選ばれ、
学園の風紀は守られてきた(その代わりに、多数の百合を輩出して来たが……)。
そしてヒロイン四人こそが、今年度の『宝石の王子』であった。

転校して来た瑠偉はそうとは知らず、
幼馴染みの美冬に気軽に声をかけてしまう。

皆の憧れであり神聖不可侵の美冬と仲良く喋ってしまった瑠偉は、
当日から強烈な虐めの対象となってしまう。

そんな瑠偉を見かねた美冬は、
彼を『宝石の王子』付きのメイドとすることで守る。
が、それは瑠偉が『宝石の館』に住み込み、
彼女達に奉仕することでもあったのだ。

かくして、転校当日から瑠偉は彼女達と寝食を共にする羽目になり……。
当然、そんな身近な生活で男である事を隠し通せるわけもなく、
雄々山家の男だと分かった時から、
『宝石の館』は瑠偉争奪戦の主戦場となるのであった。

性に興味津々な『宝石の王子』達によって、
日々危険度を増す瑠偉の貞操、メイドとして弄られる日々、

そんな中で果たして瑠偉は、安息と本当の愛のあるセックスを手に入れ、
お嫁さんを決めることが出来るのであろうかっ。

「……てか、これじゃボクがお嫁さんじゃないかぁぁぁぁ」

■登場キャラクター■
◆秋山美冬
瑠偉の幼馴染みで、小さい頃はよく遊んだ仲。
夢外流の達人として剣道部の主将を務めている。
責任感が強く『宝石の王子』のリーダー格であり、
最も高い人気を誇っている、完全無欠の王子様。

が、そんな男らしい自分に密かに悩む乙女である。
料理は好きだが、下手。裁縫も下手。
どうやったら女の子らしくなれるのか、日々悩んでいる。
純粋培養のお嬢様であり、一途に瑠偉を慕ってきた。

◆大山瑠偉
男子校で男を磨いていたはずが、頭の上がらない義母のおかげで、
大金持ちから借金まみれになり、果ては女子校に放り込まれた薄幸の美少女……(でなくて♂)
妾腹の子であることから、父親に最後まで認知はされなかった生い立ちを持つが、
義母の愛情で真っ直ぐ優しい性格として育った。
やや優柔不断で鈍い面もあるものの……。
元々はボクと自分を称するが、女装中は義母の調教により
泣く泣く、私+丁寧語を駆使する。

プラゥヴ クルイード 鈴木 花子 編

プラゥヴ クルイード 鈴木 花子 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 1,648円 240pt
Gyutto 1,728円 160pt
DL.Getchu 1,728円 87pt
DLsite 1,728円 48pt
DMM 1,728円 17pt
配信開始日
(登録日)
2010年1月22日
評価 平均 4.081 点 ( 151/37 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド しゃくなげ
ジャンル 制服お姉さん巨乳/爆乳コメディ女教師学校/学園恋愛学園学園ものラブコメファンタジー純愛SF処女魔法少女貧乳魔法
シリーズ プラゥヴ クルイード
原画 双龍なるみすずね
シナリオ 橘ぱん
声優 芹園みや倉田まりや成瀬未亜青山ゆかり木村あやか御苑生メイ角川竜二月影忍三原椎名

■ストーリー■
魔法、呪術——人によって為される【奇跡】。
その多くは科学技術文明の発展と共に、歴史の表舞台から姿を消したかに見えた。
しかし科学の発展は、ゆっくりと、だが確実に【奇跡】を理として解き明かしていた。
そして21世紀も最早過去となった時代、人々は【奇跡】を自然科学によって
説明される分野の一つ【ソーサリー】と捉えるまでに成長していた。
世界は【ソーサリー】を科学技術の助けを得て使いこなす者を【ソーサラー】と、
そして何ものの助けも得ず奇跡の如く【ソーサリー】を使う者を、古よりの呼び名【魔法使い】と呼んだ……。

学園都市【試しの門】、を中心とした独立都市だ。
主人公賀茂勇司は、【魔法使い】の名門賀茂家の長男として産まれたにも関わらず、
一切【ソーサリー】関連の才能がないおちこぼれだ。
おかげで跡取りである義妹の六花の保護者兼手伝いとして、自分の入学式も休まされて彼女の入学式に付き合う羽目に。
入学式——世界中から【魔法使い】が集う名門【試しの門】学園、
そしてその学園を中心とした【ソーサリー】溢れる独立学園都市【試しの門】の住人となること。
落ち零れ勇次には縁もゆかりもないこの街で、彼のちょっと変わった青春活劇が幕を開けようとしていた……。

■【一滴の涙】の伝説■
黒い森の奥深く、人界の果ての大地。
かつて人々によって人界を追われた神々の一人が、その最後に一滴の涙を落とした地とも言われている。
その涙一滴には古の神の力が宿っていると伝えられ、その力を欲する多くの者達が集い、多くの混乱と戦いが大地を満たした。
それを嘆いた森の魔法使いメルディン・アンブロジウスは、【一滴の涙】を空へと封印し、そこに通じる門を作った。
アンブロジウスは言った「一滴の涙を欲するものは、門の試しを受けよ」と。
その日以降、空に浮いた【一滴の涙】の下で争乱は止み、門の試練を受けるために世界各地から多くの魔法使いが集まり、
この地で生活をするようになった。やがてそれは、この地に魔法を磨く者達の学園【試しの門】を生むことになる。
それから幾星霜、学園を中心として街が形成され、この地が学園都市【門の都市】として発展した今なお、
空に【一滴の涙】は浮き、門の試しを乗り越える者は一人として現れていない……。

■登場キャラクター■
◆鈴木花子(すずき・はなこ)
勇次、六花、睦月が住む学校指定寮【カメレオン】の管理人さん。
おっとりしていて抜けている所があるものの、家事全般をこなし、特に料理の上ではぴかいちで、優しく包容力のあるお姉さん。
ただちょっと妄想が激しく、そちら方面にも興味津々なマゾっ子さん。

【ソーサリー】の才能がなく普通の学校に通う二年生で、働きながら勉学に勤しむ苦学生でもある。

◆賀茂勇次(かも・ゆうじ)
165センチ、運動神経も良く頭の回転もまぁまぁだが、努力は苦手なタイプ。
頑張ればもてそうな外見だが、あまりファッション等には興味が無く、身だしなみも最低限の気遣いしかしていない。
性格は、好奇心が強く、しっかりスケベ。
あまり物事を深く考えずに行動するタイプで、決断は早い。
日本の【魔法使い】を統べる名門賀茂家の嫡男に生まれたが、【ソーサリー】の才能は一切無く、廃嫡されている。
義妹である六花には、彼女の【魔法使い】としての大きな才能や、跡取りを任せてしまったことなど、複雑な感情を抱いている。

プラゥヴ クルイード 風門院 薫 編

プラゥヴ クルイード 風門院 薫 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 1,648円 240pt
Gyutto 1,728円 160pt
DL.Getchu 1,728円 87pt
DLsite 1,728円 48pt
DMM 1,728円 17pt
配信開始日
(登録日)
2010年1月15日
評価 平均 4.146 点 ( 170/41 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド しゃくなげ
ジャンル 制服コメディ女教師お嬢様学校/学園恋愛学園学園ものラブコメファンタジー純愛ツンデレSF魔法少女貧乳魔法
シリーズ プラゥヴ クルイード
原画 双龍なるみすずね
シナリオ 橘ぱん
声優 芹園みや倉田まりや成瀬未亜青山ゆかり木村あやか御苑生メイ角川竜二月影忍三原椎名

■ストーリー■
魔法、呪術——人によって為される【奇跡】。
その多くは科学技術文明の発展と共に、歴史の表舞台から姿を消したかに見えた。
しかし科学の発展は、ゆっくりと、だが確実に【奇跡】を理として解き明かしていた。
そして21世紀も最早過去となった時代、人々は【奇跡】を自然科学によって
説明される分野の一つ【ソーサリー】と捉えるまでに成長していた。
世界は【ソーサリー】を科学技術の助けを得て使いこなす者を【ソーサラー】と、
そして何ものの助けも得ず奇跡の如く【ソーサリー】を使う者を、古よりの呼び名【魔法使い】と呼んだ……。

学園都市【試しの門】、を中心とした独立都市だ。
主人公賀茂勇司は、【魔法使い】の名門賀茂家の長男として産まれたにも関わらず、
一切【ソーサリー】関連の才能がないおちこぼれだ。
おかげで跡取りである義妹の六花の保護者兼手伝いとして、自分の入学式も休まされて彼女の入学式に付き合う羽目に。
入学式——世界中から【魔法使い】が集う名門【試しの門】学園、
そしてその学園を中心とした【ソーサリー】溢れる独立学園都市【試しの門】の住人となること。
落ち零れ勇次には縁もゆかりもないこの街で、彼のちょっと変わった青春活劇が幕を開けようとしていた……。

■【一滴の涙】の伝説■
黒い森の奥深く、人界の果ての大地。
かつて人々によって人界を追われた神々の一人が、その最後に一滴の涙を落とした地とも言われている。
その涙一滴には古の神の力が宿っていると伝えられ、その力を欲する多くの者達が集い、多くの混乱と戦いが大地を満たした。
それを嘆いた森の魔法使いメルディン・アンブロジウスは、【一滴の涙】を空へと封印し、そこに通じる門を作った。
アンブロジウスは言った「一滴の涙を欲するものは、門の試しを受けよ」と。
その日以降、空に浮いた【一滴の涙】の下で争乱は止み、門の試練を受けるために世界各地から多くの魔法使いが集まり、
この地で生活をするようになった。やがてそれは、この地に魔法を磨く者達の学園【試しの門】を生むことになる。
それから幾星霜、学園を中心として街が形成され、この地が学園都市【門の都市】として発展した今なお、
空に【一滴の涙】は浮き、門の試しを乗り越える者は一人として現れていない……。

■登場キャラクター■
◆風門院薫(ふうもんいん・かおる)
六花をライバル視している女の子。
成金出身でかなりのお嬢様だが、歯を食いしばって頑張るど根性タイプ。
六花を脱落者として無視しようとしているが、実は無茶苦茶意識している。
エリートクラスな上に生徒会にも所属し、将来の生徒会会長を目指して、日夜奮闘している。
些か、自分の胸にコンプレックスが……。

魔法は、風。強力な風を操り、自ら空を飛ぶことすら可能とする。

◆賀茂勇次(かも・ゆうじ)
165センチ、運動神経も良く頭の回転もまぁまぁだが、努力は苦手なタイプ。
頑張ればもてそうな外見だが、あまりファッション等には興味が無く、身だしなみも最低限の気遣いしかしていない。
性格は、好奇心が強く、しっかりスケベ。
あまり物事を深く考えずに行動するタイプで、決断は早い。
日本の【魔法使い】を統べる名門賀茂家の嫡男に生まれたが、【ソーサリー】の才能は一切無く、廃嫡されている。
義妹である六花には、彼女の【魔法使い】としての大きな才能や、跡取りを任せてしまったことなど、複雑な感情を抱いている。

プラゥヴ クルイード 睦月・マイヤー 編

プラゥヴ クルイード 睦月・マイヤー 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 1,648円 240pt
Gyutto 1,728円 160pt
DL.Getchu 1,728円 87pt
DLsite 1,728円 48pt
DMM 1,728円 17pt
配信開始日
(登録日)
2010年1月8日
評価 平均 4.17 点 ( 221/53 )
作品形式 アドベンチャー
ブランド しゃくなげ
ジャンル 制服コメディ年上女教師学校/学園恋愛学園学園ものラブコメファンタジー純愛ツンデレSF処女魔法少女貧乳魔法
シリーズ プラゥヴ クルイード
原画 双龍なるみすずね
シナリオ 橘ぱん
声優 芹園みや倉田まりや成瀬未亜青山ゆかり木村あやか御苑生メイ角川竜二月影忍三原椎名

■ストーリー■
魔法、呪術——人によって為される【奇跡】。
その多くは科学技術文明の発展と共に、歴史の表舞台から姿を消したかに見えた。
しかし科学の発展は、ゆっくりと、だが確実に【奇跡】を理として解き明かしていた。
そして21世紀も最早過去となった時代、人々は【奇跡】を自然科学によって
説明される分野の一つ【ソーサリー】と捉えるまでに成長していた。
世界は【ソーサリー】を科学技術の助けを得て使いこなす者を【ソーサラー】と、
そして何ものの助けも得ず奇跡の如く【ソーサリー】を使う者を、古よりの呼び名【魔法使い】と呼んだ……。

学園都市【試しの門】、を中心とした独立都市だ。
主人公賀茂勇司は、【魔法使い】の名門賀茂家の長男として産まれたにも関わらず、
一切【ソーサリー】関連の才能がないおちこぼれだ。
おかげで跡取りである義妹の六花の保護者兼手伝いとして、自分の入学式も休まされて彼女の入学式に付き合う羽目に。
入学式——世界中から【魔法使い】が集う名門【試しの門】学園、
そしてその学園を中心とした【ソーサリー】溢れる独立学園都市【試しの門】の住人となること。
落ち零れ勇次には縁もゆかりもないこの街で、彼のちょっと変わった青春活劇が幕を開けようとしていた……。

■【一滴の涙】の伝説■
黒い森の奥深く、人界の果ての大地。
かつて人々によって人界を追われた神々の一人が、その最後に一滴の涙を落とした地とも言われている。
その涙一滴には古の神の力が宿っていると伝えられ、その力を欲する多くの者達が集い、多くの混乱と戦いが大地を満たした。
それを嘆いた森の魔法使いメルディン・アンブロジウスは、【一滴の涙】を空へと封印し、そこに通じる門を作った。
アンブロジウスは言った「一滴の涙を欲するものは、門の試しを受けよ」と。
その日以降、空に浮いた【一滴の涙】の下で争乱は止み、門の試練を受けるために世界各地から多くの魔法使いが集まり、
この地で生活をするようになった。やがてそれは、この地に魔法を磨く者達の学園【試しの門】を生むことになる。
それから幾星霜、学園を中心として街が形成され、この地が学園都市【門の都市】として発展した今なお、
空に【一滴の涙】は浮き、門の試しを乗り越える者は一人として現れていない……。

■登場キャラクター■
◆睦月・マイヤー(むつき・−)
一年生二回目の問題児。
普段から無口で、余計なことはあまり喋らない。
その上、授業中でも、試験でも魔法どころか【ソーサリー】すら使おうとはせず、不良のレッテルを貼られている。
よく学校をサボり、夜も出歩いている謎の多い女の子。
学園や【ソーサリー】そのものを嫌うような素振りも……。

魔法は不明。

◆賀茂勇次(かも・ゆうじ)
165センチ、運動神経も良く頭の回転もまぁまぁだが、努力は苦手なタイプ。
頑張ればもてそうな外見だが、あまりファッション等には興味が無く、身だしなみも最低限の気遣いしかしていない。
性格は、好奇心が強く、しっかりスケベ。
あまり物事を深く考えずに行動するタイプで、決断は早い。
日本の【魔法使い】を統べる名門賀茂家の嫡男に生まれたが、【ソーサリー】の才能は一切無く、廃嫡されている。
義妹である六花には、彼女の【魔法使い】としての大きな才能や、跡取りを任せてしまったことなど、複雑な感情を抱いている。

プラゥヴ クルイード アルフヒルド・トレーネン 編

プラゥヴ クルイード アルフヒルド・トレーネン 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 1,648円 240pt
Gyutto 1,728円 160pt
DL.Getchu 1,728円 87pt
DLsite 1,728円 48pt
DMM 1,728円 17pt

■ストーリー■
魔法、呪術——人によって為される【奇跡】。
その多くは科学技術文明の発展と共に、歴史の表舞台から姿を消したかに見えた。
しかし科学の発展は、ゆっくりと、だが確実に【奇跡】を理として解き明かしていた。
そして21世紀も最早過去となった時代、人々は【奇跡】を自然科学によって
説明される分野の一つ【ソーサリー】と捉えるまでに成長していた。
世界は【ソーサリー】を科学技術の助けを得て使いこなす者を【ソーサラー】と、
そして何ものの助けも得ず奇跡の如く【ソーサリー】を使う者を、古よりの呼び名【魔法使い】と呼んだ……。

学園都市【試しの門】、を中心とした独立都市だ。
主人公賀茂勇司は、【魔法使い】の名門賀茂家の長男として産まれたにも関わらず、
一切【ソーサリー】関連の才能がないおちこぼれだ。
おかげで跡取りである義妹の六花の保護者兼手伝いとして、自分の入学式も休まされて彼女の入学式に付き合う羽目に。
入学式——世界中から【魔法使い】が集う名門【試しの門】学園、
そしてその学園を中心とした【ソーサリー】溢れる独立学園都市【試しの門】の住人となること。
落ち零れ勇次には縁もゆかりもないこの街で、彼のちょっと変わった青春活劇が幕を開けようとしていた……。

■【一滴の涙】の伝説■
黒い森の奥深く、人界の果ての大地。
かつて人々によって人界を追われた神々の一人が、その最後に一滴の涙を落とした地とも言われている。
その涙一滴には古の神の力が宿っていると伝えられ、その力を欲する多くの者達が集い、多くの混乱と戦いが大地を満たした。
それを嘆いた森の魔法使いメルディン・アンブロジウスは、【一滴の涙】を空へと封印し、そこに通じる門を作った。
アンブロジウスは言った「一滴の涙を欲するものは、門の試しを受けよ」と。
その日以降、空に浮いた【一滴の涙】の下で争乱は止み、門の試練を受けるために世界各地から多くの魔法使いが集まり、
この地で生活をするようになった。やがてそれは、この地に魔法を磨く者達の学園【試しの門】を生むことになる。
それから幾星霜、学園を中心として街が形成され、この地が学園都市【門の都市】として発展した今なお、
空に【一滴の涙】は浮き、門の試しを乗り越える者は一人として現れていない……。

■登場キャラクター■
◆アルフヒルド・トレーネン
勇次が【試しの門】学園で出会った不思議な少女。
性格が悪い上にたちが悪く、我が儘で下品で暴力的、しかもこらえ性が無い。
その生い立ちや家族など全てが不明だが、何故か同じクラスに入ることに。

六花に負けず劣らず我が儘で、感情表現がどれもストレートで激しい。
全力で喜んで、全力で頑張って、全力で困って、全力で怒る。
時折、寂しい表情を見せることも。

【ソーサリー】全般に巨大な力を振るうが、魔法は不明。

◆賀茂勇次(かも・ゆうじ)
165センチ、運動神経も良く頭の回転もまぁまぁだが、努力は苦手なタイプ。
頑張ればもてそうな外見だが、あまりファッション等には興味が無く、身だしなみも最低限の気遣いしかしていない。
性格は、好奇心が強く、しっかりスケベ。
あまり物事を深く考えずに行動するタイプで、決断は早い。
日本の【魔法使い】を統べる名門賀茂家の嫡男に生まれたが、【ソーサリー】の才能は一切無く、廃嫡されている。
義妹である六花には、彼女の【魔法使い】としての大きな才能や、跡取りを任せてしまったことなど、複雑な感情を抱いている。

プラゥヴ クルイード 賀茂六花 編

プラゥヴ クルイード 賀茂六花 編
サイト 価格
(税込)
ポイント
DLsite 999円 27pt
デジケット 1,648円 240pt
Gyutto 1,728円 160pt
DL.Getchu 1,728円 87pt
DMM 1,728円 17pt

■ストーリー■
魔法、呪術——人によって為される【奇跡】。
その多くは科学技術文明の発展と共に、歴史の表舞台から姿を消したかに見えた。
しかし科学の発展は、ゆっくりと、だが確実に【奇跡】を理として解き明かしていた。
そして21世紀も最早過去となった時代、人々は【奇跡】を自然科学によって
説明される分野の一つ【ソーサリー】と捉えるまでに成長していた。
世界は【ソーサリー】を科学技術の助けを得て使いこなす者を【ソーサラー】と、
そして何ものの助けも得ず奇跡の如く【ソーサリー】を使う者を、古よりの呼び名【魔法使い】と呼んだ……。

学園都市【試しの門】、を中心とした独立都市だ。
主人公賀茂勇司は、【魔法使い】の名門賀茂家の長男として産まれたにも関わらず、
一切【ソーサリー】関連の才能がないおちこぼれだ。
おかげで跡取りである義妹の六花の保護者兼手伝いとして、自分の入学式も休まされて彼女の入学式に付き合う羽目に。
入学式——世界中から【魔法使い】が集う名門【試しの門】学園、
そしてその学園を中心とした【ソーサリー】溢れる独立学園都市【試しの門】の住人となること。
落ち零れ勇次には縁もゆかりもないこの街で、彼のちょっと変わった青春活劇が幕を開けようとしていた……。

■【一滴の涙】の伝説■
黒い森の奥深く、人界の果ての大地。
かつて人々によって人界を追われた神々の一人が、その最後に一滴の涙を落とした地とも言われている。
その涙一滴には古の神の力が宿っていると伝えられ、その力を欲する多くの者達が集い、多くの混乱と戦いが大地を満たした。
それを嘆いた森の魔法使いメルディン・アンブロジウスは、【一滴の涙】を空へと封印し、そこに通じる門を作った。
アンブロジウスは言った「一滴の涙を欲するものは、門の試しを受けよ」と。
その日以降、空に浮いた【一滴の涙】の下で争乱は止み、門の試練を受けるために世界各地から多くの魔法使いが集まり、
この地で生活をするようになった。やがてそれは、この地に魔法を磨く者達の学園【試しの門】を生むことになる。
それから幾星霜、学園を中心として街が形成され、この地が学園都市【門の都市】として発展した今なお、
空に【一滴の涙】は浮き、門の試しを乗り越える者は一人として現れていない……。

■登場キャラクター■
◆賀茂六花(かも・りっか)
本来は従姉妹だが、勇次に才能が無いため養女になった義妹。
学業抜群、運動神経抜群、さらに強大な【魔法使い】でもある。
賀茂家の跡取りとして非常に気位が高く、負けず嫌いで、努力家。
勇次の代わりに跡継ぎとして育てられており、【ソーサリー】の才能が一切ない兄を見下し、きつく当たることが多い。
が、小さい頃は、全て勇次に敵わず、密かに憧れが刷り込まれてしまっているような……。
秀才型で普段は冷静沈着、取り澄ましているが、一度発火すると猪突猛進、周囲が見えなくなる。
ついでに緊張にえっらい弱く、すぐトイレに籠もってしまう悪癖も。
そのおかげで、入学式早々からトラブルに巻き込まれ、トップ入学のはずがおちこぼれクラスに入る羽目に。
しかも何故か勇次までもが一緒に……。

魔法は、鬼や龍を呼び出し使役する強力な物であり、高い戦闘力を持っている。
いつも賀茂家当主に累代仕えてきた式神クレハを付き従えている。

◆賀茂勇次(かも・ゆうじ)
165センチ、運動神経も良く頭の回転もまぁまぁだが、努力は苦手なタイプ。
頑張ればもてそうな外見だが、あまりファッション等には興味が無く、身だしなみも最低限の気遣いしかしていない。
性格は、好奇心が強く、しっかりスケベ。
あまり物事を深く考えずに行動するタイプで、決断は早い。
日本の【魔法使い】を統べる名門賀茂家の嫡男に生まれたが、【ソーサリー】の才能は一切無く、廃嫡されている。
義妹である六花には、彼女の【魔法使い】としての大きな才能や、跡取りを任せてしまったことなど、複雑な感情を抱いている。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF