stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

stop

「H-lov(H大好き!)」へようこそ。
このWEBサイトは18歳未満の方は閲覧できない情報が含まれております。
18歳以上の方のみご利用頂けます。

ブランド「ザウス【純米】」のゲーム一覧

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF

ときどきシュガー DL版

ときどきシュガー DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,924円 425pt
Gyutto 3,066円 283pt
DL.Getchu 3,066円 154pt
DLsite 3,066円 85pt
DMM 3,066円 30pt

“まさはる(原画)”&“藤原将(シナリオ)”——、『フローラリア』の
エロ萌え最強コンビが放つ、純愛AVG『ときどきシュガー』が、遂にDL版で登場。
管理人夫妻の孫娘、子供の頃に遊んだ昔馴染みの少女、主人公を追いかけてきた義妹と
婚約者候補の五人のヒロインと触れ合いながら、主人公は鬱屈していた心を解放し、
やがてその一人と恋に落ちる。そしてその恋を愛へと昇華し、互いに情を深め合う。
しかしそれは決して甘いだけではなく、多くの苦しみや辛さを孕んでいることに主人公は気付く。
ときどき甘く……、ときどき切ない……、そんなハートフルストーリーを存分に味わって欲しい。

◆ストーリー
武野慎治(主人公)は、茶道の家元・武野家の跡取り息子でありながら茶道に興味がなく、
家の反対を押し切って文系の大学を受験したものの失敗し、浪人生活を送っていた。
だからといって跡目を継ぐわけでもなく、日々をぼんやりと過ごしていた慎治だったが、
それを見兼ねた母親から、山間の観光地「御武町」にある武野家の別荘の管理を命じられる。
——季節は晩秋。御武町は、雪が多い地域で、それなりの冬支度をしておかないと大変になる。
こうして慎治は、電車を乗り継ぎ、別荘のある御武町へと赴くことになるが……。

◆登場キャラクター
■榊原くくり
主人公の別荘近くの神社にいる巫女さん。
子供の頃に何度が一緒に遊んだ経験があり、軽く幼馴染かも。
マイペースを貫く性格なのか、いついかなるときもまったり、のんびりしている。
巫女さんは専業でやっているらしい。巫女装束も似合うわけだが、超寒がり。
飲み物はなんでもストローで吸うクセがある。マイストロー携帯。

■堤亜緒
別荘の管理人の孫娘。
姿や言葉使いが少年のようなので、主人公は最初、男だと思っていた。
主人公が別荘にいる間、ずっと世話をしてくれる。
極度のネイチャリスト。大自然の中にいるのが一番しっくりする様子だ。
そのかわり世の中のことにはかなり疎い。
主人公のすべてを見抜く不思議な少女。
そして見抜いたらツッコミを入れてくる。

■桐嶋絵麻
亜緒の友達。近所の和菓子屋の娘。
お人よしな性格。いつでも敬語を使うクセがある。
また、あわてん坊なのか早とちりも多い。
学校では美術部に所属。よく湖畔で写生している。
手作りのイーゼルがトレードマーク。
家業への興味が薄く、都会に出てみたいと思っている。

■武野千尋
主人公の義妹。
両親の再婚前から面識があり、幼心に主人公に憧れを持っていた。
父親がおっとりしていたぶん、極端に自立心が強い。
そのせいで、生意気でわがままに育った。気性も激しい。
義母のことは尊敬しているが苦手。
芳生のことは嫌い。主人公に近付く女はすべて嫌い。

■古河芳生
主人公の母である家元の弟子。大学生。
大変有能で、家柄も申し分ない女性。
潔癖性で冷たい雰囲気を持っている。
主人公の婚約者候補だが、本人はその立場に乗り気ではない。
それは、主人公を嫌っているからではなく、媚を売っているように思われたくないから。
男のような名前にコンプレックスを持っており、名前で呼ばれることを極端に嫌う。

憂ちゃんの新妻だいあり~ DL版

憂ちゃんの新妻だいあり~ DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,924円 425pt
Gyutto 3,066円 283pt
DL.Getchu 3,066円 154pt
DLsite 3,066円 85pt
DMM 3,066円 30pt

☆作品概要
エッチは基本的に憂としかしません!
とにかくひたすら甘々で、嬉しくて優しくて愛おしい気持ちになってもらいたい。
しかしオジャマ虫も入ってくることでドタバタしたラブコメ要素も満載。
メインヒロインの憂が主人公の「幼妻」「新妻」「若奥様」となって、
所構わずイチャイチャしまくるエロ萌え重視型・ひたすらラブラブ和姦ゲーム。

☆ストーリー
「フローラリア」の物語から数年後。
橘洋介と白瀬憂は、青央学園卒業と同時に結婚しました。
洋介は大学生。憂は専業主婦&花屋でアルバイト。
生活費は洋介の父親から。憂のバイトは将来のことを考えて。
2人は洋介の家で2人暮らし・新婚生活の真っ最中。
その熱々新居には今日もたくさんの女性が訪れます。
洋介のイトコ「国府田千夏」、幼なじみの「麻生鈴音」。
憂の母親「白瀬和」、バイト先の女主人「菊川晴子」。
その上、洋介の父親「橘京介」や悪友の「沢渡茂」なども混ざって大騒ぎ。
果たして、洋介と憂のラブラブ新婚生活はどうなってしまうのか!?

☆登場キャラクター
●主人公
『橘洋介』たちばな・ようすけ
憂のことが大好きな新郎。一人称「僕」。
現在「蒼生(そうせい)大学」1年生。

●『橘憂』たちばな・うい
洋介のことが大好きな新婦。うっかり屋さん。一人称「わたし」。
現在は専業主婦兼花屋「晴屋(はれるや)」でのアルバイト。
他人から「奥さん」と呼ばれると嬉しがって転がりまくる。

●『国府田千夏』こうだ・ちなつ
洋介の母方のイトコ。洋介のことは「お兄ちゃん」と呼ぶ。明るくて元気な少女。
青央学園に入学してくる。1年生。吹奏楽部所属(クラリネット)。
子供の頃、洋介とキスの経験があり(無理矢理)、憂との結婚を快く思っていない。

●『麻生鈴音』あそう・すずね
洋介の幼なじみで、姉・母親代わりだった女性。実は肉体関係もあった(過去形)。
青央学園・数学教師。園芸部顧問。青央美人教師トリオの1人。一人称「私」。
新婚家庭を意味もなく強襲する困った姉。現在、彼氏募集中。

●『白瀬和』しらせ・あい
憂の母親。憂とは正反対に厳しい性格。結構毒舌で鈴音とは気が合う。
でも憂との親子仲は良いし、娘の自立性を重んじてる(放任主義)。一人称「私」。
若い頃に憂を産んだので友達感覚が強い。現在もバリバリ現役の会社員。

●『菊川学/晴子』きくかわ・まなぶ/はるこ
憂のバイト先「晴屋(はれるや)」の主人夫婦。共に40代後半。
超が付くほど人のいい夫婦で、憂にとっては理想に近いタイプ。
熊のような外見をした寡黙な主人とカメの歩みよりもまったりとした性格の奥さん。
一人称・学「……(喋らない)」・晴子「わたし」。

フローラリア・プラス DL版

フローラリア・プラス DL版
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,924円 425pt
Gyutto 3,066円 283pt
DL.Getchu 3,066円 154pt
DLsite 3,066円 85pt
DMM 3,066円 30pt

“XUSE【純米】”の、笑いあり、ホンノリありの誘惑VS純愛AVG『フローラリア』に
シナリオ&イベントCGなどを追加した豪華版『~プラス』が、遂にDL版で登場。
そのプラスの要素については“備考”に譲るとして、まずはゲームの内容をご紹介。
主人公・橘洋介扮するプレイヤーは、まずクラスメイト・白瀬憂、
学生会会長の先輩・三ノ宮由佳里、園芸部の後輩・加賀御文の中から意中の女の子を選びゲームスタート。
その選んだ女の子と恋愛成就するためには、同居中の三人の女教師たちの
エッチな誘惑を振り払わなければならず、“誘惑”に屈するか、はたまた“純愛”を貫くか……、
貴方は二者択一の選択を迫られる。

『フローラリア・プラス』の“プラス要素”は、補完エピソードとオマケシナリオの追加、
イベントグラフィック(20枚以上!)の追加、既存グラフィックのブラッシュアップ、
音声&音楽の音質向上、挿入歌(1曲)の追加と非常にサービス満点の内容になっている。
他にもパッケージ版の封入特典だった“藤原将(シナリオ担当)”書き下ろしの
「ドラマCD」もパソコン上で楽しめるバージョン(MP3形式)として収録されているなど、
至れり尽くせりの一本だぞ。

★ストーリー
橘洋介(主人公)は、現在、担任の化学教師・櫻井詩乃、新任の体育教師・槙いずみ、
そして数学教師・麻生鈴音の三人の女教師と同居する事態に陥っていた。
しかもこの三人は旧知の仲らしく、大の悪戯好きも一緒だった。
それぞれが個性異なる美女にして、オトコを誘惑するのもプロ級……。
洋介は、食虫植物に引き寄せられた哀れな虫のように、
フラフラと彼女たちの間を揺れ動きながらも、理性を総動員して欲望を抑える日々を過ごしていた。
全ては、同じ学園に通う片思いの女の子とハッピーエンドを迎えたいがため……。
しかし、美人教師たちの誘惑は、日を追う毎に激しさを増し……。

★登場キャラクター
白瀬憂
青央学園に通う二年生。図書委員会所属。
主人公のクラスメイトで、女子の級長を務めている。
主人公とは一年生のときも一緒のクラス。
真面目で面倒見がよく、他人が嫌がることでも進んでやってしまうお人好し。
そうした損な性分ではあるが、明るく気さくな性格とも相俟って、男女ともに人気がある。
ややドジッ娘だが、持前のポジティブさでカバーしてしまう。

三ノ宮由佳里
青央学園に通う三年生。青央学生会会長。
ワガママで意地っ張り、プライドの高いお金持ちのお嬢様。
しかし、突っ込まれたり、守りに入ると弱く、オロオロしてしまうことも。
学園では高嶺の花的な存在だが、主人公が級長を務めていたときに出席した学生会会議で知り合う。
実はド近眼なのだが、主人公以外には知られていないらしい。

加賀御文
青央学園に通う一年生(新入生)。園芸部所属。
能天気なまでに明るく、好奇心も旺盛な女の子。
トラブルメーカーの素質も十分で、あちこちで騒ぎを起こす。
主人公とは母校が同じで、その頃からの後輩。
ちょっと夢見がちなところのあり、少女趣味全開で、
兄のように慕っている主人公に甘えてくる。

麻生鈴音
青央学園の数学教師。園芸部顧問。
主人公の幼馴染で、その人格形成に多大な影響を与えた女性(主人公談)。
容姿端麗の美女だが、底意地が悪く、話術も巧みで、口では絶対に勝てない。
大の悪戯好きで、何かと主人公をからかって楽しんでいる。
ここ数年は主人公と会うことはなかったが、主人公の父親が長期で家を空けることから、
強引に居候を決め込む。

櫻井詩乃
青央学園の化学教師。学生会顧問。
昨年度から引き続き、主人公のクラス担任を務めている。
可愛らしい容姿と、たわわに実った巨乳とも相俟って、学園内でナンバーワンの人気を誇る。
いつも眠たそうな目をしていて、まったりしていそうだが、意外に押しが強く、
授業もテスト厳しく教えるスパルタ教師。
鈴音とは大学のサークルで知り合い、それが縁で親友になった。

槙いずみ
青央学園に赴任してきた新任の体育教師。
学園長の娘。また御文の担任であり、陸上部顧問。
男勝りなボーイッシュな性格で、口より先に手が出るタイプ。
膨らんでいない胸や、女性としては高い背丈、寝起きの悪さや酒の弱さなど、様々な悩みを抱えている。
鈴音とは高校時代からの腐れ縁で、共に悪戯好きなところがウマが合う悪友。

なみだ橋をわたって

なみだ橋をわたって
サイト 価格
(税込)
ポイント
デジケット 2,433円 354pt
Gyutto 2,550円 236pt
DL.Getchu 2,550円 128pt
DLsite 2,550円 70pt
DMM 2,550円 25pt
配信開始日
(登録日)
2008年10月17日
評価 平均 3.6 点 ( 72/20 )
作品形式 アドベンチャーノベル
ブランド ザウスザウス【純米】
ジャンル 辱め陵辱ロリお姉さん萌えっ娘女のコ恋愛伝奇ブルマ幼馴染ファンタジー純愛女子校生ノベル幼なじみ
原画 みかみたかしあらきまきうえひろ
シナリオ 藤原将
声優 まきいづみ飯田空安玖深音
音楽 たくまる

時は1990年代末。
いまだ都会化の波が訪れていない、ある田舎町『浪田町(ナミタチョウ)』に住む主人公『三輪正吾(ミワ・ショウゴ)』は、明るく朗らか…というよりはおちゃらけの過ぎる少年で、悪友達やクラスメイト達と毎日を楽しく過ごしている。

しかし正吾には、誰にも明かしてはいないがちょっと人とは違う能力が備わっていた。人には見えないものを見てしまう『目』である。この世ならざるもの(妖怪や幽霊など)が見えてしまう目。その力が備わっているがゆえに、正吾は人とは違った死生観を持つに至っていた。

とはいえ、日常生活になにか変化があるわけでもなかった――これまでは。

地元にある唯一の進学先である『常浪学園(トコナミガクエン)』での2回目の夏休みを終えようとしていたある日、正吾は漆黒の闇のような少女を見かける。

それが、全ての始まり。

楽しかったはずの毎日が、次第に不穏な空気をまとい始める。それでも正吾は持ち前の明るさで、そんなものは吹き飛ばしてしまうつもりだった。

そんな正吾を取り巻くのは、3人の少女。
ソフトボール部のエースにして、正吾のことを嫌っている同い年のイトコ。
家に匿うことになってしまう、記憶を失ったらしき正体不明の少女。
学校はおろか町の人間で知らない者はいない、呪い師の家柄の先輩。

正吾は自分でも気付かない内に1人の少女に深く心を惹かれていくことになる。
それが自分の「命」を脅かすものだとも知らずに――

気が付けば、そこにあったのはなにものにも代え難い『大切な時間』だった。
少女との恋が、愛が、そのささやかな時間が、深く心に染み渡る――

残暑にきらめく静かな町で、ちょっと不思議で、とても愛おしい物語が幕を上げる。

並べ替え
表示形式 詳細 簡易
表示件数 20 50 100
購入可のみ ON OFF
デモ・体験版有りのみ ON OFF
サンプル有りのみ ON OFF